現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

難しい漢字(駄)

広実
2017年12月21日 21:02

トピを開けて下さり有難うございます。
今日、年賀状を書いていました。主人の、今年、上司になったばかりの方には、すべて手書きにしました。
主人から、その上司の名刺を渡されたのですが、名前に「廣」という感じがあり、最初、中の部分を黄色の黄と書いてしまったのですが、違うだろうということで書き直し、「甘」に似た部分の下は「田」なのか「由」なのか迷い、眼鏡をかけて、「由」ということになりました。今までこの漢字を使った名前の親戚や友人がいなかったので。
皆さんこういう経験ありますか?

ユーザーID:3824179370  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
廣は結構使うけどなあ
ソラリス
2017年12月22日 11:16

まあ気をつけなきゃいけない漢字の人はいるけど。

でも「黄」の上が一画多い「廣」は「広」の単なる旧字体な訳で、PCで打っててもすぐ候補に出るし、
(まだれ+「黄」の方が異体字だから活字出すの大変だよ)、
中坊の時の同級生にも廣田さんとかいたし、
別段難しくはない漢字だと思う。

ユーザーID:4609037085
あるけど
kuma
2017年12月22日 11:19

PCが使えるなら、エクセルとかワードで「廣」と打って、フォントを36くらいにしてみたらハッキリ見えますよ。

おそらく、トピ主さんが書いたものであってるとは思いますが
念のため、投函する前に確認した方がいいです。

ユーザーID:2020189364
書き順サイト
さくら
2017年12月22日 11:46

いろいろな方のお名前を書くこともある仕事をしています。

間違えてしまったら大変。虫眼鏡を駆使していますが、書き順サイトを良く使います。
一画ずつ大きくアニメーションで表示してくれるので、確実にわかります。
正確な書き順を理解することで、字のバランスもとれるし。

ユーザーID:8442514295
黄じゃなかったんですね
小豆
2017年12月22日 12:45

廿




なんですね。廿と由の間に一があって、一と由の上の端が当たってっていました。
寅さんの寅のウ冠の下も、一と由とハで同じですね。

私も黄かと思っていました。

ユーザーID:4279929741
濱田 渡邊 齋藤携帯からの書き込み
んー
2017年12月22日 13:18

ちょっと待て!直ぐには書けない旧仮名。

気合い入れて書きます。気持ち何だか氏名が大きい。……気のせい気のせい。

多分もっと画数が多い家名漢字もあると思いますが私の周りはこんな感じです。

ユーザーID:6113632488
よく見ると…携帯からの書き込み
だやん
2017年12月22日 13:48

廣(ひろ)って字ですが…。
田でも由でもないですよ。
由の上に一がのっかってます。
甘に似た下に一と由がある感じでしょうか。
寅という字の、うかんむりをなくした字が正しいです。

PCか何かで拡大してよく見た方が良かったと思いますよ。

ユーザーID:3558728206
よくありますよ携帯からの書き込み
なほ
2017年12月23日 15:54

廣の中が違うパターンよくあります。

吉田さんの吉も、下の棒が長い人もいますし、高田さんの高もハシゴダカと呼ばれる高の人もいます。

パソコンでは表示が限られてるので、常用漢字を当てはめますが、まあ、よくあることです。

ユーザーID:1494274096
渡邊さん
アラフィフ
2017年12月23日 16:34

友人が結婚して渡邊さんになりました。毎年の年賀状は枚数が少ないので手書きにしていますが、「渡邊さん」は上手く書けません。
そしたら、その友人が「略字でいいよ」と。それ以来「渡辺さん」にしてます。

ユーザーID:2724708405
ワタナベさん
三角ネズミ
2017年12月24日 15:42

知人に「ワタナベさん」が二人います。

片方は「渡邊」。もう片方は「渡邉」。

むつかしいほうの字も「方」と「口」で違います。

手紙を出すときに気を付けています。

ユーザーID:2724613349
渡邊 vs 渡邉、齊藤 vs 齋藤
昭和人
2017年12月24日 17:28

ごくありふれた姓でも、こんな例もあります。
この他に、フツーのPCやプリンターで表示も印刷もできない異字体を数えたら無限です。
中国で何千年にもわたって使われてきた異字体のどれかがタネのようですが、
なかには、明治時代の戸籍係りのお役人が作っちゃった字も含まれています。

別トピで、「竈」という字を含む人が登場していますが、手書きで正しく書いてもらうのは諦めているそうです。
この難解文字は、岩手県のシオガマ市がガンバッテPCで出せるようになっています。
郵便は「塩竈市」だが、JRには表示変更の費用ン千万円を請求され、「塩釜」のままです。

昭和人の姓は、戸籍上は煩雑な旧字体を含むが、お役所の窓口で使えるようになったのは30年くらい前です。
それ以前は、簡単で見やすく書きやすい新字体しか使えませんでした。
運転免許証ももちろん新字体でした。

家人が、さる分野でちょっと活躍していて、専門誌だけでなく一般の新聞などに名前がのります。
同じ文字を持つ同業の方を見ると、よく名前の出る人は例外なく新字体を使用しています。
たまに旧字体の人が出るが、多くは1回限り。
プロは新字体、アマチュアには旧字体もあるとういう状況です。

全国のワタナベさん、サイトウさんにお願い、
年賀状の差出人名は新字体で。
旧字体だとつぶれてしまい、虫めがねでも区別できません。

ユーザーID:3843442546
コード化携帯からの書き込み
再び肴
2017年12月24日 19:29

テレビを見ていたら、この旧仮名字が外字として?その他の漢字も?国際規格化のコード化を完了したとニュースで流れていました。すみませんニュースながら聞きで…曖昧です。

もしかしたら、パソコンでうてる日が近いのかも知れませんね。同じ斉でも、齊も齋もその他もしっかり名前を覚えておく必要は変わりませんが、色々便利になるのでしょうね。

ユーザーID:6113632488
塩竈市
昭和人
2017年12月24日 21:22

前レスで、岩手県と書いた記憶がありますが、正しくは宮城県です。

ついでに調べてみました。
郵便番号調べでは「塩竈市」ですが、郵便局の局名では「塩釜」が採用されています。
つまり、市内のどこかの郵便局に手紙を出すときは、
宮城県塩竈市ナントカ町  塩釜カントカ郵便局となります。

小中学校は市立なので校名は、塩竈市立ナントカ小学校ですが、
高校は県立で、宮城県立塩釜高等学校となります。

今日12月24日のニュースで、さらに4万字の漢字がコンピュータで扱えるようになるそうです。
関係者には朗報かもしれないが、一般庶民には悪夢としか言いようがありません。

ユーザーID:3843442546
 


現在位置は
です