現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

倦怠期って何?!

ふう
2017年12月28日 8:06

結婚5年目、20代の専業主婦です。

主人に人生初めての一目惚れをしてから約5年。
未だに主人のことが大好きで大好きで、たまりません!
気持ちが落ち着くどころか、年々好き度がアップしています!

出会った時、何故か主人は私を一目見て結婚相手だ!と思ったそうで、すぐに婚約しました。
私にとって主人は初めての彼氏でしたが、正直、主人以上にかっこいい人はこの世にいないと思っているくらい大好きです。
主人を尊敬していますし、義実家の家族親族のことも本当に大好き。
毎日主人が帰ってくるのが楽しみでドキドキ!
毎日主人と寝食を共にしていることが本当に幸せです!

よく結婚3年で倦怠期が来ると言うそうですが・・・
全く主人への愛が冷める気配がなく、本当に、倦怠期ってなんなのか分かりません!


5年以上倦怠期が来ていないという方!
是非、先輩方の幸せ話が聞きたいです!

ユーザーID:4097943312  


お気に入り登録数:29
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
もうすぐ34年目
還暦のベル
2017年12月28日 12:51

倦怠期って有ったかなぁ〜
夫は出張が多く家にあまり居ないという事もありますが
夫との生活に、慣れてしまったというのはあっても
飽きて嫌になると言うことはなかったなぁ〜
定年退職した夫婦の危機も良く聞くので
これから何かあるのかもしれないけれど・・・

愛情という面では
結婚前より結婚してからの方が、より深まったように感じています。
大好きと思って、先に惚れたのは私
結婚できたことがとても嬉しくて、有り難くて・・・
でも、年月を重ねるほどに彼の優しさが増していくようです。
途中単身赴任の時期もあり、お互い大切な存在であることを、再確認できたと言うこともあるのかもしれないですね。

今は子供達も独立して夫婦二人暮らし
ドキドキはしないけれど
夫との生活が愛おしくてたまりません。

トピ主さん
何でそんなに倦怠期が気になるの?
!マークが沢山で、どうしちゃったの?
誰かに何か言われたとしても
夫婦の形なんて夫婦の数だけあるのだから
自分たちのスタイルを大切に育んでいったら良いんじゃ無いかな?

ユーザーID:4110348659
いろんな問題があるじゃない
ぐらたん
2017年12月28日 13:02

良いことは人に言うと減りますから皆言わないだけです。
横に病や親戚関係や会社の業績悪化で苦しんでいるご夫婦がいるかもしれません。
その方々への配慮で皆幸せはあまり口にしません。

私の夫はきっとあなたのご主人よりハンサムだし素敵な育ち方をしているし人望が厚いし仕事ができる人です。
でも人には言いません。
馬鹿丸出しでしょ?

ユーザーID:3641282490
倦怠期のない夫婦もいるのかも
良かったですね
2017年12月28日 13:11

あなた方のように仲の良いまま何十年も過ごす夫婦も
少ないながらいると思います。
そのままで銀婚式・金婚式までいけるといいですね。

うちもすごく仲がいいです。(結婚20年)
元々あなたのような大きな気持ちの盛り上がりは無い結婚だったので
そのままスーっと穏やかにやってきた感じかな。

小さな揉め事やケンカなどは年に1度くらいはあったでしょうか。
でも怒鳴り合うとか実家に帰るとか、激しい物は皆無です。
私が冷静で決して激高しないので。

夫婦のどちらかが我慢強くて冷静だと、大きな揉め事になならないです。
まあ、ストレスは溜まりますが(笑)

今は夫と結婚して良かったと心から思えます。
できたらあと50年くらい一緒にいたいです。

ユーザーID:1763215599
私も聞きたい
たか
2017年12月28日 13:14

いろいろな人の話を聞く限り一つのきっかけは子供なのではないかと思います。

子育てに忙しくなって、自分達のことが後回しになるのはわかりやすいですが、
夫が子育てに無理解で人として信用できなくなるというのも多いようです。

ところで、トピ主にはお子さんがいらっしゃるのでしょうか?子供がいて毎日ラブラブなら羨ましいです。

ユーザーID:3965747448
同じです
匿子
2017年12月28日 15:43

夫と再婚して13年 いまだにラブラブです。

元夫とは結婚後1年くらいで倦怠期に突入したので こんなに長く人を好きでいるのは生まれて初めてです。

いつか倦怠期が来るのかなあ…と思いますが 今はそんな日が来るとは信じられません。

どんな男性を見ても夫の方がステキだと思います(リアルでは絶対言いませんが 笑)

再婚だし年上だし料理下手くそだし こんな私と結婚してくれた夫に感謝しかありません。

ユーザーID:9803559747
ラブラブ夫婦でも、時には、いつかは思いの違いも出てくる
新婚夫婦
2017年12月28日 15:57

お似合いのご夫婦で、結ばれるべくして結婚された感じですよね。
お互いの相性が合っているのでしょう
気が合うとか、彼にしてもらう行動や行為にあなたは自然と受け入れられる、それが
いつまでも続けば、ほんとうにラブラブな感じの、傍目でみていても、いい感じの夫婦
に見えるでしょうね。

それに、奥様が彼にしている事にしても、わざとらしく(してあげている)のではなくて
自然とする行為に愛情までもが感じれて、いかにも新婚さんらしく思い浮かびますよ。

でもそれだけ想いあって結婚しても、個々の人間にはかわりなく多少なりとは気持ちのすれ違い
はおきるのは確かで、それを妥協なり、説得なり相手を思いやる気持ちが直(すなお)にできれば
かなり永くにわたって夫婦生活を続けることができるでしょうね。
いつまでもお幸せに。

ユーザーID:8098975562
もっと先です
o豊島
2017年12月28日 16:00

本当の倦怠期 もっとずっと先。

還暦を超える頃 倦怠期と言うより 本当に嫌気がさしてくる時がありますよ。

他人事だと思っていた 熟年離婚の気持ちが理解できます。

ユーザーID:9111059930
えーと、42年目ですが。携帯からの書き込み
神戸のばあや
2017年12月28日 20:52

昭和51年に24歳どうしで結婚した、自他共に認めるラブラブじじばばです。

倦怠期?  そんなのなかったわ。小さいいざこざはあったかな… 

今年も帰省したがる子供や孫達から逃げて、今、四国のとある温泉に来てるのよ。(本当は帰省なんかしたくないと思うけどねーふふふ)

あ、お年玉はみな郵送したから大丈夫よ。

トピ主さん、あえてイヤなこと言うけど、3年や5年で安心しては駄目よ。
お互い相手への思いやりだけはどんな時も忘れないでね。

ユーザーID:6972748160
結婚31年倦怠期無し
もうすぐ還暦
2017年12月29日 0:48

付き合い5年、結婚して31年経ちました。
親の反対を押し切っての大恋愛でした。
子供達も独立して夫婦二人暮らしです。

昔からベタベタする関係ではありませんが、今でも夫とは仲良くやっています。
精神がつながっている、心がつながっている感じです。
年とともに夫に対する愛に尊敬が含まれてきました。

海外転勤が多く(駐在8か国)、環境が3年から5年単位で変わっていったので倦怠期を感じる暇もありませんでした。

ユーザーID:8440054041
よかったですね。
マダオ
2017年12月29日 7:58

うらやましいですね。
うちは見合い結婚でもう20年近く経ちます。
若いころは一緒に出掛けたりもしましたが、50代にもなると、それぞれが好き勝手なことやって互いに干渉しません。
ときめきはもうありませんが喧嘩もしません。困ったときに助け合うくらいで、なんかルームシェアみたいになってます。
恋愛結婚だったらもっと違ってたかも。こんな夫婦もいるってことで。

ユーザーID:9993977206
あくまでも「主さんは」幸せですね。
サチモス
2017年12月29日 11:22

ただ、ご主人も同じ熱量で主さんを愛しているとは限りません。
つまり、こういう二人の人間が存在する場合の「幸せ」はあくまでも主観的でしかない。
夫は分からないが「私は」幸せ!という事になるでしょう。

ご主人は一目惚れされた側ですし、おまけに主さんが無職となれば、人生を引き受けてしまった責任、重みが主さんとは違いますから。
しかも5年目で家に帰るのがワクワク、ドキドキ!は無いでしょう。少なくともご主人側には・・。

ユーザーID:5590174601
無い人は無いよ
くま
2017年12月30日 11:54

結婚して20年以上だけど倦怠期らしいものはない気がするよ。

ただ、ご主人がトピ主さんと同じとは限らないからそこは注意が必要かもね。

あと色んな意味で生活に変化があると心に変化が生じることもあるみたい。

ユーザーID:7103039590
ないですね〜
在米妻
2017年12月31日 1:08

結婚16年目です。子供は一人。
今でもお互い大好きですよ。倦怠期なんてないです。

会ってすぐに相思相愛に。
そのままのドキドキ感が今でもありますね。
顔も体型も好みですし、夫も私のことをそう言ってます。

お互いもう50代で、子供は思春期真っ盛りですが思いは変わらないですね。
というか、もっと強くなったかも。

夫はアメリカ人でアメリカ在住なので、ベタベタもしてますよ(人前でも)。

ユーザーID:3030646525
 


現在位置は
です