現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

眠れません

marry
2018年1月7日 4:34

こんな時間なのに眠れません。
今日は眠れそうだと思ったのに、入眠のタイミングを逃しました。
夜中まで起きてるとお腹が空いて、入眠できないストレスもあって色々食べてしまいました。
お腹が空いてるから眠れないのかとも思ったのですが、食べても眠れません。
生活時間が狂っているだけなのか、更年期不眠なのか。
今日は眠れそうだと思ったのに。
眠れないのがストレスです。
病院で眠剤もらえば解決しますか?

ユーザーID:7073008896  


お気に入り登録数:32
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
何週間も続くなら受診を。
晴れた
2018年1月7日 12:57

眠れないのは辛いですね。
でも、夜横になって眠ろうとできる環境は羨ましいです。
私は3日に1回以上は夜勤をしているので。

主さん、情報が少ないですよ。
「今日も眠れない」と書かれても、主さんが何日、何週間眠れていないのか読み取れません。
2日や3日なら様子を見るなり市販の睡眠導入剤を飲むなりすればよいでしょう。

あと、主さんは日中どう過ごされているのか。日中活動もしていないと眠りにくいでしょう。
運動してますか?
仕事はデスクワークですか?
ストレスは?

眠れなかった日の翌日である今日、日曜お休みで昼寝ができる人なのか、
今日も仕事なのかでもアドバイスは変わります。
正社員でバリバリ働いているのか、専業主婦かでも違う。
それに
更年期というと、主さんは何歳くらいなのでしょう。

アドバイスを求めるならば、もう少し情報を書かれた方がいいですよ。
ただの愚痴や、時間潰しなら情報も不要ですがね。

ユーザーID:1537523211
レスします携帯からの書き込み
あんみつ
2018年1月7日 14:04

一度受診してみたらいかがですか?夜中にお腹が空いて色々食べてしまうのも良くないですし…。
自分で出来る事といえばお風呂は湯船に浸かってゆっくり入る。寝る前に簡単なストレッチをする。好きな音楽を聴く。読書をするなどですかね。

ユーザーID:9252931086
更年期障害
巳年の女
2018年1月7日 14:05

私も不眠に悩んでました
眠くて布団に入っても1時間、2時間…
明日も仕事なのに…と思うとますます眠れない
更年期障害の症状で一番つらかったのが不眠かも
婦人科で治療始めて眠れるようになりました
睡眠導入剤も処方してもらってます
滅多に飲みませんが薬があるだけで安心するんです

ユーザーID:7861840104
どうしようもない
miru
2018年1月7日 20:18

眠れない事だけは努力のしようがありません
寝なくては!と思うほど目がさえて眠れなくなります
早く寝ようと、早い時間にベッドに入っても解決はしません
私の場合は昼間ハードな運動しても、仕事でも、休みでぐうたらしていても
とにかく眠れません
アロマやら、雑念を払うとか、眠るための努力はしましたが無理でした
更年期や年齢のせいもあると思います
睡眠サプリやら入眠剤にたよっても良いと思いますよ
介護施設に勤めてますが高齢の方はまる3日起きてる方とか平気でいます
体質なのか、怖いですね

ユーザーID:8589519803
トピ主さんへ
ひで
2018年1月7日 20:30

トピ主さん 初めまして
あなたの書き込みを読ませていただきました。
僕は、貴方と同じように眠れなくて 心療内科に行き 不眠症と診断されて
睡眠導入剤と睡眠薬を同時に飲んでいます。
ただ、僕が思うには、トピ主さんは、規則正しい生活に戻せは? 
行っていけば、眠れるのではないかと思います。
夜のスマホのゲームや インターネットなどの閲覧も脳を刺激するので
出来れば行わない方が良いと 私のかかりつけの心療内科の先生が言っていました。
それと、私は、もう9年ほど睡眠剤を飲んでいますが、初め軽い薬で眠れていたものが、だんだん量が増えていきました。 そういう訳で、安易に睡眠剤を使うのはどうかと思います、 飲んでいる僕が言うのも変ですが
出来れば、薬の力に頼らずに、自然な眠りの方が良いと思うのです。
それには、ある程度規則正しい、時間に床に就くようにする事、
規則正しい生活をしていく事が必要だと思います。
僕も、出来るだけ規則正しい時間に床に就くようにしています。

軽い睡眠剤は、心療内科でなくても、場合に依っては、内科などでも
処方はしてくれます。 
トピ主さんの不眠が早く良くなりますように 
ストレスから解放されますように  お大事にされてください。

ユーザーID:7940615931
空腹は誤認です。
極上ぷりん
2018年1月8日 12:40

空腹と睡魔は同じ神経で感知すると思ってください。

何も食べずに空腹だと起きていられないのと同じ。

夕食を済ませた後の”空腹”が睡眠の合図。
(夕食を食べていますよね?
満腹にするのも睡眠の邪魔になります。
睡眠を優先するなら夕食は腹八分までです。)

空腹=食べる=睡魔がなくなる になりますので

空腹になったらまず白湯を飲んで身体を温めてください。

身体が冷えると空腹に感じてしまいます。

眠気が始まると指先が温かくなり
睡眠に入ろうとする時に体温が下がる。

1指先をぬるま湯で温める2身体の中を温める
3身体が冷え始めたか空腹を感じたら眠りの合図。
4真っ暗にせず小さなオレンジ色の光をともす。

体温が下がり冷えたと感じたら空腹だと誤認して食べると眠れません。

空腹を感じたらうつ伏せになるのも良いです。(おなか圧迫)

軽い運動=布団の中でゴロゴロ

ストレスを感じている人は真っ暗にすると深い眠りにつけません。
真っ暗にして眠れる人は外部からの攻撃(ストレス)に強い人だけ。

眠れていなくても横になって目を閉じているだけで
金縛りの逆の状態を作りましょう。
身体は動けるけど脳みそを休憩(眠らせる)

空腹時に食べたら眠れなくなると思ってください。
(満腹)食べて眠れるのは肥満傾向の人だけです。

ユーザーID:5528795085
まず確認
眠れぬ森の住人
2018年1月8日 13:25

普段の寝室の温度と湿度はどんな感じですか?
人間が一番快眠出来る温度は16度。湿度は60%と言われています。
暑過ぎても寒過ぎても眠りが浅くなってしまいます。
寝具や寝間着も、下手に着込み過ぎていると寝苦しくて眠れなくなってしまうので、厚着し過ぎは禁物です。
冷え性だからと靴下を履いて寝るのも、寝つきが悪くなる原因になる場合もあり。
足が冷たいなら、寝る前に足湯をする。布団乾燥器を使って寝具を程よく温めた状態で就寝するなど、工夫する事で快眠出来るようになります。
私は上記の方法プラス、寝つきのよくなるポーズ(私の場合は横向きで膝を丸めた「胎児のポーズ」をすると必ず眠くなってくる)を見つけてみて。

空腹の80%は喉の乾きだそうなので、固形物を食べるよりも暖かい飲物。消化器に負担をかけない白湯を飲んで布団に入ってみて下さい。

>夜中まで起きてると

もしかして、寝る直前までTVを見たりスマホを弄ったりしていませんか?
脳が興奮してると寝つきが悪くなるので、就寝1時間〜30分前にはテレビやスマホを見るのを止めて、脳をリラックスさせましょう。

寝る前に暖かい飲物を飲み、軽くストレッチしてから布団に入ると、寝つきも良くなるし、肩こりや腰痛の改善にもなります。

上記を試しても寝不足が続くようなら、病院で安定剤や睡眠導入剤を処方してもらうのも手だと思います。
私もかれこれ20年睡眠導入剤のお世話になっています。
容量と服用方法さえきちんと守っていれば、身体や生活に支障をきたす事はありません。
依存症の問題が無ければ、掛かり付けの内科や婦人科で処方してもらえます。

ユーザーID:1809613451
睡眠導入剤を処方して貰えば携帯からの書き込み
パンダの子
2018年1月8日 13:32

病院に行った方が良いでしょうね。
睡眠不足だと、翌日もきついのでは?
錠剤一つで解決すると思うので、早めに受診しましょう。

ユーザーID:6274623988
不眠携帯からの書き込み
あのこ
2018年1月9日 22:48

更年期もしくは生理前、あり得ます。あと頭が冴えているのかもしれません。日中あまり考え込まず体を動かすとよく眠れますよ。

ユーザーID:3871781651
眠剤は強過ぎが要注意
R
2018年1月10日 9:57


眠剤はあんまり強過ぎると、
次の日の朝の副作用(鋭い頭痛、嘔吐、吐き気)
が酷いから、気を付けた方がいいかも。

あとは、アロマキャンドルや音楽でrelaxとか。
最近は眠れない時にRAZORの「ADAMZ」っていう歌を聴くことが
多いです。

ユーザーID:0150147067
掛かり付け医
メロン
2018年1月10日 12:02

更年期は全身のバランスが崩れやすい時期。
辛い時には医師と相談しましょう。
私は早朝覚醒で睡眠不足が辛かったです。
処方された睡眠導入剤は4時間位で目覚めるのですが、熟睡できるようで気持ちが軽くなりました。
これを飲めば大丈夫と思えるせいか服薬回数も減らせて数ヵ月で止められました。小さな錠剤がお守りみたいな感じでしょうか。

更年期ウツも多いので気をつけて、ホットフラッシュとか疲労感とか辛いこともあるけれど乗り越えれば元気になります。

ユーザーID:0072300023
薬に頼る前に
ホルモンバランス
2018年1月14日 0:39

薬に安易に頼ることは避けて次のことを試してみてはいかがでしょうか?
1. 睡眠環境を整える。 夜間にパソコンやスマホの画面から出る強いブルーライトを目に入れるとメラトニンの分泌が抑制されて眠れません。常夜灯はつけないで、空調やノイズも整えるといいと思います。
2. 夜間に食べない。夜に脳から分泌されるメラトニンに加えて、腹時計も重要です。ヒトの体は24時間のリズムがあります。夜勤の看護師さんは乳がんが1.4倍に増加するという研究もあります。
3. ホルモンバランスを整える。更年期とのことで、プロゲステロンを就寝前に利用すれば眠くなります。

ユーザーID:6885296740
 


現在位置は
です