現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アメリカで秘書の仕事に就きたい 携帯からの書き込み

ゆう
2017年12月25日 19:50

アメリカで働く秘書の方、または在住されている方などお詳しい方がいらっしゃいましたらご教示願います。
私は日本で生活していますが、アメリカで秘書として勤務するのが幼いころからの夢です。
現在も秘書をしています。これまで経験した業種はコンサル、建築、教育で、すべて代表や役員に付いておりました。
家庭の事情で大学には行けず短大卒で、準学士しかありません。
以前から永住権の抽選に挑戦していますが長年叶いませんし、ビザサポートのある企業にアプローチしても、準学士では難しいというのがいつもの回答です。
こんな生活をしアラフォーになってしまったのですが、来年こそは渡米したい!と考えています。
私は独身で身動きも取りやすいですし、ずっとネックになっていた家庭の事情も解決できそうなので、心置きなく飛び立つことができます。
アメリカは生半可な気持ちでは住めないこともわかっています。なぜアメリカか、と問われれば明確な答えはありません、ただ大好きな国というだけです。
今は、研究室を持つ教授の秘書をしており、研究機関や教育機関で働く面白さを感じていますので、アメリカに在住またはこれから渡米される先生方で秘書をお求めの方はいらっしゃらないかなぁと思っています。どなたかそういった情報をお持ちではないでしょうか。
またはそういう求人を見ることができるサイトなどご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
もちろん、教育に限らず企業でも、日本人の秘書(日本人を雇うメリットはないでしょうが)を求めていらっしゃるところをご存知であれば情報の提供をお願いいたします。
私の英語力は仕事で若干使用する程度で日常会話レベルです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:8882579786  


お気に入り登録数:90
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:27本

タイトル 投稿者 更新時間
まずその語学力では就職すら難しいのでは
都市伝説
2017年12月26日 15:52

>私の英語力は仕事で若干使用する程度で日常会話レベルです。

え?
アメリカで秘書として働きたいのですよね?

日常会話レベルじゃ職種限定せずでもアメリカで就業することすら難しいんじゃないですか?
言っちゃなんですが、日本人の言う「日常会話レベル」って、ネイティブの幼稚園児と変わりませんよ。(私も「日常会話レベル」なのでよくわかる)
むしろ、彼らのほうがスラングにも通じてるから語彙力でも劣るでしょうね。
アメリカで秘書の職を得るなら最低限、英語で商談ができるレベルでなければ無理でしょう。(もちろん、読み書きも)
幼いころからの夢と言うなら、なぜ語学力だけでも磨いてこなかったのでしょうか。

また、あちらでは日本以上に学位を重視するイメージです。
欧米では社会人になってから大学に入学したり戻って学び直したりが比較的容易で(当然、学力と資金力は必要ですが)、卒業までに複数の学位を習得することも可能なので猶更なのでしょうが、日本のように学位のランクだけではなく「何の学位を持っているか」が重要だと思います。
おそらく秘書といえどもビジネス系の学位を持っていることが採用条件の一つなのではないかと思われますが、トピ主さんの専攻は何ですか?

夢をかなえるためには、まずは語学力のブラッシュアップと学位の取得が最優先かと思われます。
長年の夢、とおっしゃるからには当面の生活費も貯めておられるでしょう。
ここはいっそのこと、アメリカの大学に留学されるのが良いのではないでしょうか。

ユーザーID:5068426997
飛び入り
2017年12月26日 19:59

夢は夢のままの方が夢があってよいと思う。

現実を少し知りたければ、CNNを聞いてみましょう。

ユーザーID:4184026206
大卒のアメリカ人でなく
アメリカ人
2017年12月26日 20:56

貴女を雇うべき理由は何でしょう?

エンジニアや金融アナリストのようにかなりの専門性が要求される職種なら、英語が多少苦手でも同僚と意思疎通が図れて普通の読み書きができればオッケーになりますが、秘書のような「一般職」では流暢な英語は「当たり前」のことです。

英語がクリアできても、仕事を探している大卒アメリカ人を差し置いて貴女を雇う理由、例えば日英語以外に中国語、ベトナム語、ロシア語も流暢に使えるとかの特技や特定分野に精通しているとか、アメリカ人のグループを統率するリーダーシップの経験とかはありますか?

アメリカに憧れることは理解できますし歓迎します。

しかし仕事に関しては「アメリカ人ファースト」です。

ご自分がアメリカに何を貢献できるか考えてください。

ユーザーID:8098583520
日常会話・・・。
みゆ
2017年12月26日 21:56

日常会話レベルの会話力の秘書。それは斬新ですね。
ビジネス会話レベルですらないということですか?

通訳レベルの英語力があれば、まだ日系企業や、日本と取引のある米国企業で職はあるかもしれませんが

クライアント企業からの電話を受けても聞き取れない。
メールや契約書の意味を取り違える。
ボスやクライアント企業のエライさん相手にカタコトで失礼な口をきく。
そんな秘書を、誰が雇うのですか?
トピ主さんを雇うメリットは、何ですか?

日常会話であればネイティブレベルの帰国子女ですら、ビジネスで使おうとするときは英語を学び直すものですが・・・。


・・・謙遜ですよね?
アメリカが大好きでアメリカで秘書になるのが長年の夢だったんですもの。
まさか、勉強もせずただ夢見ていたわけじゃないですよね?
本当はビジネス英語完璧の通訳レベルだけれど、謙遜して、日常会話レベルってお書きなんですよね?

ユーザーID:8582081597
秘書の仕事は無理でしょうね。
梅茶漬け
2017年12月26日 22:06

結論から言いますね。
あなたの英語力では普通の仕事を見つける事も難しいですし、
働けるVISAの問題も有ります。
先ず英語力も無くアメリカで秘書の仕事が出来ると思っている事自体が無謀です。

アメリカで秘書の仕事したいと思うなら、
ネイティブ並みの英語力、コミュニケーション能力、英語での速記能力等が要求されます。

そして求人している所とか就職斡旋会社の情報が欲しいと言ってますが、
今の時代ネットでいくらでも見つけられるのに、
あなたがここで聞いている時点でアメリカでは暮らせ無さそうだと思いましたよ。

希望や夢を持つのはあなたの自由です。
夢を現実にしたいと思うなら、色々な事を自分で調べられるくらいで無いと
アメリカで仕事をしたり暮らすのは現実的に考えて難しいのでは無いでしょうか?

人生、現実を直視する事も大切ですよ。

ユーザーID:4796412227
それはかなり難しい
auby
2017年12月27日 2:38

専門職として、アメリカで働いています。
経験されているのでご存知とは思いますが、秘書としてビザサポートを得るのは無理でしょう。
そもそも雇い主がビザをサポートして外国人を雇うには、自国の(アメリカの)国民の就労機会を奪わないことが条件です。従って外国人は、自分にしかできない、アメリカ人にはなかなかないまたは人手が足りていない能力があることが大前提です。一昔前は簡単にとれることもあったそうですが、今は政権も交代して状況がガラリと変わっています。余談ですが、インド系のIT技術者達がシリコンバレーのアメリカ人の職を奪っていると目をつけられ、その種類のビザが締め付けに合っています。こんな状況で秘書は能力として弱すぎます。
アメリカで職を得るには留学してPhDなどとるのが確実ですが、それでは秘書の仕事とはかけ離れてしまうし、莫大な気力と労力と学費がかかりますしね。

主さんの夢とは少し違ってしまうかもしれませんが。
例えば私は米軍基地のある町出身なのですが、基地では消防署長の秘書などよく募集がありました。日本人に募集をかけていたので日本語を話せる日本人の需要があるのだと思います。まずは米軍基地などで探すのはいかがでしょうか。

ユーザーID:0767900300
アメリカで学んでから
真冬
2017年12月27日 3:22

義理の妹がアメリカ東海岸のアメリカ企業で秘書をしています。
彼女は日本で産まれこそしましたが、幼稚園からずっとアメリカ育ちで、中身は完全にアメリカ人。日本語も片言程度しか話せません。

あなたのおっしゃるとおり、アメリカ人でわざわざ日本人の秘書を雇いたいと考える人はまずいないですよ。何かそこに日本人であることのメリットや理由がない限り。場所はアメリカでも日系企業ということになるんじゃないでしょうか。

義妹はアメリカの大学ではビジネスを専攻。
話をよく聞きますけど、日本の秘書とは驚くほど違います。日本でするように動いていたら使い物にならないと思う。
どちらが正しいというわけじゃないですよ、ただ圧倒的に文化、やり方が違うので、あなたの今の様子だとかなり厳しい道のりになりそう。

まずはアメリカの大学に入って、アメリカ人と肩を並べて学位を取得しましょう。会議や商談で気の利いたコミュニケーションがとれないと秘書は無理です。
アメリカはしゃべってなんぼ。そこでつまづくとボスの仕事がつまづくので非常に大切。もちろん知識もとても大事ですし(全て英語でアメリカの文化に精通している必要がある)。

ちなみに義妹はボスから「アジア人みたいな振る舞いはやめろよ」とたまに言われるそうです。それってどういう意味かと思ったら、あまりにも礼儀正しすぎたり物事をハッキリ言わずに遠慮したり全てイエスマンになったり、そういうのが居心地が悪いという意味らしい。
これはまあアメリカ人にも性格は色々なので一概には言えませんけど、こういうタイプのボスも多いのは現状かと思います。

アメリカ企業でアメリカ人ボスにつきたいのであれば、まずはアメリカの大学に入ることから。
ただアメリカで秘書業をしたいと考えるなら、アメリカに支社のある日系企業のオファーを探してみては。もちろん英語が日常会話程度ならば採用は無理です。

ユーザーID:3108492715
日常会話が一番難しいです
在米20年
2017年12月27日 5:17

よく日常会話レベルと言う人がいますが、日常会話って見たことも無い映画やテレビドラマなどのジョークとかが出てきますから、専門的な会話よりも遥かに難しいです。専門分野は使われる用語もバックグラウンドも知っていますから、外国人でも仕事が出来るのです。
まあグリーンカードが当たって渡米したとしても、研究室の秘書の給与は著しく低いので、最低限の生活しかできません。企業でも3万ドル程度がいいところじゃないでしょうか。女性一人でその給与だと、住める地域も治安の悪い安いアパートです。それでも渡米したいなら止めませんが、今の仕事で働く面白さを感じてらっしゃるなら、それを続けた方がいいと思います。

ユーザーID:2350411358
最後の一言でずっこけました
LAvegan
2017年12月27日 6:20

“私の英語力は仕事で若干使用する程度で日常会話レベルです”
って、アメリカで働きたいのですよね? まず 英語がまともでないとお話しになりませんわよ?
逆を想像してみましょうよ、アメリカ人秘書さんが つたない日本語、仕事で使用する程度の日常会話レベルで 日本で働きたい と言ったら あなた どうアドバイスしますか?

ユーザーID:6675236404
頑張って!
キノコ
2017年12月27日 7:38

夢があるのは素敵ですね。

直接雇用に結びつく情報は無いのですがアドバイス。

まずは英語をしっかりと勉強して、それから学士の資格を取る。
つまりは英語を勉強しながら学士資格が得られる学校に通いましょう。
現在働いているのですから大学の通信教育で英語専攻を受講するのがオススメ。

今からなら来年4月の開講に間に合います、頑張って下さいね。

ユーザーID:5939233607
在米です
理系女子
2017年12月27日 11:42

そして研究所勤務です(私は博士ではないヒラ研究員)。
研究所の秘書さんは非常に地味な感じで映画やドラマに出てくるような
大会社重役付の秘書さんのイメージをお持ちでしたら全然違います。
(しかも、各部署に一人だけ)
大学で働いたことがないので違うかもしれませんが、ノーベル賞レベルぐらいの
功績のある人でない限り秘書をお抱えで渡米なんてまず無いと思いますよ。
ビザサポートの件ですが、一般的に労働ビザと呼ばれるH1Bの取得の基本として
1) アメリカ人では賄えない、または見つけるのが難しい特殊技能を持っていること
2) 4年大卒であること
があります。トピ主さんは1)の条件を満たしていると言えますか?
日常会話レベルの英語しかないのに、例えば重役のスケジュール管理などが本当に任せてもらえますか?
2)に関しては4年制大に足りない部分を経験で補うという前例はあるそうですが
やっぱり秘書というだけでH1Bはちょっと厳しいのではないかというのが印象です(基本理系の仕事が多いと思う)。
あとトランプが移民政策にうるさいのでまた色々変わるかも。
ただ、日系企業や日本と大きな取引のある企業でだったら日本語能力は「技能」かもしれません。
でも英語能力も同程度求められると思います。
こちらでは語学力の程度としてBasic, Intermediate, Fluentと分けますが、
Fluentは必須のはず。とぴ主さんは多分Basicですよね?
ということで、まずは英語のブラッシュアップ、&留学が遠周りのようでいて一番の近道なのではと思われます。
私もすごくアメリカに行きたくて実現させましたので、お気持ちはよくわかります。
もう少し現実をしっかり見据え、「誰か雇ってくれないかなー」ではなく、自分から掴み取りに行く姿勢で臨んで下さい。

ユーザーID:8103230273
主さんの英語力の部分でズッコケた、、苦笑
本音
2017年12月27日 11:59

ビジネス英語使えないのなら、アメリカで秘書なんて無理、無理。その上、誰が英語も大して使えない秘書のビザサポートするの?ビザサポートする雇い主は、あなたのビザの為にイミグレにお金を払わければいけません。そして、何故アメリカ人でなくあなたを雇わないといけないのか、明確な理由も必要です(外国人のあなたを雇うということは、その分現地のアメリカ人の雇用が減ることになるので、あなたでないといけない理由が必要)。英語力も大してない、学歴もそうでもない、専門スキルがあるわけもない(憶測です)、、、誰も雇わないでしょう。。苦笑
そんなに夢だったなら、何故、英語力を上げなかった?英検準1級くらいは取っておこうよ。夢物語は語るだけにしていた方がいいよ。ちなみに在米です。

ユーザーID:3727939481
皆さまご意見ありがとうございました携帯からの書き込み
ゆう(トピ主)
2017年12月27日 12:45

とても参考になりました、ありがとうございました

ユーザーID:8882579786
その夢子ちゃんっぷりはあっぱれのレベル
言の葉
2017年12月27日 12:54

最後の「英語は日常会話レベル」でずっこけました。
そんだけ憧れていて、もう40近いなら、高度な語学力があるのが前提だったんですが・・。

それとも、現地語は日常会話レベルの外国でも立派に務められるのが秘書、だとお考えなんでしょうかね?
私の知る秘書というのは、ボスに代わって高度なコミュニケーションができることが必須、なのですが。

大変純粋な方のようですし、覚悟は生半可ではないとのことなので、せめて今から頑張って語学力を上げましょうか。TOEICやTOEFLなど、持っている英語力の物さしになるスコアの確保は必須です。

大学にいる教授先生の秘書の求人は、各大学などに出ているはずです(それを読める英語力があるのが前提ですが)。
そのほか、各研究機関ともサイトに求人が不定期に出ていますよ。

グッドラック。

ユーザーID:1489992636
今のままでは無理ではないかと思います
タコ
2017年12月27日 14:48

国際結婚をしてアメリカに移住して秘書をしていました。その時いた先輩は日本で秘書のポジションを見つけて、何とかビザをもらって渡米したのですが、今では無理と言っていました。他の方も仰っていますが、どうしても日本からでしかその人材がいないという訳でなければ、特に事務職ではビザは下りないです。その先輩は結局その後国際結婚したのでビザもグリーンカードに変更になりましたがビザ更新はできなかったかもしれないです。

どうしてもアメリカでという事でしたらまず留学して学位を取るのと英語力を上げて、卒業後OPTで仕事を見つけて、その間にずっといられるビザを獲得できなければ結局また日本に戻るか、また他の学位を取ってOPTを取って仕事を探さねばいけないです。ただ私の情報も全て正しい訳ではないので、新しい情報入手して、そして採用情報をいつもみた方が良いと思います!

頑張って下さい!

ユーザーID:3542352996
語学以外は?
名無し
2017年12月27日 15:56

つい先日、同期が海外部門に異動しました。
(転勤、移住ではなくてすみません)
私も同期も三十代後半独身女性です。
同期はずっと制作、営業など現場で働いていました。

本人に聞いた所、どうしても海外で仕事をしたくて、
かなり熱烈にアピールしていたそうです。
ただ、英語は日常会話レベルかそれ以下です。

彼女自身もそれは自覚しており、
異動先の上司には「これから必要な英語力は身につけるつもりだが、
それでもいいだろうか」
と聞いたところ、
「今うちが欲しいのは国内での人脈。
あなたのキャリアで培ってきた人脈を活かしてほしい」
と言われたそうです。
海外と日本をつなぐ仕事なので、たしかに日本の人脈がモノを言うと思います。
そして彼女は無事異動し、月の半分は海外を飛び回っています。

主さんは、語学がダメだとして、
それ以外に仕事に活かせるスキル、コネがありますか?
もしあるならそれを売りにすれば可能性はあるかもしれません。

ユーザーID:3935149047
まず外資系企業の日本支社の秘書にトライ
わんわんわんわん
2017年12月27日 16:55

大学で英語が関係する学科に所属していた友人で、
卒業後、働きながら1年間ほぼ毎日語学学校に通った後、
外資系企業の日本支社の秘書になった人がいます。
サポート対象は外国人で、仕事の公用語は英語でした。

私の前の職場は、外国籍企業の孫会社の日本企業でしたが、
秘書さんたちは英語必須でした。
サポート対象である管理職が外国人であることも多いですし、
親会社やその上の会社とのミーティングをセットしたり、
海外のエグゼクティブが来日する打ち合わせをしたりする時は、
親会社やその上の会社と英語でやり取りするからです。
帰国子女の方も多かったですよ。

まず、こうした外資系企業の日本支社や、
日本籍だけれど元を辿ると外国籍である企業などの
秘書さんにトライしてみたらいかがでしょうか。
どのくらいアメリカで秘書として通用しそうか、
ある程度の感覚がつかめるのではないかと思います。

ユーザーID:2922548124
今のままでは秘書は無理
niveau
2017年12月27日 17:16

今のままでは、特に今の英語力ではトピ主さんをネイティヴが山ほどいるアメリカで雇う理由がないので、無理でしょう。
アメリカの大学に入学し、学士号を得て、ネイティヴ並みの英語力をつけてから現地で就職活動するのがいいのではないでしょうか?
友人でヨーロッパ某国で日系企業で秘書をしている人がいます。現地語ではなく、日本語(とある程度現地語)ができるという他の現地人にはない能力から採用されたのだと思います。
ただ、彼女の場合、すでに現地人と結婚して滞在許可書を持っていたので違うケースかもしれないですが。

ユーザーID:3061555643
とりあえず履歴書を送りまくる
Mon
2017年12月27日 23:13

ちゃんとした英文履歴書とカバーレターは用意されていますか?まずはそこからだと思いますが、ほかの方が書かれているように、英語国で“日本で言う日常レベル”では、秘書どころか受付も無理ですよ。そしてかなりレベルの高いライティングスキルも必要だと思います。

私の友人は生まれも育ちも北米で、英語ネイティブです。彼女がコンサルタント職に就いたときに、上司に英語のライティングが弱いといわれ、大学でライティングクラスを取っていました。振り分けられたクラスは、真ん中のクラスだったそうです。クラスメイトもすでに結構なポジションについている人が多かったそうです。ちなみに彼女はMBAレベルの学歴です。ネイティブでもこうなんですよ。

特に日本人秘書って、日本から来た仕事はできるが英語があまりできないボスのフォローに入るんじゃないでしょうか?書類の作成だのミーティングのスケジュール、翻訳なんかも必要でしょう。となれば並み以上の英語力が必要となりはずです。私は仕事上法律や契約書をたくさん読みました。秘書じゃないけど。

40歳前後だったらわかりますよね?日常会話じゃ仕事はできないこと。でもチャレンジしたいなら、いろいろな会社に履歴書を送りまくってみればどうでしょうか?ネットワーキングも重要です。私はこれが下手で困っています。

因みに教育系は大体修士以上を求められます。アメリカは学歴もかなり重視ですよね。私はカナダでアメリカ資本の会社で働いていましたが、大卒以上が求められないのは、コールセンターくらいでした。あと、アメリカのワークビザは修士以上じゃないと取れないと聞いたことがあります。特殊な技術があれば別かもしれませんが。

ユーザーID:8563908959
就労ビザがなければ働けません
深雪
2017年12月28日 15:00

在米歴20年、50代女性です。

私も元々はアメリカで働きたくて20年前の30代前半の時に学生として渡米し、学業終了後のOPTの時に就活してビザスポンサーをしてくれる企業で就職し、その後、H1Bビザ、Eビザを取得後、最終的に永住ビザ(GC)をとりました。最初のH1Bの取得に1年、GCは申請から取得まで6年かかりました。


準学士でも日本の就労経験が長く専門性があればH1Bビザの取得は可能です。ただ秘書のような専門性の低い職種でわざわざ日本人を雇う必要性はないので、私が仕事柄知り合う日本からの駐在員(役員、研究職、外交官クラス)で日本人秘書がついている人は皆無です。

トピ主さんが何が何でもアメリカで働きたいというお気持ちがあるのなら、秘書ではなく職種に拘らずとにかくビザサポートをしてもらえる会社を探すしかないと思います。LA、SF、NYであれば日経の Job Agencyは複数あります。秘書としての仕事でなければ意味がないとの事であれば、日本でそのままお仕事を続けられるのがいいかと思います。

ただビザ取得には時間もお金もかかります。H1Bの最初の弁護士費用だけでも20万〜30万円はかかるとおもいます。また住むところもクレジットスコアのない外国人であれば、銀行の預金残高証明書の提出や、前もって多めのデポジットを払わなければ契約できない可能性があります。十分な資金や時間が必要であることは覚悟して下さい。

またアメリカ、留学や旅行で期間限定で滞在するのと、実際に働いて税金を払って生活するのとでは、全然違いますよ。旅行、短期留学で数回来て大好きな国だったのに、長期で住んでみてどんどんこの国の事が今は好きではなくなりました。まぁ職場環境は日本よりは良いと思いますが。

ユーザーID:9444769446
 
現在位置は
です