現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

中学受験しない子の勉強法 携帯からの書き込み

あっちゃん
2018年1月6日 15:28

小2の子供がいます。
成績は、中ほど。
算数が好きで、まだつまずきはありません。
国語は嫌いではないけど、読解問題が苦手です。
現在、公文(国語のみ)とチャレンジをやっています。
中学上がるまでに、小6まで、つまずきなく進学させたいのですが、オススメの教材や家庭学習のやり方を教えていただきたいです。
平日は、学校の宿題、公文の宿題、チャレンジはできたら、やっています。

ユーザーID:4417958228  


お気に入り登録数:42
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
小2ですか?
mints
2018年1月6日 17:09


>国語は嫌いではないけど、読解問題が苦手です。

小2でそんなに難しい読解はないですよね。
後々、数学の成績も、実は国語の読解力の影響を受けるようになります。
お子さんに読書の習慣をつけましょう。
漢字の学習も兼ねるので一石二鳥ですよ。


>中学上がるまでに、小6まで、つまずきなく進学させたいのですが

成績が中ほどとのことなので
現在の学校のテストで満点をとれてないなら
間違えたところを理解するように復習することが大事だと思います。

チャレンジはちゃんと毎月出してますか?
うちは教材はチャンレンジだけでしたが、言わなくても毎月シール目当てで(笑)
やっていました。
全部が厳しいなら、提出する問題だけでもやらせましょう。

我が家も小学受験どころか県立高校から大学へ進学しましたが
一応難関と言われる大学に現役合格しましたので
教育費はかなり抑えられたと思います。

小2で勉強勉強というのも無理があるので
テレビのクイズ番組なんかで無理なく知識を広げるのも良いですよ。
(すごい高校生や大学生も見られますしね)

ユーザーID:5476041815
小2で・・・
えび
2018年1月6日 20:15

おそらく、公立小学校ですよね。
それで成績が中ほどということは、今のままでは4年生くらいで授業についていけなくなる可能性があります。
その成績のお子さんがチャレンジを一回通り勉強しても、やらないよりはマシ、という程度の効果しか期待できません。
何度も何度もしたほうがいいですね。
公文も悪くないですが、どういう先生が指導してくださるかが問題です。
定着度の確認を細かくしてくれて、お子さんの学力と性格に合った進度で指導してくれる先生だといいですね。
公文は(特に算数、数学)学習内容に偏りがありますから、満遍なく勉強できるわけではないことを自覚して上手に利用しないとダメでしょうね。
満遍なく色々な単元を学習できて、公文よりももっと良いお教室はありますよ。
学校の宿題は、学校の先生によりますから、なんとも言えませんね。
個人的には学校の先生よりも塾の先生の方が頼りになると思います。ま、良い塾に巡り会えれば、の話ですが。
結論は、今のままでは地元の公立中学校に上がるまでに学年相応の学力が定着しないような気がしますので、プロに相談する事ですね。
親御さんの力だけでは効率よく成績を上げてさしあげられないと思います。

ユーザーID:8004160201
その子に必要な問題集を探す
母2号
2018年1月6日 20:56

お勧めを取り入れるよりも、トピ主さんが書店やネットでお子さんにあったもの、
必要なものを探すことです。

「つまずきなく」の意味がよくわからないのですが、成績が中くらいであるなら上位、最上位になることではないでしょうか。中学受験しなくても、学校のテストなら満点とれることでしょう。

ユーザーID:5764886833
小ニで成績が中くらい?
港島ヨーコ
2018年1月6日 21:09

「成績が中くらい」
と言うのが気になります。

小ニならば小学校のテストでほぼ100点、
失点があってもケアレスミス程度、

このレベルであって初めて「つまずきがない」と言えるでしょう。

つまずきがないなら、今の勉強法で大丈夫だと思います。

つまずきがあるなら
(テストで7〜8割りしか取れないなら)
テストで理解出来ていなかった所を、復習して、
理解出来るまで反復した方がよいと思います。

ユーザーID:0135036782
得意科目を伸ばし、自分で調べる姿勢を身に付ける
のーみん
2018年1月7日 11:00

50代の男です。得意教科を伸ばしてあげましょう。その時期はぐんぐん吸収する時期です。

拙宅の子供たちは算数が得意でした。計算ドリルを毎日やっていましたが、単純な計算を何回も繰り返すと、答えが反射的に出てくるようになります。足し算、引き算、掛け算、割り算です。分数なども早くから教えていました。

中学から私立に行きましたので、受験用の塾に小学4年生から通わせましたが、計算の速さは圧倒的に有利でした。トピ主さんのお子さんも、もう少ししたら、受験用のハイレベル問題集などを解いてみるのもいいかもしれませんね。算数が好きならば、パズルを解くような感覚でどんどんやろうとするでしょう。

あとは、疑問にぶつかったら、辞書を引いたり、パソコンで検索して、自分が納得するまで調べる姿勢を身に付けておくことかと思います。大人が実際にやってみせることも重要でしょうね。中学から始まる英語、現代国語、古文、漢文などには必須の姿勢です。

読解が苦手、というのは、疑問点をその場で解決せず、分かった振りをして受け流す姿勢が一因かと思います。

私は「大人でも分からないことがあるけれど、恥ずかしいことではない。分かった振りをする方が恥ずかしい。その都度調べて覚えておくと、1つ知らないことが減る。知らないことは、1つでも少ない方がいい」でした。調べた言葉を、丸写しではなく、自分の言葉で書き留めておくノートを父子それぞれ別に作り、見せあったりしていました。

大人になった子供たちに、小学生のころの勉強は嫌だったか聞いてみたことがありましたが、楽しかった、という返事でした。父親の私としても、楽しい思い出です。

ユーザーID:7609113905
成績が中くらいとは携帯からの書き込み
あっちゃん(トピ主)
2018年1月8日 19:31

たくさんのご意見ありがとうございました。

公立小ですが、定期テストは学校独自に作成したもので、教科書ワークより少し難しい応用問題中心です。
(私が小学生時代の時に受けていた市販のカラーテスト?ではないです。)
100点も毎回、1人いるかいないかと先生から聞きました。
間違った問題は、その都度、解き直しをしています。
チャレンジの提出テストの読解レベルなら、問題なくできています。が、初めて読む読解問題が苦手のようです。

成績が中くらいと書いたのは、通信簿ができましたに◯ばかりで、たいへんよくできたに◯が少なかったからです。

ユーザーID:4417958228
今のままで充分
冬子
2018年1月10日 10:50

読解力は学年が上がるにつれ、上がってきますよ。
読書は、高学年になれば自然と自分で読むようになります。

今の成績を見てヤキモキする気持ちもわかりますが、スロースターターな子供もいますからね。
周りと比べないことです。

ユーザーID:3038248921
レスを読んで
母2号
2018年1月10日 22:26

>教科書ワークより少し難しい応用問題中心です。

市販のカラーテストって、うちの地域では採用しないので、よくわかりませんが、
とにかく教科書レベルの簡単なテストじゃないのよ、100点とれる子ほとんどいないんだから。 ということかと思うのですが。

そういうテストで満点とりたい というご相談なんでしょうか。
それなら、応用問題中心の問題集やればよいのでは。

うちも、中学受験の予定はありませんでしたが、いつでも切り替えられるようにと一年生から中学受験用の問題集やっていましたが、そういうのは応用問題満載ですよ。

今でもあるのかな〜「最レベ」問題集とか。

ただ、これはチャレンジとは比べ物にならない、難しい問題集ですから
きちんと解説してあげないと、理解できないと思います。

4年生の終わりで、5年生用までの中学受験用問題集をさせましたが、全部私が答え合わせと解説をしました。小5用の、受験用算数問題集くらいになるとサラッと予習していないと、私も解説に手間取るくらいでしたので、親の努力もいります。

そのかわり、それをやっていたので高校受験の進学塾に入っても、最初から最上位クラスでずっとやっていけましたけど。そういうアドバンテージが欲しいということでしょうか。

英語も5年生から中学3年分先取りして、中学にあげたので、どの科目も「つまずき」はなく高校進学しましたが、そこまでやるならトピ主さんの努力も必要ですね。英検2級くらいあれば問題ないです。

お子さんの弱点を強化できる問題集と、実力をのばす問題集、何を使うのかは親の精査が必要ですし、時にはトピ主さんが問題作成するくらいでないと。

書店で実際にみたり、本のレビューとかで色々調べないのですか?

ユーザーID:5764886833
独自テストでも、小ニならば90点以上は取れないと・・・
港島ヨーコ
2018年1月12日 21:57

二人の子供がおります。
私の経験上、読書嫌いの子が読書好きなるとは考えにくいです。
根っからの読書嫌いタイプですと本当にいつまでも本は読みませんね。

となると国語の学力、特に読解力を上げるには、丁寧な指導を根気よく続ける必要があると思います。
でも、読解問題を、苦手な子供に説明して理解させるは、実は非常に難しいのです。
日本語ですから、多くの大人は何となく分かっているだけで、明確な根拠が分かっている訳ではないからです。
だから国語を教えるのが得意な、子供にとって分かりやすい先生を探しだす事が重要になるのです。

読解問題に「なるほど、そういうことか!」と府に落ちる感覚がもてる、
そういう先生を探してみてください。
個別指導でも集団塾でも構いません。

読解の理解は、いずれ算数の文章題の理解にも関わりますので、
今から対策されることをお薦めします。

ユーザーID:0135036782
子供の学力は親次第
本好き
2018年1月13日 16:27

「将来の学力は10歳までの読書量で決まる」「小学生のための読解力をつける魔法の本棚」という本をおすすめします。

ユーザーID:9342348933
ありがとうございました。携帯からの書き込み
あっちゃん(トピ主)
2018年1月13日 20:23

色々なご意見ありがとうございました。
参考になりました。
こちらのトピはこれで締めさせていただきます。

ユーザーID:4417958228
 
現在位置は
です