現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

どうしたら… 携帯からの書き込み

TERU
2018年1月4日 22:54

私は妻と2年間不妊治療の末やっと子を授かることができ妻と大変喜びました。
しかし、今日、妊娠8週目に検診に行った妻から泣きながら電話があり、心音が聞こえず流産と言われたそうです。私もすごくショックを受け仕事も手付かずでした。それ以上にショックを受けた妻になんて接してあげれば、なんて声を掛けてあげたらいいかわかりません。
同じような体験された方その時どうしましたか?また、そんなとき妻としてはどうしたら少しは気が晴れますか?

ユーザーID:2703277303  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
コメントします
りんごより梨
2018年1月5日 12:27

流産経験者です。
今回は残念でしたね。お察しします。。

そうですね、なんて声をかけたらいいか。
「大丈夫?」ってまずは奥さんの身体を気遣ったらあとはあまり言葉はいらないと思う。
ギューッと抱きしめてあげて。何度も何度も。

しばらくは涙を流す日々になると思う。心も身体も大変傷ついた状態です。
そんな奥様の心にただ添ってあげて欲しい。
もちろんあなたも悲しみの中、さぞ辛いでしょうけれど。

気が晴れることもしばらくは多分ない。
でも私は愛する夫がいつも自分を気にかけてくれ、抱きしめてくれる事が何より嬉しかったです。

そして次第に少しずつ、美味しいものを一緒に食べて笑ったり、夫とどこかへ出かけようという気になってくる、、そんな感じでした。
手を繋いでゆっくり、、きっと乗り越えられます。

ユーザーID:1783321495
わたしも9週で…携帯からの書き込み
パール
2018年1月5日 14:49

私も不妊治療してやっと授かったので、流産といわれても、頭が真っ白で失った悲しみと、また不妊治療の始まりなのかと、辛かったです。
とピ主さん夫婦が出来ることは、流産手術で胎児の染色体検査を受けてみてはどうでしょうか?私は性染色体異常が原因でした。他にも合併症があると思うと、医者から言われました。
とりあえず、原因を調べ取り除くことかなと。
そして、今後また妊娠できるのか先が見えない恐怖に襲われると思いますが、一つ一つ進めていけばまた妊娠される日が訪れると思います。
励みになるかは分かりませんが私は今妊娠6ヵ月です。自分でもここまで来たのが信じられないです。今まで辛いことの連続でしたので。そしてこれから、無事に産まれるか不安不安ですが。応援しています。

ユーザーID:4151986851
3回経験
たまご
2018年1月5日 18:12

この度は残念でしたね・・
私も2回繋留流産(奥様と同じ)1回完全流産してます。

悲しいことに二回目、三回目となると最初からもう期待していないので「またか・・・」程度のショックでしたが
初めて妊娠流産したときは、それはもうショックでした。
胎児側に問題があるため起こる流産だと説明されても
自分が悪いんだ、何がいけなかったのだろうと自分を責め
泣いて泣いて泣きました。
どこか他人事な夫にもショックを受けました。
正確には、どうしていいかわからないだけだったんですが。

そばにいてくれるだけでいいんですよ。
黙って抱きしめてくれるだけでもいいんですよ。
一つの命を失っているのですから
気が晴れるような魔法の言葉はありません。
自分は男だからしっかりせねばと平気な振りしてつらい気持ちをすべて隠す必要もありません。
平気なはずないんだけど、周りが見えなくなっているので
かえって「二人の子を失ったっていうのに何でこの人は平気なの・・?」と不信感を抱く場合もあります。

二人の子供を失った悲しみを共有し
気持ちに寄り添い
自分がついてるよ。君は一人じゃないよということを伝えてください。

どうしていいかわからない、かける言葉が見つからない、で結果的に放置は一番よくありません。
たくさん抱きしめてあげてください。

ユーザーID:1894224117
お察しします携帯からの書き込み
かるた
2018年1月9日 12:54

流産2回経験者です。

まず、何も言わなくていいので、抱きしめてあげてください。誰よりも旦那様に辛さを理解してもらえる事が、奥様にとって一番の支えになるはずです。

ユーザーID:6417782154
心のあるがままに携帯からの書き込み
ひまわり
2018年1月11日 4:22

この度は残念なことで、心痛お察しします。
不妊専門院での治療歴があり、その結果妊娠して、産院に移ったとたん、8週での繋留流産の経験がある者です。

その前にも、いわゆる化学流産をし、何とか気持ちを立て直したその4ヵ月後に今度は8週で繋留流産となり、2度連続で子どもを失った気持ちでした。

結論から言うと、したいことを二人で色々やりました。私(妻)がやりたがることに、旦那はとことん付き合ってくれましたし、それが結果的には彼自身の癒しにもなってくれたようです。

掻爬手術は受けずに、医者にも薦められて仕事を休んで自宅療養しながら自然流産を待ったので、赤ちゃんとのお別れがゆっくり出来たのは、私たちには幸運でした。

まず、流産の確定診断を受けたその日に、生まれたら親子で行きたかった所にお腹の赤ちゃんと一緒に行き、プチお別れ会。その日の晩御飯は旦那が作ってくれ、私は泣きたいだけ泣いてました。最初のうちはこれで十分ありがたかったです。

やがて出てきてくれた赤ちゃんを二人で見て、声をかけたりしてから救急外来を受診し、そこで赤ちゃんは病理検査に出されて戻って来ませんでしたが、小さな棺を作って手紙を入れ、お盆の時期だったので、灯籠流しに参加したり、お寺で水子供養をしたりしました。そして、エコー写真やお腹にいたときに撮った写真などを加えてアルバムを作り、位牌替わりのぬいぐるみや母子手帳と一緒に飾っています。あ、胎児ネームもつけました。

私の身体が落ち着いてから、妊娠が分かって一度キャンセルしていた新婚旅行に行きました。帰ってきて治療を再開し、3ヵ月後に授かった子が1歳を迎えました。水子供養したお寺には、今でも初詣やお花見に家族で出掛けます。

こんな風に忘れないでいることが逆に辛い方もいるので、あくまで奥様と主様の心のままにされるのが一番です。
どうぞ心身お大事になさって下さいね。

ユーザーID:1154415037
 


現在位置は
です