現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

先日、最愛の母親が病気で亡くなりとても悲しい。 携帯からの書き込み

たか
2017年12月22日 15:54

先月母親が入院してわずか2週間ちょっとで永眠しました、、
つい先月まで一緒に買い物行ったりたくさん話して過ごしていた母親が亡くなるなんて、、
小さな頃から苦労を見てきたので早く大きくなって親孝行沢山する想いで今日まできてました。
自分は40代独身ですが、常に母親は自分の事より家族を優先してきたとても優しい母親でした。
足が悪かった母親に常に毎日側で支えて一緒に出かけて遊ばせてあげたり、美味しいもの食べたり、母親の笑顔が何よりの支えでした、、
80過ぎの高齢の母親でしたが、高齢出産で自分が生まれた分とても可愛がってくれて、自分も幼少から母親っ子でしたので今の現実が受け入れられません、、
人間いつかは亡くなる事なんてわかってるのに、何故かまだまだこんな現実になるなんて遠い先の様に思って日々生活してきたので、尋常でない寂しさと悲しさで、、
2週間ずっと側で看病してきました。本人は早く退院したらまた一緒に出掛けようね、、迷惑かけてごめんねとか、話しかけてきてそんな母親に余命数週間なんてとても言えなかった、、
2週間目に入って急変してきてもはや話せなくなり、それでも自分がたくさん話しかけたら涙浮かべて手をぎゅっと握り返してくれた母親、、
それから間もなくして、、静かに息を引き取りました、、
大腸ガンからの腹膜炎併発で手の施しようがなかった、、
とても言えなかった、、
号泣して叫び続けました、、
まだ亡くなって3週間ちょっと、、
写真離さず持ち歩いて話しかけてます、、
涙止まりません、、
早くポジティブに生きていかないとと思いながらも、母親の元に行きたいとかそんな事までよぎって、、
母親の最後の気持ちを言葉で聞きたかった、、

告知しない事でよかったのか、、でも母親は薄々気づいてたのかな、、
お母さんありがとうって何度号泣したか、、

人生の終焉って唐突もあり得る事、身に染みてます、

ユーザーID:9380648648  


お気に入り登録数:55
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
素敵な人生を歩んでください
じぶん
2017年12月22日 18:39

お母さまからもらった貴方の人生、
大切に過ごして。
すてきな人生を送ってください。

ユーザーID:8782644933
独身にありがち
年の暮れ
2017年12月23日 19:22

まずはお悔やみ申し上げます。

こんなときになんですが、私も40代ですが親が死んでも普通に乗り越えました。
何故ならすでに親より大事な夫や子供がいるからです。
いつも思うのですが、親の死は悲しく辛いものです。それを乗り越えられるのは、親を亡くす頃にはほとんどの人には親より大事な家族があるからです。

独身の人は40になっても50になってもそんなに落ち込むのですね。
最愛の母が・・・・とか、正直不思議な感覚です。
別に責めてるわけじゃないです。

お母様はあなたの幸せを願っていると思います。
娘である自分より、誰かの大事な人である自分を探してはいかがですか。

ユーザーID:2756737463
お気持ちわかります
さちこ
2017年12月23日 21:32

お母様のご冥福をお祈り申し上げます

私の母も、今月の14日に闘病1ケ月もしないで逝ってしまいました

11月の末頃に体調を崩して、食欲が落ちてすぐ病院に行ったのですが

胆管がんの末期でした、本当になんの予兆もなくただ食欲がないだけで
痛がる事もだるいとも言わずだったので、驚いてしまいました

年齢も80の後半でしたので、積極的な治療もしてもらえず
手術なんて言葉も出ませんでした

結局、高カロリーの点滴と痛みが出たら痛み止めを使用するとの話でしたが

日を重ねる内にどんどん衰弱していき、話せなくなって、最後は吐血して逝ってしまいました

離婚して、再婚して、ずっと一緒に暮らしてました、その間に父を送り、兄を送り、最後は母までも

息子も夫も居ますが、母を失って私の家族が本当に居なくなってしまったんだなって実感しましたね

入院して3日目まだ話せた時に、ケンカしてもいいからあんたと家に帰りたいね、って言いました

告知なんて考えられなかったですし、本人もすぐ帰れるもんだと思っていたようです

ここまで生きてくれて、もう少し一緒にいれるもんだと思ってました
あまりにも短い闘病で、今家に居ないのが実感できていません

毎朝、毎夕、写真に今どこに居るの?父さんや兄ちゃんと一緒に居るの?って話しかけています

今年は母が居ない年末年始です、寂しくて仕方ありません

ユーザーID:5922794550
時間薬が効きますよ
かわうそ
2017年12月23日 22:09

最愛のお母様を亡くされ、お気持ちお察しします。
そして、40代になるまでお母様と過ごせたこと、正直うらやましく思います。
私は24歳の時母を亡くしました。母は52歳、くも膜下出血で突然のことでした。
あまりにも早い、予期せぬ別れだったので、山ほど後悔もあります。今は結婚し子供もいますが、当時は独身だったので、花嫁姿も孫も見せられませんでした。18で就職し家を離れていたため、親孝行らしいものは何もできませんでした。
私も最初は泣き暮らしました。まだ若かったため親を亡くした友人もなく、悲しみを分かち合える人がいませんでした。人に会うのもつらく、作り笑いするのもつらく、仕事に行くのも苦痛でした。それでも生活するには仕事しなければならず、仕事が終わって家に帰るとずっと泣いていました。夜中も突然目が覚めて泣いたりしてました。
それでも時がたつにつれ、少しずつ泣く時間が減っていって、作り笑いもできるようになって、そのうち心から笑えるような日も出てきました。
10年たった今では、変わらぬ毎日です。
最初は悲しみが薄れてしまうようで、泣かなくなっていく自分が薄情な人間に思えましたが、違うんですよね。
悲しみを抱いても笑って前に進む方法を覚えるんですよね。悲しみと友達になるという感じです。
だから、大丈夫です。今無理に頑張らなくても、時間が悲しみとたかさんを仲良くしてくれますよ。今一番効くのは、時間薬だと思います。
なので、つらくてもできるだけ、いつもと同じ毎日を過ごしたほうがいいです。
家に閉じこもって人と会わないでいると、心が悲しみに支配されていくばかりです。
私も母に会いたいです。早く会いたい。
でも、母親にもらった人生をしっかり生きってからでないと、と思っています。
今度会った時、頑張って偉かったね、さすがお母さんの娘だねって、母にほめてほしいから。

ユーザーID:0098489223
元気になれば
かじとり
2017年12月24日 6:56

お母さんはたかさんが幸せになれば一番喜ぶと思います。
お母さんは寿命をまっとうして、幸せに暮らしたのではないでしょうか。
今はどこにもいないという思いでいっぱいでしょうけれど、
お母さんは美しいところでのんびり暮らしていると思います。
たかさんが元気になれば、きっとお母さんが傍にいることが分かるようになると思います。
きれいな花をみたり、動物にふれたり、心が休まるようなことをしながら、
お母さんにたくさん感謝を投げかけていれば、少しずつ楽になれるのではと思います。

ユーザーID:8066866374
何歳でも悲しいですね。携帯からの書き込み
なつ
2017年12月24日 20:32

私は38歳の時に65歳の母を亡くしました。

半年の闘病の末だったので、別れの準備をする時間はありました。

私は3人の子がいるので、毎日子供の事で忙しく、寂しさや悲しさが紛れていました。

4年経ちますが、母に似た人を見かけると、目で追ってしまいます。

時間が解決してくれると思います。

ユーザーID:9641411955
おつらいでしょうが、外野は気にしないように。
happy
2017年12月28日 13:59

とても似た境遇です。
私もとてもつらい思いをしていますが、
世の中には人の気持ちがわからない、無神経な人が沢山います。

無限の愛を注いでくれた母を大事にし
亡くしたら悲しく、つらく思うのは
人としてごく普通の事ですが
それがわからない人、出来ない人も沢山います。

私は家族を優先することなく
母を大事にできて本当に良かったと思います。

夫がいるから、子供がいるから、と
母と同居せず、介護ができなかったら
悔やんでも悔やみきれないところでした。

自分の家族を優先して、
親を一人暮らしのままにしたり
施設に入れたしないで良かったと心から思いますが
でもそれは心の中にしまっておくことで
そうでない人に言う事ではありません。

人様には人様の事情があるのですから。

また、夫や子供がいるから親が亡くなっても
悲しまなくてすむってことはありません。
単に人間性の問題だと思います。

母には子供も孫もいてそれは可愛がっていましたが、
自分の両親も大事にしており、亡くなって何十年たっても
懐かしがったり、悲しがったりしていましたよ。

大切な人は親だから子供だから
どちらが大切でどちらが悲しくないってことはありません。

でも、わからない人にはわからないんですよ。

大切な人を亡くした時、心無い言葉はとてもつらいものですが
それがわからない人もいますから、そんな人はそんな人と
気にせずに、相手にせずに、
自分の事をわかってくれる人、大事にしてくれる人がいれば
その人達と食事をしたり、話しをしたりしながら
ゆっくりとでいいので、少しずつ元気になれるように
体調を整えていってください。

お母さんはいつでもたかさんのそばにいてくれると思って
しばらくはあせらずに、元気になっていってください。

ユーザーID:0543189868
きっと・・・
介護が終わった人
2017年12月29日 23:31

たかさんとお母様はお互いに愛情が深かったのでしょうね。
トピを読んでそれがよくわかります。

私も3年前に母を、今年の2月に父を亡くしました。
まだまだ精神的にきついです。しかし遺品整理をしていたら、自分が小さかった頃の写真がたくさん出て来て、いかに大切に育てられてきたがわかりました。
今は悲しみよりも両親に対する感謝の気持ちが一層強くなっています。

どなたかが書いておられましたが、愛情が深ければ深いほど悲しみも深いと思います。年齢、独身、既婚は関係なし。簡単に乗り越えられるものではないですよ。
悲しみや懐かしさ、いろんな気持ちが錯綜して・・・。時間が薬になることもあります。
一緒に頑張りましょう!お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ユーザーID:2630173949
悲しいですよね
ヨウコ
2017年12月30日 23:51

私も今年主人をなくしました。
今朝お墓参りにいって、花屋の方から、亡くなって一年目の正月は松も赤い花も
いれないももだよといわれ、あぁ主人はもういないんだな死んだんだなと
改めて感じ寂しくなりました
たかさまとは違い、主人も母も長く入院していましたので、突然亡くなった訳ではありません。
しかし、何度もダメだという状況から回復していたので、今度も大丈夫かもという思いのなかか、亡くなってしまいました。
母は5年ほど前に亡くなったのですが、女でひとつで私と弟を育ててくれました。
私にとっては大きな存在、心のささえ、越えることのできない人でした。
でも、悲しくなかったんです。
心が、悲しむことを拒否したような感じでした。

私のことばかり書いてすみません。
でも、今年亡くなった主人のことは、悲しくて仕方ありません。
何が違うのかわかりませんが。

ユーザーID:3089046531
皆さま暖かいレスありがとうございました、、携帯からの書き込み
たか(トピ主)
2018年1月12日 8:58

ようやく四十九日法要の時期に来たところで、まだまだ深い悲しみの日々を過ごしています、、

皆さまのレスにとても励まされて、ゆっくりととにかく焦らずにゆっくりと歩んで行かないととの想いを胸に何とか仕事復帰も母親亡くなってから10日後あたりからはじめました。
新年迎えても全く新しい気持ちにはとてもなれずにただ一日一日過ぎただけという思いでいます。
時間薬が早く効いてくれる位今は時を早く進めたい気持ちでいっぱいです。
毎日母親の写真を持って行動しています、、
少しでも静かな瞬間、無の時間になると涙が溢れ出てきます。
母親のいた空間に、服や物、いつももたれかかってた柱やふすま、全てそのまま存在するのに一番大切な生身の人間が存在しないなんて、、と変な気持ちばかりなってしまいます。
一緒に出かけた店や近辺の道路を車で走るだけで涙が止まりません。
こうして話したり、同じ境遇の人との共有が今唯一平静を保てる時間です、、

母親が常に側で見守ってくれてると、、強く信じて、、、
お母さん、、ありがとう!
これからもずっと一緒だよね、、

ユーザーID:9380648648
 
現在位置は
です