現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

卒園まであと少し。娘が心配・・・

ラララ
2018年1月5日 14:23

保育園年長の娘がいます。1人っ子です。

娘はどちらかというと聞き分けが良く、割と優等生タイプの女の子です。
お友達とも仲良くできていて、保育園生活の集大成、何の心配もなく小学校に進めるなぁと思っていたのですが、2ヶ月程まえから様子が変わってきました。

保育園からの帰り道、車に乗った途端毎日のように泣き出すのです。
何があったのか聞くと、誰それにいじわるな事を言われた、遊びに入れてもらえなかった・・・という内容です。
そして毎朝お腹が痛い、頭が痛いと言うようになりました。

あまりにも毎日続くので先生に様子を聞いてみると、今まで何をするにしてもだいたいクラスで1番良くできていたのが、最近はみんな色々なことが追いついてきて1番じゃない事が増えてきて自信を無くしているようですとのことでした。
今までは何となくクラスの中心にいたけれどそうではなくなっているとの事でした。

私としてはこれも成長過程、これからも色々な壁にぶつかるのだし、心の成長なのだなぁ・・・ととらえてはいるのですが、6歳の娘にとってはつらい状況で笑顔が少なくなってしまった事がやはり心配です。
一番気にかかるのは、うまくできなかった事を親である私や夫にも隠し嘘をつくようになった事です。
(先生から聞いた話ではうまくできなくて泣いたりしていても、家では何も話さない、又はうまくできた等と嘘をつく等)

親の私ができることは話を聞く・励ます・お母さんだったらこうするよとアドバイスする位しかできないとは思いますが、同じような経験等がある方がいれば、どのように一緒に乗り越えたのか、どのように対応されたのかお話を聞けたらありがたいです。

ユーザーID:7701003135  


お気に入り登録数:84
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


タイトル 投稿者 更新時間
1番じゃなきゃ価値がない、じゃないのよね
え一と
2018年1月5日 16:51

そんな小さいのに大人並みの試練ですよねぇ、どんなに辛いか

「どんな娘ちゃんでも良いんだよ、娘ちゃんだから1番大好きなんだよ」って言い続けてぎゅーっとする

誰かとくらべてじゃなく、そのままの自分で良い、娘ちゃんがいることがパパとママの幸せなんだよと伝え続ける事ですよね

あせらず時間をかけてくださいね

ユーザーID:5504675224
私自身が泣いてばかりいたようです
せか
2018年1月5日 17:53

母談ですけどね 小学校に入る前に泣いてばかりだったようです
今じゃ考えられませんが・・真面目、優等生、一番だったのは記憶にあります

ところで
>一番気にかかるのは、うまくできなかった事を親である私や夫にも隠し嘘をつく>ようになった事です。
・・・私なら、嘘とは思いませんよ
隠すのは、心配をかけたくないから 母の笑顔を見たいから
嘘ではなくて、想像の自分で心を癒したいから

私なら園での様子を先生に伺いながら、受け止めます
もしかしたら、何らかのトラブル(先生に話せない)場合など
助けられるのは母ですので 嘘、隠し事と責められたら話せないな・・・

一番の味方でいてあげてください
また 習い事もいいかもしれませんね 

ユーザーID:5151893077
間違った褒め方をしてきた典型
おにぎり
2018年1月5日 18:27

>うまくできなかった事を親である私や夫にも隠し嘘をつくようになった事です
>うまくできなくて泣いたり

これって、褒める時、他人と比べて褒めていたせいだと思います。
クラスで1番良くできている事を褒めていたのでは?

だから、クラスで1番じゃ無くなった自分は愛される価値が無くなった。
優等生でいないと親から嫌われてしまう。
親は、自分の事が好きで無くなっちゃう。
という、恐怖と不安におびえているのだと思います。

褒める時、本当は比べちゃいけないんだけど、
もし比べるとしたら、昨日の娘さんと比べるのです。
「昨日はできなかったのに、今日はできたんだ〜!凄いね!!」って。

>親の私ができることは話を聞く・励ます・お母さんだったらこうするよとアドバイスする

方向ズレてます。
話を聞くことは良いですが、途中で口を挟んではいけません。
アドバイスに至っては、出来る娘が欲しいようにしか感じられません。

まず、どんな娘ちゃんでも大好きなんだよ。
って伝えることです。
励ます・アドバイスなんて追い込むだけですよ。

今のままの失敗しちゃう娘ちゃんも大好きだよ。
出来ないことは、一緒に練習しようね。
お母さんも全然ダメダメだったんだよ〜。
どんな時も、応援してるよ。味方だよ。

本当の事教えてくれないと、一緒に戦ってあげられなくなるから
悪いことしちゃった時でも本当の事話してね。
全力で守るからね。
って語りかけていくしかないです。

6年かけて植え付けてしまった価値観を変えるには
倍はかかると覚悟した方がいいです。
ま、まだ幼児なので貴方が変わればそこまでかからないとは思いますが・・・



早く気付いて良かったですね。
小・中学生でこの褒められ方した子は潰れると家庭内暴力とか摂食障害とか大変です。

ユーザーID:6707157965
天狗の鼻がポッキリ折れた携帯からの書き込み
はーたんママ
2018年1月5日 19:08

娘さん、自分が見下していた仲間たちが自分を追い越していくのが、耐えられないのでしょう。
うちの娘も同じでした。
私は内心それ見たことかと思い、娘にあえて何も言いませんでした。
天狗の鼻が折れ、何か娘も思うところがあったようで、娘の言動が変わりました。
常に謙虚で、他人に思いやりを持つようになりました。
娘さんは苦しみの中から、きっと何かを学びます。見守ることも大事だと思います。

ユーザーID:8645822222
逆効果じゃないのかな…
まる
2018年1月5日 19:22

うまくできるようなアドバイスとか、
お母さんならこうするとか、
そういうのって逆効果じゃないでしょうか…
余計に娘さんを追い詰めてしまう気がします。
お母さんは上手にできる私を求めているんだと
思ってしまうと思います。

できなくたっていいんだよ。
下手だっていいんだよ。
お母さんだって、こんなこともできないよ
こんな失敗もしたよ。
こんなだらしないこともしたよ。

そういうお母さんのいい意味でいい加減なところが
娘さんを救うのではないでしょうか。

お料理失敗しちゃったけど、
ま、いっか〜、焦げちゃったけど
今日はこれ食べてね〜〜とか。
そういう姿を見せてみては?

なんとなく、トピ主さんの文章から
トピ主さんご自身がしっかりしていて、
まじめで、なんでも卒なくこなしてきた感じを受けました。

娘さん、敏感にそういうお母さんの要求を感じ取って
完璧を目指しているのではないでしょうか。

ユーザーID:3317875328
励ますだけではダメですよ
れいれいまま
2018年1月5日 20:53

これって結局のところ、親御さんであるトピ主さんの子供さんへの対応に
問題があったのではないかしらね。
他の子供さんよりも成長も早く、優等生でいる事を高く評価して育ててきて
しまったのではないかしら?
「友達よりも何でも先に出来てしまう優等生」という固定観念を娘さんに
植え付けてしまったところがあるのでは?

優等生キャラというよりも、何処か女王様キャラであるが為に、周囲の子供達とも
衝突する事が出てきたという事なのだと思いますし、トピ主さんの言葉を
借りていえば、トピ主さん達親御さんの育て方の集大成が今の状態なのでは
ないでしょうか?

励ますだけではダメなのだと思います。
何故、友達から除け者にされてしまうのか?を良く聞き出して、娘さんの
悪い部分はキチンと指摘してあげるべきかと思いますよ。
その上で励ましてあげるべきかと思います。

ユーザーID:5745016895
温かく見守ってあげて
3人の母
2018年1月5日 22:55

御心配ですね。
>うまくできなかった事を親である私や夫にも隠し嘘をつくようになった

プライドが有るのでしょうね。本当は違うのでしょうなんて言わずにお嬢さんのいうことを信じているふりをしてあげて構わないと思いますよ。

もし可能なら小1でPTA役員をして学校に行ったり先生とお話したりする機会を増やしては?

ユーザーID:1932589076
まだ乗り越えてませんが携帯からの書き込み
まりの
2018年1月6日 8:31

三姉妹の母で、4月生まれ小5の次女が、お嬢さんと似たところがあります。

学校で転んで怪我をして泣いたのに、泣いていないと言ったり、自分の失敗を嘘をついて隠したり、プライドが高く、人から良く見られたいのです。

まだまだ乗り越えてはいません。
けれども、以前よりはましになったと思います。

次女も優等生で、勉強もでき手先も器用で保育園では出来る方でした。
小学校にあがっても何の問題もないだろうと考えていましたが、全く違いました。
困った時、助けを求めることが出来ませんでした。

小1では授業中にお漏らしをしました。

トイレに行きたいと、ただその一言が先生に言えなかったからです。
漏らしてもそれも言えず、先生が気付いてくれるまで黙って座っていた様です。

プライドが高く、誰かに助けてもらう、またその為にお願いをする事のハードルが極めて高いのです。

小学校生活に慣れた今では、トイレの心配はないですが、例えば忘れ物をしても先生に正直に言えなかったり、大事な手紙なら、翌日提出すべきなのを、忘れた事を皆に知られると言う理由で躊躇して出さないままにしたり、と未だに困った所は直りません。

親としては、失敗する事よりそれを隠したり誤魔化したりするのはもっとダメな事だ、と根気よく教えています。

またプライドが高いのだから、失敗しないためには人より努力して、後悔しないようにとも教えています。

そうそう、反省は苦手です。だいたいいつも後悔しています。
あのときに戻したい、って考えるタイプです。

また次女は、叱られる事より褒められる事が多いので、叱られることへの恐怖が大きいです。失敗を隠す心理はその辺にもあるようです。

ちなみに今もって成績は良いし、リレーの選手もします。手先も器用です。
早めに挫折を味わっているお嬢さんは、次女ほどひどくならないかもしれませんね。

ユーザーID:5692961726
同じような体験はないですが
mints
2018年1月6日 18:14

たぶん、優等生であることがお子さんの存在意義なんでしょう。

おそらく普通レベルは彼女にとっては恥なんですね。
かわいそうに・・・

私ならわざと失敗します。

例えば、わざと何かをこぼす。
あなた「あら、こぼしちゃった!」
夫「おー派手にやったなあ(大笑い)誰でも失敗はするから気にするな!」
あなた「ほんと、みごとに失敗しちゃったわね〜(大笑い)」
こんな感じで、大人でも失敗することがある、というのをお嬢さんに見せて、一緒に笑います。
そして、〇ちゃんが笑っているのを見るのが一番好き!と繰り返し言ってあげますね。

運動会で負けてみせるのもいいですね。
親も勝つばかりではない。

こういうのを繰り返して、彼女を気楽にしてあげます。

ユーザーID:4725832303
どんなあなたでも愛してる
HT
2018年1月7日 6:44

よくできる子でいないといけない、と思い込んでるんでしょうね。

失敗しようが、できなかろうが、パパとママはあなたを愛してる。
あなたはパパとママの宝物よ、生まれてきてくれてありがとう。

これを繰り返し繰り返し、スキンシップをとりながら言ってあげると、だんだんと自信がついてきて良い方向へ変わってくると思います。

うちにも年長女児がいます。これから大きな変化が起こるのだ、と小さいからだで感じて不安なんでしょうね。何があっても大丈夫、パパとママが受け止めてくれる、という安心感で包んであげたいですね。

うちは私がガミガミ役なので、上記に加えて

怒ってるときだって愛してる。

と普段から伝えています。

ユーザーID:6652650206
スキンシップ
ベテラン母
2018年1月7日 21:06

うちでは経験ないんですけど、周りの方を見ていると、こういうケースは落ち着くのに時間がかかるみたいですね。今まで手がかからなかった分をとりもどしていると思って、ありのままのお子さんを受け止めてげるしかないんじゃないかなあ。アドバイスとかいりませんから、いっぱい抱っこして、お風呂に一緒に入って遊んで、夜も添い寝してあげてください。お腹が痛いと言ったときも、抱っこしてあげてください。できるだけ早めにお迎えに行き、家事も後回しでベタベタしてあげてください。くすぐりっこやにらめっこもいいと思います。ピアノの練習とかワークブックは、お子さん気乗りしないようなら、しばらくお休みしたほうがいい気がします。保育園で何ができたとか、できないとか、正直どうでもいいと思います。失敗したことなんか、話したくないのが普通でしょ。

ユーザーID:1279009270
スキンシップ
ベテラン母
2018年1月7日 21:15

うちでは経験ないんですけど、周りの方を見ていると、こういうケースは落ち着くのに時間がかかるみたいですね。今まで手がかからなかった分をとりもどしていると思って、ありのままのお子さんを受け止めてげるしかないんじゃないかなあ。アドバイスとかいりませんから、いっぱい抱っこして、お風呂に一緒に入って遊んで、夜も添い寝してあげてください。できるだけ早めにお迎えに行き、家事も後回しでベタベタしてあげてください。有休がとれたらとって、思い切りかまってあげてください。くすぐりっこやにらめっこもいいと思います。親子でいっぱい笑うことが癒しになります。ピアノの練習とかワークブックが日課だったら、お子さん気乗りしないようなら、しばらくお休みしたほうがいい気がします。保育園で何ができたとか、できないとか、正直どうでもいいと思います。失敗したことなんか、わざわざ話したくないのが普通でしょ。嘘はよくないとか、正論で追い詰めませんように。甘やかしすぎかなと思うくらいで、今はちょうどいいです。

ユーザーID:1279009270
褒めて伸ばす・・・育て方していました??
子育て終了
2018年1月8日 10:26

>親の私ができることは話を聞く・励ます・お母さんだったらこうするよとアドバイスする位しかできないとは思いますが、


という事ですが、「褒めて、伸ばす教育」と思って、子供がよくできると褒めて、褒めて育てていませんでしたか?
この場合、子供が

よくできた → 大人から褒められた → 褒められるために良くできるようにする、褒められるような環境を子供自身が作る、友達より褒められて優越感に浸る

というパターンになります。つまり、「褒められる」ことが良いことで、そうでないことは「悪」と思ってしまい。出来にことは良くないことだという観念がついてしまうのです。
つまり、上手にできない友達はダメで、上手にできる私は偉い・・・みたいな。

ところが、自分がダメな立場になってしまい、周囲は自分を褒めてくれない。
だから、現場を知らないトピ主さんには自分の失敗を離さないで隠す。
でもストレスがあるから、友人を悪者にして悪口を言って母親に慰めてもらう・・・。

子供でも、プライドで自分の弱さを見せないのです。

励ますのではなく、できない人も良い人だということ。
世の中で、上手・成績が上・容姿が良いなどが「良い」ことで褒められて、下手・成績が悪い・容姿が劣るが悪くて下なことという構図を持たないようにするのが教育です。

無意識のうちに、相手を見下して能力で人の優越をつけるような考えを植えつけないようにしてください。

他の方が書いているように、今までの倍の時間かけての矯正が必要かもしれませんが、家庭内暴力によりストレスを発散させないように気をつけてください。

ユーザーID:7095157827
女王様気質
みかん
2018年1月9日 2:21

行きたくない原因は、自分が輪の中心に居られない事だと思いますよ。
何かが出来なくて自信をなくして、人に嫌われる、という事は幼稚園レベルでは中々ないと思います。
今までは何でも出来たから自分が輪の中心にいたが、そうでもなくなってきたから、自分が中心にならないからイラついて、友達に無理やり割って入ったとか、そういう事ではないですか?
出来なかった事を親が励ましても、本人は無理にでも友達の中心にいたい訳ですから、本人の中では何の解決にもなりません。
それで、友達から嫌われないようになりますか?「そんな事できなくてもいいってママが言ったもん」と悪態ついて、ますます嫌われます。
要は、「人の嫌がる事をしない、思いやりを持つ」事を教える方が大事です。
だって、子供は「仲間に入れない」ってはっきりと言って泣いているんですよね。
「〇〇が出来ない」と言って泣いてる訳じゃないんです。
私は、そんな事より、仲間に入れてもらえないそもそもの原因を質すべきだと思います。
何が出来ようが出来まいが、いつまでも自己中な行動では、どちらにしても疎まれますから。

ユーザーID:7387617067
 


現在位置は
です