現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子宮頸がんの検査で2度。 携帯からの書き込み

ちいたま
2017年12月26日 18:21

はじめまして。
8歳の息子がおり、私は29歳です。

この間、近くの産婦人科で初めて子宮頸がんの検査に行き性病検査などもしてもらいました。

1週間後に検査結果を聞きに行くと
子宮頸がん検査ではASC-US。
性病では、クラミジアが陽性と診断されました。
クラミジアのお薬を貰い、
子宮頸がん検査の結果が
異常無しでなかったのが怖かったので
HPV検査の方もして頂きました。
検査結果は1週間後ですと。

HPV検査結果を聞きにいく前日
ドキドキしながら過ごしていたのですが
生理が遅れて5日目だったので、検査薬をすると
なんと陽性反応。
不安もありますが嬉しかったです。

そして、次の日に検査結果を聞きに行くと
HPV-DNA ハイリスク (+)の診断でした。泣
妊娠検査してもらい、やはり陽性でしたが
内診では、まだ早すぎて袋も見えずでした。
クラミジアにもなっていたし
子宮外妊娠なのかなともダブルで不安になり
泣きそうになりました。。

先生には大きな病院を紹介するので
そこで精密検査を受けてくださいとのこと
でした。
その日から3日後にもう一度内診して
赤ちゃんを確認するのと、紹介状を書いたり
次の病院の段取りをしましょうと。
おそらく、コルポ診をすると思いますと。

この話を聞いて
帰ってきてから、色々と調べてしまうのですが
不安で不安で仕方なく、涙が出てくるほど
怖いです。。。

ASC-USで、HPVハイリスク陽性だと
どのくらいのものなのでしょうか。。泣
コルポ診を、するということは
ガンか調べる為にするということですよね。。
そこまで悪くなってるのでしょうか。。。
こんなこと初めてのことで本当に困惑しています。

すごく怖いです。
精密検査ができるのが年を明けてからになるのでそれまで、待つしかないのですが。。。

同じ経験をされた方いらっしゃいますでしょうか?泣

ユーザーID:9804837977  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:1本


タイトル 投稿者 更新時間
ASC-US〜HSILで出産しました
子沢山母
2017年12月28日 23:22

町医者でクラス3B(旧分類。ベセスダでいうASC-US・HSIL相当)と診断され、総合病院に転院。総合病院で「上皮内癌も否定できないから早急に手術を」と診断され、手術日を半月後に控えているタイミングで第2子を妊娠しました。
手術を取れば妊娠は断念、妊娠を取れば手術はできないと言われ、「何があってもいいから妊娠しながら手術をしたい」と頼みましたが対応できないと断られ、某有名大学病院に転院しました。
しかし、大学病院の再検査の結果、やはりASC-US〜HSILだったものの「これなら産後の手術で大丈夫」と言っていただけたので妊婦検診のたびにきちんと経過観察を続け、無事に第2子を出産。産後2ヶ月で日帰り手術しました。

わたしも第2子の妊娠判明が年末、しかも年始早々当時2歳の娘とともにノロにかかって入院…と、不安と病で散々な年末年始を過ごしました。
何もできない時期ですから、素直に正月を楽しむことができませんでしたのでお気持ちお察しいたします。

わたしは、万が一のことと将来を考えて、トラケレクトミー(子宮頸部だけを切除して子宮は残す手術=将来の妊娠も可能)が適応しており、かつ子宮頸がんの名医がいる大学病院を選んで転院しました。
また、産後の手術も、総合病院では入院手術といわれましたが、大学病院では日帰り手術で対応してもらえたので、生後2ヶ月の乳飲み子を抱えての手術も不安なく終えることができましたよ。

わたしも小さな娘を抱えていましたから、この子の将来をどこまで見守れるだろう…と悲観した時期もありましたが「いや!今死んでる場合じゃない!」と気持ちを持ち直して前向きに過ごしました。
現在は年1回の市から案内が来るがん検診を受け続けており、再発もありません。また、現在第5子妊娠中で安定期に入りました。

ご参考になれば幸いです。
がんばってください!
ご質問があればレスくださいね。

ユーザーID:7003964625
 


現在位置は
です