現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

下剋上典型な歴史上の人物は?

春子
2017年12月29日 11:33

30代女性です。

皆さんが考える下剋上の典型として引き合いに出される歴史上の人物は

誰ですか?

学校の歴史で学んだのは斎藤道三だったと思いますが、世界的に観て

どのような人物がいるのでしょうか?

ユーザーID:2911413480  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
秀吉
まもーん
2017年12月29日 15:20

北条早雲、斎藤道三も一介の商人から
大名になってますが、秀吉と比較すると
治めた地域が小さいですね。

他国はよく分かりませんが、一般人から
成り上がるのは聞いたことが無いです。

後は中国の劉備玄徳や韓信あたりですかね。

ユーザーID:7953165949
秀吉じゃないか?
パピルス
2017年12月29日 16:23

道三もそりゃ下克上の人だけどさあ。
普通まず挙げられるのは豊臣秀吉じゃないか?
天下のトップに上り詰めてこそ下克上の典型かなと。

世界史だとナポレオンとか?

ユーザーID:4598782692
初代はまずみんな下克上なんじゃないでしょうか、、、
ためいき
2017年12月29日 22:28

歴史問題ですね。下克上で上に立った人物をお探しなんですね?
それならば、どこの国でも初代はまずみんな下克上で上に立ったんだと思います。
その家系が長続きすれば王族として上品になっていったのです。
一代限りというのも多々あります。秦の始皇帝とか。
世界史年表を見れば一目瞭然です。
世界史は高校で全員習うはず。
レッツ年表!

ユーザーID:2923098270
私は
たまご
2017年12月30日 0:14

宇喜多直家公を考えます。

ユーザーID:7404774818
どういうのが典型なんでしょう?
幸ひ住むと人のいふ
2017年12月30日 0:19

単に下克上というと、いっぱいいますが。

リュディア(の首都となったサルディス?)の王ギュゲスとか、メディアのアステュアゲスを倒した孫、属領ペルシアのキュロス二世とか、まず思い出しますね。

戯曲だとマクベス。

まあ、典型っぽい感じなのを思い出したらまた書きます。

ユーザーID:7771442321
下克上は…携帯からの書き込み
み〜しゃ
2017年12月30日 3:13

日本史の用語なので、「世界的に」と言うのはおかしいのですが、主君や上位の者に反旗を翻して、その座を一時的にでも奪った者という意味で使うなら、カエサルを暗殺したブルータスじゃないですか?

洋の東西を問わず知られた人物です。

日本史なら、断然、織田信長ですが。
守護代から守護、ついには足利将軍家まで追い落としなが、天下統一の目前で自身が部下に下克上されるという下克上まみれの人生。
まさに下克上だらけの戦国時代を象徴する人物です。

ユーザーID:5384561844
あのビッグネームも下剋上
歴史好き
2017年12月30日 6:08

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康3人とも、自分が家来であった主君あるいはその一族から実権を奪いとったという点でまぎれもなく下剋上です。ですが教科書や歴史関連本で下剋上の例として名前があがっているのを見たことがありません。彼らのはなばなしい逸話の中にうずもれてしまっているのでしょう。

ユーザーID:4643672837
漢の高祖、劉邦。携帯からの書き込み
ヒストリアン
2017年12月30日 18:29

彼のライバルであった項羽は、楚の将軍の子孫です。

それに対して劉邦は、貧しい農民の子でした。それが皇帝になってしまったのですから、下剋上の極致でしょう。

ユーザーID:5229499401
レスします
ナビ
2017年12月31日 11:39

典型と言えば、トピ主さんと同じで斉藤道三の名が浮かびます。

個人的には、明智光秀や三国志に出てくる曹操(出自不詳とした場合)も下剋上の人だろうと思います。

ユーザーID:7172178015
成り上がりは色々いるけれど
電気技術者
2017年12月31日 12:34

 秀吉は成り上がったけど、上を倒して上ったわけではないから、下克上にはならないと思います。

 それで改めて下克上の例を考えてみると、成り上がりばかり思いついて難しいです。

ユーザーID:9321448476
豊臣秀吉について
歴史好き
2018年1月2日 18:17

本能寺の変で信長と信長の長男信忠は自害しました。普通なら、二男信雄か三男信孝が織田家の後継ぎとして実権を握るところです。が豊臣秀吉は、明智光秀、柴田勝家、徳川家康などの有力武将を打ち破ったり降伏させる一方で信雄、信孝二人を武力で攻め立て、信孝を自害に追い込み、あるいは信雄を降伏させています。そしてもともとは織田家の家来であったのに、織田信雄を家来とし実権を握っています。秀吉の天下どりはまぎれもなく下剋上の一例と思います。
また江戸幕府を倒した薩長は全く私的ですが最後の下剋上を行った、と思っています。

ユーザーID:4643672837
劉邦や劉備や韓信が出てくるのなら
雪童子
2018年1月3日 19:20

朱元璋が出てこない理由はないでしょう。

中国・明王朝の創始者で、劉邦とともに農民から身を起こして皇帝になった人物として知られていますが、その貧苦の度合いは劉邦よりも上(劉邦は自作農で中流農家だったが、朱元璋は小作農の出身)で、中国どころか全世界の王朝創始者の中でも、最も悲惨な境遇から身を起こした人物との評価もあります。

ただ、劉邦、劉備、韓信もそうですが、朱元璋は内乱状態の中をのし上がった人物と言った方が適当と思いますので、下剋上とは違うかも。他の方のレスにもありますが、下剋上という言葉自体、日本史の用語ですし。

ユーザーID:0520011172
成り上がり≠下克上なのはもちろんですが、
幸ひ住むと人のいふ
2018年1月4日 6:40

足利将軍を廃位させた信長はいいとして、秀吉は微妙ですね。
一般的には下克上のイメージはない。
間接的に下克上に当たるような説明も出ていますが、跡継ぎを倒したというのは単にライバルを倒しただけで、直接に主君の信長を倒したわけではないので。主家の一族は全員、主君だというのはそれはそれで理屈ですが、現に信雄、信孝が支配者として後を継いでいたわけではないので。
光秀に至っては信長を討っただけで取って替わることもなかったのは周知です。

ブルータスですが、首謀者ではあったもののカエサル暗殺後は騒乱を恐れてローマ市街に潜伏していたぐらいでとても下克上とはいいがたい。
事件後にはアントニウス、オクタビアヌス、レピドゥスが三頭政治を敷いたのであり、ブルータス自体はアントニウスに攻められて自害して果てただけですね。

ユーザーID:7771442321
 


現在位置は
です