現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

喪中ハガキ出したけど…

期間限定専業主婦
2018年1月8日 12:31

年賀状のことでモヤモヤしたので吐かせて下さい。
うちは去年義父が亡くなったので、喪中でした。当然毎年年賀状をくれる方たちには忘れず喪中ハガキを出していました。
当然、年賀状は来ることはなかったのですが、一人だけ来ていたので、喪中ハガキのこと忘れたのかな??と思い、ラインで「今年は喪中なので年賀状が送れなくてゴメンね。喪中ハガキも送ってるけど」の旨を連絡すると、喪中ハガキは受け取ったけど送らせてもらった、と。

年賀状には、長年勤めた会社を退職し、新しい職場で働いていますとメッセージが書かれていました。
普段、全く連絡しません。私の地元の友達で、当時のアルバイト時代に仲良くなったグループの人で、その時代はよく遊んでましたけどお互い結婚もし私も地元を離れたりしてほとんど疎遠でしたが、私の帰省した時にたまにそのグループみんなで会うくらいでした。年賀状は毎年届いていました。

普段何の連絡もないしこちらも特にしないのに、自分が転職したことをただ伝えたかっただけかな?と思います。
喪中でないなら年賀状に書き込むのは分かりますが、喪中ハガキを送ってきた相手に対してあえて年賀状で伝えることって普通なんですかね?
喪中ならその方には送らないんじゃないでしょうか。
何だか非常識な人だなーと。よくそんなことできるな〜 自分なら、喪中ハガキが来てるんだから年賀状という発想すらないな…と思ったんですが…。
普段連絡しないんだし次会う機会があればその時で十分かと。

あと、彼女に対して、寒中見舞いを送っておかないといけないのでしょうか?(喪中ハガキを送った人たちに寒中見舞いを送ることは考えていません)

それから、喪中ハガキが来ていても、自分が出したかったら送ってもいいものなんですか? 
もしそうなら私が無知なので、彼女を不信に思うのはやめようと思います。

ユーザーID:4068046514  


お気に入り登録数:234
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:67本

タイトル 投稿者 更新時間
解釈
ここ
2018年1月8日 13:23

喪中見舞いは、こちらからの新年の挨拶ができないことのお詫びというかお知らせであって、相手の挨拶を拒むものではない。という解釈があることをきいたことがあります。

なので、その方は相手が新年の挨拶がなくてもいいから自分は送りたかったのかな。

ま、あまりそういう人いませんが・・・。

ユーザーID:5390841787
そうですよ。
stella☆
2018年1月8日 13:24

喪中で年賀状を出せないのはトピ主さんであって、
相手の方ではありません。
なのでトピ主さん宛に年賀状が届いたとしても
出した人が非常識というわけではないのですよ。

ユーザーID:3955223327
お好きなように
甘露煮
2018年1月8日 13:25

その人のことを非常識で嫌な人だと感じ、なおかつもういい年齢なのだからちゃんとした人と付き合いたいと思うのであれば、切ってしまえばよろしいのでは?
これまでもたいしてお付き合いも無いようですし、モヤモヤするくらいならそのほうがよろしいのでは?
寒中見舞いは今後も付き合いを続けるつもりがあるのなら送ったらいいし、無いのなら送る必要がないでしょうよ。

ユーザーID:7486348035
頂くのは構わない
love
2018年1月8日 13:26

最近は喪中欠礼ハガキの文面として、こちらからは出せませんが楽しみにしております等と書かれている物もあるくらいです。

個人的には欠礼ハガキをもらったら出しませんけどね。
私も今年は喪中で欠礼ハガキを出したのですが、三が日に寒中見舞いとしてハガキを下さった方がいて嬉しかったです。

本来のマナーで言えば寒中見舞いは松の内(七日)が開けてから出すのですが、年賀状が無くて寂しい気持ちでいる時に頂いたハガキから相手の優しさが伝わってきました。

トピ主さんにもせめて寒中見舞いとして出してくれたらモヤモヤせずに済んだのにね。
欠礼ハガキを出した方には、あらためて寒中見舞いを出す必要はありません。

ユーザーID:3035682407
そうして下さい
還暦のベル
2018年1月8日 13:27

>不信に思うのはやめようと思います。

そうして下さい

>喪中ハガキが来ていても、自分が出したかったら送ってもいいものなんですか? 

駄目ではないようですよ。
普通は、此方からも遠慮しますが
年賀欠礼のお知らせは

トピ主家は喪中なので、新年のご挨拶は控えます

って、事をお伝えして、年始のご挨拶はいたしませんというだけで
相手のご挨拶を拒否しますって事ではないのでね。

寒中見舞いは、出したかったら出したら良いし
出したくなかったら出さなくても良いんじゃ無いですか?

ユーザーID:6893065712
年賀状は出してもよい
海坂
2018年1月8日 13:28

喪中はがきは、私は喪中なので年賀の挨拶は失礼させていただきます、というお知らせなのです。

喪中の人に年賀状を出すのは、本来認められていることです。

しかし、いつの頃からか喪中の人に年賀状を出してはいけないと勝手に解釈する人が増えてしまったのです。

常識が、いつの間にか非常識と言われるようになってしまった例ですね。

ユーザーID:2474317155
老婆心のまなざし
無常の風
2018年1月8日 13:37

喪中葉書とは、年賀状を出さないことを通知するものです。年賀状を出す方は喪中ではないため年賀状を出しても良いのです。

不思議なことですが、喪中葉書を受け取ったら、喪中葉書を出した人に対して年賀状を出さないと考えるのはなぜでしょう?

ユーザーID:1567954586
共感携帯からの書き込み
みみん
2018年1月8日 13:43

喪中ハガキ届いたら、年賀状出さない、当たり前と思います。

どうしても連絡したいことがあるなら、他の手段もあるし、その方が寒中見舞いで出してくれても良かったのでは。

ユーザーID:0478362966
出しても良いらしい
奈々
2018年1月8日 13:43

私(20代後半)も数年前まで知らなかったのですが、喪中ハガキが届いた相手に年賀状を出してはいけない訳ではないらしいですよ。

喪中ハガキは、自分側が喪中であるために新年のあいさつを控える、ということを伝える『年賀欠礼のお知らせ』ということらしいです。
飽くまでも自分側が出せないことを知らせるものであって、年賀状の受け取りを拒否する性質のものではないらしいです。

送ってもらう分にはいっこうに構わない為、年賀状が欲しい人は喪中ハガキに「受け取りの方は喜んでお受けします」など書き添えたりもするらしい。

ただ、喪中ハガキを送ってきた相手に年賀状を出すことはしない人が多いのが現状ではあります。
なので、喪中ハガキは11月〜12月上旬までに届くように出されますよね。

喪中ハガキの本来の意味を、私の周囲の友人知人達は皆知っていましたので、知っている人も決して少なくはないみたいです。

となると、その方は非常識ではないことになります。

普段は特に交流のない相手であるのなら、年一回の年賀状で知らせる以外に近況を伝える機会が無いから、敢えて年賀状で伝えて来たのかも知れませんね。

悪く受け止めない様にして、許してあげてはどうかな?

ユーザーID:5307993755
ご愁傷様です
アリス
2018年1月8日 13:44

義父様についてはご愁傷様です。

さて、喪中ハガキですが、これは、「自分は新年を祝う挨拶はできません。(年賀状を送りません。)」というものです。

別に、「自分に新年を祝う挨拶はしないでください。(ウチには年賀状を出さないでください。)」というものではありません。

喪中の人も自分からは出さないだけで、受け取る分には全く問題なく、喪中に年賀状を出すのも全く問題ないのです。
「向こうがくれないなら、こっちも出すのはやめときましょ」とか、あるいはトピ主さんのような勘違いで出さない人も多いですけれどね。


知る機会がなければ知らないのでしょうし、知らないことがものすごく無知とか非常識とかとは思いませんが、
トピ主さんは、実際喪中ハガキを出したわけでしょう。
出したのであれば、それがどういうものであるかぐらい、知っておきましょうよ。

ユーザーID:3978116099
送るのは失礼ではない
ゆき
2018年1月8日 13:44

喪中はがきは自分が年賀状を送りません(新年のご挨拶を失礼いたします)ということであって、相手に送るなというためのものではありません。
従って相手はあえて送っても失礼でも非常識でもありません。

私も今年は喪中でしたが、いろいろでしたね。
送ってこない人がほとんどですが、
普通に年賀状を送っていた人
クリスマスカードをくれた人
寒中お見舞いで故人の冥福を祈ってくださった人

どれもそれぞれありがたいものです。
全く何も届かないお正月もさみしいものなので、届けば私は嬉しいです。

もしかして、義父ということでトピ主さんとは関係が少し遠いからとか、昨年の早いうちに亡くなられてもう落ちついている頃と判断し、送っても差し支えないと思われたのかもしれません。

今まで送ってこなかった人が急に送ってきたわけでなく、今までずっと送り続けた人が今年も送ってきた、たまたま転職の年だったというだけのことで、あまり深いことは考えない方がいいと思いますよ。

ユーザーID:0176029292
気にしすぎです
あべかわもち
2018年1月8日 13:52

喪中ハガキというのは、自分から新年の挨拶は控えますという案内で
先方から受け取るのは問題ないと思いますけど・・・?

ユーザーID:6805799044
諸説ありますが
yam
2018年1月8日 13:54

喪中ハガキを貰ったヒトでも、年賀状を出してもいい、と言う説もあります。
だから、一概に「喪中ハガキを受け取ったら年賀状は出してはいけない」ということでもないようです。
あんまりカリカリしない方がいいのではないですか?

ユーザーID:0023105339
いらないという意味ではないらしい
まる
2018年1月8日 13:59


喪中はがきというのは、(こちらからの)新年のご挨拶を
失礼しますという意味合いのものであって
年賀状はいりませんよという意味のものではないらしいですよ。

喪中はがきを受け取ったら、年賀状を出してはいけないという
ことではないらしいです。

ユーザーID:0267498002
喪中はがきを受け取ったら・・・・
れいれいまま
2018年1月8日 14:01

年賀状を控えて、そのままにしておくのではなく、出来れば喪中見舞いという
形で返信するのが良いのだそうですよ。

年賀状を控えるべきとされるのは、相手は喪に服しており、新春を祝う気持ち
ではないはずという心遣いからであって、年賀状を送ってしまう事自体を
貰う側が非常識と決めつけるべきではないと思います。

亡くなられたのはトピ主さんの御父様ではなく、義父さんですよね?
それでしたら、故人を思う気持ちも比較的薄いのでは?と考える人は多い
はずですし「貴方は年賀状を出せない立場だろうけど、貰う事は差支いない
はず」と判断する人もいるかと思いますよ。

又「自分は喪中だから年賀状を出せないけれど、頂く方はOKなので
送って欲しいな」という人もいましたよ。
折角、年賀状を送ってくれた人を非常識扱いするトピ主さんの方が
礼儀をわきまえていない人のように私は感じますね。

ユーザーID:2324715497
気持ちは分かるけど
50代既婚男
2018年1月8日 14:04

喪中なので、こちらからの年賀状は控えさせて頂きます。って事で、
私に年賀状を出さないでって話じゃないと思うよ。

ユーザーID:6087978770
年賀状を欠礼するご挨拶が 喪中のお知らせ
とおりすがり
2018年1月8日 14:10

喪中期間は 自分から祝詞を言ったり、ハレの場に出たりしないことですよね。

喪中のため年賀状は送りませんよ=新年のあいさつができませんという事です。

原則的には 受け取ることは構わないということにはなります。


でも喪中の方の気持ちを考えると 控えるのが無難ですね。
マナー的に間違ってはいないけれど 心情を考えれば控える人の方が多いと思います。


受け取ることがしきたりを無視したものでない限り 自分なら寒中お見舞いの葉書をだします。

年賀状が来なかった人ヘは 寒中お見舞いは改めては不要でしょう。

ユーザーID:5315155281
どちらとも‥…。
Lime
2018年1月8日 14:14

「喪中なので、挨拶は失礼します(私は出しませんが、ご了承下さい)」。受け取った、大概の人は出しませんね。でも、亡くなったのが本人の夫。子。姉妹。両親祖父母の場合で、別居の義父母とかだったら、出すかも?。兄の妻の父が亡くなり、喪中葉書が届きました。兄夫婦と同居の私の母宛として、賀状を出しました。母、曰く 私と夫の母、母の妹、義妹から賀状が届いて嬉しかった、と。‥…歳を取ると、賀状がないと淋しい。
又友人の義母、(別居で、大往生)が亡くなり、賀状で「寒中お見舞い~」と出しました。
親しい方、ずっと付き合いたい方、お世話になった方には、のち、小寒(1月5日)~立春(2月4日迄)に『寒中見舞い』は出されては?…。

ユーザーID:2673370779
送ってもらう分には、いっこうにかまわない
学び
2018年1月8日 14:15

喪中はがきは、

・お祝い事を控える旨を事前に知らせる役割があり「年賀欠礼状」とも呼ばれます。
 そのため、相手が年賀状の用意を始める前に届くよう発送する。

・また、あくまでも遺族側が年賀状を出せないことを詫びるものです。
 年賀状の受け取りを拒否するものではありません。

・送ってもらう分には、いっこうにかまわないのです。

ユーザーID:3105604754
喪中はがきの意味
natu
2018年1月8日 14:18

喪中はがきは「自分が喪中なので年始のご挨拶ができません。欠礼をご容赦下さい」という案内であって、相手先からの挨拶を断るためのものではありません。
年賀状のやり取りくらいしかないお付き合いだからこそ、そのご友人はわざわざ知らせて下さったのではないですか?
私ならご友人に、寒中見舞いを転職のお祝いと激励の言葉を添えて送ります。

トピ主さんはご友人にお義父様ご逝去の気遣いを求めてらっしゃるのでしょうが、ご友人にしても長らくお勤めの会社からの転職でトピ主さんとは違った意味で大変な1年だったのではないでしょうか。
ご友人なら、一言労いと励ましの言葉をかけて差し上げてもよろしいのでは?と思います。

ユーザーID:7950468057
 
現在位置は
です