現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

賞味期限切れのものを義母に食べさせられるのが苦痛。

芽紙
2018年1月8日 1:42

義母は、まもなく80歳を迎えますが、心身ともに健康です。
義父が数年前に他界してからは、一人暮らしではありますが、週に一度は、私の主人ではない実子が訪問し、色々と世話をしています。
私たち家族と義母宅は、かなり離れており、毎年3回ほど、車で7時間程かけて帰省している状態です。
帰省の際には、私達家族だけではなく、義母宅のそばに住んで世話をしている家族も集まります。

困り事は、この義母が出してくれる食べ物の賞味期限が切れているものが多く、とても苦痛です。
賞味期限と消費期限の違いは理解しています。

一例として、今回の帰省では、2014年7月が期限の金平糖を出して来ました。
それを子供達も食べました。私は気になり、さりげなく賞味期限を確認したところ、とても手をつける気になりませんでした。
私は、大人だから、なんとでもなるのですが、問題は子供です!
今回も確認が出来ない間に口にしてしまいました。
幸い何も起こっていません。所詮は砂糖ですしね。
以前は、旅先のお土産で和三盆を使用したお菓子を送ったのですが、それも相当賞味期限が切れた状態で、大事に食べているのよ。と言われ、少し変色したお菓子を勧められて、泣きそうになりました。また、その時も子供が口にすることがあり、キチンと言い出せなかった自分を責めました。

生鮮食品であっても、1日過ぎたからと騒ぎ立てたい訳ではないのです。
ただ、義母には義母の生き方があるし、たまにしか訪問しない我々が、義母を傷つけることなく、子供に食べさせる事を避けるにはどうすればよいのか?
お知恵を拝借したいのです。

ユーザーID:5543249284  


お気に入り登録数:133
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:25本

タイトル 投稿者 更新時間
さらっと言えば大丈夫じゃないですか?携帯からの書き込み
アイロン
2018年1月8日 12:58

わかる、わかる。
義母が出してくれた食べ物を子供に食べさせないのは、はたから見ると嫁が意地悪に見えてしまうなど、余計な事を考えてしまって躊躇しますよね。

ここはひとつ、あれこれ考えずに、明るく
「あらっ?消費期限切れてますね。せっかくだけど、やめておきましょう」
って言ってしまう方がいいと思います。
「お義母さん、このお菓子がお好きなら新しいのを買って送りますね!」
って付け加えれば、大丈夫だと思います。

うちも、「おととい茹でたとうもろこし」とか、「おととい、病院の売店で買った海苔巻き」とか、義母が色々な物を冷蔵庫から出してくれます。
朝買って、夕方まで常温で置いたままの生クリームのケーキとかも。
傷んでいないかもしれないけど、気分的にちょっと…と思うものは子供に食べさせないし、私も食べません。
「それはけっこうです」
って、ハッキリ言っちゃいます。

でも義母がその日早起きして作ってくれた煮物があったら、「いただきます!」ってたくさん食べます。美味しいし。

さらっと断るのがいい方法だと思うのですが、どうでしょう。

ユーザーID:1169404887
私の実母と同じです
とらのすけ
2018年1月8日 13:09

私も遠くに住んでいる実母がそんな感じです。
いつでも買えるものをたくさんストックして、賞味期限が切れたものが山盛りです。

ホットケーキミックスをみたら、すべて期限が切れていて一番古いものが2012年でした。
未開封でもこれだけ古いものは怖いですから、食品の管理についてやんわりいってみたのですが、猛烈に反撃されました。
実母でもこうですから義母ではもうどうにもできないのではないでしょうか。


お子様に、いただいたものを食べないようにしましょうね、というくらいしかないのではないでしょうか。

ユーザーID:9304461458
子供達には
あらよっと!
2018年1月8日 13:45

事前に言い含めておけばいいんじゃない?おばあちゃんちのお菓子は何年も前の古いモノだったりするから、お母さんが確認してからじゃなきゃ食べちゃダメです、てさ。

義母には『子供たちは虫歯の治療中で甘いものは歯科医から禁止されてます』とでも言っとけば?で、その場合は、甘く無いおやつを用意していくのね。しょうがないよね。笑

ま、わたしならお菓子を手土産に持って行って、義母に古いの出されたら『あら!賞味期限切れてますよ!どうぞこっちを召し上がってください』とハッキリ言って、さっくり箱ごと交換しちゃうけどね。
其処は強気でいいんじゃないの?悪気でやるんじゃないんだし。義母の為にもなるんだし。変色してるのなんか、いくらなんでも体によくないでしょうよ。

年寄りは体の事とか心配されると大概喜ぶものですよ。だからね、心配してるテイを前面に出して『贈ったものを大切にしてくださるのは嬉しいけど、あんまり大事にし過ぎて貰うのは、古くなった物を食べてお義母さんがお腹壊したら大変だから。お義母さんの体が心配だから、お菓子なんか新しいうちに気軽にどんどん食べちゃって下さいね。また次も美味しい物を持ってきますよ』とか言えばどうですか?
お義母さんの体の方がお菓子なんかより断然大事なんだ!て言うんですよ。笑

ユーザーID:6595563398
危険携帯からの書き込み
まあみ
2018年1月8日 15:08

私も以前は賞味期限なんて全然気にしていませんでした。
ハムなんて1週間すぎてるのとか当たり前に食べていたし、さすがに匂いがしたら食べませんでしたが。
でも中2の娘が食中毒で入院したんです。何の食べ物が原因かはわからなかったんですが、体が疲れていたのもありますが。
びっくりして、それからは過ぎても1日の物しか食べないようになりました。
食中毒って怖いと痛感したので、かなり、食べ物の扱いには気を使っています。
義母さんに古そうなお菓子を出されたら、自分でお菓子を買っておいて「さっき買ったからこれみんなで食べましょう!」と強引に自分の買ってきたお菓子を広げるのがいいのかも。
下手に食中毒が・・とか言えないですしね。

ユーザーID:6674319407
子どもの力で自衛
ひまわり
2018年1月8日 15:52

祖父母宅に行く前に子どもには言い含めておきます

園児でも真剣に話せは大丈夫
消費期限と賞味期限の話を真剣に楽しそうに聞いてました
日付を覚えるし いい経験になります
缶詰やお菓子のどこの期限が書かれているのかをクイズにして当たったら褒める

覚えたら、「祖父母宅でのお菓子などは、賞味期限が切れていることがある
賞味期限が過ぎたものは 味が変わってたり不味いことがあるから、
自分が変だと思ったらすぐに吐き出しなさい、または最初から食べないこと
お腹が痛くなりたくなかったら自分で気を付けないさい
消費期限が過ぎているものは絶対食べない、口に入れない。大人にすぐ知らせないさい」

子どもは楽しく実践してました
日付が読めてそれを褒めてもらえるのがうれしかったみたいです
お饅頭などを購入する際もお菓子を食べるときも確認するようになっています
スーパーで売っているものでも注意を払って買うようになってます
全てを見守ることはできないので子どもの力で自衛するのが一番です

祖父母の気持ちを汲もうとしているトピさんは素晴らしい方です
どうぞそのまま、よい関係が続きますように。

ユーザーID:6925848060
そうねぇ…
かき氷
2018年1月8日 16:13

行くときに人数分の生菓子(生洋菓子でも、生和菓子でも当日中に食べてくださいというようなもの)を買って持っていき、これ今日中に食べないといけないんですよ〜と言って、それをみんなで食べる。(子供にそれを食べさせる)。
もし泊まるなら、2日分くらい買って次の日は、昨日のお菓子を食べてしまわないと〜と言って、子供たちにはそれしか食べさせない、ぐらいしか思いつかないです。

ユーザーID:8226827795
夫に言わせる
風子
2018年1月8日 16:25

うちの義母も酷いですよ。
一味唐辛子を出してきたら、「山椒?」と勘違いするくらい真っ黒なのが出てきました。
霜柱の立ったアイス、数年単位で消費期限の過ぎた缶詰に味噌。
とても子供には食べさせられません。
夫に、「子供が食べて何かあったら、即離婚!」と強気に出たら、「これ3年前に消費期限過ぎてるわ〜。」と言って処分してくれるようになりました。
実の息子に言われたら仕方ないと思うようです。
「最近目が悪くて、小さい字が見えないのよ〜。」とか言ってますが、単に横着でセコイだけだと思ってます。
子供が病気になって後遺症でも残ったら、それこそ一生後悔しますよ。
近頃は私も強くなったので、「お義母さん、干からびたハム捨てときますよ〜。賞味期限とっくに過ぎてるし〜。」とか言ってゴミ箱にポイ!
大体割安だからって、容量多いもの買い過ぎなんですよ。
一人暮らしなんだから、少量を賞味期限前に使い切ると言う発想はできないものでしょうか?
味噌など発酵食品は少しくらい賞味期限が過ぎても大丈夫でしょうが、さすがに年単位はまずいと思います。

そうそう、姪っ子が「昔おばあちゃん家のお茶っ葉に虫が蠢いてたよね〜。」と言ってて引きました。
以後、「お買い物も大変でしょうから。」と言い訳して、鍋の材料、ポン酢に至るまで持参しています。
「泊めていただいた上にご馳走になるのも悪いから〜。」ってことにして、材料、調味料、お茶菓子全て持ち込むのはどうですか?
で、余ったら使って下さいと置いてくる。
この「何々だから〜。」の「〜」の部分、間延びした感じに軽く言うのがコツです。
「材料買って行きます。」と言い切っちゃうと嫌味になるので。
子供が中学行ったら部活や受験で段々と帰省もできなくなりますから、それまでの我慢です。
子供の命を守り切って下さい。

ユーザーID:4584302155
自分たちが食べるものは持って行く
ちー
2018年1月8日 18:03

戦争を経験した人は食糧不足モノ不足を経験しているので
大事に使う、節約するが身に付きすぎて
何でも貯めこむ、すぐに使わない、
それが性分になっていることはあるようです。
それこそ、包装紙や紐だって空き箱だって
「また使えるから」と言ってたたんで取っておきますよね。
「大事に食べているのよ」がキーワードに思えます。

今はそんな時代ではない、でも染みついたものは仕方ないです。
なので、提案。

すぐ食べないと傷むものをお土産に持参するのはいかが?
新鮮な果物とかいいと思います。みんなで食べられます。

あと、お菓子を贈るのは避けた方がいいかもしれません。
私の祖母もそうでしたが、
年を取るとお菓子をそれほど食べたくなくなるようで
持て余して、しかしいらないものは捨てるなんて
それこそ食糧不足の経験者にはできないことで、
結局お客様にお出しして食べてもらったりなんて事に。

お菓子にするなら
今度から和三盆なんて日常的でない洒落たものはやめにして
羊羹(賞味期限がすごく長いです!保存食に最適(笑))とか
お茶(真空パック)とかの方が義母さんも消費しやすいかも。

ユーザーID:9683573627
わかるなぁ・・むずかしいですよね
天使の梯子
2018年1月8日 20:13

今はお土産用のお菓子を買うと、必ず何年の何月何日の賞味期限となっております、と言われますね。店員さんがわざわざ期限の書いてある場所を指さして確認されることも多いです。そのように行政指導されているのでしょうか?

無駄かもしれませんが、そのようにお義母さまにも「毎回」言ってみればいかがでしょうか。

あるいは、お土産を持参し、わざと、「最近必ず店員さんから、期限を確認されるのですよね。いついつまでですから」といったり、「そんな感じですから、自分も気にするようになってきました」と言ってみるとか。
期限を過ぎると健康にもよろしくないですよね?それで世の中がうるさくなって来ているみたいです、とやんわりと。

さすがに1年以上も前のものは、指摘しても傷つけることはないのではないですか?
健康に悪いみたいですよ?と優しく言ってみては?

ユーザーID:4791642766
たまにだから
ケビン
2018年1月8日 20:17

食べきれる美味しいものを買っていってそれをまず一緒に食べて、日持ちのするものも多少買って行って、古いものは片づけてあげたら?

ぜいたくな悩みですね。

ユーザーID:4878321254
手土産で持参する。
かおり
2018年1月8日 21:17

帰省中には、自分たちで美味しいお土産を持参して、
「これを一緒に食べたいと思って」とさっさとお茶を自分で用意して、
自分が接待する。

高齢だと、お茶を用意するのも面倒になってきていると思うので
「お手伝いしますよ」とさらっと。

ユーザーID:0498323825
優しい方なんですね。
ぽんこ
2018年1月8日 23:41

トピ主さんはとっても優しい方なんですね。
私なんか義母に
「あ、変な味する。お母さん、これ腐ってるかも!」と
平気で言ってしまう、嫌な嫁です。お恥ずかしい。

お子さん達は、まだ小さいのでしょうか?
ある程度の年齢なら、味がおかしければ自分でわかるのでは。
変な味だったら、はき出すんじゃないかしら?
そんな時は、「お行儀が悪くてスミマセン」と
お義母様に謝れば(謝る形で・・)良いと思います。

今度からは、お菓子など持って行った物を
「お母さん、これ美味しいと評判のお菓子なので一緒に食べましょう!」
とか
「子供が好きなお菓子なんです。一緒に食べましょう。」
なんて言って、持って行った物を食べたら良いのでは?

お義母様、これからもっと、そういう事が増える年齢かも知れませんね。
ご主人は実母様はいつまでも母なわけで、
そういう衰えを認めるのは悲しいことかも。
優しいトピ主さんの優しい心で、皆さんを包んであげて下さい。

ユーザーID:6906230833
80歳の義母さんに食べ物を用意させる状況にもってくの?
kitten
2018年1月9日 1:32

イヤ、なんていうか?
義母さんが80歳なら、主さん達だって50代か、少なくっても40過ぎですよね?

それで、「80歳の義母さんに食べ物を出させるような状況」を作ってること自体が問題なんじゃない?

近くのお料理屋さんなどでお座敷借りたりするとか
それは無理でも、お菓子や食事などは持ち寄りや出前で済ますとか
少なくっても、主さんが自分で台所入ったら?

ユーザーID:9522018528
子供に教え込むのです。
芙由
2018年1月9日 2:34

義母さんが、80歳ならば、その孫、つまり、主様のお子さんたちは、それなりの年齢だと思ったのですが、まだ、幼いのでしょうか?

それでも5歳にもなれば、ひらがなや簡単な漢字は読めると思います。お子さんたちに、食品の賞味期限を見ることを教え込むのです。

まずは、主様家にあるお菓子や冷蔵庫の食品の賞味期限の見方を教え、食べる前には いつも確認するように教え込むのです。

孫が、賞味期限に気付いて騒ぎ出したら、義母さんも気を付けるようになると思いますよ。実は、私の義母も同じタイプでしたが、孫たちが賞味期限切れに気付き、冷蔵庫内を片っ端からチェックして 賞味期限切れの古いものばかりだと大騒ぎになりました。孫と言っても 文句を言いだしたのは、義母の娘の子供でしたから、義母も仕方なく受け入れたみたいで、その後は、義母は「賞味期限切れの食品は全部捨てたんだ、だから、我が家のは全部食べて大丈夫なんだ。」と豪語されてました。それでも 冷蔵庫以外に保存してる調味料は相変わらずでしたけれど…。

私の子供たちも、義母宅では、いつも 賞味期限をきちんとチェックするようになり、古かったら絶対に食べません。

ユーザーID:6619361262
わかる
ふむ
2018年1月9日 9:44

昔、友達のおばさん宅にお邪魔したときに、そうめんを出してくれましたが・・・

「そうめんはカビがはえても食べられるのよ」と。

ゆでであるから、少しは食べました。
夫や子供に先立たれ一人暮らしだと聞いていたので、気の毒だったから。

義母さんも悪気がないような気がします。

金平糖のように持ち帰りができそうなものなら、その場で食べずに持ち帰りにして、食べない、くらいかな。

生ものなら、口にするふりして、多いからと、ご主人にあげたら?さすがに実の息子がおなかをこわしたら、考えるかも。

ユーザーID:1487603056
戦前から戦後を逞しく生き抜かれた世代なら、携帯からの書き込み
貴妃
2018年1月9日 11:12

賞味期限や消費期限を気にしない方もいらっしゃいます。何故ならば、戦前から戦後って、賞味期限の規定がなかったことと、本当に食べ物が少なかった時代ですから、あるものは食べないとバチが当たるとか、食べないと生きていかれない状況もあったので、中には腐ったものや腐りかけのものを食べて生活する人達がいました。夏休み期間に放映される終戦記念日や平和記念日の映画やドラマでも描かれているように、日本が世界を相手に戦争している時、日本の各地で空襲があっただけでなく、広島と長崎に原子爆弾が投下されて、日本は敗戦しましたが、どんなに新鮮な野菜や魚、お肉や卵が食べたくても、それさえも贅沢と言われ、当時の国民たちは、ホシガリマセンカツマデハというのを合言葉に耐え忍んだのです。現代のようにおなかが空けば、スーパーやコンビニ、ファミレスやファストフード店、カフェにいけばいい時代ではありませんでした。なので、その相手の方がその戦前から戦後を生き抜かれた世代だとか、あるいは戦前から戦後を生き抜いた親から育てられた世代の場合は、少々のことは平気かもしれません。前置きが長くなりましたが、どうしても不安ならば、そこは正直に不安を相手に伝えて、子供たちの体調に何かあったら心配だからと言ってみては?あるいは、その相手の身の回りのことをしている家族の方に、時々、冷蔵庫や食品のストックを確認してもらって、期限切れのものは処分してもらっては?帰省する時は、新しいものを買い揃えるようにすれば、問題はないのでは?トピ主様お一人だけでなく、他の身内の方にも相談してみられては?

ユーザーID:5954755897
義母は85歳
同じく
2018年1月9日 15:42

孫が小さいので県外に住んでいますが義母のところに行くようにしています。
自分で家事もしてしっかりしている義母ですが賞味期限切れ、よくあります。
うちの義母は物が捨てられないのです。
冷蔵庫は夫婦2人しか住んでいないのにいつも満載、いつのものかわからないものがたくさん入っています。パンは多分常温で2週間くらい大丈夫だと思っています。
冷蔵庫とは別に大きな冷凍庫がありそこもたくさん入っています。
性格なんでしょうね。
私はもうあきらめていて、子供にあげるものは自分がとても気をつけています。
以前カビだらけのパンを食べさせてしまいそうになりました。
耳は聞こえないし目も小さいものは見えていないので。
帰り際、たくさん食材をもたせてくれますが賞味切れのものは判断のもと捨てるものもあります。
もう何を言っても無理と思います。

ユーザーID:5705905608
ほんと困りますよね。
あまちゃん
2018年1月10日 10:47

ちょっと違うのでしょうけど、
我が義母はわざとやります。涙。

嫁の私にだけ、例えば
私のお雑煮に残りおかずを投入。
汁の味も変わってしまうほど。

一番ひどかったのは
汁がただのぬるま湯だったこと。

すき焼きは自分で取らせてくれず、
私の器に
野菜くずと肉の脂身ばっかり
どんどん入れてきます。
端から見たら
嫁を気遣う義母でしょうね。

そのまま旦那に食べさせます。
自身の母親の責任を旦那に
取ってもらいます。

手土産に頂く
期限切れ瓶入りリンゴジュース、
期限シールをはがしてあるので
知らずに持ち帰ってましたが、
今は置いて帰る様になりました。

ユーザーID:4339516481
うちもそうだった
2018年1月10日 22:34

結構そういう話聞きますよね。

我が家でもありました。
テーブルに出てるお菓子も「カビが生えてないから大丈夫」
との言葉を聞いた後からより注意するようになりました。

ある時、子供に「ジュースあるよ」と言って出してくれたのは、
賞味期限が数年前に切れて、分離した状態の物でした。

あらかじめ旦那には要注意だと言っていたので、「何年も前に過ぎてる」と目の前で開封し捨てました。
義両親はジュースなど飲む習慣は無いので旦那や孫が来たらと大事に取っておいたようです。
義母はそれはそれは悔しそうに「だったら自分が飲む!」と頑張りましたが、
「こんな100円位のもので、お母さんに具合悪くなってほしくない」
と言ったら黙りました。

良かれとやってくれていても譲れないことには
体の事を考えて、勿体無いのは分かるけどけど
というスタンスでいれば大抵の方は理解してくれるんじゃないでしょうか?

それでも怒るなら旦那に任せましょう。

ユーザーID:8998348230
困りますよね
ちょうなんのよめ
2018年1月11日 15:21

戦後の食糧難の時代を生きてきたから・・・は、関係ないですよ。
ひもじい時代を生き抜いた80過ぎた老人でも気にする人は気にします。(私の父)
比べちゃいけないのは分かりますが・・・
逆に私の義父母は気にしません。
そう!「安かった」という理由で割引シール付の食品もくれます。
食べ物を大事にするなら、自分たちの食べれる分だけ購入して
食品ロスをなくそうよと思いますが・・・大きな理由は「安かった」で・・・
買ってきて食べれない分を分けてくれます(近距離別居)。
有難いですが、賞味期限切れはともかく、消費期限切れは、密かに処分。
トピ主さんのように一緒に食べる場面になったらさらっと
「ヘンな味しない?」なんて言う時もあります。
うちは子どもも大きいので、子ども判断で食べたり、「期限切れ」と言ったり
そっと食べずに持って帰ったり(自宅で処分)・・・しています。
自分が食べる分はともかく、子ども(小さいと特に)には気になりますよね。

ユーザーID:3103937844
 
現在位置は
です