現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

正月の番組を見て

未来志向
2018年1月1日 5:42

池の水を抜いて外来生物を駆除する番組を見ました。

それを見ていて気付いたことがあります。

それは底に堆積した大量のヘドロです、危険外来生物を捕まえるのを妨げているヘドロをなんとか出来ないかと思いました。

ネットで調べたらヘドロの再資源化という技術があることを知りました。

ヘドロのなくなったきれいな池を見せられれば周辺の住民の皆さんも喜ぶのではないでしょうか。

ユーザーID:5895633799  


お気に入り登録数:0
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:1本


タイトル 投稿者 更新時間
難しい事を考えるね
農業一枚
2018年1月18日 11:26

エライ人っていうのはさ。
もっと単純な方法もありますけどね。

戦後間もなく。
世の中は食料不足。
工場が爆撃で操業が止まって化学肥料も手に入らない。

戦地から戻った男衆がしたことは、ありとあらゆる池やお堀の水を抜き、底に溜まった泥を田んぼや畑に運ぶことでした。
作物を沢山収穫するために、昔からある技術です。
化学肥料ほどの増産能力はなくとも、立派な栄養を備えた泥なんです。

日本の国土だけで食料を調達しようと思えば、江戸時代中期までは3千万人が限界だったそうです。
池の土をさらう。
それだけじゃないけど農業技術の発達で、5千万人くらいは養えるようになったようです。
(1億人を養うには化学肥料が必要なようです)

今、農薬や化学肥料を使わない有機栽培に拘る人も結構います。
池をさらった土を撒いて栽培すれば、収穫量は確実に上がります。
まあヘドロ化すると一旦乾燥させないといけないので、ただ撒けばいいってもんでもないですけど・・・

ユーザーID:5586606074
 


現在位置は
です