現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

わたしの知らない世界 ハイブランド 名品達

八日胴
2018年1月3日 15:46

平凡な会社員を20年続けてコツコツ貯めた1000万。暑い日、寒い日身を守ってくれたファストファッション。某メーカーのあったか下着、某激安店にて購入したムートン入りブーツ&ダウン、ストレッチのきいた伸びるパンツ、コーディネート力がないと、ただのくたびれたおばさんになってしまうのでセンスも磨きました。平成とも、さよならする新年。思い切って憧れていた有名ブランド品を大人買いしました。20年節約した自分へのご褒美に。
まず有名すぎるあのバッグ。縫製が違います。皮の質感が肌に吸い付くように柔らかなのに乱暴に扱っても形が崩れない!職人技の一点もの。次は高級すぎて入れなかった「やまとなでしこ」に出てきた某ブティック。小結のようになった体型を隠し、ただのオバサンだった私を某女優似に。鏡に映った自分に驚愕しました。かわいい店員さんのお礼の実筆の手紙も素晴らしい。購入したあとサロンでお茶も。柄になくドラマのようにコーヒーを戴きながらポーズをとっていました。とどめは天上の履き心地と言われた○の靴。偏平足の像足をハリウッド級の美脚に見せてくれる。ペタンコ靴23年の私の足も帰宅時はモデル歩きで闊歩。今まで年中、レザー黒靴で我慢してきました。ブランドは個性をだせない凡人が付けるものとか、お金持ちやセンスの無い人、成金はブランドに助けてもらっている!と。彼女らは「自分に自信がないからだ」といちゃもんも。
ごめんなさい。購入できるようになって初めてブランド(高い)には、それ相応の威力があることを知りました。10年、20年愛用できる名品と貯金に貢献した激安ブランドに感謝の新年でございます。おばさんになって、体と給料に貫録がついて遠かったブランド品に手が届くようになりました。愛好家の方、今まで悪く言って、すみません。今度はあの9号のブランド服に拒まれないように体型と財布の紐を絞っていきます。

ユーザーID:9055829177  


お気に入り登録数:271
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
分かる、分かるよ
るんば
2018年1月4日 11:55

私も40歳超えてやっと、ブランド品が持てるようになりました。
昔の自分だったら似合わなかったと思うし、そもそも買えなかった。
不思議なものですよね。

ユーザーID:6414610400
私は逆でした。
ねこねっこ
2018年1月4日 13:15

 20代の頃、バブルの影響もあって。田舎育ちのいも姉ちゃんなのにデパートでブランド服を買いあさりました。

 その頃のブラウスがまだあります。劣化していません。おそるべし、高級品。

 でーもー、ババアになると似合わない。

 カバンもあります。でも流行遅れ・・・。

 で、ファストファッションで十分だとわかり、違うことにお金を使っています。

 健康的な食べ物とか、お灸とか(笑)。コラーゲンとかのサプリメント。

 体をメンテナンスすることにお金を使っています。

 トピ主さん、お疲れ様でした。気分転換になってよかったですね。

ユーザーID:9567499962
いいな〜
通りすがり
2018年1月4日 14:00

「20年貯めてきた自分へのご褒美はブランドバッグ」ができるって。と素直に思いました。
がんばってますね〜。

小心者の私、というより現実が追いつかない我が家では、そのお金は即子供たちの学費になること今から明白です。

もしいつか自分もそんな身分になれたとしたら・・・・
プライオリティを埋めていって、その後で余裕があったら、う〜ん、やっぱり買えない気がします・・・小心者ですね (苦笑)

ユーザーID:3304983615
手入れもすると携帯からの書き込み
おほほ
2018年1月4日 17:28

手入れもすると何十年も使えます。
使っていたら「それ今年の新作じゃないし」と笑う人もいました。新作には興味がなくて、「自分が使いたいデザイン」なので問題なし。

>ブランド服に拒まれ
サイズを、お直しして着れば良いだけです。物によっては多少デザインも変えられますよ。

手直し代やお手入れ費用をかけるなら、そのお金で新作が買えますよ〜と言われることもありますけど、私の場合は気に入ったものはできるだけ長く、がポリシーです。

ユーザーID:0114383044
なんてすてきな
かぬれ
2018年1月4日 21:03

すてきな歳の重ね方なさってますねえ。
ちょっと憧れてしまう。

普段はノーブランドの品質重視のものが好きな質で、本当に気に入ったものだけをハイブランドでも関係なく購入しています。
ハイブランドと一見してわかるものだけに反応する周囲の俗物に辟易しています。
本当に目利きの方は、ブランドにかかわらず持ち物をほめてくださいますが、周囲には片手で数えるほどの人数しかいません。

トピ主さん、私の個人的な嗜好で恐縮ですがすごく理想的なお金の使い方をなさっていると思いました。
憧れます。

私は大富豪ではありませんし、自分で稼げる上限もたかが知れています。
締めるところで締め、使うところで相応に使って心が潤う。
すてき。とても分相応で豊かな暮らしだなと思いました。

人の稼ぎで贅沢がしたいのではないのです。
自分の頑張った力で、自分を潤すために納得して使うお金、最高だと思いました。

そして目的をもつことでさらなるモチベーションが生まれる。
おこがましいですが、虚栄のためでなく本当にご自分の心を潤すハイブランドの健全な使い方をなさっているなと思いました。

ユーザーID:2957692875
素敵ですね
半世紀
2018年1月4日 21:10

「ただで金はとらないからねー」という実家の母の言葉が浮かびました。

若いころファッション関係の仕事をしていて欧州のグランメゾンとご縁がありました。
まさに母の言葉の通りだと思いました。熟練の職人さんの技術、本当に素晴らしいです。

さらに、パリやミラノの女性たちを見て、グランメゾンのものは、自立した大人にこそ似合うと思いました。

だから頑張って働いて自分のお金で良いものを買うトピ主さん、きっと素敵に似合ってらっしゃると思います。

長年、教員をして子供を育て上げ(祖父は早くに亡くなりました)、子供が自立したら、やっと自分の欲しい宝石やシャネルのバッグ、着物を買うようになった祖母のうれしそうな顔を思い出しました。

ユーザーID:4739673157
おめでとうございます。携帯からの書き込み
あのこ
2018年1月4日 22:55

頑張ってこられてよかったですね!愛着されたし。

ユーザーID:9327553019
生活スタイルが大事よ携帯からの書き込み
ルビー
2018年1月5日 9:47

会社員生活20年のご褒美…おめでとうございます!やはり、良いものは良い。ブランドの服やバッグ、靴など、長年世界中で愛され続けるものには理由があります。
身につけることで、自分の格も高めてくれますし、どうぞ大切に使い続けて下さい。
ブランドを身につける上で、一点豪華主義になってしまっては野暮なので、是非トピ主さんにはそれに見合う暮らしをして頂きたいです。
例えば、お家やインテリア…ブランド品が狭いお部屋やクローゼットに、なんてことになってませんか?食事は素敵な食器で健康に良いものを食べていませんか?
ブランド品は、そのものを買うというより、生活スタイルに自然に溶け込ませられるかだと私は思っています。これを機会に是非、素敵なマダムを目指して下さいね!

ユーザーID:7098714077
正しくブランドものと付き合いたいですよね
つくえ
2018年1月5日 14:45

仰ることわかります。
やっぱり有名ブランドの品とファストファッションの品とでは雲泥の差がありますよね。

私はネームバリューや流行には興味がないので、自慢品としてブランドものを買うことはもうないのですが、長く使える良いものが欲しいと思って時々ハイブランドのお財布やカバンを購入します。
やっぱり全然違います。
まず、ものすごい長持ちします。
同じ使い方をしていても、例えば1000円のお財布ならそろそろどこかの縫製が怪しくなるかな?という時期が来てもハイブランドはびくともしません。
よごれもつきにくいし、仮にちょっとついても拭けば取れます。

実は10代の頃に自慢品として購入したブランドものは、全然使わずタンスの肥やしです。
気に入った良いものを長く使うっていうのは気持ち的にも豊かになりますし、長い目で見てむしろ安上がりなのかもしれないと思ってます。

用途によって使い分けられればいいですよね。
私も普段着はしまむらとかです(笑)

ユーザーID:7669097648
良いトピですね
モフモフ
2018年1月5日 21:09

節約→貯める、節約→貯める の繰り返しで40年生活してきました。

こんなこといつまでも続けていたら、何のために生きているのかわからない。
子供がいないので、死んだ後お金を残してもしょうがないし・・・。

少しでも若さがある?と思える内に、「心が喜ぶ物を着て人生を彩りたい」と思いました。

良いトピありがとう。

ユーザーID:9263375842
あなたがブランド品に負けない力を付けたんですよ
良かったですね
2018年1月5日 22:56

ブランド品を持っていてもそれに負けちゃう人もいます
私の事ですが、思いがけず小金が入ったので有名ブランドで「服を作って」と言ったら鼻で笑われました(一瞬だけど私は見のがさなかった)

人として女性として薄っペらいと見抜かれていたのでしょう
本当なので仕方無いけれど、年を重ねれば全ての人に出るものでもなさそうです

トピ主さんは一生けん命頑張って身に付けたんですね
良かったですね

ユーザーID:4114406558
ブランド品は重い
ポップコーン
2018年1月5日 23:21

五十近くなって、重いカバンが持てなくなりました。
特にショルダーバッグ。
肩が凝って痛くなるんですよ。
なので、なるべく軽いリュックを持つ様に。

洋服もユッタリと軽い物ばかり。
ウールのコートなんて重くて着れません。
ダウンの暖かくて軽いコートなら何でも良いです。

なので、ブランドに拘りません。
こうやって、おばさんファッションに走っていくんだな、と
つくづく思う毎日です。

ユーザーID:6412633133
憧れます
2018年1月7日 18:34

世代的に同じくらいかと思います。
貯金額は増えますが、いつの間にかハイブランドは敷居が高くなり最近では買ってお財布まで。
若い頃は若さ故の大胆さでハイブランドのお店にもチープな服でも入って行けましたが今ではじぶんの身なりが気になりお店に入れなくなりました。

他の方も書かれていましたが今では健康グッズやサプリにお財布の紐が緩くなって来た気がします。
主さんのトピは読んでいてとてもステキで若い頃のキラキラした自分とキラキラしたお店を思い出しました。

物欲が持てるのって若い証なんですって。
私は以前は欲しかった物が最近はあまり欲しいとも思わなくなって来ました。老化かしら?危険!
でも主さんのトピを読んでちょっと良いものを買おうかなぁ〜なんて思えました。
それでもドレスやヒールでなく悩み中のカナダグースと言う現実的な物になりそうですが 笑

ユーザーID:7111233798
 


現在位置は
です