現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

義実家食事ネタあるある?(駄)

みちこ
2018年1月2日 21:45

結婚して初めての義実家でお正月。

富士山周辺で過去民宿経営。(現在閉館)
都内から片道2時間程度です。今回は2度目の宿泊。

義両親とは関係は良好。過去10回ほど義実家に行きましたが、
気になってたのは私の規格外の「食事の量」。
私は小食とも言えませんが、大食いではないです。

一食に義両親と私たち夫婦 4人分で米を一升炊いて
それを完食(それが普通らしい)するのです。

元旦の食事内容。
朝9時にご飯は丼、お味噌汁も丼(芋類大量)刺身は一人一サク。
切り餅3個入りの雑煮付き 目玉焼きは勿論2個 副菜もあり
相当な量を出され残しちゃいけないと必死。 

やっと間食した後、すかさず12時前にロースカツが2枚乗ったカレーを出されたちゃいました。

夫に「とても食べられないから、遠慮したい。食べ残しても勿体無い」と小声で訴えるも
「食べない選択肢はないからお願いだから食べて」と。

ですが、美味しく食べられないし、食べるものを無駄にするのは嫌なので 思い切って義両親に
「ごめんなさい、朝ご飯がお腹に残っているので食べられません。
 夜頂くので持って帰っていいですか?」とお願いしたら

「あ、いいよ。持って帰んな!!」と。あっさり(笑)

義両親は 普通に完食(笑)もう、尊敬の域ですよ。

1年に一回か二回だから付き合うべきなのでしょうか?
可愛くない嫁なのかもしれないですね。私は小食ですか?
でも私的にはそうするしかなかったんです。

夫は復路「ああいう手段もあるんだね」と。
おいおい、いつも食べ過ぎて具合が悪くなる癖に自分がどうにかしなよ。

身に覚えがある方多いと思うのですが みなさんどう回避されてますか?

ユーザーID:7646084630  


お気に入り登録数:162
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

タイトル 投稿者 更新時間
恐るべき健啖家一家ですな
海賊の妻
2018年1月2日 23:09

家も義実家がすごく食べる家でした。しかも私の実家に報告するように仕向けるのです。「鳥の足一本ずつと、エビフライ五本ずつと、メロン半個ずつと」と、どんどん説明が続きまさしくメロンがざっくり半分出てきます。私の子供なんかびゅーっと吐いたことがありました。こわいこわい。
さて夫の叔父さんの家に連れていかれたところ何人分と思う大皿にドカーンとちらし寿司が出されました。「これは子供分」と言われたお皿を「私たちこれで十分ですから」と言いかけた時、義母が「いいから黙っていなさい。母さんが食べるから」と言い「義母さんの分は別にドカーンとあるでしょうに」と呆れました。しかし義母は自分の分を平らげると私のお皿に取り掛かり、夫の分も平らげたのです。
まさしく大食いチヤンピオンですが「母さんお寿司ならなんぼでも食べられるんだよ」というのが口癖でした。
亡くなってからお坊さんが付けた戒名が大きな食卓に沢山食べ物を並べて傍らに計りを置いてあれかこれかと選ぶ人と言う意味の漢字の組み合わせでした。
そのころ大きくなった私の息子は言いえて妙だがもう少し何とかなんないのかなあ。お祖母ちゃんらしいと言えば言えるんだけどあんな変な戒名にしなくてもいいんじゃないの。と言いました。

ユーザーID:2862337799
その量は多すぎると思うけど。
おうぎ
2018年1月2日 23:30

私が思ったのは、一緒に作らなかったのかな?
です。義実家で上げ膳据え膳ですか?
私なら 手伝うのは当たり前なので
その時に 私はそんなに食べられないので
お餅はお昼に頂きます、とか、お刺身は
旦那と2人で一つを分けますから
勿体無いから、どうぞとっておいてください
とか言うけどね…。

それと、その量は多すぎると思うけど
うちの夫は肉体労働してるし
体使って働いてる人、働いて来た人は
お米を食べなきゃ力が出ない!と
たくさん食べますよ?
別に、あなたのお金で食べるわけじゃなし
いいじゃないんでしょうか。

昔、夫が20代の頃、ママ友に、自分の家は
ほとんどお米を食べないからと
私のうちの量を笑われたことがありました。
お弁当も持って行ったし、結構な量を炊いてました。

あなたたちが来たから 喜んでたくさん
出してくれたんでは?
なんかこういうとこで悪く言われてて
義両親さんが気の毒になりました。

ユーザーID:7381794868
量を減らす
アラフィフ
2018年1月3日 2:29

手をつける前なら、「食べきれないので、半分にしてください。」と言っていいんですよ。もしくは、自分でよそうか。一緒に台所に立って、作る量を減らしてもらえばなおいいです。というか、毎回、多過ぎる量を出されるとわかっていて、何も言わないで必死で完食しようとするトピヌシ主さんにびっくりです。

ユーザーID:6079395203
それは「義親の愛情」&「文化の違い」と柔軟に受け止め
善意の義母には柔軟に
2018年1月3日 6:17

お婆です。お気持ち良く分る。

食事文化は、皆違う。

ハッキリ言わない夫が悪い。
実親なんだから、親と息子だけの水入らずの時に

「僕たち夫婦は、そんなに大量に食べないから、もっと少なくていいよ。それから、食べられない時は食べられないと言うし、多すぎる時は最初に、食べ分だけ別皿にとって食べるから、そこは宜しく。気にしないで。持ち帰りはしないよ。」

と、言えばいいだけ。実子の夫の怠慢です。

そして、トピ主は
料理が出たら
【遠慮せず】【サラッ】と

「有難う(ございます)。今はお腹いっぱいで食べられないから、とりあえず、このまま冷蔵庫に入れておきます。また後で。」と、ラップして冷蔵庫に入れればいい。1〜2時間したらお腹すく予定なら、そのままテーブルに置くのも。

柔軟にやる。

逆に出てくる料理が少ない時の方が問題。

昔は私の地方では、お客が来たら、腹いっぱい食べて帰ってもらうのが「思いやり
」「おもてなし」でした。

1〜2世代前は、子どもの頃腹いっぱい食べられなかった体験もあったりする。

だから亡き義母は、手作りの料理を食台にズラリと並べ、最後は果物・コーヒー・茶・お茶菓子まで出し

本当にもう、お腹がパンパンで苦しいくらい食べた。強制はなかった。

トピ主さんの義親とは微妙に違うが、気持ちは一緒。

それと帰る時には
残った料理を一杯「パック詰め」で持ち帰らせた。帰宅後の食事にと。

そういうのは義母の愛情。善意。

弱った義母の介護もしたが
年末から一生懸命準備して、食べ物を一杯準備して迎えてくれた義母の愛情が、今はとても有難い思い出です。

優しくて素朴で良い義母でした。

私も少し遠い親族家族が来た時、十分な料理を並べたら「僕たちはこんなに食べないよ。」と(金手間不要と善意で)言われた。
若者が腹一杯食べられるように出している。たくさん残して良いのよ。

ユーザーID:7785525392
逆パターン
とろ火で
2018年1月3日 8:15

私は姑
5年前、ほっそり美人が息子のお嫁に来てくれました

(こんなにスマートな人は
ご飯もちょっぴりしか食べないのだろう)と思ってね
ご飯を一口分しか、よそってあげなかったんです
しかも
「多かったら残してね」などと余計なことまで言いました

カンペキな勘違い姑でしたね、この私は
<やせの大食い>ってホントなんですよね

最近のお嫁さんは、自分でおかわりをよそって食べてくれます

5年前 ほんの一口で我慢していたお嫁さんが、いじらしい

食事を無理強いしない自分は、気配りできる優しい姑だと
素っ頓狂な勘違いをしていた自分が、あー本当に恥ずかしい

ユーザーID:0921623085
うちもです!携帯からの書き込み
こもも
2018年1月3日 9:29

主さんほどではないけど、うちの義実家も多いです。

義母は煮物やてんぷらが得意で、煮物はラーメン丼に3杯、てんぷらも特大大皿3枚分です。
もちろん他にもてんこ盛りで、いつもテーブルに乗りきりません。

何が嫌って、義母は私がちゃんと食べてるかチェックしているので、「こももさんまだ○○食べてないでしょ!」と、勝手に私の取り皿に置いてくるのです。
いやいや、食べたいものを食べたいだけ食べさせてくださいよ………

食べ過ぎで食あたりする私を見かねて、私の取り皿に置かれた食べ物は夫が食べてくれるようになりました。(義母はそれでもしつこくすすめてくる)

主さんのご主人は酷いですね!
嫁が苦しんでいるのに「お願いだから食べて」なんてよく言えるな〜
自分だったらどう思うの?と問いたいです。

私は取り皿に食べたいものを置いたら少しづつ食べる
→取り皿を空けておくと勝手に置かれるから。

どんなにすすめられても笑顔で「はい頂きまーす」
→ペースは変わらない

持ち帰れる物や時間だったら持ち帰る

を実践しています。
仲良くお付き合いするには、とにかく無理しない事が肝心です。
私はいろいろありお正月の帰省もボイコットしました。

ユーザーID:7810606193
全部食べる必要は無い。
2018年1月3日 10:04

食事の量は人それぞれです。
主様の様に小食で大食いの義実家も困りますが、反対に義両親が小食で若い夫婦が沢山食べたいのもお腹がすいて不満は出るように思います。

主様もきっとお手伝いをすると思いますから、自分のご飯は食べるだけ よそれば良いですよ。
お餅も義母さんが3個づつ入れたら「私は2個でお願いします」と言えば良いのに。

遠慮して言わなければ義母もそれで良いと思います。

義家に行っても今回の主様の様にしっかり希望を言えば相手も受け入れます。

何も言わずに食べれない、お腹が空いたと不平を言ったところで分かって貰いないなら延々と続くと思います。

しっかり希望を言いましょう。
言わなければ義母は解りません。
親に配慮しろは無理です、主様が小食だとも知らないと思いますから。

ユーザーID:0902728138
また義家族批判かと
bit
2018年1月3日 11:20

そうじゃなくて、ほっとしました。

育った環境が違うから、違って当たり前です。
それを善悪で考えるお嫁さんが多い事。

自分の家の価値観で義家族に行くのは間違っていますよね。

私の実家は元旦から酒盛りが始まっている家。
なので、酒の肴といった食事でした。父親が中心の家。

しかし、義家はまるで違った。お姑さん中心の家だったんです。
もう、びっくりでしたよ。カニにすきやきと豪華。
違いすぎて混乱しました。義母から「お正月に食べるお菓子買ってきて。」と頼まれ。私が買ってきたものは、おかきやするめ。
それを見た、お姑さんは目を丸くしていましたね。
姑さんが欲しかったものは、お茶のお供だったんですね。スィーツです。

今は、お互いに甘党辛党を認め合っていますので仲良しですよ。

どちらがいいのではなく、楽しむくらいの余裕を。

ユーザーID:7577930524
持って帰るって良い案
出し巻き
2018年1月3日 13:40

私は毎度、完食します。
で、家に帰ったら胃薬飲んで1、2日ご飯が食べられません。
おもてなしはありがたくもあるけどでも、義実家あるある話ですね。

ユーザーID:0177619374
作ってもらってそれかい
匿名
2018年1月3日 15:01

盛り付けぐらい自分でしたらー

ユーザーID:4856082753
ないわ!身に覚えなんて
せな
2018年1月3日 16:09

親戚の家に言ったら「食べろ、食べろ」と言われるのはまあ普通ですが、トピ主の義実家は異常ですよ。

あと10年もしたら糖尿病やその他の生活習慣病で身体がボロボロになって「二人では生活が出来ないから同居して〜」とか言われそう。
義両親は太っていないのですか?太っていないのなら大食いタレントさんのような代謝異常でエンゲル係数がとんでもないのかしらね。どっちみち「食費が家計を圧迫してお金がないから同居して〜」って言われるかも。

私なら自分が食べられる分だけ取り分けて残しますよ。それか「夫と半分こするので、私の分は作らなくて結構です」と言う。
もしくは配膳係になって、自分と夫の量は普通にするとか。

ていうかトピ主さんは義実家で上げ膳据え膳なの?そっちもびっくりだわ。

ユーザーID:4372225652
分かります。
かおり
2018年1月3日 20:38

いろんなもの沢山食べさせてあげよう!って思ってくれるんですよね。

うちはお寿司が凄いです!
義実家には義妹家族(6人)、義祖父母が同居してるので私たち夫婦を合わせると、
大人8人、子供4人。
でも義祖父母は歳のせいかほとんど食べないんです。
それなのに盆暮れ正月には、
握り寿司5〜6人前×3
巻き寿司4人〜5人前
サンドウィッチ3〜4人前×2
オードブル盛り合わせ5人〜6人前×2
これがマストで、これプラスご飯やお吸い物、義母手作りの揚げ物や煮物などが並びます。
20人いたってあまりそうな量です笑

有難いなぁと思いながらも食べきれず申し訳ない気持ちになります。

ユーザーID:3305681971
わかるー!携帯からの書き込み
ミント
2018年1月3日 21:22

わかりますわかります。
涙出るほどわかりますよー!

結婚当初私はガリガリの胃弱体質。もちろん少食。

ところが夫実家は男兄弟二人でとにかく何でも大量に作るんです。
そのうえ兄の妻が誰よりも大食だったという信じられない事実。
先に夫の兄が結婚し、この義姉の大食いぶりに触れた義両親は
「若い女性でも男並みに(男以上に)食べるのだ」と刷り込まれてしまいました。
だから私が夫と結婚した時は、昼食でさえ私の1日分の食事量よりはるかに多いおかずがズラリ。

正月なんて地獄です。大晦日から元旦までとにかく必死に食べました。
私は子どもの頃からもやしっ子で元気一杯の同年代にコンプレックスがあったので
周りに合わせないといけないと思って十年くらい真面目に頑張りました。
正月明けは這うように帰宅し、毎年食べ疲れで1週間は寝込んでましたね。
しかしついに「持って生まれた消化能力には個人差があり訓練で大食になれるわけではない」という
当たり前の事実に敗北。

その頃には義実家とは気心知れていたのもあり
ある年の大晦日
「お義母さん、私の年越しそばは味噌汁椀でいいです。
特大海老天ふたつのトッピング(義姉の要望)も要りません」
(←12時前の年越しそばまで、夕方から延々ご馳走とアルコール攻めにあっている)
と言いました。
義母は「えー、十年間我慢して食べてたの」と驚いてました。
義父母は年もあってかなり少食で、ようやく同じ分量にしてもらえることに。
心からほっとしましたよ。
今は義父が亡くなり義母は認知症で介護状態。
義実家に行ったらそれなりに大変ではありますが、
食事に関してだけは自分の裁量で用意できるので嬉しいです。

ユーザーID:3046638299
量は確かにすごいけど
黒豆好き
2018年1月4日 9:47

お正月なのにおせち料理食べないんですね?

それに旦那さん、実の両親なのに何も言えないの?
そっちの方が不思議。。

食べない選択肢は無いって、残したら酷い仕打ちでもされたのかなあ?子供の頃(笑)

ユーザーID:6640631793
すごい食欲
満腹
2018年1月4日 16:32

4人でご飯1升とは、平均換算で1人あたり2.5合ということですよね。
それにボリュームたっぷりのおかずを完食とは、家族揃って大食漢ですね。
トピ主さん、よく頑張って食べましたね。
3時間もたたないうちに、今度は揚げ物とは、さすがに大食いではない人には重すぎて入らないでしょう。
ご主人、出された食事は絶対に完食する以外に選択肢はなかったというのも凄いです。
トピ主さんは、可愛くない嫁ではありません。それだけしっかり付き合って食べてくれる、いいお嫁さんです!
これからはご主人に、無理して具合が悪くなるほど食べるのが美徳ではないことを教えてあげてください。
なにより、義両親の衰えない食欲にあっぱれです。

ユーザーID:1958474955
良いなあ携帯からの書き込み
食いしん坊
2018年1月4日 17:40

作ってくれるなんて!

私は作らされます。同居していない上に、台所に色々姑ルールがあるので正直嫌です。(水滴は都度拭く、生ゴミはシンクにまとめないで箱に入れて溜めて庭に捨てる等々)

量が多すぎて食べられないなら、正直に話せば良いだけですよ。刺身1人1サクなんて豪華ですよねー!

私は餅は1つと宣言、ご飯は自分の分は自分でよそう…をしてます。食べきれないのは正直に食べきれないです〜で終わり。

>食べない選択肢はない
ご主人は変なところで親に気を使い過ぎです。食べきれないものを無理して食べてゴミ(嘔吐)にするのは、もっと失礼です。

「刺身夫婦で1サクにしてよ、餅も俺たちは1つずつで良いよ、カツカレーもこの半分でいいし、俺も年だからご飯もそんなに食べられない」と言えばいいだけ。

親の頭の中ではまだ中高生なんでしょうね〜。

ユーザーID:3854839423
少な過ぎもイヤです
PAO
2018年1月4日 20:41

たしかに凄い量ですね。びっくりです。肝心の味はいかがでしょう?
あなたの悩みは、ご主人があなたの食事量を理解してくれず、「食べないという選択肢はないから」と言われてしまうことなんですよね。
ご主人もう少し分かってあげてほしいな。
でも、トピ文にあるように、お持ち帰りでほぼ解決できますね。

多すぎるのも苦痛ですが、よその家に招かれて出される食事の量が少ないのもイヤですよ。
義実家ではありませんが、若い頃に友人の家でご飯を出された時にその量の少なさに驚きました。おかずの品数、量ともに少なく、ご飯のおかわりをお願いしたら、
「もうないのよ」とお母さんに言われて恥ずかしかったです。3人で1合ぐらいしか炊いていなかったみたいです。

私は横浜出身ですが、母も祖母も「お客さんの時は料理をたくさん作って出すべき。残ったら持ってってもらうか明日食べればいいのだから」と、来客時には
かなり大量に作っていました。無理強いはしませんよ、笑。

トピ主さん、太っ腹な義両親でよかったですよ。ケチよりずっといいです。でも食べ過ぎには気をつけてね。

ユーザーID:1224569276
問題はそこではないような
hana
2018年1月4日 22:37

気になったのはご主人が何故そこまで親に気を使うのか。

食べない選択肢はないと思い込むのは何かトラウマでもあるのでしょうか。

義両親さんの食欲よりもご主人の特に母親に対する感覚にこそ問題の根元があるように感じられますが。

ユーザーID:4717013494
とろ火さん
本音
2018年1月5日 6:37

それって、多分お嫁さんからはとても意地悪な姑と思われていたと思いますよ。笑
一口分だけって、相当な嫌がらせに思えますもん。

うちは逆に姑の出す量が余りに少なくて、食後主人と一緒にレストランに食べに言っていました。
ある日、余りに量が少なすぎて(親戚の集まりで、食べ盛りの男の子2人と女の子2人の4人と、大人5人の計9人で、ピザL2枚のみ)、皆がおかわりを遠慮しまくっていたのを覚えています。その時は流石にひどいと思い、主人に意見したら主人も同意見で姑に言ってくれました(もし用意するのが嫌ならウチらが用意するとも言いました)。主人の兄からも苦情がきていたみたいで、姑は反省し、それからは十分な量を出すようになりました。

主さんのようなお嫁さんは、嫌味がなくてとても好感がもてます。それにしても、自分の親に意見できない旦那さんって、、、、

ユーザーID:8653426957
同じです
ひびべんきょう
2018年1月5日 7:36

義実家の母も年に帰省するとたくさんだしてくれます。
食べきれないので残ったりもしてます。

義母曰く、、
足りないとおなかを減らしているのは、申し訳ない。とのこと。

トピ主さんの義母さんも食事で量が少ないと申し訳ないと思っているのでは・・?
義母さんなりのおもてなしなんですよ。
食べきれなかったら食べないで残しては?そして「いつも食べきれなくてごめんなさい」っていえばよいのでは?

逆にご飯とみそ汁だけだったら?そのときはその時でまた文句を言いたくなるでしょ?これしかないの?って。
その家庭でのおもてなしなんですよ。

食べきれない量をだされるから付き合うのをやめるって、いじわるな嫁に感じます。ご飯を理由にもしかして付き合うのをやめたかったのかな?

ユーザーID:9889006874
 
現在位置は
です