現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

恐るべし『君の名は。』(ネタバレ)

青き春
2018年1月7日 6:31

すでに観るのが3回目の私に対し、夫(40代。イギリス人)は初めて。

ほとんど言葉を発することなく、見入っているなぁと思っていたら、終盤の雪の歩道橋の場面で突然ソファから立ち上がって「なぜ気付かないんだ!」と叫び、最後の階段のシーンで「今!声をかけて!かけるんだ!」と再び叫んで、その後「あぁ、良かった」とソファに倒れ込みました。

クールでブラック・ユーモアを好む国民性のオジサンさえ引き込んでしまう『君の名は。』。日本のアニメはすごいでしょう?と鼻高々のお正月でした。

ユーザーID:0720130090  


お気に入り登録数:95
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
むしろ外国人受けしそう
ナナハナ
2018年1月9日 14:41

確かに名作です。
私はストーリーを知った上で観たのに、引き込まれました。
いろいろと芸が細かいですよね。
「神は細部に宿る」とは、このことだと思いました。
そして、新海監督の自然描写・都会描写は、ほんとうに綺麗です。

日本の田舎と、大都会東京。
どちらも外国の視聴者には、たまらなくエキゾチックだったでしょうね。
そして、巫女舞! 口噛み酒!
もう狙いまくってますが、狙われて撃ち抜かれて、本望といえるアニメだったと思います。

ユーザーID:8678799420
うちの夫も見入ってました
肉球
2018年1月9日 15:11

50代の日本人である夫も、今年テレビで初めて見たという人なのですが、見入っていました
放送開始から1時間もしないうちに「眠い」と言い出したので(飲酒のせいもあり)「寝るなら布団で寝てね」と声をかけるも移動しない夫
そのうちイビキをかき出すのかと思っていたら最後まで静かに視聴しました

終わると同時に「寝る!」と言って席をたつ夫
「おもしろいとは思わなかったけど最後まで見ちゃった感じか?」と思いつつ、伏線が理解できない娘と、二回目の視聴で伏線に「あ、そうか」と納得できた私で「あそこはどうしてああいうシーンなのか」と話しあっていました
(主に三葉が髪を切った心境など)

興味無さそうに見えた夫は歯磨きをしながらそのやり取りをしっかり聞いていたようで、後日「ママたちがやり取りしていたのを聞いてなるほどと思った」と言っていました
色々ツッコミたい所はあるんですけど、やっぱりなんか真剣に見ちゃうんですよねぇ・・・

ユーザーID:5874917805
ごちそうさまです笑
2018年1月11日 10:37

可愛いご主人ですね。

ハッピーエンドな作品をこれからもお二人で見てください。
なんかバッドエンドだとご主人落ち込んじゃいそう笑

ユーザーID:7980195843
トピ主です(ネタバレ)
青き春(トピ主)
2018年1月11日 21:39

肉球さま、ナナハナさま、ありがとうございます。

私も初めてのときは同じ場面で息を詰めて身を乗り出してしまったので気持ちはわかるのですが、何だか微笑ましくてちょっと夫に惚れ直しました。

それから、鳥居の階段での『来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!』の場面では「神社でそんなお願いして大丈夫?」とポツリと言っていたり。

そう言えば、子どもの頃の話で私がドリフの『志村、後ろ!』を話したら、夫は「劇場でパントマイムを観るときにも同じようなことがあるよ」と言っていたことがありました。きっとこの映画の観賞中はピュアな頃に戻っていたのでしょうね。

そして、この映画で私が何より気に入ったのはカタワレ時に二人が会って、抱きしめ合った場面です。ここで二人はキスをしなかった!イギリス映画やハリウッド映画ならすると思うのですが、日本人はしないのです。そこが良いのです。そう力説したら夫も同意していました。

それにしても三葉の『瀧くん』が耳から離れません。

ユーザーID:0720130090
映画館で最後拍手がありましたよ!
おせっかいおばさん
2018年1月16日 4:51

アメリカです。この地域だけか分かりませんけど、映画館でも観客が「よかった!」という時は最後に拍手しますね。
「君の名は」もすごく大きな拍手が起きてましたよ。
本編の前の近日公開映画の予告が、お子様向けばっかりだったのは苦笑でしたけど。(アニメだから?)観客は多分日本と同じ、若者から大人でした。
英語字幕付きの日本語音声だったので、懐かしい市原悦子さんや長澤まさみちゃんの声を劇場で聞けてすごくうれしかったです。
私は10代の時からアニメ好きですが、日本で独自に大きく発展したアニメ、アニメ文化が世界中で支持されてとっても誇らしいですよ。
と同時にこうやってこっちでも見られるようになって、アニメ好き現地の皆さんに「ありがとう!」と言いたいくらいです。
今年はどんなアニメ映画が製作されるか、また楽しみですね。日本の「アニメ」は世界中が待ち望んでいると思いますから。

ユーザーID:2651994496
 
現在位置は
です