現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

留学前の妊娠

Ariana
2018年1月9日 1:05

今年の秋からアメリカの大学院進学を予定していた、30代半ばのArianaと申します。

先日、第一志望の大学院から合格通知をいただいたのはよかったのですが、同時期に妊娠がわかりました。

もともと婦人科系の病気があり、子供を授かるのは大変難しいと言われていただけに、夫も私も驚きつつ喜んでいますが、予定日は今年の8月後半。
大学院の授業は8月半ばから開始予定のため、完全に重なってしまいます。

日本での出産を考えていることもあり、まずは、留学開始を半年〜1年ずらすことを考えていますが、正直、似たようなケースを知らず、どのように進めたらよいか迷っています。
手続きやビザのことなどについて、もし同様のケースをご存知の方がおられましたら、お知恵を拝借出来たら大変うれしく思います。
今のところ考えているのは、次の2案です。

(1)予定通り入学手続きをし、F-1ビザを取ったうえで、指導教官と話し、半年〜1年休学する。
(2)大学側に事情を説明し、半年〜1年入学を遅らせ、それにあわせてビザを取得する。

ちなみに、20代のときにアメリカに10年程住み、大学院留学(別分野)と現地での仕事を経験しており、英語やアメリカ生活については支障ありません。

なお、留学先の大学には付属保育園があり、生後6週間からの子供の受け入れが可能ですが、現在は空きがないようです。
生後間もない子供を私一人で連れて行くのは厳しいため、私が留学中は、日本にいる夫と両親が全面的に協力してくれることになっています。

皆様のご助言をいただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:4308813749  


お気に入り登録数:35
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
子供より留学が大事?携帯からの書き込み
ポコン
2018年1月9日 13:46

正直 驚きました
留学に行かれる過程や理由がわからないので何とも言えませんが やっと授かった 子供さんを預けてまで留学にいかれるんですね

行くことが前提なら時期をずらすしかないでしょうね

ユーザーID:0644287271
びっくり!
abc
2018年1月9日 16:07

子供は置いていくんですね。
生後半年ほどの子供を置いて、海外へ留学って・・・すごいことするなぁ。「すごい」って言うのは、刻一刻と変わっていく、成長していく時期の自分の赤ちゃんを見ずに暮らそうと思うっていうことが驚愕すべきことです、私にとっては。

まぁ、それも健常なお子さんが無事に生まれたらの予定ですね。

ネットで尋ねるより、留学先に問い合わせたら良いと思います。大学側から柔軟な、より良い提案が貰えるかもしれません。

付属の保育園というのは、学生の子供を預かる保育園ですか?それとも、ただ、大学の系列の保育園?
もし、学生の子供を預かる保育園だとしたら、主さんと同じように入学予定の時期と出産の時期が重なったというケースも多々あるかもしれませんよ。

ユーザーID:7047376270
私も大学院の合格と同時に妊娠しました!
ピカチュウ
2018年1月9日 17:38

きっと、大学院を受けるなら、なぜ妊娠するようなことをしたのか、と非難レスが多いと思いますが、思いがけない妊娠というのは、本当にあるものです。私も結婚して8年、不妊治療しても妊娠できなかった私。これはキャリアアップするしかない!と思い大学院を受験したら、合格発表の前日に妊娠…なぜこのタイミングで、という状態でした。

私の場合は、国内でしたから調整できましたが、海外でも何とかなると思います。外国人、特にアジアの女性は産んで、家族に任せて留学しています。その方が、長い目で家族にメリットがあるのと、子どもは家族で育てるものだからです。母親だけではない。頑張ってください。日本では理解が得られにくいと思いますが、子育てしながら学ぶ女性は他にもいます。

私は結局、入学してすぐ休学手続きをとり、子どもが1歳で復学しました。正直、赤ちゃんと二人きりの生活で疲れ果てていたので、私にとっては、保育園に預けながら学ぶことができたのは、バランスがとれてよかったです。でも、1年も赤ちゃんを手元で育てると、赤ちゃんも離れがたくなるから、思い切って産まれたらすぐに留学するのも一つではないかな・・・と思わなくもないです。2歳ごろに戻って、それから親子関係を構築しても、遅くはないと思います。最初はさみしいと思いますが。

具体的なアドバイスはできませんが、海外の大学院であれば、きっとこのようなケースは多いと思います。問い合わせてみてください。きっと、道はあると思います。卒業式は、子どもと夫にも出席してもらいました。

ユーザーID:5663617825
アドバイスになりませんが...
コアラママ
2018年1月9日 19:13

大学院へ留学との事ですが、1年でしょうか?それとも2年以上?
学生ビザなので、ビザ取得に入学証明書が必要ですよね?
ここは大学に連絡して相談された方がいいと思います。
学費も現地(市民権保持者)の学生よりも留学生となると高いですよね。
先に入学許可書を取得して学校の入学を先に延ばすとなっても、後で留学できなくなった時の事も考えた方がいいです。
私は海外永住者(米国ではない)ですが、育児が落ち着いてから40代でも50代でも学校に行かれてる方は沢山います。
もし大学院で勉強されるのがキャリアアップなど、今でないといけない場合でない限りは先延ばしにする事も視野に入れてはどうでしょうか。
それか、留学はなしにして日本の大学院などで勉強する。
いくら頼れる家族がいるとしても赤ちゃんもお母さんは必要ですし、一緒にいられるのも一瞬ですよ。
赤ちゃんを健康に出産してからの話ですし、出産、産後など先の事は予想がつきません。
正直勉強はいつでもできますが、赤ちゃんを授かり育てられるのは今だけですよ。

ユーザーID:1336876705
どちらにしても大学と相談
エクスプレス
2018年1月10日 3:30

入学手続きよりも大学のアドミにすぐ相談するべきでは?指導教官が一人で決めることでもないような気がしますし。

自分で選べるなら私は2)のほうが良い気がします。出産・産後がスムーズに行くかどうかも分からないのですから。

ユーザーID:3742511952
一年のばして連れて行く
海外在住
2018年1月12日 4:16

おめでとうございます。赤ちゃん、楽しみですね。

さて、トピ主さんが三十半ばなら、ご両親は60代ですか。年配の方に子育ては重労働です。気持ちはあっても、体力的に厳しいと思います。ご主人も、母親のいない家で、赤ちゃんを抱えて仕事をすることの大変さを知らないから、簡単に言うんじゃないかなあ。トピ主さん自身、まだ母親になるということがピンと来ないんでしょうが、いざ生まれたら、我が子が可愛くて、とてもじゃないけど離れがたく思うことでしょう。留学先に保育園があるなら、連れていって、そこに預けるのが一番自然だと思います。アメリカなら、学業と子育ての両立は十分可能だと思います。入学を一年のばして、予防接種が一通り終わった一才頃に連れていけばいいんじゃないでしょうか。手続きについては、大学に問い合わせてください。私がアメリカの大学院に行っていた二十年前にも、乳幼児を抱えた学生はたくさんいました。今なら、シングルマザーも珍しくないかも。トピ主さんの場合、ご主人やご両親に時々手伝いに来てもらうこともできますよね。なんとかなりますよ。お子さんを置いていけば、研究に専念できると今はお思いでしょうが、実際は、寂しいし、何かと心配で、つらいんじゃないでしょうか。それに、帰国した後、母子関係がギクシャクして、苦労すると思います。知り合いのママは、1ヶ月の入院、その後数ヶ月の療養(夕方以降は子供と一緒)生活を余儀なくされましたが、お子さんの発達にも、母子関係にもよくない影響が出て、後々苦労してました。母子は出来る限り離れないほうがいいです。

安産をお祈りしています。お大事に。

ユーザーID:2563882242
エール
ゆぴたん
2018年1月12日 12:00

お子さまをおいて留学とは、大した覚悟ですね。

でも、私は応援しますよ!チャンスは手放してはダメ。

賛否含め、ご自分でしっかり決めたことならば、後悔はないはず。

ただのエールのみですみません。

ユーザーID:4759333955
私は無理でした。
ぴよ
2018年1月12日 12:39

主さんとは状況が若干違いますが。
子供は夫に預けて産後2か月から遠方の新しい職場で働くことが決まっていました。
保育園も決まり、後は無事出産して行くだけ!という状況だったのです。
子供は夫が育て、私のみ遠距離の職場で単身赴任ということです。
夫はもともとシングルファザーでして、子育てに不安はありませんでした。
でも、出来なかった。
赤ちゃんとどうしても離れられなかったのです。
これは産んでみて初めて知った感情です。
物理的には可能でしたが、心理的にダメだった。
私は基礎研究に携わっているものですが、知り合いの女性研究者は生後半年の赤ちゃんを連れて2人でアメリカ留学してましたよ。
以前所属していた研究室に、子供を両親に育ててもらって日本に留学している中国人女性がいましたが、日本とは明らかに文化が違います。彼らは、子供は家族皆で育てるもの、という感覚のようですが、日本は夫婦(特に母親)が基本ですよね。

ユーザーID:8586634939
エールの続き
ゆぴたん
2018年1月16日 12:15

私は出産直後の子どもの世話が大変過ぎて、とてもじゃないけれど、勉強どころではありませんでしたよ。

トピ主の覚悟次第ですが、離れるのも一つの手だとは思います。
そこは、皆さんのご意見を十分に参考にされたほうが良いと思います。

私のは少数派かもしれませんので。
子どもが三歳になった今、ようやく最高学府で学位を取得できそうなママです。子どもは保育園も大好き、そしてママが一番大好きな明るい優しい子に育っています。多くの方々の力をお借りしてここまで来られました。ですので、トピ主のような方を心から応援したいのです。

ユーザーID:4759333955
子連れ留学
Gradschool
2018年1月16日 14:57

時期をみて、子供をつれて留学されては?

トピ主さんとはちょっと違いますが、私はアメリカで留学中に出産しました。主人は同じ日本人留学生でした。(おたがい博士課程)。産後半年で、主人の日本での就職が決まり先に帰国し、半年ほど、子供と二人でアメリカで過ごしました。

大変でしたが、結果、何とかなりました。友達も助けてくれたし、日本から母親に手伝いにも来てもらいました。また、アメリカでは(もうトピ主さんはご存知と思いますが)子供がいる大学院生はたくさんいますから、みんなとっても協力的です。ちなみに、私は、出産してすぐ指導教官がお祝いにきてくれて、涙がでるほど嬉しかったです。たまに大学に連れて行くと皆が競争で抱っこしてくれて、仕事がはかどりました(笑)。世間はすてたものじゃないと心の底から思いました。

その娘も今は8歳。アメリカでのことはほとんど覚えてませんが、折に触れてみんなに助けてもらったことを話して聞かせています。

ただ、生まれて半年から1年はものすごく病気するので、1歳くらいで連れていけたらちょっと楽かもしれないですね。1歳未満は保険がものすご〜く高いですし(月4万くらい払ってました)。1年遅らせられるか、大学に確認してみては?

頑張ってくださいね。応援しています。

ユーザーID:8596661102
トピ主です(1)
Ariana(トピ主)
2018年1月18日 18:27

皆様、年始のお忙しい中コメントをいただき本当にありがとうございます。
自分のトピをしばらく見失っており、お返事がおそくなって申し訳ありません。

正直、お叱りが多いだろうと予想していましたので、親身になって書いて下さったアドバイスや励ましの一つ一つを読みながら、感謝の気持ちで一杯です。お目にかかれなくても、こうして皆さまの言葉で力づけられ、気持ちがとても楽になりました。本当にありがとうございます。

>ポコン様

おっしゃる通りです。私も他人から聞いたらたぶん驚くと思います…。
コメントを拝見しながら、あまりに長い間 子供と縁がなかったので、まだ親になる実感がわいていないのかもしれないと気づきました。

まだ見ぬ我が子ですが、「やっと授かった子供さん」と表現してくださる方がいて下さるなんて、私はとても幸せです。親としての自覚をもって、留学の時期をずらす方向で考えてみます。ありがとうございました。


>abc様

びっくりしていただいてありがとうございます!
「価値観が違う変な人」で片づけられてもしかたないと思うのですが、それでも全面否定せずに温かいアドバイスをくださって本当にありがとうございます。

ご質問頂いた付属の保育園は、教職員・学生の子供を預けられる保育園です。
確かに似たようなケースがあってもおかしくありませんね。色々な可能性はありますが、大学や保育園にも相談してみますね。

ユーザーID:4308813749
トピ主です(2)
Ariana(トピ主)
2018年1月18日 18:30

お返事の続きです。


>ピカチュウ様

タイトルを見ただけでホッとし、温かいお言葉と励ましまで頂いて本当に心が軽くなりました。
同じようなシチュエーションで思いがけない妊娠をされ、大学院に進学された先輩のお話を伺って本当に心強いです。

おっしゃる通り、私も以前留学した時には、小さな子供を本国の両親に預けて留学してきているアジア女性が何人もいました。「子供は家族で育てるもの」「母親だけではない」というお言葉にこの上なく励まされました。

ピカチュウ様は、入学後すぐ休学手続きを取り、お子さんが1歳の時に復学されたとのこと。思い切って生まれたらすぐに留学というのも頭をよぎっていたので、心を読んでいただいたようです。家族とも相談し、おそらく同じように1年後に留学延期ということになる可能性が高いと思いますが、背中を押していただいてありがとうございます。
頑張ります!


>コアラママ様

親身なコメントをいただきありがとうございます。
おっしゃるように、出産・産後のことなど予想通りにいかないことも多々ありますよね。いろいろな想定をして準備しなくてはと思っています。

大学院留学ですが、3年(博士課程)です。職場から提案されたもので、昇進のためには必要なプロセスです。将来のキャリアを考えたときに、今回の留学をあきらめたら一生後悔することがわかっているので、できるかぎり子育てと両立したいと思っています。大学にも相談してみたいと思います。


>エクスプレス様

コメントありがとうございます。
大学の方には休学について早めに話す予定です。
アドバイスいただいた通り、2)の方向を検討したいと思います。

ユーザーID:4308813749
トピ主です(3)
Ariana(トピ主)
2018年1月18日 18:49

>海外在住 様

海外からお祝いのお言葉、ありがとうございます。
なりたて妊婦なもので、家族や一握りの人にしか状況を知らず、お祝いをいただいたのが新鮮で嬉しいです。

新生児の世話は、想像できないくらい大変だろうと思います。
生まれてから状況が変わることもありえますよね。

留学先の保育園に預ける案、夫とも相談してみます。確かに、予防接種終わった1歳頃なら、向こうの受け入れ枠も多いようなので安心です。
夫や双方の両親にかなり助けを求めることになるかと思いますが、子供のためにもキャリアのためにも、できる限りベストな形で両立出来たらと思います。

お心のこもった励ましをいただきありがとうございました。


>ゆびたん 様

エールと応援をありがとうございます!
家族と子供に負担をかける分、留学のチャンスを糧に、最大限の成果を上げて帰ってこようと闘志を燃やしてます。

背中をおしていただいて感謝です。


> ぴよ 様

貴重なご経験談を教えていただきありがとうございます。
赤ちゃんと離れられないという感情、心理的なものなど、生んでみて初めて実感するものもあるかもしれませんね。
ホルモンバランスも変わるといいますし、自分でもコントロールできないことが起きる可能性はありますものね。
そういうことも想定して、選択肢や対応を考えないといけないと思いました。

もしかすると似たような業種のお仕事かもしれません。
子供が1歳くらいまでは日本で育て、その後は子連れ留学の案も検討してみます。
とても参考になるお話を教えていただきありがとうございました。

ユーザーID:4308813749
 
現在位置は
です