現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ハーフの子ども。アフリカーンス語の継承。

hjfdash7af
2017年12月24日 18:22

日本在住のハーフの皆様。もしくはハーフを配偶者や親族にもつ日本在住皆様。そして帰国子女や移民2世の皆様。

同じような質問が見当たらないので、質問させてください。日本語以外の言語が話せる場合、その言語を子どもに教えようと思いますか。

SNSや質問コーナーで、この類の質問をすると「母語をしっかりと」や「子どもが日本文化を習得できなくなる」という回答が多数派を占めると思うのですが、そんなに深刻なことかなと思ってしまいます。だから、予想や噂ではなく自己の経験に基づいて答えて欲しいです。

私は日本語以外にアフリカーンス語を話します。父との会話は常にアフリカーンス語で、11歳の時は1年間ほどケープタウンにも住み、大学時代には1年間ほどケープタウンに住みました。だから話す分は、ほぼバイリンガルです。書く分や文化理解は完璧ではありません。

現在、婚約している彼女がいます。彼女は12歳まで、ヨハネスブルグに住んでいました。日本人学校に通っていたのでアフリカーンス語は話せませんが、ほぼ理解します。

もし彼女とこのまま結婚して、子育てをするときにアフリカーンス語を継承したいなと考えています。別に、南アフリカ人にしたいとか、多文化人にしたいわけではありません。ただ、言語をもう1つ話せることは、新しい機会を生み出すと思うんです。アフリカーンス語は日本で需要が皆無ですが、先日、アメリカからの来客を対応した際、南アフリカからの移民だと分かり、アフリカーンス語でお話したところ、とても話が弾み商談が成立しました。これから日本は益々、多文化になっていくと思うので、教えても悪くはないのかなと思うのです。

家ではアフリカーンス語。そして、私の父との会話で。することは、それだけです。実際はどうなんでしょうか。

ユーザーID:2944054945  


お気に入り登録数:51
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
うちはデンマーク語
金石ミケ
2017年12月25日 0:26

こんにちは!
うちの旦那はデンマーク人です。子供は6歳です。
昨年まで日本に住んでおり、今はとある英語圏の国在住です。
生まれてからずっと主人はデンマーク語で子供に話していましたが、子供自身は日本語にドップリで、ほとんどデンマーク語で会話を返すことはありませんでした。
でも、デンマークに帰省したとき、かなりデンマーク語を理解しており、2週間程度の滞在でしたが、かなり上達しました。
今は英語圏に住んでいて、英語を勉強するのにデンマーク語の知識が役に立っているようです。
ご結婚されたら、日本に住まれる予定ですか?夫婦の会話は日本語でしょうか。だとしたら、第二外国語が自然に身につくことは難しいと思います。子供にとって話す必要がないから。
うちは夫婦の会話は英語、子供には旦那がデンマーク語、私は日本語を話しています。

ユーザーID:1585525718
ごめんなさい、生粋の日本人ですが。携帯からの書き込み
大ママ
2017年12月25日 2:31

あなたのトピを拝見して、思い出した本があります。アレックス・ヘイリーの『Roots』です。
主人公のクンタ・キンテは、娘のキッジーをジョンだんなの家に連れて行く度々の道すがら、馬車の中でキッジーに、アフリカの風土や動物や虫や昔話や、ガンビアのジュフレ村の言葉を教えるんです。
白人のだんなに知れると大変なことになり、アメリカで生まれ育った嫁のベルもアフリカの話を嫌うので、クンタと幼いキッジーの密やかな楽しみです。私は本の中で、クンタと娘とのやり取りのこの箇所が一番好きでした。

アレックス・ヘイリーの前書きにあったように、アメリカ人は自分のルーツがそのままアイデンティーティーになるそうで、単一民俗である日本人には理解し難い感覚かも知れません。
でも、言語を通して自分のルーツを識ることは大切なことではないでしょうか。
両親やその祖父母に、言語や風土の違う人生があり、言葉を通して世界を識ることができるハーフやクウォーター達には、日本人とは違う世界感もしくは世界観があるような気がします。
勉強しなければ言語を修得出来ない日本人と違って、肌で感じるなんて素敵なことです。

ユーザーID:5034272835
深刻に考えるのが好きな国民性なのでは。
海外WM
2017年12月25日 3:30

日本語で書かれたバイリンガル教育の掲示板を見ると、確かに慎重論も目に付きますよね。

その理由としては、日本は日本固有の習慣や文化が根強くて国際色が表面だけ付いている社会だということと、日本語自体が他のヨーロッパ言語と違ってと表記も文法も複雑な言語だという背景があるからだと思います。

それと、そうした掲示板では、多言語教育を実際にしている海外に住む日本人の方々が発言することが多くなるので、家の外では外国語で家の中は日本語にしても、子供はなかなか日本語を覚えないという現実に直面しているため、「子供が日本語を話せなくなったらどうしよう」という危機感が多い人が発言しているということも考慮してくださいね。


トピ主さんは日本在住なら、家で日本語以外の言葉を話した程度で、日本語が身に付かなくなるなんてことはありません。

だから、基本的に誰がなんと言おうと、トピ主さんがご自分のルーツをお子さんにも継がせたいと考えるのは人間として普通の欲求だと思うので、家では好きな言葉で話せばいいと思います。

ユーザーID:6862297011
友人の子供
りんご
2017年12月25日 10:52

友人はアメリカ人と結婚してます
子供は英語しかしゃべれません
日本人である母親とも英語でしか会話をしません
理由を聞いてみたら
私と子供だけ日本語でしゃべっていると夫に隠し事をしているようだから
英語でしか会話をしない
と言っていました

ユーザーID:8342157134
半分英語で生活
ささ
2017年12月25日 12:33

夫は日本人ですが、帰国子女で完璧に近いバイリンガルです。
(認知言語学の研究にも携わったことがあります)
高2と中1の息子達には、
生まれた頃から90%以上英語で話しかけていました。
テレビやDVDなども可能な限り英語で見せ、
夫がする絵本の読み聞かせも英語、買い与える本も英語です。
長男は小学校の時は、毎年夏休みにアメリカの夫の友人宅に
1ヶ月ほどホームステイさせてもらっていました。
(言語学者のお宅でバイリンガルに興味があったようです)

2人とも小学校中学年には英語を問題なく話せるようになっていました。
ちなみに長男は小3で英検2級合格。
それ以降はTOEFL Primary, Junior を受けさせていました。

2人とも中学以降は私立ですが、幼稚園、小学校は
(インターナショナルスクールではなく、普通のところで
夫以外とは、私も含め日本語で生活していますので
国語や社会、日本文化も問題なしです(日本のアニメも見ています)。

子供が混乱するとか、母語の習得に影響あるとか言われますし
長男が幼稚園の頃までは私も心配でしたが、
子供って大人が思うより柔軟なんだと気付かされます。
親がしっかりと将来を見据えてコントロールすれば大丈夫だと思います。
もっとも個人差があるので一概には言えないと思いますが。

ユーザーID:2083792781
教えると思います。
lala
2017年12月25日 15:49

 子供が帰国子女です。英語圏なので、受験や将来のために英語を維持させようと色々なことをしています。トピ主さんの文を読んでもしこれが直接受験や就職につながらない言語だったらどうしただろうか…と改めて考えてみました。恐らく今ほど時間や労力はかけないまでも、学び続けて欲しいと思うと思いました。子供の育った思い出や文化に繋がるものを完全には失ってほしくない。ましてやその文化と血が繋がっているならなおさらだと思います。アフリカーンスを話す人は限られているけど、だからこそ継承させることの重要さも感じます。それにアフリカーンスはオランダ語などのヨーロッパ言語に似ているのですよね?アフリカーンス語を話せることでその他のゲルマン言語を学ぶことが容易になるのでしたらメリットもありそうです。

ユーザーID:3092789702
お父さんとお母さんが好きなら
欧州
2017年12月25日 22:45

母国語はしっかり学ばせるという前提です。

両親のいずれかが住んでいる国の言葉が現地語でない場合、子供が現地校に通ってその国語に遅れを取る事があります。
こういう場合は学校から出来れば現地語だけで話す様に言われる事があります。 実際私の知り合いの日本人ママさんは言われました。でも彼女は現地語が話せない人なので大変でしたね。

でもトピ主さんのお子さんが母国語に問題がなければ、両親の国の言葉や文化を教えるのは良い事だと思います。
私はこれが言葉ではなくて料理とかでも同じだと思います。
すごく良い思い出にもなると思います。

子供が大好きな両親の言葉や文化を、大人になってあんな事は無駄になったと思う事はないと思います。

ユーザーID:7127221940
それぐらいなら、いいと思う
国外在住ですが
2017年12月26日 0:45

日本在住ではないですが、ハーフの子がいます。就学前まで日本語を話すのは、ほぼ母親の私一人でしたが、バイリンガルになりました。

「母語をしっかりと」というアドバイスは、親が母国語でない言語を習わせようとする場合だと思います。トピ主さんは、ほぼアフリカーンス語もマスターされているので、当てはまりません。

ですが、実際は片親1人で継承するのは、難しいです。まず、家庭内の言語がバラバラになると、コミュニケーションが取りにくい。我が家の場合は、私が家庭では徹底的に日本語で話していたため、子供が父親に翻訳してくれていましたが、夫婦仲は崩れました。そのため、ほとんどの家庭では、比重が高い言語の方に流れていきます。

日本在住の場合は、だいたい母親の言語に流れています。父親は多忙で、母親の方が比重が大きくなるからだと思います。英系の母親を持つ友人夫婦の子の場合、子供は日本で生まれ育ったにもかかわらず、子供は英語がメインで日本語は片言です。
それから日本はまだマイナー言語に慣れていないので、子供が違う言語を話すことを嫌がるようになる場合もあります。学校に行くようになると、特に顕著にあらわれます。多分化の国で育った我が子でさえ、日本語をほとんど話さなくなりました。日本語学校に入れて持ち直しましたが。

でも、やってみて損はないと思いますよ。父親1人が話したところで、母語や日本文化に影響はないでしょうし、うちの子は父母の言葉を話せることが誇らしいようです。親の言葉を話せるかどうかは何度も聞かれるし、そのたびにNOと答えていては、自信がなくなるみたいです。

ユーザーID:0650787823
子供の能力による
バイリンガルの母
2017年12月27日 3:16

バイリンガルの子供の母です。
海外で英会話教室に行った時の先生が南アフリカ出身でした。
彼女がアフリカーンス語も話すと言っていたのを懐かしく思い出しました。

トピ主さんが話し、かつその言語をお子さんに教えたいと思っているなら、
教えるのに何も問題はないんじゃないでしょうか。
私なら教えますね。
将来この言語が役に立つとか、話してる人口が多いから、という理由がなくては
いけないってことはないと思いますよ。むしろ何の役に立たなくても、
お子さんに学んで欲しいなら、それで十分な理由と思います。

ただ、お子さんが習得するか、興味持つか、言語能力があるかは別の話です。
ハーフのお子さんで、日本語補習校に行っても結局できない、日本語が嫌になってしまう、
などの例もたくさん見ています。お子さんが言語習得に向いているかにも
かかっていると思います。ですから、興味がないのであれば、
無理強いは良くないと思います。

お子さんの様子を見ながら、興味を持つようにうまく誘導していく必要はあるでしょうね。
頻繁に現地を訪れるなど、その言語に触れる機会を作る必要もあると思います。

ユーザーID:4954764492
ハーフのお父さん
海外在住ですが
2017年12月27日 18:46

海外在住です。ハーフのお父さんが自分の子供に継承語を教えようとしたケースをいくつか知ってますが、皆さん、途中で挫折してます。クォーターだと、その国にも文化にも馴染みが薄いし、両親ともメインの言葉のネイティブだしで、もう1つの言葉を覚える必然性がないんですね。ハーフのお父さん自身、メインの言葉で話すほうが楽なので、マイナー言語のほうはいつしか使わなくなっちゃうみたいです。
トピ主さんのお宅の場合も、お子さんの日本語が怪しくなるリスクより、アフリカーンス語が身に付かない可能性のほうが高いと思います
お父様はお近くにお住まいですか。ネイティブのお父様が、お孫さんと接する機会が多ければうまく行くかもしれないですね。

配偶者の協力は不可欠ですので、婚約者とよく話し合うことをおすすめします。ただし、いずれにせよ、母子の間は日本語に限ります。よく話せない言葉で子育てをするのは、母子関係によくありません。大事なのは、ご両親の愛情に包まれてお子さんがすくすく育つことですので、バイリンガルにこだわりすぎませんように。

ユーザーID:2305947022
1人1言語を徹底する
かおる
2017年12月28日 14:18

hjfdash7af様とお父様はアフリカーンス語、奥様は日本語、と役割分担をし、ブレない。ということで小さいうちは上手くいくと思います。就園し他所の家庭のことが分かってくると「どうしてうちのお父さんとお祖父ちゃんはアフリカーンス語しか話さないの?」と疑問に思ったり、日本語の方が強くなるのでアフリカーンス語を拒否するかもしれませんが、まだお子さんは居ないのですよね?ゆっくり検討なさって構わないのではありませんか?

ユーザーID:0456575557
子どもの能力による
a
2017年12月29日 0:53

30年ほど前にガーナに2年住んでいました。その時に、奥さんがロシア人、旦那さんがガーナ人カップルがいて、奥さんは、お子さんが生まれた時からロシア語で話しかけていたら、2年後には、お子さんがペラペラ、ロシア語を話していて正直驚いたことがありました。旦那さんは、ロシアで獣医学を学んだ、ロシア語が理解できる方でした。ので、お子さん次第で話せるようになる可能性もあり、です。根気良く、あなたがお子さんと会話してください。

ユーザーID:1067513686
母国語にも文化的にも影響はなさそうです
ピングー
2018年1月5日 12:31

あくまで我が子の場合ですが。
日本在住で夫の母国語はあまりメジャーではありません。
将来使うことがないかもしれないが親戚との交流やハーフなのに話せないことが返ってデメリットになるとも思い学ばせました。

今中学生ですが、夫の国の言葉は日常会話には問題がなく読み書きも一応できます。
心配した日本語への影響ですが、我が子の場合は影響はなさそうです。国語の成績は良い方で模試などでも常に偏差値は70を超えてます。日本文化については特別に何かを学ばせてはいないので自信を持って言えるような事はないのですが、ごく普通の日本の中学生だと思います。

帰国子女の方は他の文化に直接触れて馴染んでおられると思うのですが、我が子の場合日本にずっと住んでいて日本の幼稚園や学校へ通い友達も日本人、母親も日本人という中で幼児教育で英会話を習うように違う言葉を習ったにすぎませんから影響なくても当たり前って感じはします。関係あるかどうかわかりませんが、最初は日本語オンリーで日本語の読み書きを覚えて絵本を自分で読むようになってから教えました。それまでは簡単な挨拶や歌を教える程度にとどめました。意図的にそうしたのではなく、私に余裕がなかっただけなのですが。

ユーザーID:7926234149
 


現在位置は
です