現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アンタレス見た!

火星人
2018年1月7日 15:27

今朝、木星と火星が大接近するというので5時半ごろ空を見上げました。すると南東の低いところに赤いアンタレスが!夏に見るアンタレスはあまり明るくないのですが、真冬のアンタレスは結構明るく輝いていて、びっくりしました。西の空にはまだ冬の星座たちが残っていて…50年以上生きてきて、こんな奇妙?な星空に感動したの初めてです。

ユーザーID:7253773500  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
ごめんなさい携帯からの書き込み
ミロ
2018年1月7日 16:21


アンタレス、見た!

と読んだ瞬間、某人気少年漫画のキャラクターを思い出してしまいました。

トピずれ、申し訳ありません。

ユーザーID:1566828587
木星と火星の大接近,見ました。
ノース
2018年1月7日 16:58

夜明け前に空を見たら明るい星のすぐ下に暗い星があって,どちらかは惑星だろうけどこの配置は珍しいなと思って調べてみたら木星と火星でした。

大接近のことは聞いていたのに,このところ天気が悪かったので星空のイベントはすっかり忘れていました。こんなに近づくのはめったにないので,偶然見えてよかったと思います。少し明るくなっていたためか,双眼鏡でもガリレオ衛星は見えませんでしたが…。

うちの辺ではアンタレスは緯度の関係で見えないのですが,見えていたらきれいなのでしょうね。

今月中旬には今回の木星と火星ほどではないにしても土星と水星が接近し,細い月も近くに見えるようで楽しみです。

ユーザーID:8888782079
トイレに起きて みました
ひよこぴよ
2018年1月7日 17:16

本日(1/7)午前6時、トイレに行くために起きて、薄明の夜空に「火星・木星・アンタレス」を見ました。

火星と木星は地球から見て、ここ数日間はほぼ一直線になっています。
私(61・男)は子供のころから天文が好きでして、20代までは夜間観測していました。

天体歴から本日の未明にこのように見えることは既に知っていましたけれど、まことに幸運ながらその時間帯は晴れていましたからよく見えました。

昨日もみましたから、火星が木星を背後にほぼ手前を通過していく様子が見えたわけです。

仮に木星から地球を眺められたとしたら、火星と地球が見掛け上 接近しているように見えたことでしょう。

天体望遠鏡で眺めれば、縞模様のある木星のほぼ手前を赤い火星が通過ているように見えて、このぐらい見掛け上 接近することは滅多にないかもしれません。

どちらも黄道沿いにありますから、数度接近してみえることは火星の公転周期が約26か月ですから、木星との見掛け上の接近は約3年ごとにあるはずです。

数年前から夜間にトイレに起きるようになり、その時は必ず夜空を確認しています。

ユーザーID:4711363165
ズレまくっててすみません
重いコンダラ
2018年1月8日 7:53

トピタイトルを見て、頭に浮かんだのは、

「アンタ、レス見た!?」 

とぴ主さんがすでに結論を出している、もしくは解決済みのトピの流れを読まずに、的外れなコメントしてくる人に対しての苦言かと思っちゃいました…。 

ユーザーID:3097523768
懐かしい名前
まもーん
2018年1月8日 18:54

久々に聞きました。。。アンタレス

子供の頃に太陽より大きな恒星というページで
いくつか載ってましたね。
当時はアルデバランが一番大きかったと記憶して
いましたが、今はアンタレスが実はもっと大きい
と変わっていますね。

ユーザーID:4185194780
真冬のアンタレス?
茶柱
2018年1月8日 20:28

アンタレスって、さそり座の?
冬はオリオン座が見えますよね。オリオンとさそりは決して同時に空に昇ることはないはず。
今の時期に見える赤い星はオリオン座のペテルギウスかおうし座のアルデバランではないかと。

ユーザーID:4246211130
みなさんが見ないだけで
yuyu
2018年1月9日 4:38

早朝の星も日没後の星も深夜の星も、どれもきれいですよね。
いまは、普通にふと夜空を眺める方も少なくなっているし首都圏ではとくに光害がすごくて星もろくに見えないですよね。
ところで、この時期なのでカノープスをみることにチャレンジしてみるのもいいかも。

ユーザーID:3198275238
アンタレス見えますね。
かんぴょう
2018年1月9日 12:27

確かに火星と木星が、ピッタリと寄り添うように見えます。
そしてその下にはサソリ座のアンタレスが。

ちなみに去年の今頃は、水星、金星、火星、木星、土星が空け方の空に一同に会する様子が見られましたよ。

夏の夜のアンタレスは、湿度が高いので、冬よりクッキリ見えません。
冬の早朝は空気が澄んでいるので、天体観測には良い時期です。

南の空には四角い星の配列をしたカラス座が、その上には獅子座が見えますので、合わせて観測を楽しみたいですね。

ユーザーID:8995414284
読み間違い
ぴゃー
2018年1月9日 13:23

アンタ レス見た!

というトピタイトルかと思ってしまいました。
ちょっと最近ネットで遊び過ぎてるのかなと反省しました。
今夜はオリオンでも眺めようと思います。

ユーザーID:9125212355
こちらは毎日雪
茶トラ11キロ
2018年1月10日 15:44

冬になると晴れる地方にお住まいですか?うらやましい。
冬は空気が澄んでいて、星空がきれいに見えます。きれいだったでしょうね、火星・木星・アンタレス・・・

アンタレスもアルデバランも赤色巨星ですからね〜。赤い星はきれいなんですが、終焉を迎えつつある星なのでちょっと寂しくなりますね。

ユーザーID:7403395465
アンタレスは実は明るいと判明
火星人(トピ主)
2018年1月11日 9:29

今朝も見えました。すっかりとりこに…。2年ほど前、夏の夜空に火星とアンタレスと(確か)土星が一度に見えたのですが、アンタレスは1等星だということが信じられないくらい見劣りしていました。夏の南の低いところは空気が澄んでいなかったからだとわかりました。今見ると火星に劣らず赤く明るい!
茶柱さま、オリオン座はその時刻には西の方に沈んでしまっていて、もちろん同時には見えませんよ!

ユーザーID:7253773500
雪国ですが珍しく晴れました
茶トラ11キロ
2018年1月12日 10:07

朝の最低気温がマイナス13・2℃でしたが。

6時過ぎに南東の空を見たら、下弦の三日月と薄明の中星が二つ見えました。
あれが木星と火星なのでしょうね。
東の空が薄はオレンジ色に染まっていたので、アンタレスは見られませんでした。

ユーザーID:7403395465
北極星も!
火星人(トピ主)
2018年1月13日 8:29

春の大曲線もくっきりで、北斗七星から普段は絶対わからない北極星もばっちり特定できました(2等星だけあり空が澄んでいると意外と明るい)。今日を境に日の出の時刻がだんだんと早くなっていくので、朝6時ごろ夜明け前の星見、しばらく習慣にしてみます。

ユーザーID:7253773500
 
現在位置は
です