現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

恐るべし『君の名は。』(ネタバレ)

青き春
2018年1月7日 6:31

すでに観るのが3回目の私に対し、夫(40代。イギリス人)は初めて。

ほとんど言葉を発することなく、見入っているなぁと思っていたら、終盤の雪の歩道橋の場面で突然ソファから立ち上がって「なぜ気付かないんだ!」と叫び、最後の階段のシーンで「今!声をかけて!かけるんだ!」と再び叫んで、その後「あぁ、良かった」とソファに倒れ込みました。

クールでブラック・ユーモアを好む国民性のオジサンさえ引き込んでしまう『君の名は。』。日本のアニメはすごいでしょう?と鼻高々のお正月でした。

ユーザーID:0720130090  


お気に入り登録数:99
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
むしろ外国人受けしそう
ナナハナ
2018年1月9日 14:41

確かに名作です。
私はストーリーを知った上で観たのに、引き込まれました。
いろいろと芸が細かいですよね。
「神は細部に宿る」とは、このことだと思いました。
そして、新海監督の自然描写・都会描写は、ほんとうに綺麗です。

日本の田舎と、大都会東京。
どちらも外国の視聴者には、たまらなくエキゾチックだったでしょうね。
そして、巫女舞! 口噛み酒!
もう狙いまくってますが、狙われて撃ち抜かれて、本望といえるアニメだったと思います。

ユーザーID:8678799420
うちの夫も見入ってました
肉球
2018年1月9日 15:11

50代の日本人である夫も、今年テレビで初めて見たという人なのですが、見入っていました
放送開始から1時間もしないうちに「眠い」と言い出したので(飲酒のせいもあり)「寝るなら布団で寝てね」と声をかけるも移動しない夫
そのうちイビキをかき出すのかと思っていたら最後まで静かに視聴しました

終わると同時に「寝る!」と言って席をたつ夫
「おもしろいとは思わなかったけど最後まで見ちゃった感じか?」と思いつつ、伏線が理解できない娘と、二回目の視聴で伏線に「あ、そうか」と納得できた私で「あそこはどうしてああいうシーンなのか」と話しあっていました
(主に三葉が髪を切った心境など)

興味無さそうに見えた夫は歯磨きをしながらそのやり取りをしっかり聞いていたようで、後日「ママたちがやり取りしていたのを聞いてなるほどと思った」と言っていました
色々ツッコミたい所はあるんですけど、やっぱりなんか真剣に見ちゃうんですよねぇ・・・

ユーザーID:5874917805
ごちそうさまです笑
2018年1月11日 10:37

可愛いご主人ですね。

ハッピーエンドな作品をこれからもお二人で見てください。
なんかバッドエンドだとご主人落ち込んじゃいそう笑

ユーザーID:7980195843
トピ主です(ネタバレ)
青き春(トピ主)
2018年1月11日 21:39

肉球さま、ナナハナさま、ありがとうございます。

私も初めてのときは同じ場面で息を詰めて身を乗り出してしまったので気持ちはわかるのですが、何だか微笑ましくてちょっと夫に惚れ直しました。

それから、鳥居の階段での『来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!』の場面では「神社でそんなお願いして大丈夫?」とポツリと言っていたり。

そう言えば、子どもの頃の話で私がドリフの『志村、後ろ!』を話したら、夫は「劇場でパントマイムを観るときにも同じようなことがあるよ」と言っていたことがありました。きっとこの映画の観賞中はピュアな頃に戻っていたのでしょうね。

そして、この映画で私が何より気に入ったのはカタワレ時に二人が会って、抱きしめ合った場面です。ここで二人はキスをしなかった!イギリス映画やハリウッド映画ならすると思うのですが、日本人はしないのです。そこが良いのです。そう力説したら夫も同意していました。

それにしても三葉の『瀧くん』が耳から離れません。

ユーザーID:0720130090
映画館で最後拍手がありましたよ!
おせっかいおばさん
2018年1月16日 4:51

アメリカです。この地域だけか分かりませんけど、映画館でも観客が「よかった!」という時は最後に拍手しますね。
「君の名は」もすごく大きな拍手が起きてましたよ。
本編の前の近日公開映画の予告が、お子様向けばっかりだったのは苦笑でしたけど。(アニメだから?)観客は多分日本と同じ、若者から大人でした。
英語字幕付きの日本語音声だったので、懐かしい市原悦子さんや長澤まさみちゃんの声を劇場で聞けてすごくうれしかったです。
私は10代の時からアニメ好きですが、日本で独自に大きく発展したアニメ、アニメ文化が世界中で支持されてとっても誇らしいですよ。
と同時にこうやってこっちでも見られるようになって、アニメ好き現地の皆さんに「ありがとう!」と言いたいくらいです。
今年はどんなアニメ映画が製作されるか、また楽しみですね。日本の「アニメ」は世界中が待ち望んでいると思いますから。

ユーザーID:2651994496
トピ主です
青き春(トピ主)
2018年1月22日 19:50

涼さま、おせっかいおばさんさま、ありがとうございます。

イギリスでもアニメはまだまだ子どものものなので、シアターに観に行くのは抵抗があるみたいです。まったくの余談になりますが、ディズニーランドなども大人だけで行くのは恥ずかしい、なんて言うので、その頭の固さをどうにかしてよと常々言うことになっています。まったく。

新海監督は次回作を進めていらっしゃるみたいですね。でも「若い人に届けたい」とか。うーん。気持ちだけは若いので、私たちも楽しみにしています。

ユーザーID:0720130090
ありがとうございました
さら山
2018年1月25日 22:32

気にはなっていたのですが、なんというか、
もっとずっとお若い方向けなのではないかとスルーしてました。
主人公たちとは実際に30以上の歳の差があるわけで。

このトピを拝読して、勇気を持って見てみました、
表現の最先端という感じで、面白かった!
アニメで知っている場所を見る経験も新鮮でした。
絵はキレイ、音楽も素敵で見入ってしまいますね。

最後はハッピーエンドと知ってはいましたけど、実際に見て、
やっぱり、じんわりと幸せな気持ちになりました。

DVDを用意してくれて一緒に見たのは彼氏です。
この人がいることに、感謝しようと思うことができました。

トピ立て、ありがとうございました。

ユーザーID:7619179391
トピ主です
青き春(トピ主)
2018年1月28日 22:47

さら山さま、こちらこそありがとうございます。おっしゃるように幸せな気持ちになれる作品ですね。

厳しい批判も結構ある作品だとネットで読みましたが、他人の感想は私個人の感想には影響しませんし、幸せな気持ちにさせてくれるというだけで観る価値あり!だと思ってしまいます。

人生で色々と経験してきた私たちの年代は、少々の物事では感動しなくなっているような気がします。だから、そんな大人をソファから立ち上がらせるほどの力を持ったアニメが素晴らしくないわけがない。しかも夫は超理系の現実主義者。その心のわずかなソフトな部分をクリーンヒットするなんて。

40代以降の皆さんにもおすすめしたいです。尻込みしないで、斜に構えていないで観てね。

ユーザーID:0720130090
『君の名は。』鑑賞しました携帯からの書き込み
閑話暇人
2018年2月3日 6:15

50代男です。ハードディスクに録画しておいた、この作品をさっき観終えました。
新海誠監督作品は、全作品見てます。

>40代以降の皆さんにもおすすめしたいです。尻込みしないで、斜に構えていないで観てね。

大丈夫ですよ〜(笑)、少なくとも今の50代は保証するし、60代もかな?。若い人達が思っているよりも私達の世代は、漫画やアニメに造詣が深いと思っています。
なんてったって、TVアニメ黎明期からアニメ作品には親しんでますから、若い世代とは年季が違いますって。

それにしても新海誠監督って、つくづく男性思考なんだなぁと、改めて感じました。
女性に(トピ主さんも)分かるかな?、この意味。

ユーザーID:5691376426
トピ主です
青き春(トピ主)
2018年2月6日 22:23

閑話暇人さん、ありがとうございます。

そうですね。今でも子どもの頃に観たアニメはよく覚えていますし、アニソンをつい口ずさんでいる事があります。

>それにしても新海誠監督って、つくづく男性思考なんだなぁと、改めて感じました。
>女性に(トピ主さんも)分かるかな?、この意味。

そうなんですね。多分わかっていないと思うので、教えてくださいますか?

ちなみに監督の前作ですが、これは正直男性向けファンタジーだと思ってしまいました。15歳と27歳。女性側から見てみると、いくら男の子(まだ男性ではないですよね)が大人っぽいといっても、そして女性が抱えているものを癒してくれたとしても、それが恋という感情にまで至るのかなぁ・・・と。

ここでまた夫を登場させますが、男性側からは大アリだそうです。高校生時代、友達の若くて美しいお母様に甘酸っぱい恋心を抱いていたそうな。直近の1例のみですみません。

ユーザーID:0720130090
新海誠監督、庵野秀明監督、宮崎駿監督携帯からの書き込み
閑話暇人
2018年2月9日 13:29

前レスは、少し偉そうに書き込んでしまいスミマセン。少し長くなりますが私の持論なので反論もあると思います。トピ主さんが『言の葉の庭』を男性向けのファンタジーと捉えてしまうのも同じ理由だと思います。


新海誠監督をつくづく男性思考と感じた理由は、男女の精神的な性差です。思春期の男性(小学高学年〜19歳位)は、心に二面性を持っています。分かりやすく説明するために、庵野秀明監督の『新世紀エヴァンゲリオン』からサンプルを1つ。

二面性の内の1つは『Air/まごころを君に』の冒頭で、病室で昏睡する、アスカを前にシンジ君がある行為をして「最低だ…俺って」と呟く場面。女性は嫌悪すると思いますが、思春期の少年が本能に贖えない一例を見事に描写しています。

そして、もう1つは常に新海誠監督作品の根底にある、ロマンティックで純粋な、女性に対するプラトニックラブです。よく言われる、男性の恋愛は保存されるってヤツに似ている。このロマンティックな思考は一生、変わらないのです。これは前述の「負の思考」があるからこそ、よけいに強くなります。

小学生高学年男子が、女性の教諭と恋愛したいなんて妄想するのは珍しくないので『言の葉の庭』は、けっこうリアルな作品だと思うし、新海誠監督が典型的な男の、ロマンティック思想を持っている証左です。

長くなったので続きます。

ユーザーID:5691376426
続き携帯からの書き込み
閑話暇人
2018年2月9日 19:46

庵野秀明監督の面白さは、空想的な物語を実にシュールに描くところでしょうか?。『シンゴジラ』はとても庵野監督らしい作品で、私自信は驚きよりも、いつもの方程式が決まった爽快感がありました。

宮崎駿監督の作品で描かれる、男女の恋愛観は『未来少年コナン』から『風立ちぬ』まで、一貫して変わっていないと思っています。

人間の性善説、ボーイ・ミーツ・ガール、普遍的な汚れない恋心、高潔さ、そして極めつけは、宮崎駿氏の美学です。だから、その作品は世界中で老若男女、問わず広く愛されていると思われます。

今回、名前の上がった3監督の作品には電車や駅、線路等のシーンが何かを暗示するように度々使われています。特に新海誠監督の直近3作品では、駅や電車に特別な想い入れがあるようで、その素晴らし映像美は作品の見どころの1つでしょうか。

長々と失礼いたしました。

ユーザーID:5691376426
トピ主です
青き春(トピ主)
2018年2月13日 21:45

閑話暇人様、お答えくださってありがとうございます。

アニメの男性思考というものを考えたことがなかったので、とっても興味深く拝読しました。有名なアニメ作品の監督はほぼ男性ですよね?女性監督が同数いるなら比べようがあるけれど、比較するものがないので、そういうものだと思って観ていました。

ただ、庵野監督作品はなぜか苦手で一つの作品を最後まで観たことがなく、宮崎監督作品は全てではないにせよ観ています。ということは、レスを拝見していて、庵野作品はたぶん男はこうなんだよ!文句あるか!と言われているようで、つまり男性思考が強過ぎるからかな、と。例のエヴァンゲリオンのシーンは嫌悪感はないですよ(それなりの人生経験により 笑)。なぜそんなことをするのか理解は出来ませんが、男ってしょうがないわね、とは思いました。

『君の名は。』では瀧くんが記憶だけを頼りに糸守まで行き、必死で三葉を追い求めます。これもかなりベタな表現かも知れませんが(男性は追いかけるもの、なんていう)、やっぱり多くの女性にとって満足度の高い表現じゃないでしょうか。だから男女ともに受け入れられるのかも知れませんね。

宮崎監督も引退を撤回なさったのでまた新作を観られますね。

ではこれでトピを〆たいと思います。新海監督、早く次回作を観たいです!

ユーザーID:0720130090
 
現在位置は
です