現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

日本が不景気だと感じるのはどんな時?

不景気
2017年12月25日 21:17

「まだまだ日本は不景気だなぁー」と感じるのはどんな時?

ユーザーID:2670979432  


お気に入り登録数:131
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:87本

タイトル 投稿者 更新時間
考えさせられるトピです携帯からの書き込み
みぎわ
2018年1月31日 20:50

と金さん、共感のお言葉をありがとうございます。
そうですね、今あるものに感謝しつつも、生かせるチャンスは生かし、仕事や生活を向上させる意欲も大切ですね。
経済力だけが幸せじゃないけれど、お金があるほど選択肢が広がり、周りを助け支える術が増えるので、もちろん1円でも多く稼ぎたいです。
人生逆転してやるぞ!という程の意気はありませんが、小さくても常に目標を持って生きたい考えです。

「感じ」ですさんの仰ることも、大変考えさせられます。
私は家族構成と世帯収入から換算すれば低所得層に当たる人間ですが、それほど社会を悲観しておらず、日本が大きく分断されたとは思いません。
が、自分が知らないだけで、人よりずっと頑張っていても生活が向上しない人もいるかもしれない。

政治の問題とするか、個々の努力の問題とするか、私はどちらかと言えば後者ですが、それが正しいかどうか分かりません。
物事を政治や不景気のせいにするより「自分が変われば良い、頑張ればいい」と考える方が気持ちを楽に保てることは事実です。
自分が努力することは容易いですが、社会や政治など他者を変えることは大変難しいので。

本当に政治や不景気により、自分の努力でどうにも出来ない理不尽に遭ったなら、社会に対し声を上げることを間違いとは思いません。
でもただ恨み言や悲観論だけでは苦しくなるだけなので、考えられる具体的な改善策・打開策を提示した上で訴えなければならないとも思います。
日本はそういったことが苦手な人が多いかも知れませんね…

ユーザーID:0519280749
日本社会は「分断」されたのか?
「感じ」です
2018年1月28日 13:11

皆さんのレスを読んでいて思うのは、日本社会は持てる者と持たざる者に「分断」されてしまったのか、ということです。
つまり、持てる者は好景気の恩恵にあずかり、持たざる者は相変わらず不景気のままということです。そして、それは自己責任によるもので、持てる者は夢や目標を持ち、強い意志で努力をしたから好景気を実感し、持たざる者はそうではない受け身の生き方をしているから好景気を実感できないのだと。
数字は好景気を示しているのだから、実感できるかできないかは、個人の問題である、というわけです。
これは、一方の側に立ったいささか乱暴な判断かもしれません。しかし、トリクルダウンによって、頂上部分の好景気が山麓にも下りてくるという現象は、残念ながら山麓部分にいる少なくはない人は実感できていないようです。
そこで、こうも考えました。「景気がよい」という言い方で表される状態の定義を変えるべきなのではないか、ということです。
数字が好景気を示しているのだから、実感できようができまいが「景気がよい」と表現するのがふさわしい、ということです。
かつて「景気がよい」という言葉は、大多数の人が実感できているからこそ、その言葉に明るい将来を見ていました。「成長」ということに希望を託せたわけです。そう思うのはノスタルジアでしょうか。しかし、「成長」という言葉はまだ人々の心をわくわくさせる響きを失ってはいません。だから、好んで使う人々がいるわけです。
「景気のよさ」を巡って日本社会が分断されたのか、単に、個人の問題に過ぎないのか、私には判断できません。ただ、景気がよいと感じることができない人が決して少なくなくはない、ということは理解できます。
この分断は政治の力で解決できるのか、あるいは、政治のせいにするのではなく個人の努力の問題だとするのかについては、これもまた、私には判断できないのです。

ユーザーID:6228476487
長生きリスク
ほどほどがいい
2018年1月25日 23:45

団塊世代です。
退職金やらでそこそこお金はあります。
でも使えない。
人生100年時代といわれてあと30年も生きれば
金銭的的にどんな状況でいるのかが全く想像できない。
漠然とした不安で守りの慎ましい生活です。
おそらく我々の世代がもっと使えば、景気は良くなるのだろうと思います。

ユーザーID:9474029963
貧しても、鈍するな
と金
2018年1月25日 13:38

みぎわさんのお考え、私もそう思います。

「清貧に甘んずる」という言葉もありますからね。

とはいえ、今の日本、人並みに頑張っていれば人並みに暮らせるわけですから、「清貧」なんて大げさな話です。

生活は苦しいとはいっても、衣食住は満たされている、一定料金払えば、スマホをいじっていられて、退屈はしのげる。

むしろ、不景気とか言っている人は、スマホなんていじっている場合じゃなく、1円でも給料上げてもらえるように、スキルアップしたほうが良いかと(笑)

また、スマホやネットがあれば、本を買う必要なく、無料で、そこそこいろんな知識を身に着けられる。

人生、どこに逆転のチャンスがあるか、わからないのだから、清貧に甘んじつつも、できうる努力を積み重ねることが、人生を輝かせることになるのではないでしょうか。

今なんて、自分のなにげない生活をネットに流して、それが収入になる時代でしょ?

チャンスはいくらでもある。

社会が不景気だからって、「俺の人生もこれまでよ」、なんて下を向く必要はないよね。

例えば、少しでも貯金しておけば、株式投資ができるチャンスが巡ってきて、それが今回のような株高の波に乗って、いい思いができる事だってあるわけですから。

自暴自棄になって、稼いだ金を飲む打つ買うで浪費してしまったのでは、チャンスが来た時にも、なにもできずに、幸運の女神が通りすぎていくのを地団駄踏んで見送るだけってなりますよ。

ユーザーID:2460211102
「庶民の感覚」の話に経済論を語られても・・・
40代サラリーマン
2018年1月25日 0:59

トピのそもそものQは「不景気を感じるのはどんな時?」です。
この質問を日本全国の様々な人100人に尋ねれば、「株価も上がって景気は回復だよ」と答える人が多数を占める訳ないですよね。
多くの人が、「給料が減った」「節約してる」「激安店が混んでる」といった答えが返ってくるのではないですか。

「株高で多額の確定申告をした人が日本に何十万人いる」としても、株式投資に直接的には縁が無いまま年収500万円未満で日々の暮らしに勤しんでいる人達は、その何倍も何十倍もいる訳です。

恩恵の有無の事実関係の議論をしてはいませんし、するつもりもありません。
なぜなら、多くの家庭の感覚論としては、実体の収入の多少が支配的だと考えられるからです。


「デパート」「宝飾品」「高級時計」これらは日本の中央値の家庭にはもう縁遠くなっていて、「激安スーパー」「フードコート」「食べ放題」に多くの人が集まっています。


> 人並みの才能、人並みの努力、人並みの成果で、人並み以上の富を求めるのは、「青い鳥」を探し求めるようなもの。

正論はそうなのかもしれませんが、そういう話をして「そうだそうだ」という答えが多く返ってくるのでしょうか?

例えは悪いかもしれませんが、偏差値65とか70の進学校エリートの中で「受験って大事だよね」「塾行って勉強しなくちゃ」といった受験や勉学、キャリア形成について語られている内容が、偏差値50の公立校の偏差値50の中で共感を得られるとはとても思えません。

「株高などのおかげで倒産せずクビにならずに済んでいる」という話こそ、「そんな不景気な話は止めてくれよ」となるのではないでしょうかね。

ケーキ屋さん様の「ケーキを値切ろうとする」とのレスは個人的に強烈でしたが、確かにフードコードなどでも、貧すれば鈍する、という空気は感じますね。

ユーザーID:5819344434
先は見えないですか?
アイロン
2018年1月24日 19:16

では、先は見えていた時っていつ?

そんな時代、ありましたっけ?

つまり、先は見えないから不景気というのであれば、いつだって不景気なわけです。

というか、どちらかと言えば、先が見えてしまっているから、不景気なのでは?
つまり、自分のビジネスマンとしての先が、限界が見えているから不景気なんじゃないですか?

ならば、景気の事など気にすることなく、毎日の、ささやかな幸せを感じる努力をしましょうよ。

こういう時は、方便として、他国を比べましょ。

日本とは比べ物にならないくらい失業率高い国、物もサービスも不足している国がほとんどですよね。

それに比べて、日本はどうですか。衣食住はそこそこ満たされている、失業率も無いに等しい、大学高校新卒ほとんど就職できる。

それに、他国と比べて、結構、職業的な選択の幅は大きい。

起業家精神が乏しいとかなんて言われているけど、どうしてどうして、毎年、何十社もベンチャー企業が株式上場して、創業者として富を掴んでいる。

大した才能なくとも、アイドルとして俳優として芸能人していられる産業が成り立っている。
オタク文化なるもので生きていけいる人もいる。
漫画家として生業が成り立つのも、他の国ではほとんどない。

スポーツを見ても、生活が成り立つ競技が多い。
それは基本的に日本は世界有数の裕福な国だから、これらのものに金を出せる余裕があるって事です。

夢を諦めた人やビジネスマンとして、自分の給料の限界が見えてしまった人には、うんざりする毎日だと思いますが、夢を追い求めている者、起業家を目指している者にとっては、無限の可能性があり、社会の好景気不景気なんて関係なく、突き進んでいて、そんな人たちがいる中で、不景気やダメな所を強調したりしてたって、自分が惨めになるだけのような気がする。

ユーザーID:2460211102
皆さんが欲しいのは好景気じゃなく、夢でしょ、希望でしょ
ゲット
2018年1月23日 19:41

バブル崩壊前は、日本経済右肩上がりで、物価も上がっていたけど、給料も上がっていたから、「今は苦しくても、頑張っていればなんとかなるっしょ」と希望はあったから、不景気は感じなかったわけでしょ。

夢を追いかけていた若かりし日、街中の不景気なんて気づきもしないし、気にもならなかったでしょ?

世の中が不景気だからって理由で、そんな理由で夢を諦めたりしなかったでしょ?

芸能人目指していた人が、最初にもらったギャラが1万円とかでも、めちゃくちゃうれしかったって言葉、聞いたことあるでしょ。

今、皆さんが、ボーナスで、1万円もらったからって、とびはねるようなうれしさなんて感じないでしょ。

夢があるのと、無いとでは、同じ1万円でも、こうも価値が変わるんですよ。

ですから、一時期に比べて、明らかに景気は良くなっているのに、夢を失ってしまった人にとっては、その変化を感じられないんじゃないかな?

ユーザーID:2460211102
「さわがしい楽園」を思い出す
人間
2018年1月23日 11:08

この手の話になると、なぜか、人間の証明のテーマ曲の、この歌を思い出す。

私はいる、この騒がしい楽園に

という歌詞でした。

勝手な想像ですけど、
都会生活に疲れ果てて、田舎に戻ったのなら、華やかな生活はあきらめて、多くを望まないで、平凡に生きていられることに満足すればいい。
私は、都会の喧騒の中で頑張るけどね。

という内容だと思っています。

これ、こういう好景気不景気の話に似ているんですよね。だから、いつも思いだす。

競争社会に疲れて、またはリスクを避けて、平凡な人生を選択したのなら、もう、好景気だの不景気だの、あなたには関係ないでしょ。
普通に人並みに生きていられるなら、それでいいじゃないか。
私は、違うけどね。

って感じと同じですよね。

ハングリー精神で都会に残って頑張る人にとっては、好景気不景気はあまり関係ないんですよね。
安らぎよりも、スリルを求めているのですから。
例えば、弁護士などの資格を目指している人、プロスポーツ選手を目指している人、社会が不景気だからって、「や〜めた」ってなりますか?
そんな事考えないで、目標に向かってチャレンジし続けるわけでししょ?

逆に、不景気ばかりを強調するのは、街を去った人と同じで競争から降りたようなもんですから、あまり愚痴を言わないで、普通の生活を楽しめばよろしい、といったところだと思いますす。

ユーザーID:2460211102
時代が変わったからこそ「貧すれば鈍する」を覆したい携帯からの書き込み
みぎわ
2018年1月22日 23:42

好景気か不景気かは判断しかねますが、日本の国力が低下して漸く初めて、今の幸せが当たり前のものでないという実感を持ち始めています。

私も夫も低賃金3Kで有名な業種に就いており、毎年の昇給も僅か。正社員なので税金もがっつり取られます。
仕事は好きだし子どもにも恵まれ、衣食住に困らず、そこそこ楽しい生活です。
仕事仲間や友人は、人に対して優しくでき心に余裕のある、尊敬に値する人が多い。

何だかんだ日本はまだ、人並み以下の才能・人並み以下の収入でも平凡な幸せを感じ、穏やかに生きられる社会だと感謝することがあります。

でもニュースで最近の事件や出来事を聞いていると、

実はそうでもないかも?
ただ私達が脳天気なだけかも?
そして脳天気でいられるのも元気に働ける今のうちだけ?

私達が高齢者になる頃は年金制度も更に大きく変化している?
制度自体が無くなっている?
追いつめられる人が増えて日本の治安は滅茶苦茶になっていく?
などと不安になります。

どんなに国が傾いても、自身が貧困や困難に陥っても、周りを思いやる気持ちは失いたくないですね。
それが人間としてのプライドであり、失ったら負けだと、常に思います。
誰にも見られていない場でも卑怯な行為はしたくない、極力、人に誠実な姿勢で生きたい。
(前レスで「テーマパーク人で溢れすぎ、ふざけんな」「給料上がらない」など零しといてなんですが…)

今の時点で十分に社会からの恩恵を受けて生きています。
世間は綺麗事だけでは回らないのも知っているし、気持ちを何処まで保てるかわからないけど、プライドだけは守りながら生きたいところです。

ユーザーID:0519280749
外食はいま冬の時代らしいですね。
幸ひ住むと人のいふ
2018年1月22日 22:51

倒産のレスを見て思い出しました。

大衆は外食を減らしているんです。もう何年も。

いまさらケインズかといわれそうですが、未来が明るく見えてこれからどんどんよくなると思うと、人は気前がよくなる、安心して金を使う。
みんなが金を使うことによって初めて景気はよくなるんです。

将来が不安で誰も金を使わないなら不景気になる。

いまの日本がどっちの状況か、考えたらわかることです。

ユーザーID:6644570828
今、職があるって事自体が好景気なのでは?
ライフ
2018年1月22日 18:59

バブル崩壊以後、数年前の状況を振り返ってみると、就職氷河期だの左遷だの派遣切りだの、悲しい言葉が多かった。

その当時に比べれば、今、職があること自体が好景気なのではないですかね?

労働人口の減少により、労働者が大切にされる時代となっています。

一昔前なら、「変わりは他にいくらでもいる」とかってパワハラめいたことがありましたが、今、そんなことを言ったら「ああ、そうですか、私を求める会社は他にもありますので、喜んで退職させていただきます。私がいなくなったら、会社の仕事、回らないんじゃないですか?」くらい言える状態ですよね。

近隣国を見てみれば、日本の学生より桁違いに勉強し、外国語をマスターしても、職が見つからない国があります。

それに比べたら、大学でサークルを楽しむ余裕を持ちながら、就職できる今の日本は、大変、景気がいいと言っていいと思います。

人とは、いいところを見つけるより、罵倒することに、社会のダメなところを見つけることに、憑りつかれたように一生懸命になる生き物だそうです。

それは結局、人間とは、自我、自己愛が強すぎるあまり、自分以外のものを認めたくないという本能なのだと、ある心理学者が言っていました。

その強さにより、仕事で大成功したとかなら気も収まるのでしょうが、自己評価が高い割には、生活が人並みであれば、もう、そんな状態は許せなくなり、なんとかその責任を他人や社会に転嫁するのも人間の特徴だそうです。

人並み以上の生活を送りたいなら、頑張ればいい。
頑張っている人にとっては、今が好景気だろうが不景気だろうが考えている暇などなく目標に向かって邁進するはず。

上を目指すことを諦め、人並みの人生を選択したのなら、ボヤくだけ損。

職があり、雨露しのげる部屋があり、空腹を満たせる食にありつける現在に幸せを感じる心の修養が必要だと思います。

ユーザーID:2460211102
好況といっても
まあ
2018年1月22日 16:26

好況を示すデータがあっても、多くの人は実感してないのでは?

銀座の地価がバブル期を超えたと言っても、あの時代とは明らかに違う。
株価同様、結局のところ外資依存。小売の現場なんて相変わらず厳しいですよ。

好調なネット通販も現場で働く人々は非正規。合理化されているので波及効果も小さい。

かつて世界に誇った大手企業の技術力もいまや地に落ち、外資に切り売りする始末。

先は見えない。

ユーザーID:9395669305
価値観が変わったのもある
lolo
2018年1月22日 0:29

単に価値観が変わっただけというのもあるような気がします。

昔はローン組んでまでブランドバッグを持っている人がいましたし、洋服もそこそこの物をみんな買っていました。
でもファストファッションが出来て、みんなも会社用の服なんてファストファッションで十分じゃない?ブランドマーク出すのはなんだかねって気づいたんだと思います。
若い人の方が人の服装をチェックしないですよね。

海外のコスメも洋服も欲しいものは日本にほぼ入っています。だから買い物ツアーみたいのも必要なくなった。

車のキズだって、欧米だったら全く気にしないレベルではないですか?
昔は車に装飾してぬいぐるみ積んでぴかぴかにする人が多かったですけど。
車なんて単なる移動手段というのに気づいてしまった。

昔は家に引き出物やら使わない洋服やらたくさん物を溜め込んでいた。
だけど断捨離に共感する人が気づいて、物を整理した。
家具が少なくスッキリした家を見たら家具を置けと言い、引き出物すら売るのかと言う年配の人もいますね。
50代ぐらいでも物がないのはさみしいという人もいます。

お給料も会社によってなので、少ないところは20年前も少なかったです。
今の大手企業の20代のお給料より20年前に私がいた中小企業のお給料の方が少ないですよ。
でもスマホがない分、洋服やバッグに回せただけではないでしょうか。
ブランドバッグもあの頃の方が安かったのもありますが、スマホ1年分で一つぐらいは買えますからね。

ただ、お給料が全体的に下がっているのと、教育費が増えたのは確かですね。

ユーザーID:6661035939
視野が狭い
ストック
2018年1月20日 19:35

「株高で、得をしているのは一部の投資家だけ」ですって?

とんでもない認識違いですよ。

私は昨今の株高のおかけで、昨年の確定申告の納税額、サラリーマンの平均年収で納める所得税の、およそ20年分を納めました。

これから始まる今年の確定申告も、同じくらいになります。

同じような人が全国に何万、何十万、もしかしたら何百万人といるわけですよ。
これだけでも、株式投資していない人に、どれだけ恩恵があることでしょう。

「株高で恩恵を受けているのは投資家だけ」なんて認識は改めてもらいたいし、国会議員でさえそのような事を言う人がいることに愕然とします。そのような議員は経済を語る資格は無いといいたい。

そして投資で得た利益で、消費も増やしています。
例えば、旅行やグルメを楽しんでいます。
小さいところでは、昨今、スーパーの納豆や豆腐の安売り合戦で農家が疲弊しているという話ですから、あえて、値段の高い方を買ったりしていますよ。

私の知人が飲食店経営していますが、株高始まって、売り上げが急回復しました。

株高とデパートの宝飾品や高級時計の売り上げが比例するといわれていますが、今回の株高でも、そういった売り上げが伸びているようです。

株高により、消費は増えるのは間違いないことであり、それは投資していない人にも恩恵があるということです。

今、皆さんの職が守られているのも、株高により消費が増えているから、という事は普通に考えられることです。

ユーザーID:2460211102
景気をよくするにはどうすればいいと思いますか?
黄泉
2018年1月20日 16:52

私の答えは、正しい経済学と政治に関心を持つことと考えます。

正しい経済学を学んで、政治家やマスコミの話を鵜呑みにするのではなく、間違った経済政策に、論理的に、しっかりとノーを言える知識を身に着ける必要がありますね。

そしてしっかり政治に物を言う態度が必要。

どちらも今の日本に欠けていることです。

だからバブル崩壊から20年以上経過しても、どんなに一生懸命真面目に働いても、この有様なのですね。

投票率50パーセントレベルでは、きっと庶民の景気は永遠に上向くことはないでしょう。

ユーザーID:2460211102
消費税上げれば景気良くなるって言っていたくせに
やまと
2018年1月20日 14:14

消費増税して、社会保険料上げて、財政が改善し、「その安心感から消費は増える」、「多少生活が苦しくなっても、節約生活するから大丈夫〜、我慢します〜」とか言っていたのに、いざ上げると、「庶民は増税で生活が苦しい〜」ですからね(笑)

大衆というのは、勝手なもんですよね(笑)

数年前、8%上げるときにも、私は大反対で、「増税して景気がよくなるわけない。今は増税などする必要は無い」と、ネットでも散々言いましたが、ほとんどの人は、増税賛成でしたね。

そんな人が、今は、「増税で生活が苦しい、不景気だ〜」なんて言っているんでしょうな。

あ、そういえば、金融緩和したら、「ハイパーインフレが〜」なんて騒いで、景気が良くなることを邪魔する連中も結構いたけど、現実はどうなんでしょうね〜(笑)

結局、統計やら学問やらを無視して、景気判断をしているから、偉い人たちに騙されて、いつまでたっても不景気な人は不景気なままなんだろうな、と思います。

ユーザーID:2460211102
どのみち好景気になるわけでもないのだから、
ミドル
2018年1月20日 12:07

あまり景気の事に意識を向けても、非生産的ですね。

経済状態がどのようであれ、悪い方に考える癖が身についていて、口から出てくる言葉は、「不景気よね〜」しかないのだから(笑)

起業する、投資をするといった事への意識が無い、つまり、人並み以上の収入を得ることより、「損したくない」という一念で生きているのであれば、職があることに喜びを見出せばよく、上を見ても仕方ないんだろうと思います。

結婚できる要素もないのに、「はあ〜、周りのみんなのように、素敵な恋人出来て、幸せな結婚生活送りたい」と考えていても、落ち込むのと同じように、一生、一労働者として生きていく覚悟ができているなら、景気不景気は人生において関係ない。どんなに働いても、「私の人生、すごい好景気〜」と感じられるほどのサラリーが得られるわけじゃないのだから。

職があり、そこそこの生活ができていることに、幸せを感じる努力をしたほうが精神衛生上、有意義だと思います。

ユーザーID:2460211102
求人
s
2018年1月20日 11:44

求人の半分以上は派遣。
直接雇用の所はビックリするくらい給料が安い。


女性で男性並みに稼げる人は、まだごく一部。
若者は、一生懸命働いてもたいして昇給しないので、
生活するだけで精いっぱいで、欲がなく(結婚・車・旅行等々)元気がない。

今の日本で元気なのは、お金を持ってるジジババだけ。

ユーザーID:7396286193
土日祝日や大型連休、お盆や正月以外に奮発しなくなった携帯からの書き込み
貴妃
2018年1月20日 4:26

といっても、私自身ではなく世の中全体がそんな感じがします。消費税が8%になって、メリハリ消費というのが今の世の中なのでは?私は広島県の某市のJRの駅の販売員をしています。お店はお弁当を扱ってますが、如何せん値段が全部千円以上の駅弁と、お菓子、地元の銘菓の一部、ご当地キャラメルとお茶、ビールを販売していますが、お菓子やお茶はコンビニやスーパー、ドラッグストアよりも値段が高いので、ビックリしますが、JRへ納めるテナント料などを含めたらやむを得ないかと思いますが、私が旅行に行く時は、お菓子や飲み物は事前にドラッグストアかスーパー、出発当日にコンビニですね。新幹線で食事をするなら、自分の服や車内の座席を汚さないことと、隣のお客様に迷惑になるので、テーブルに置いて不安定にならないサンドイッチやおにぎりにしています。パスタのサラダも好きですが、入れ物が二層式だと発車してからテーブルから滑るのが怖いので、買わないですね。とまあ、余談が長くなりましたが、本当に欲しいものや食べたいものを吟味する傾向が強くなったかと思います。なので、仕事でお客様と接する時は、しっかりとお客様に選択権を与えるように持っていって、買って下さったら嬉しいですね。年明けやお盆の帰省の時期は、朝一で納品されたお弁当がお昼前には半分以上が完売することもありますが、普通の土日や連休でない祝日は、元々人口密度が少ない都市の駅ですから、とても静かでおだやかです。なので、尚更メリハリ消費の傾向を感じます。食べ物が一番わかりやすい節約だというのは、本当だと思います。

ユーザーID:6834602769
先が見えない
ねに
2018年1月19日 18:35

海外小町の私から見て、
先が見えない日本の社会は、
まだまだ不景気から脱出できないと思います。

首相や日銀総裁は好景気だと言ってるけど、
普通の市民はあまりそう感じられないのが現実でしょう。

もちろん、好景気の恩恵を受けている人は確実に居る。
でも大声で吹聴はしないで、ひそかに喜んでいるだけなのでは?
好景気を告白したら、バッシングに遭いそうですもの。
そんなリスクは犯さないでしょう、そういう人たちは。

日本の実家の向かい側に高級マンションが建ちました。
一軒が1億円以上するマンションでしたが、
すべての部屋が即完売でした。
お金はあるところにはあるんだな、と思いました。

ユーザーID:3492884257
 
現在位置は
です