現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

クリスマスにはマイケルジャクソンを

ブレッド
2017年12月25日 18:44

聴く自分です、
特に「働く子供の幸せ」を祈って聴くとしんみりとします。

創作活動でも、なんでもそうですけど、
思い出すのも辛い時こそ、
いいものが出来る気がするんですよね。

自分はサブカルしか知らないので申し訳ないんですが、
アーティストとか漫画とか、
仲の悪いグループの方がステージはすごいとか、
作家がすごく病みながら執筆した漫画作品のすごさとか。

偶然かもしれないんですが。

そういえば、
子供の頃、
家族で旅行いったりして、愛情と楽しみをくれた両親、
後年母に聞くと、
母的には、
「その時代が、(なにかと)一番苦しかった頃だった」と言います。
今、老いてわがままになってきて、結構迷惑かけられているんですが、
今の方が幸せなら、
それでいいのかなと、個人的に思います。

例えば、
喜劇をつくる場所はとても厳しく、
「笑い」はないといいます。

誰もが幸せなんて本当はなくて、
誰かの涙のもとにあるということも、
考えなくちゃいけないのかなと思います。

皆さんはこの考え、いかがですか?

ユーザーID:4883884678  


お気に入り登録数:6
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本


タイトル 投稿者 更新時間
良い事だけを考えましょう。
まもーん
2017年12月26日 9:47

ちょっと後ろ向きすぎな考え方です。

最後の例も??です。

喜劇を作る現場が厳しいのは当たり前です。
それでお客様を楽しませ、お金をいただく
のですから。

ただ、辛く悲しみながら、嫌々やっている訳では
ありませんよね。

お客様を喜ばせたいとか、お金、名誉などの
目的のため、自分がしたい事を実現するために
努力しているんです。

あまりマイナス側の気持ちばかりを優先すると、
実は幸せなのに不幸だと思ってしまいますよ。

ユーザーID:1201231351
タイトルの感想で
そうですね
2017年12月26日 11:10

マイケルジャクソンとは、ピュアで純粋な人なんじゃないかと私は思っています。

ユーザーID:8631626102
 


現在位置は
です