現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

(駄)大家族時代への回帰

タルタル
2017年12月24日 21:42

今色々問題になって居る事って大家族時代に回帰すれば解決する事も多いのではないかと思っています。例えば

・待機児童問題
祖父母が面倒見るなり送り迎え代行して貰うなりでだいぶ解決する。
・老々介護
少なくとも家族でサポート出来る
・孤独死問題
誰かしら一緒に居るので孤独死にはならない
・結婚しない・少子化問題
親や他の家族がとやかく言うので、今よりは減る気がする。

但し、プライバシーとか個人の権利が重視する人が増えた現代ではなかなか難しいかなとも正直思います。そこで聞いてみたいのですが

1)日本社会が大家族時代に回帰すると色々問題が解決すると思いますか?
2)貴方は大家族時代に戻ってもかまわないですか?
3)日本の社会は大家族時代に戻れると思いますか?

私は1)はい。メリットは多いと思う。2)構わない3)多分無理 と思っています。
皆さんどう思いますか? ご意見を聞いてみたいです。

ユーザーID:6522619914  


お気に入り登録数:98
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:89本

タイトル 投稿者 更新時間
絶対やだ
リンダリンダ
2017年12月24日 23:01

まあ嫁が夫の家に入る戦前の制度じゃ無理だな。
戻るなら平安以前の母系家族な。
女が家について男はフラフラ種つけて歩くの。
子供は母系の実家で育てられる。
それならまあアリかもしれんけど、
私は嫌だ個人的に。
実家の母とうまく行ってないしなあ。

ユーザーID:8040973680
トピ主さまと同意携帯からの書き込み
山川
2017年12月24日 23:09

世帯年収が、よく?日本の中で最多と発表される町に住んでいます。

町中の方々、ほぼ菜園をしていて、菜園で働くのが祖父母なので、世帯年収が凄く高いです。

私は、別の会社に勤務しています。
また、祖父母が働き終わった頃、下校時になりますので、奥様が安心して働きに行く事が出来るご家庭が周りを見ていても多いと思います。

また、奥様も祖父母と一緒に働いていらっしゃるご家庭も、よく見かけられます。

上記の理由からか、兄弟姉妹の多いご家庭が、確かに多いです。

トピ主さまの読みは、ほぼ当たっていると思います。

しかし、色々な状況や条件が重ならないと難しい話だと思います。

ユーザーID:1731519375
多分無理
大家族 
2017年12月24日 23:15

私も多いとき13人家族でした。兄が嫁を貰った時8歳だったと思う。爺婆もいました。兄家族4人 父母 爺婆 兄弟姉妹

とぴ主さんが書いたのは解決しそうですが 親と兄嫁関係見て育ったので 大家族はもう嫌です。お盆とか集まったら30人はいましたよ。

ご飯食べるの交代でしたわ。親の葬式なんてすごい人でしたわ。それぞれお付き合いあるから 参列者も凄かったです。

そんな実家も今じゃ甥と甥の子の二人になりました

ユーザーID:9127227379
同居嫁です
まち
2017年12月24日 23:26

基本大家族も人の生き方としてはありと思う方です。

1、メリットが多い反面デメリットも山ほど
2、すでに大家族の嫁として30年暮らしてきました
3、無理

一言で言うなら「時代に合っていないから無理」です。

なんだかんだ言っても現代は豊かな時代です。
物質的に豊かになると人はどんどん自己主張が強くなり我慢ができなくなりがちです。
大家族で暮らすには忍耐が必要なんです。

あとひとつ無理な理由を上げるなら、寿命が伸びすぎたということです。
今の高齢者は80過ぎまで現役バリバリ。
ということはなかなか世代交代できないということです。
息子が還暦過ぎてそろそろセカンドライフを送る年齢になってもまだ家の中ではナンバー2.
妻も孫がいる年齢になってもまだ「嫁」。

大家族は昔みたいに50、60で人生終わってこそ成り立っていたと思います。

ユーザーID:0989242840
孫の面倒は勘弁
50女
2017年12月24日 23:35

1)解決しません
2)大家族時代に戻るのは嫌です
3)一時期母系の大家族社会に戻るかと思っていましたが、大家族の刀自を務める祖母世代の女性が自分の娘の子ども(孫)の世話を嫌がるようになったので無理でしょう(50代の私の母世代は孫の面倒を喜んでみていましたが、私世代は折角自由になったのに孫の面倒なんて御免だという人が多いです)

待機児童も老老介護も孤独死も非婚・少子化も家族などという個人レベルの問題ではありません。
日本の経済がバブル期並みに回復すれば解決します。つまり金次第。

給与が高くて男性一人で家族を養えるなら女性は出産育児時期に正社員職にしがみつく必要はありません。母親が面倒見るなら保育所はいらない。本当に能力と意欲があって働きたい人のみキャリアを継続するなら保育所が必要な子どもはもっと減るはず。多くの母親は将来の経済的不安がなければ子育て期には仕事を離れるのは嫌でない。

介護も同じ。収入が高ければプロに頼めるし、社会が豊かなら若い世代が介護のために離職したりパートに移っても不安がない。(介護自体嫌ってのはありますが)

孤独死は非婚・少子化に関わるとして、結婚出産はお金がなくてはできません。現状、給与が高く育児中に経済的不安のない男性を女性が争っている状態です。給与が低い男性、競争に負けた女性は非婚になる。だから男性給与が高くなれば結婚率は上がります。

ユーザーID:3614446281
無理ですよ
りんご
2017年12月24日 23:43

大家族といえば、同居か近居ですよね

妻が自分の親に頼ることをよしとしない
夫とその親

夫の親とは同居したくない女性

どうやったら大家族になれますか?

ユーザーID:4810593380
身を置く環境によるかな携帯からの書き込み
るい
2017年12月25日 1:30

家の場合、夫44歳
妻40歳 息子21歳 娘19歳の4人家族です。 かつて私自身も、同居(小舅君付き)で長男の嫁の位置を経験してます。
入籍前17歳〜7年間でした。 同居にメリットを見いだせる環境なら、大いに有りだと思います。 私の場合は、デメリットしかなかったので、無いに1票です。私の子供時代も、同居でした。 祖母が亡くなった時(私19歳)母は、おばあちゃんの所に嫁に来て良かった。と、呟いてました。大人になり、思い返して母の立場から見ても、良い姑さんだったと思います。 母方祖母も今だに孫の私達に、言う程です。 3年前の夏、兄弟で祖母の家を尋ねたんです。耳も遠くなってたので、連絡しないで……母にも伝えてなかった兄弟誰一人(笑) でも、母にしたら私達の気持ちで尋ねて行った事実は、嬉しかったと思います。 また父方、母方の祖母達も良い関係を築き、行ってあげたいって気持ちにさせる人達だったんだと思います。 私は、東京から島根、交通機関の乗車時間だけで6時間半程掛かります。

ユーザーID:4664046608
無理かな
あらふぃふ
2017年12月25日 2:44

1)日本社会が大家族時代に回帰すると色々問題が解決すると思いますか?

書かれておられるような点は解決する部分はあるかもしれませんね。
ただし結婚しないは関係ない気がしますね。

2)貴方は大家族時代に戻ってもかまわないですか?

育った環境は3世代同居の上、親戚が多い本家の内孫という立場で育ちました。
成人してからは一人暮らしを経て今は夫婦と子供のみ、将来も同居予定はありません。
という事で大家族に戻りたいとは思いません。

3)日本の社会は大家族時代に戻れると思いますか?

戻るとは思えません。
実際核家族化を経てどんどん一人暮らし世帯が増えてますよね。

介護や子育てを家族の問題として解決しようとするのは無理があるでしょうね。

あなた自身大家族で介護子育てを家族のみで経験したことがありますか?

私はあります。家族内でまかなおうとすると誰かに負担がかかります。
社会全体として解決する方向として考えていくべきだと思います。

その為の税金を払うためなら頑張って働きたいと思いますよ。

ユーザーID:7106410632
回帰はまず無理携帯からの書き込み
みち
2017年12月25日 7:44

だと思います。

昔(昭和時代以前)は、経済的な事情で大家族だったのだと思います。

年金制度が整っていなかったので、定年(55才以前)で退職、その後は子どもに生活の面倒をみてもらうための同居です。

子どもの方もきょうだいが何人かいても、「長男のみ」が親をみるという意識で育てられています。

親の方も長男に養われている立場なので、そこの家の孫の世話はしっかりやる(時間もあるし)ということではないですか?

現代のように退職後は年金で生活できて(多い少ないの個人差はあるけど)、親も自分たちの時間を自由に使えます。

親の面倒(介護)は、長男、長子に関係なく子どもたちに同じ義務がある。
遺産分割も子どもはみな同じです。

介護は実子だから、同居している嫁一人には押し付けられない。

こういう考えが浸透してきている時代に、大家族への回帰なんてまず無理ではないですか?

途上国などで大家族で暮らすことが多いのは、まず経済的な事情からだと思いますよ。

そのあたりのこと、わかっているのかな。

ユーザーID:2504303967
自営業だったらできるかも?
核家族
2017年12月25日 8:22

昔は、農業、漁業、林業、商家、などの自営業だったから、大家族制度が
成り立っていたのですね。

長男がその家を継いでいき、子供もたくさん産んで、家族で育てる。
収入も、その家業だけで、大家族を養っていけるだけの収入があったのですね。

それが、農業、漁業だけでは、収入が少なく食べていけれなくなれば
息子はサラリーマンで働くことになり、近くに勤め先があればいいが、
遠くだと、別居になり、その地で、息子は家族を持ち、核家族に
なっていったのですね。

これから、大家族になるには、自営業で仕事も収入にも恵まれた人は
可能かもしれませんが、一介のサラリーマンでは、むずかしいのでは
ないでしょうか?

また、経済的に恵まれた人は、人を簡単に雇うこともできますね。

元の大家族制度が復活することには、賛成ですが、
なかなかむずかしいと思います。

ユーザーID:7866676361
無理だと思う
もちむぎ
2017年12月25日 8:29

無理でしょう。
大家族になるためには若い世代の仕事が親の近くにないと実現しません。
親の家から通える範囲に仕事があっても、親世代が70歳くらいまで働くようになれば保育園の送迎などは頼めません。
老老問題も労働者、学生も忙しくてそれほど頼れないでしょうね。
未婚、少子化に関しても親にうるさく言われたくないから家を出てる人が多いのではないですか。

1)メリット、デメリットが同じくらい
2)嫌です。自分たちで新しい家庭を作りたい
3)絶対無理

ユーザーID:1782720976
転勤の拒否権がないと無理
チュン夫
2017年12月25日 8:56

戦前の大家族が成り立っていたのは「長男が家督を継ぐ」という前提があるので、企業も「長男は転勤させない」というルールがあったためだと思います。

戦後、「転勤命令が自由」になって経済発展には有利になりましたが、家族が一緒に住めなくなりました。

私の父は結婚しても親(私の祖父母)と暮らしていましたが、転勤で、親元を離れて親子で引っ越しました。私も親の転勤で小学校と高校で転校しました。

今の時代は親子で引っ越しどころか、単身赴任がとっても多いです。

ましてや女性も正社員で登用される時代、夫婦が別々の場所に転勤することもあります。

まずは転勤の拒否権がなければ大家族にはなれません。


また、戦前でも転勤免除は「長男(家督を継ぐ人)」だけです。

そして親と一緒に住めるのは1家族だけではないでしょうか。(南国では何世帯も同居している国もありますが、日本は江戸時代でも長男以外は結婚したら家を出ていました)

結婚した夫婦の親4人も含めての同居は難しいと思いますし、長男や長女以外の二男二女は大家族になりたくても、結婚したらなかなか一緒には住めないでしょう。

その人達はどうすれば良いのでしょうか?

もう一つ。大家族になるためには地元で就職して定住しないといけません。でも、専門領域によっては地元で就職するのは難しいです。

息子も地元で1社内定をもらいましたが、「やりたい仕事内容ができそう」と県外の企業へ就職しました。

そして、地元へ就職できても、転勤があれば家族で一緒に住めません。実際、そのために女性が就職や結婚で悩む相談も小町に多く寄せられています。

就職問題と転勤問題が解決すれば、長男か長女のどちらかは大家族も可能かもしれません。

ユーザーID:6754960639
祖父母の人権はないのでしょうか?
モナカ
2017年12月25日 9:11

家族は夫婦が基本的な単位だと思います。家を出て、結婚していなければ自分が世帯主でしょう。

祖父母には孫の面倒を見る義務はありません。祖父母には、体が動いている間、好きな事をする権利はないのでしょうか? 私は孫の面倒など見たくありません。定年後の貴重な時間です。

体が動かなくなったら、待機児童が居る家庭で、誰が面倒を見てくれるのでしょう?施設に入った方がマシです。孤独死にもなりません。

若い人だって、結婚しろ、とか人(独立したら親も他人です)から言われたくありません。

1)から3)あmで、全部無理と思います。

ユーザーID:8646469902
私も1です
育子
2017年12月25日 10:16

但し、戦後まであった封建的な考え方の復活がないと駄目だと思います。

ユーザーID:5963972276
無題
もも
2017年12月25日 10:34

無理です。
以前、同居してました。
子どもを産んで退院した当日から炊事家事してました。
昼間は、おっぱい時間以外の間舅姑が子どもを抱いて
夜は私の隣で子どもは寝てましたが
何度も覗きに来て辛かったです。

主人は、長期出張だったので私と子どもだけよりは
安心ではないかと考えてのことだったのですが。

未だに、姑から再同居を求められてますが
無理です。今の私でしたら本気で言い返して
しまうのを主人も分かっているので
主人から断っています。

大家族の同居は誰もが少しずつ我慢することが
出来れば良いのですが、誰か一人を我慢させるなら
長続きしないでしょうし、そう言った傾向が
高いような気がします。

実際に、舅姑の住む地方で同居して欲しいと言っているのですが
交通機関がほとんど無く日常の買い物も病院も
車を使わなくてはいけないところで
介護しながらパートで仕事もしてほしいって無理です。

こちらに来てはどうかと聞いても絶対に嫌だと
言われています。片一方の望みを叶えるだけの
同居は無理ですよ。

親世代が孫の学費を負担するとか
家の購入費と修繕費を受け持つとか
子ども世帯にメリットが無いと無理だと思いますよ。

ユーザーID:5166520103
123全て「はい」(条件付き)
順番
2017年12月25日 11:07

・条件 
夫が妻の親と同居する

大家族といえば、今までは「妻が夫の親と同居」が大多数だった。
順番で、大家族といえばこれからは「夫が妻の親と同居」が大多数。

ユーザーID:0830484343
トピ主は男性でしょうか?
ライオンキング
2017年12月25日 11:28

男性目線が強い印象です。
家庭に対する思慮が浅いですね。

1 解決する問題もあるでしょうが、別の問題も発生するでしょう。デメリットが大きいです。
2 戻りたくないです。
3 戻れません。

トピ主の考える大家族とは、夫婦と子供と夫両親ですか?
または、夫婦と子供と夫両親と妻両親ですか?
さらに、それぞれの親類も同居するのですか?
この定義をはっきりさせれば、デメリットが大きいことが理解できるでしょう。

基本、人は進化していますから、退化で得られるものは限られるのでは?

ユーザーID:4048176744
この提案は聞きあきたなぁ携帯からの書き込み
青空
2017年12月25日 11:54

結構、何度も昭和の大家族回帰を推奨する話題があった気がしますし、その世代で育った高齢者の大半はそう思っているでしょうねぇ。

ご質問の回答は、

1)解決しません。
2)嫌です。
3)いいえ。

となります。

1)待機児童の問題は都市圏だけの話で、局所的な問題で家族制度を変えるべきではないし、大家族になっても皆が幼少期の集団行動の重要性を鑑み、結局解決しないでしょうね。
大家族になっても他人への信頼の度合いは同じです。
義理の関係性をよくよく配慮した言動を高齢者がとれないなら、我が子を預けるなんて危険なことはできません。
また、晩婚化も解決できておらず、祖父母世代がかなり高齢で幼児を面倒見られる体力はないでしょう。
むしろ、幼児の家庭内の不幸な事故が増えるのでは?


2)家族とは、結婚からつながる生活の場であり、子供を産み育てる環境の構成員です。
今の義理の家族を含めた人材がそれらに適しているとはとても評価できません。
私はリスクしかないと思いますので、絶対に嫌です。


3)個人の価値観の多様性を潰してまですることではありません。
また、家庭内でのヒエラルキーも異常化します。多くの不本意なトラブルが起こるのは目に見えてます。
貴方は価値観が平行線の赤の他人に子供を預け、平気なのですか?
ずいぶんと無責任に感じます。

それと日本では大衆に迎合する傾向が高く、個人の力がまだまだ足りません。

むしろ、一人でも自活して生きていける(死んでいける)方法を模索するべきです。

まずは、直ぐに必要なのは、大量に溢れてくる高齢者の介護を何とかしないといけません。
待機児童や少子化より被害が大きいのは明確です。
大家族になっても介護は嫁がするなんて言わないでしょうね。
それでは、今より負荷が増えて地獄です。

ユーザーID:0139253612
戻りたくない
レスします
2017年12月25日 12:07

1)ある程度物理的な解決はするかもしれませんが、
今は共働きが多いから、昔の大家族と同じには
ならないと思います。

2)大家族に戻るのは嫌です。
核家族の生活が快適です。

3)もう大家族には戻れないと思います。
昔は嫁が無職かパート程度で、
一人では暮らしていけないから、
我慢せざるをえなかった。
共働きでは、女性ばかり損というか、
気が休まりませんね。

あとは、旦那との関係、舅姑の性格、体調次第は
舅姑が体調崩したあとは、仕方ないかな。

ユーザーID:3791459954
答え
こんこん
2017年12月25日 12:13

1)日本社会が大家族時代に回帰すると色々問題が解決すると思いますか?

そもそも実家と離れたところに就職する人が多くてできないので無理。


2)貴方は大家族時代に戻ってもかまわないですか?
別に戻っても構わないが、どちらかというと両実家が好きに暮らしたいという意向が強くて、需要が無いと思う。

3)日本の社会は大家族時代に戻れると思いますか?
地場産業や中小企業の夫と暮らすなら物理的にできるかもしれないが、大企業採用を経て地方に根を下ろすか転勤…という採用方式では年老いた実家の方で対応しきれないのが現実。
昔と違って嫁さんが働くことも多いし、両親世代の方で負担に思う事が多い時代。戻れないと思う。

ユーザーID:4969737511
 
現在位置は
です