現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

吹奏楽部 やる気のない人は本当に辞めてほしい

ママサンタ
2017年12月25日 11:53

中学生の娘が,吹奏楽部に入っております。
毎日毎日練習が大変そうですが,コンクールに向けて頑張っていますし,今は部長も務めています。

先日その娘からこんな相談を受けました。
「練習しない人がいて困る。合奏はその人がいるだけで台無しになるし,『練習して』と声掛けはするんだけど,何だかんだと言い訳するだけ。あまり言うと『偉そうなこと言うな』とキレられる。もうどうしていいのかわからない」と。

たしかに,個人競技の部活なら,練習しなくたって自業自得です。
でも,吹奏楽は下手な人が一人いるだけで全員に迷惑をかけてしまうのです。

もし下手だったとしても,練習を頑張っていれば,みんなも応援してくれると思うのです。

しかし,練習もしない,それでまわりにも迷惑をかける人って何を考えているのでしょうか?
親の立場でこんなこと言うのはおかしいかもしれませんが,そういう部員は本当に辞めてほしいと思ってしまいます。

うちの娘に限らず,本当に頑張って練習している部員が可哀想です。


運動部などのように,上手な子がレギュラーになる仕組みでもありません。
部員全員でコンクールなどにも出場しています。

「顧問に相談したら?」と言いましたが,基本顧問はそういうことに口出しはしないそうです。もし相談しても「部長副部長で何とかして」と言われるだけなんだとか。

どの部活に入るかはその人の自由です。
でも,練習をサボって,頑張ってるみんなの目標を台無しにする部員が,本当に許せません。
サボり部員のうちの一人のママとは仲良くさせてもらってますが(いい方です),そのママさんまで嫌いになりそうです。

ユーザーID:8573246000  


お気に入り登録数:94
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:62本

タイトル 投稿者 更新時間
権限を
ささ
2017年12月25日 12:41

権限をもらっているのですから、ルールは作れます。
顧問に相談の上で決まった事とすればいいので。

顧問と部長副部長が課題曲を演奏してもらい、その上で選抜メンバーを決める形にすれば良い。
丸投げ解決は無理でも、テストの同席の時間くらいは取れよと思うので。

ユーザーID:2453430873
>顧問はそういうことに口出しはしないそうです
もも
2017年12月25日 12:49

それが答えでしょ(笑)

いや〜娘様も、このトピを拝見したら相談をしたことを後悔するかもしれませんね
なぜなら。母よ、あなたは母なんだから。口をだす権利も権限もない
さぼる子たちを排除する考え方も間違っている
娘様も、なぜこのような母に話すかな?

>そのママさんまで嫌いになりそうです
近年いますね 友達親子とか何とか 飽きれます

もう ビックリ一票!!です あなたにね。

ちなみに 音楽は指揮者、部長の裁量だと思います
ダメ部員も部員の一つで構成されます だいなし?仕方ないですよ
それが芸術なので(笑)みんなで仕上げる それだけのことです

ユーザーID:1600126891
アプローチを変えることができたらいいかもね
ババロア
2017年12月25日 13:15

確かに正論ではあるのですが、思ったことを少し。

私の出身高校ではそうでしたが、コンクール上位の吹奏楽部などはそもそもの選抜が厳しいことがあると思います。
吹奏楽部には入っていないので内情は知らないのですが、入部できても十分に人数がいれば練習しない人がメンバーに選ばれるわけでもないでしょう。

そう考えると、お子さんの学校の吹奏楽部は、上を目指すことよりも集団で和をとりながら活動をすることを重視しているのではないのでしょうか。

働きアリにも2割は必ず怠け者のアリがでるっていう話は聞いたことおありですか?
その2割を排除しても、やはり2割程度がかつては働きものだったのに怠け者になってしまうとか。
人間の集団でも同じだそうですよ。
そう考えると、お子さんが直面している問題は社会に出てからも一生ついてまわります。

今のお子さんは真面目で実力があるだけで、リーダーシップには欠けるようですね。
別になければならないというものではないので、お子さんに部下を指導することが無理だと思われるなら、力を抜いて気しないようにするこおをお勧めします。
もしお子さんにはリーダーとなる資質があると思われるなら、常に2割の怠け者を抱えた状態であることを前提として自分たちがどうあるべきか考えてみるのがいいかもしれません。

ユーザーID:3114583842
親の出番ではない
娘が吹部です
2017年12月25日 13:31

そうやって子ども同士で成長するのが中学生であり、部活はその機会を与えてくれる場でもあります
コンクールに出て、不本意な結果になったら、サボっていた子どもが気づけばいいんです
真面目に練習している子どもは、言葉はキツいですが、そういう運命だっただけです

強い部活には、それなりの理由があります
娘の吹奏楽部は創部以来ずっと吹奏楽コンクール金賞ですが
練習は休みなしですし、コンクールだって選抜メンバーしか出られません
そういう姿勢を後輩が見て、部活が発展していくのです

サボっている子のママに向かって「あなたのお子さんのせいで部活が乱れるから辞めてほしい」って言えますか?
それが言えれば、たいしたものですよ。
コンクール金賞間違いないですね!

ユーザーID:0212236617
あなたね〜
2017年12月25日 13:40

未熟な子供と一緒になって興奮して許せませんとか辞めて欲しいとか、親まで嫌いになりそうとか。ちょっと落ち着いてくださいな。

中学校は義務教育ですが、勉強以外に、学校は社会を学ぶ練習・実践の場でもあると思います。勉強だけならホームスクーリングでも衛星通信学習でもいいのだから。
部活動の部長というのは、今まさに娘さんが抱えている類の悩みを、貰いに行くようなものなんです。リーダーシップをとる人には、常について回る問題です。
どんな社会も、大抵やる気のない人やできない人を含んでいますよ。やる気のあった人が、やる気を無くすこともあるし。学校によっては、全員が部に属することを強く求められるから、みんなが同じ高い士気とは限りません。

部の問題は、関わる人が話し合う必要があると思います。
娘さんに出来ることは、なぜ練習しないのか、わからなくて困っているのか、練習したくない理由があるのか、できていると思っているのか、本人や周りと話し合うことや、今はまだ校内に3年生がいると思うので助言を求めることなど、まだあると思います。同じ目標を持てるように働きかけることも。

明らかに下手なのであれば指導者が指導するものですけどね。
全員で出場するかどうかを決めるのも指導者です。(人数が少なければ、必然的に出さざるを得ませんが。)
いろいろやってみてから、ここまで手を尽くしましたが、と顧問に再度強く訴えることもできると思います。

お子さんの話を聞くときは、上から物を言うよりは共感して差し上げるのがいいと思いますが、同じレベルに立って悪口を言っているだけでは…。
共感しながらも人生経験に基づいた広い視野からの助言と、親として、子供の成長を信じ見守る姿勢が必要かと思います。

ユーザーID:8641715480
親の口出しは無用ですが、
世間様
2017年12月25日 13:49

 先生から部長、副部長に任せるとの言質を与えていただいておりますので。「努力をせず、かつ十分な技能、水準でない場合は、コンクール参加は認めない」とすればいい話です。もちろんみなさんの多数決が必要です。

ユーザーID:0941313484
お気をつけて・・・
チューバ吹きの休日
2017年12月25日 14:04

まずもってお察し申し上げます。

中学校高校と吹奏楽部5年目の息子の母です。
中学校では金賞常連校ではありませんが、息子の代で吹奏楽コンクールで金賞、金管アンサンブルで金賞をとり、次のステージまで進んだ経験があります。息子は副部長でした。

下手な子はいました。下手ゆえに練習もしたく無くなるんですね。
憧れて入部したものの、希望のパートになれなかった、思っていたのと違う・・・色々な理由がありそうですね。
部員や顧問と折が合わずやめた子も2人ほどいました。

でも、彼らのことを「下手だ。」とか「下手でも頑張っていれば応援したくなる。」などとは決して言いませんでしたよ。

顧問には練習しなくて困ると訴えるより、彼、彼女に楽器を教えてほしいとお願いするのが得策です。
少なくとも吹奏楽部には何かしらの音楽経験者の音楽教師が顧問をされているものと思います。
楽器が吹けなくとも、音程を教えるとか譜読みを教えるとか、何らかの方法があるはずです。

練習しなくて困る・・・と結果から入る前に練習しない原因を追究してはいかがでしょう。

困る側も困らせる側も、わかり合えないうちは綺麗なメロディーは奏でることができません。両成敗みたいなものです。

音楽に限らず、才能もありますから才能のある人にはわからないものもあろうかと思いますけれど・・・。

とにもかくにも、お母さんだけが熱くならないよう、部長の娘さんに全部同調するのではなく、冷静な聞き役におなりください。

ただ、気を付けてください・・・あなたはあくまで奏者ではなく保護者です。
おいしいお弁当を作ってポジティブに送り出してあげてくださいませ。

ユーザーID:6673324363
トピ主さんって
せな
2017年12月25日 14:35

精神年齢が中学生並みですね。

そんな不真面目な部員への対応も部長としての仕事なんですよ。お嬢さんはつらいでしょうが、順風満帆に事が進むより、このような経験こそが困難に立ち向かえる精神力が身についたり、粘り腰がついたりと将来のためになるのですよ。

「本当に辞めてほしい」、「ママさんまで嫌いになりそう」って、少しはましなアドバイスをしてあげなさいな。大人として恥ずかしくないですか?

ユーザーID:8809780602
親の出る幕ではない携帯からの書き込み
虎子
2017年12月25日 14:39

思い通りにならない、いろんな人がいる環境でその集団をどう動かしていくか、娘さんたちはそれを体験している最中ですよ。
世の中と社会では当たり前にある光景で、私たち大人は自分たちの経験測から日々奮闘していませんか?
「思い通りにならない人は排除したい」この思想はよくないと思いますよ。言葉にしなくても子供に伝わっていくと思います。困難な事が起きたらどうするかの訓練ですから。
そして、吹奏楽に限らず部活動はみんなそうです。集団で活動すれば必ず問題がでてきます。トピ主さん自分の学生時代をよ〜く思い出して。でもこれも部活動から得る経験だと思います。所属する子供たちで考えて行動すべき事です。

ユーザーID:3443917323
どこにでもある話ですね
ひびべんきょう
2017年12月25日 14:43

どこかで耳に挟んだ内容にそっくりでびっくりしました。
多分、同じようなことがあちこちでもあるのだと思いました。

本人はがんばっているつもりなのにあなたの娘さんのように人一倍がんばっていたり、気になる人にとっては、頑張っているつもりの人に「しっかりして」「ちゃんとして」など言われると余計に練習をしたくなるのかもしれませんね。
本当は、陰でがんばっているのかもしれませんよ。想像ですが、、、。

私なら子供に一緒になってその子を批判するだけではなく他の方法をアドバイスすると思います。
今のままだと娘さんはただの嫌な部員の一人になりかねませんね。もしかしたらすでにその人にとっては、嫌な人になっていると思います。

確かになかには、ダメな人に頭ごなしに批判したり、注意したりする人いますよね。
だったら、一緒に練習をしようとか楽器に対してアドバイスしたりできませんか?

私も自分ではがんばっているのに下手だからやめてほしいとか、やる気があないならやめてほしいなんて言われたら嫌だな。
やる気がないのではなくやる気があるのにあなたの娘さんがその気分を損ねているのかもしれませんよ。

ユーザーID:8262975194
娘も困っています
私も困ってる
2017年12月25日 14:49

娘も吹奏楽部です。わが子のことかしら?

 先日部長から呼び出され、きちんと練習するよう怒鳴られたそうです。

 娘はキチンと練習しています。サボっているのは娘以外の金管メンバー。
 そのことを伝えても「ウソをついてもすぐにばれる。全部知っている」とまったく聞き入れてくれず困っています。
 部長は木管楽器で、練習している教室の棟も違う…。何を根拠に言っているのやら。
『偉そうなこと言うな』とキレてはいませんが、『勘違いで怒鳴るな!』と帰宅後キレていました。

 合奏中、ミスをするのは他メンバーです。先生に注意を受けるのも。 でも全部、娘のせい。嫌がらせですね。


 主さんの娘さんの耳は確かですか?合奏中の個人の音、聞き分けられていますか?
 何を基準に「練習していない」とみなしていますか?


 娘はもうじき退部します。
 もし同じ中学でしたら、安心してください、すぐ退部しますので。

 残るのは練習不足で高音がまったく出ず、全曲オクターブ下げて吹いている、
それでも音はずしまくりのパートリーダーのあの娘と、部長その他全部員の悪口言いまくりのあの娘だけ。

そんなメンバーでどうするんでしょう、うちのブチョーさん。

ユーザーID:7364207880
組織や団体はそういうものだと思います。
たか
2017年12月25日 14:50

他人が自分の思い通りに動く事は無いですから、自分の意志と違うベクトルの人がいるのが当然だと思うよりほかはありません。お子さんにはいい勉強になるでしょうね。ただしまだ話し合う余地は残されているかと思います。相手を説得する事ができるかですが、十分に話し合えば、相手とこちらのベクトルの違いが分かると思いますし、思わぬ誤解があるかもしれません。人間はそれぞれ違う考え方を持った生き物ですので、よく話し合いをしなければお互いに理解しあえませんので、丹念にお互いの違いを明らかにする努力によって一つにまとまっていくのだと思います。

ユーザーID:8877535551
そういう場では?
くものす
2017年12月25日 15:24

よほどの全国的強豪校とかでない限り、中高の部活では、メンバーによって熱意や適性に差はあります。
そういう中で、集団でやる部活を選ぶということは、同じターゲットでも人によって向き合い方は違うことを実感したり、自分とは違う指向性を持つ人たちとどうやって折り合っていくかを経験したりする場だと、私は思っていました。

実際、子どもの頃も、そういう人間関係で悩むことで、あぁあの小説に書いてあったのはこういうことかと理解することで、少し大人になったような気がしたものですし、姪なども学校の愚痴とともに「ま、そういうのが集団生活ってもんだけどね」と言ったりしていました。

お子さんによっては、まだまだそういうことを織り込みきれない人もいるでしょうが、そういうときに親御さんがお子さんと同じ目線におりて、怒ったり嘆いたりするよりは、何かしら大人としてのリードとか示唆とかを与えてあげられたほうが、お子さんの成長にはいいんじゃないかな?と思うのですが。

ユーザーID:0930884529
えー
ひよ
2017年12月25日 15:27

 下手な子を排除したい、なんて思考にお母さんまで共感しちゃってるの?
 そうじゃないよ、ってそこは言ってあげてほしかったな。

 どんな集団や会社、地域でも足を引っ張る者はいます。
 でも成り立ってますよね?
 働き蟻だってみんながんばって働いてるようで、役に立ってないのが一定数存在するそうです。
 どんな集団にも抜群もいれば、そうゆう子もいます。
 頑張れない子を励ます、お尻を叩くのも部長の腕次第ですよ。

 まずはパートリーダーが手取り足取り一緒に練習。
 パートごと練習、関連パートごと練習
 期限を設けて課題を与える、課題に近い練習スケールを徹底的にやる、今度やる曲のプロの演奏をみんなで視聴して意見を出し合ったり、外部から指導者を呼ぶ、近くの学校の見学に行く、OBに指導しにきてもらったり、合宿するなんてこともある。
 肺活量を上げるために手つなぎ鬼をみんなでしたこともあった。
 楽しかったですよ。

 下手な子でも排除しない、公立中学校らしいと思います。

ユーザーID:6173971374
大人がそんなこというって驚き
キャップテ〜〜ン
2017年12月25日 16:17

「排除します」って言った誰かさんみたいなお母さんですね。

ちょっとした生活の一部の時間を、クラブ活動に費やしたい人もいて当然です。
その学校の吹奏楽クラブは、そういう性質のクラブなんですから。


子供が愚痴る気持ちはよくわかりますが、慰めると同時に諫めるのが親の役目じゃないですか、子供と一緒になって自分の基準に合わない人間は非難ですか(呆

熱血部員しか入れない「吹奏楽同好会」を親子で立ち上げたらどうですか?

高校は自分で選べるのだから、お子さんの価値観に合った吹奏楽の強豪校に
入れてあげたらいいと思います。


私は長年、部長やキャプテンをしてきましたが、そんな部員はどこにでもいます。
でも、他人の時間・他人の人生 です。
自分の価値観を押し付けてはいけないし、部長は苦労してナンボです。
そのクラブの仲間や部長に魅力があれば、どの部員もクラブの為に頑張るはず。
それがないのは、クラブ全体がまとまってないし魅力がないのです。

ユーザーID:7742402812
笑ってしまった
オモチャ箱
2017年12月25日 16:57

うんうん。分かりますよ、お気持ち。

でもねトピ主みたいな母親が一番やっかい。
娘と一心同体、中学生の部活に、まるで我が事の様ですね。

娘さんの悩みは聞いてあげるだけにしておいた方が良いです。
一緒に愚痴を言い合っても良い。
しかし、どうにかしようなんて、でしゃばり過ぎ。

ここは、娘さんの成長の機会です。
人は思う通りになりませんし、部活動に対する温度差だって
必ずあります。
色んな子が居て当たり前なんです。
どんな世界も同じですよ。

ユーザーID:1105488375
親までカリカリしてどうするの
2017年12月25日 16:59

どの子もそれなりに頑張っていると思います。
運動部だって上手な子ばかりだと、練習しやすいですよ。
トピ主さんのお子さんが、部長になるだけの器がないのだと思います。
サボり部員はそのうち辞めます。

娘さんは個人でコンクールに出場しましょう。

ユーザーID:7701205851
親が同じレベルになってもなあ
メンタコ
2017年12月25日 16:59

えー吹奏楽部って三年生引退後、新体制発足したら、
そこから冬にかけて必ずそういうもめ事が起こるよ。
そんなん分かりきってることで、それで親が同レベルでアツくなってどうすんだと思うけどなあ。

あれでしょ?ガンはクラのサボりグループでしょどうせ。
頑張るクラのパートリーダーとかコンマスとかをグデグデドロドロの沼に引きずり込んで泣かせるんだ。もう決まり切ってるんだ。

娘さんは部長さんで最トップだからまだいいけどさあ、
部長が男子(大体金管方面にいる)で、副部長が女子でクラのパートリーダーでセクションリーダーで…ってなってるときのその副部長さんの苦労と言ったらもう。
男子部長は女子のドロドロには怖くて足突っ込めなくて、
遠目から「あいつら何とかしてよ音が汚くて仕方ない」とか言ってるだけになることが多くて、
もう女子トップが泥かぶって大変なことになるんだ。

「やめろ」と言うのはまあそりゃ言いたくなるし、言うけどね、熱心組は。
ホントサボり組は腹立つもん。
練習来ずにつるんで悪口だけ垂れ流して音を汚くするからな。実際やめるのも多いし(やめてくれるとありがたくはあるんだけど)。
でも、それは大人は同調して言っちゃいかんのだ。
トピ主さんは距離感が取れずに生徒の立場でモノを見てる、それじゃダメなんだなあ。
まあ距離とって見守って上げてくださいよ。
春、新入生が入ってくると、新体制は自然と固まるもんだよ、よーっぽどリーダーの動きが下手じゃなければ。

ユーザーID:7307570660
パートリーダー
さくら
2017年12月25日 17:49

母親である私も吹奏楽10年経験。我が子たちもみんな吹奏楽を中高とやっているので、実状はお察しします。

読んで最初に思ったこと。パートリーダーはどうした?まずそこはパートリーダーが最初に動く状況では?
その次はいればセクションリーダー。

あと中学生だったらよくありがちなのは、学年全体で話し合い。選抜しないで全員でコンクールということは、大所帯ではないのでしょう。
みんなで輪になって今後の練習方法や目標について話し合うなんて、中学生だからこそできること。間違っても練習しない子を吊し上げる場にしないように注意しながら。

そうして泣いたり、怒ったり、気まずくなったり・・そういうのもひっくるめて部活動なんじゃないかなと思います。うちの子も部長や副部長やったので、練習しない子と大喧嘩したり、ストレスためてイライラしたり、話し合った結果誰か辞めたりと色々経験してきました。

お母さんはそんな娘さんの話を聞いて労うのが一番の役割ですよ。
私は部の保護者会の代表もしましたが、あくまでも求められたサポートをするだけで、それ以上の口出しをすると碌なことがない、と感じました。

悩んで、泣いて、喧嘩して。それも吹奏楽部の活動の一部です。頑張ってるねと褒めてあげてください。

ユーザーID:3514202206
それはこっちの台詞だと言うぐらいでもいいとは思いますが携帯からの書き込み
2017年12月25日 18:32

部員がついてくる部長、副部長という視点でアドバイスするなら、野球やサッカーなど、団体戦スポーツを扱った学生スポ根漫画では、真面目な生徒の邪魔をする部員への対応は、取り上げられすぎて手垢がついた題材です。
お母様であるトピ主さんは、そういうのをまず読んでみてもいいんじゃないでしょうか。

だいたい、そういう漫画の主人公のお母さんやお父さんは、子供と一緒にカリカリせず、お前は間違ってないけど彼らの気持ちになって考えてみるのも大事じゃないかな〜、という、暖かく見守って家では聞き手になるキャラであることが多いように思います。


娘さんの視点で言うなら、部活ですんで、必ずしも賞とるほど練習しないでダラダラ仲良しするのでも、思いっきり全力で練習してみんなで賞とったりでも、いずれでも良いので、全力で練習して頑張る方が楽しいよねというプレゼンして賛同者を多くして行ければ良いのかなと思います。

一方、授業妨害もするような不良だったら、顧問がよきに計らえでは手にあまるでしょうから、部長副部長に上級生の何人かで今一度顧問に談判に行ってはどうでしょうか。
上級生というのは、邪魔する生徒が出る前の、みんな仲良くやってた頃のことを知る生徒、前の部長や副部長の采配を知ってる生徒、と言うことです。

ユーザーID:3862877076
 
現在位置は
です