現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

父の死を一人で見守った母に謝りたい 携帯からの書き込み

カラー
2018年1月8日 2:59

吐き出させて下さい。

今日、癌治療中だった父が亡くなりました。

父が余命宣告(一ヶ月)を受け、声かけに反応しなくなってきたので緊急時に備え母が泊まり込みで見守ることになりました。
私達姉弟は今日の面会時間(10時)に向かう予定でした。

9:35頃母からすぐに来てほしいと言われ9:45頃に病室に入った時、心電図の脈拍は0で、一番下の白い数字が30くらいでした。
母に、1、2分前に脈拍が0になったけど、全ての数字が0になるまでは聞こえてるらしいから声をかけてあげてと言われ、まだ暖かい体をさすって、よく頑張ったね安心して天国に行ってねと声をかけると、だんだん体温が下がってきました。

9:55頃祖母と叔父叔母が到着し、同じように体をさすり声をかけました。

お医者さまが来て、近親の親族が全員集まった状態で死亡確認をしました。

亡くなる直前は、目も開けられず、もう声かけにも反応しなかったのに、パッと目を開け、体を起こそうとする仕草をしたそうです。
それが叶わないと悟ると何かを言いたそうにし、声を出す体力もなく悔しそうに目を閉じ、段々と脈拍が落ちたと母が教えてくれました。

脈拍が0になる瞬間に一緒に居たのは母だけで、もう少し早く呼んであげれば良かった、もうすぐ子供たちが来るよと声をかけたら、脈拍が戻ったりしたんだよ、父は頑張ったんだよと母は泣いていました。
看護師さんにもどうにも出来ない程どんどん脈拍が下がったので、誰も母を責めないし、後悔しないでと声をかけましたが、もっと早く呼んであげれば良かったと泣いていました。

親族全員で死亡確認が出来たこと、体温が下がっていく様を感じられたこと、父に声をかけ体をさすったこと、父をみんなで「看取れた」よと母に伝えましたが母は後悔しているようです。

私がもう少し家を早く出ていればと思うと、母に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ユーザーID:7136795216  


お気に入り登録数:28
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
不思議です
たく
2018年1月8日 20:13

お父さんに対して、間に合わなくてゴメンという言葉が出てこないのはなぜですか?

ユーザーID:0973158143
誰も責められないと思います
タオルケット
2018年1月8日 21:52

あなたもお母さんも悪くないと思いますよ。
みんな一生懸命にやった結果ですよ。
何より、お父さんの最期の様子をお母さんが見守ることができたことがよかった。
「お父さんの最期のこと教えてくれてありがとう、お母さんがずっとそばにいてくれたおかげだよ」とお母さんに伝えてあげてください。
みんなが最期にお父さんに声をかけることができたのもお母さんがいてくれたからです。
お父さんは最期にお母さんと過ごせて満足しているはずですよ。
お母さんに、みんながありがとうと、お父さんもそう思っているよと言い続ければ、お母さんの後悔は小さくなっていくと思いますよ。

ユーザーID:7811579606
夫婦の時間を過ごせたと・・・
涙雲
2018年1月8日 22:33

私も最近親を亡くしました。
お母様のお気持ち痛いほどわかります。

>父をみんなで「看取れた」よと母に伝えましたが母は後悔しているようです。

もう一度「皆で見惚れた」と言ってあげてください。
そして、最後に夫婦だけで過ごしたかったので、少し時間を作ったのだと思うよ。
お母さんに愛してるって言うために起き上がろうとしたのだと思う。
子供達がいたら恥ずかしくてできなかったし、言えなかったからね。

そう言ってあげてください。
私もそう思うますから・・・・。

ユーザーID:7142339761
私も父を亡くしましたが
さくら
2018年1月8日 22:33

亡くなった後、数日はそばにいたと感じますよ。私も後悔している一人です。しかし、実際不思議な体験がありました。個人的には本当にしばらく様子見しているんだろうなぁと確信しています。
愛が深いから辛いのよ。お辛い分だけお父様は幸せだったって事だと思います。

ユーザーID:8174676103
ご愁傷さまです
ニナ
2018年1月8日 23:44

お辛いですね。お察しします。

私も2年前のちょうど今日、癌で父を亡くしました。
私と母は亡くなる瞬間に立ち会えましたが、新幹線の距離の弟が、脈拍が止まって1分後くらいに病室へ飛び込んできました。
おそらく、トピ主さんと同じくらいのタイミングだったと思います。

みんなで、冷たくなっていく父の手を握りながら、ありがとうと声をかけ続けました。
その声は父にも聴こえていたと信じています。

間に合ったか間に合わなかったかは、重要ではないと思います。
間に合わなかったとしても、愛情の深さに変わりはないですし、トピ主さんのお父様もそこは分かっておられるはずです。
そして、これからお葬式やお墓参り、法要、それがひと段落しても家族と思い出話など、お父様のためにできることはたくさんありますよ。
ですから、どうかご自分を責めないで下さい。
そして残されたお母様を、お父様の分も支えてあげて下さいね。

ユーザーID:7674447104
お悔やみ申し上げます
匿名
2018年1月9日 9:14

後悔しないことっておそらくないんじゃないでしょうか

ああすればよかったこうすればよかった
まだしてあげることがあったんじゃないか

大事な人を見送るのってそうやって苦しむことの始まりで
それも供養のうちなのかなって思います

お母様の後悔が周りを苦しめていることにお母様が気が付くのは何年も先でしょう
あなたがお母様にしてあげられることはその後悔を辛抱強く聞いてあげる事だと思います
お母さんのせいじゃないよ、私こそごめんねと聞いてあげる事

でもあなたもお母様も悪くはないんですよ

だけど今はそう考えられないと思います
あなたも苦しまないでくださいね
だけどお母様が今は一番苦しいから
吐き出させてあげてください

あなたもお母様も悪くないですよ

ユーザーID:9989157955
ありがとうって言ってあげる
茶々呑
2018年1月9日 10:24

お悔やみ申しあげます。

お母様が大変な思いをして泊まり込んでくださったおかげで、お父様の最後を看取ることができたわけだから、ありがとうと感謝したらいいんだと思います。
まだ温かい体をさすってあげることもできたし、本当に良い看取りだったんだなと思います。

後悔している人に、「大丈夫、気にしないで」と言っても無理です。
だから「感謝しています、ありがとう」って言ってあげたらいいと思います。
そうしたら、「至らなかったけど、それでも感謝してくれたなら、何か働きになれたのなら良かった」と思えるんです。

なんだったら、夢にお父さんが出てきて、ありがとうって言ってたとかでもいいのではないでしょうか。

ユーザーID:7689702166
子供はやはり他人事
55歳女性
2018年1月9日 22:41

>私達姉弟は今日の面会時間(10時)に向かう予定でした。

家族は面会時間なんて関係なく、病室行っていいんですよ。
お母様だってずっと時間関係なく居らしたでしょ?
しかも余命宣告された父親で、時間がないのに。
面会時間内でしか会えないのは他人だけです。

ユーザーID:8625874463
後悔してる訳じゃない
さよ
2018年1月10日 13:24

お母様が後悔している、なんて、あなたの思い込みです。

>もうすぐ子供たちが来るよと声をかけたら、脈拍が戻ったりしたんだよ、父は頑張ったんだよと母は泣いていました

私の父の時も同じでした。親というものは、普段例え疎遠であったりしても、最後の力を振り絞っと家族を待つように思います。
お母様は、看取ったのです。お父様があなた達の方を向いていた、としっかり看取ったのです。
後悔、ではありませんよ。愛を感じ取ったのです。
あなた達子供や、人生そのものが、思い通りにならない事など、今まで随分と味わった事でしょう、今までもずっと二人で手を取り合ってじっと受け止めてあなた達を見てこられたのです。
ネガティブな感情にしないで、しっかりと受け止めてあげてください。

ユーザーID:6039159106
もう十分だと思う
たい子
2018年1月10日 21:12

今までも存分に看病してきただろうし、
お父さんに対してもお母さんに対しても、十分だと思います。
申し訳なく思う必要はありませんよ。
お父さんにも申し訳なく思う必要など全然ありません。
無神経な人は、お悔やみの言葉も書かず、
平気で書きたい放題書きますが、
書いた人の不人情な素が出ただけです。

私の父は15年前、
ガンではなく肺気腫、その他複数の疾患を抱え亡くなりましたが、
亡くなる日に、朝から集中治療室でずーっと亡くなるまでそばに居て、背中をさすり続けました。
最後の方になると、疲れて朦朧として来て、
自分の手の痺れと父が亡くなっていくのが同時進行している、と不謹慎にもボーっと思ってしまい、あまり満足感はありませんでした。

死ぬ前に声をかけてあげて看取ることが大事なのではなく、
普段の生活で親孝行する方がずっと大切です。(私は親不孝者だったので)
もう親孝行などやり出したらキリがなく、やればやるほどもっとやれたのではないか、と出来てない部分ばかり後悔するものなのだと思います。

トピ主さんもお母さまもお正月早々につらいことでしたね。
身も心も疲れ切っておられると思います。
神経を休めてゆっくりしてください。お父さんは満足して天国に行かれたと思います。

ユーザーID:2843484296
父が、危篤のときに
さる
2018年1月10日 22:52

緩和ケアのお医者さんが言われました。
看取りのときにいるかいないかの問題ではないですよ。今まで過ごして事が大事なんですよと。
多分、看取りまでの長い時間を考えての言葉だったと思います。
わたしはあなたに同じ言葉を贈りたいです。母は父がいちばん苦しい時間を見ないままでしたが、時々自分を納得させるようにその言葉をいいます。
父の、一番苦しい時間を過ごした娘は、それでよかったと思います。きっと、あなたのお母さんも同じ気持ちだと思います。

ユーザーID:7107752920
横ですが
自問自答
2018年1月11日 14:16

>>お父さんに対して、間に合わなくてゴメンという言葉が出てこないのはなぜですか?

この答えは自分で考えるものです。
聞いたところであなたのような物分りのイマイチなタイプは、
また質問するでしょう。考える習慣と納得する習慣が大事です。
人の生死は特に。
微妙なので問い方によっては相手を傷つけます。

ユーザーID:7294527002
しょせん他人だから…
うわっ…
2018年1月12日 14:32

午後からダラダラ行ったわけでもないのに、
何で他人に重箱の隅つつきをされなきゃいけないのですか?
いつ行ってもよくても家族にも都合があるでしょう。
泊まり込みたいと言ったら何人でも病室に泊まり込み出来るんですか?
早朝出て9時45分に病室に入ってる人に、
何が言いたいんですか?

>お母様だってずっと時間関係なく居らしたでしょ?
>しかも余命宣告された父親で、時間がないのに。
>面会時間内でしか会えないのは他人だけです。

お母さんは泊まりこみ。主さんは自宅から。
よく読みなさい。
他人はいくらでも言えます。
しょせん他人だから。
その身になってそれ以上のことやってから言ってください。

20代の若い人でも親を亡くした遺族にもっと気遣います。
何のお悔やみの言葉もかけず、のっけから嫁イビリのような意地悪い文章、
普通はちょっとやそっとでは書けませんわ〜。

ユーザーID:4298334509
 


現在位置は
です