現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

腰椎椎間板ヘルニアです

いち社会人
2018年1月3日 13:12

11月半ば、ほぼ休憩なしで1日続けてデスクワークをした日を機会にギックリ腰になりました。
デスクワークだけが原因ではなく、自分の体形や姿勢の悪さが大きな要因だと考えています。

同僚にもギックリ腰をした人がいたため、話を聞いていたところ、腰の痛みは長くは続かなかったが足の痛みが改善するのに1か月ほどかかったとのこと。
その話を聞いていたので、最初に病院にかかってから12月半ばまで様子を見ていましたが足の痛みやしびれはひかず。総合病院を受診し、MRIの結果、腰椎椎間板ヘルニア(第4腰椎と第5腰椎の間)と診断されました。

ヘルニア自体は大きいが、コルセットと痛み止めでコントロールできているため、今すぐ手術をすることもないと医師には言われています。
その後もコルセットと痛み止めで日常生活が送れていましたが、年末から強い痛みがみられ、1週間ほどしてやっと落ち着いてきました。

私自身は職種が違うものの、腰痛が起こりやすい業種であるため職場の理解はいただけています。1時間単位で有休が取得できるため、緊急時には病院受診に行くことも可能ではあります。

しかしながら、いつまでも甘えているわけにもいかず、職場の方に気遣っていただかなくても良いように体調を整えたいと考えています。

ご自身や身近な方が腰椎椎間板ヘルニアを患っている方、日常生活で工夫されていたり気を付けていらっしゃることなどがありましたら、教えていただけると幸いです。

ユーザーID:2240025044  


お気に入り登録数:30
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
私は自力で治しました
本音
2018年1月3日 15:32

専門医に診てもらった時にカイロプラクティックを紹介され(専門医からは筋力を養い回復する場合が多いので、筋力強化をしてみてそれでも治らない場合は、手術も考えましょうと言われました)、カイロプラクティックでは筋力チェックをし、その後リハビリで筋トレを行いました。それと平行して、背筋、腹筋、体幹の筋トレを自主トレでしました。その結果、毎年発症していた椎間板ヘルニアが再発しなくなりました。再発しなくなって8年になります。
基本、筋力が低下している場合が多いので、手術の前に筋力強化を試みても良いと思います。

ユーザーID:6348773537
同じ姿勢を続けない
マメ
2018年1月3日 16:06

ギックリ腰をこじらせ、慢性腰痛で大学病院に通院中の者です。軽くヘルニアもあるのですが、それは主因ではなく仙腸関節の不具合だろうと言われています。

私がお医者さんから言われているのは、同じ姿勢を長く取り続けないということです。特に、座りっぱなしというのは一番腰に負担が大きく、血行も悪くなるので良くないそうです。私もデスクワークなのですが、30分座ったら少し歩くとかストレッチした方がいいと言われました。あと、座るときには骨盤が立つように座ると良いとか。

私の場合はストレッチ、筋トレ、ウォーキングを勧められて、なるべく毎日行うようにしていますが、腰痛の種類によっては歩くと良くないものもあるそうなので、その辺りはお医者さんに確認されてからの方が良いと思います。

腰痛って本当にシンドイですよね。どうぞお大事に。

ユーザーID:6058915468
私の場合は携帯からの書き込み
こん
2018年1月3日 16:56

私は腰はあまり痛くなくふくらはぎが痛かったのですが、100m歩くのに休み休みでしたので、血流を良くする薬を飲みつつ主治医に教わったストレッチをしたり座っている時立っている時は骨盤を立てたり(主治医に教わりましたが初めは難しいです)で約半年でやっと軽い痺れ程度まで改善しました。
寝ている時以外はリラックス出来なかったので大変でした。
上記のどれかが合っていたのか自然に改善されたのかわかりませんが、姿勢とストレッチはやって損はないと思います。
改善される期間は個人差があり私は3ヶ月で改善しなかったので主治医から毎回「手術手術」と言われていました。麻痺がなかったので拒否していましたが。
痛いときは「手術もありか」と思っていましたが、今は手術しなくて良かったなと思っています。
どれが自分に合うか見極めるのはすごく難しいです。

ユーザーID:6287762128
追記ですが携帯からの書き込み
こん
2018年1月3日 22:27

今は寒い時季なので毎日お風呂以外はレッグウォーマーとぶ厚い靴下を履いてさらにフカフカのスリッパを履いています。
それも効いているように思います。

ユーザーID:6287762128
腰は弱いものと考える
おばちゃんパート
2018年1月4日 1:39

主治医に言われました。一昨年の9月に椎間板ヘルニアの手術をしました。
半年は運動禁止でしたが、ストレスが溜まり、主治医に自己責任で、腰は弱いものと考えて行動するよういわれました。

始まりは、重い食材を買った帰り道、腰に激痛が走り、其の2ヶ月後にぎっくり腰、治ったと思ったら其の2ヶ月後に脚が動かせなくなり、救急車で病院へ。椎間板ヘルニアが右足の神経を押していて、痛みに耐えられず緊急手術。
痺れは残っていますが、痛みはうそのように消えました。

まず、重いものは持たない。片方の肩にだけ重さはかけない→ショルダーバッグや、重たい手提げはもたず、もっぱらリュックタイプのバッグです。
疲れないようにする。疲れると足のしびれがひどくなるので、無理はしません。

規則正しい生活を心がける。つい夜更かししちゃうけど、身体は正直。睡眠時間はキッチリ取り、翌日に疲れを残さない。
適度な運動で筋力をつける。
コルセットはずっとは付けられません。コルセット代わりに自分の腰回りの筋肉を鍛えました。ジムは楽しく通っています。
運動した後は念入りにストレッチ。ギックリ腰って腰が緊張しているからなるって言われました。入浴とストレッチでほぐしてから休みましょう。

兎に角、自分の身体、労ってあげましょう。

ユーザーID:8499840802
完治しました
みぃ
2018年1月4日 4:27

8年ほど苦しんだ椎間板ヘルニアが完治しました。
第3と第4の間、第4と第5の間の2箇所でした。

日常生活では足を組まない、デスクワーク時は一時間に一度は必ず立ち上がって一分ほど歩くなどを実践していました。
ただはっきり言って焼け石に水でしたね。
ひどい時は半年ほどまともに動けず這うようにトイレに行っていました。

治るきっかけになったのは社交ダンスです。
腰痛が治ったという話を聞いて、運動不足だしちょっと面白そうだしと始めたところ、一年半ほど続けたところで腰痛を一切感じなくなりました。
毎週通っていたマッサージも鍼灸も必要なくなりました。
ついでに冷え性も改善。

社交ダンスじゃなくてもいいと思いますが、インナーマッスルを鍛えられる運動をするべきです。
腹筋背筋(特に腹筋)がきちんとつけば筋肉が支えてくれるので腰椎への負荷が減ります。

ユーザーID:8163199512
病院での治療は疑問
小桜
2018年1月6日 16:38

ずっと昔にギックリ腰になり繰り返した挙句に椎間板ヘルニアに…
当時は入院しけん引などの治療をしましたが日にち薬で治っただけ。
その数年後に酷いギックリ腰状態になり、その日に整体に
いきましたら次の日は動けなくなり総合病院へ
ヘルニアで直ぐに手術と言われましたが子供の預け先がなく
入院せずカイロプラクティックに通い昼夜かわらずの痛み又
鎮痛剤も座薬も効果なかったヘルニアと坐骨神経痛が
少しずつよくなりました。
無理せずに筋肉をつける。
慣れないと疲れますが正しい姿勢。
洗面どきなど踏み台を置き片足だけ乗せかがむ。
床のゴミなど拾うときは膝から曲げる。
冷やさない。
同じ姿勢が続く時は体を伸ばす。
ストレッチで体を柔らかく保つ。
無理をしない。
が効果あると思います。私は腰の状態を見て
あん摩系の全身マッサージでほぐしてもらいます。
仕方がないのですが私もコルセットが手放せない時期があり
外すとギックリ腰になりそうで困りましたが
その後にはパートで立ち仕事にも行ける様になりました。
随分前なので新しいのが出ていますが当時はナボリンEB錠が
腰の痛みと足のしびれに効果ありました(病院から筋肉を緩める
薬など出ているなら飲まないで下さい)
数年前に膝裏のしびれから激痛が出た時には松康泉との
漢方で数日で激痛がひき予防で丸二か月のみましたが以来
痛みは出ておりません(ネットで購入可)
現在も無理をすると軽いギックリ気味になりコルセットを
しますが今思えば数年間は腰痛脳になっていたと思います。
腰痛はお辛いですが無理せずお大事にして下さいね。

ユーザーID:8002846992
筋トレ
ベッテル
2018年1月8日 22:40

あくまで個人的な体験談ですがストレッチしても痛みがひかなかったのがジムのマシンの腹筋と背筋を鍛える事をしたら(あくまで軽くですが)筋肉がほぐれたのか楽になりました。

ただ病院ではストレッチやプールでの歩行などをすすめられ負荷がかかるような運動はしないようにと言われてました。

現在気をつけてるのは
・長時間寝ない(同じ姿勢をしない)
・温める
・内臓が弱ってる時になりやすいので注意しておく

激痛時はこの痛みがいつまで続くのだろうと思ってましたが痛みに体が慣れるというか時間が薬みたいな所もあります。

ユーザーID:0745539381
筋肉をつけ、血行を良くする
ohanamix
2018年1月13日 8:43

60代男性です。30代の時に椎間板ヘルニアを発症しました。手術も薬も嫌いなので、初めだけ鎮痛剤を飲みましたが、その後は運動で筋肉をつけてどうにか過ごしてきました。

多くの人が書かれているように背骨を筋肉で支えるため、筋肉をつける運動がよいと思います。ただ痛い時は水泳か散歩ぐらいにして、痛くない時に運動をしましょう。回復は患部を通った血液量に比例しますので、腰廻りを使わなくても血行のよくなる運動は効果があります。

私は医師の指示のもと健康保険でコルセットを作りました。非常にきつく腰を締めるので、本当に痛い時でも働くことができました。もっとも、4時間ほどで胸がつかえて気分が悪くなるので、それ以後は取りはずすか緩めて歩きまわるような仕事をしていました。30年以上たった今でもいざという時のためにコルセットを持ってますが、ほとんど使うことはありません。

ユーザーID:5414753507
 


現在位置は
です