現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

毒親のしがらみから抜け出したい

それでも生きてる私
2018年1月9日 14:05

二人の子供がいて普段は幸せな主婦です。
でもこの時期悲しいことを思い出します。成人式です。私は成人式に出ませんでした。
布団をかぶって寝ていました。

もう30年以上前の話ですが、その当時でもみんな女性は振袖を、あるいは新しい服で着飾ってでかけていました。私も18歳位から友達とそんな話をし、まもなくくる成人式を楽しみにしていました。
でもある日、当時よく掛かってきた振袖のセールス電話に、母が断りをいれて切った後、
ドスのきいた声で「あんな高いもんだれが買うか!!!」と言い放ったんです。
私はその瞬間、目の前が真っ暗になり、仕方ないから自分でお金を貯めようと思いました。
が、なかなか貯まらず、結局買うのはあきらめました。母は結局、当日まで何もせず、さすがに式の朝悪いと思ったのか?寝ている私の所に、「行って来たら?」と言ってきました。
「着ていくものがない」と言ったら、「前に買ったやつでええやろ」と言います。
が、私には普通の服で行く勇気はありませんでした。一日中悲しさ悔しさで泣いていました。
その日を過ごせば大丈夫と思っていたら、そんなことはない。
毎年くる成人式、テレビでは母親が用意した着物を着て幸せそうにしている新成人たちを見ざるをえません。毎年悲しい悔しい涙でくれます。

母はそれ以外にも小さいころからつねったり私の名前に「ど」をつけてど〇〇子とバカにして呼んだり、テストが悪いと頭頂部の髪の毛を根元から切ったり、問題がわからないと激昂したときには鉛筆を太ももに突き刺したりしました。常に子供は邪魔、ヒステリーを起こしていました。
父に相談とは考えつきもしませんでした。今は父も亡くなり一人暮らしの母、以前母に成人式の話をしたら、少し黙って「隣の子も行ってないよ」人の気持ちを汲めない。
自分がやったことが最低な事だとまったく気づいていません。今は距離を置いていますが、存在を消し去ることができなくて困っています。

ユーザーID:0495152199  


お気に入り登録数:64
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
今の家族を大切に
アグ
2018年1月9日 19:34

主さん 辛い思いをされましたね。

私の夫が毒親に育てられました。

時々話してくれる自分の子供時代の思い出が私の胸に刺さります。

私の実家では私達が行くたびに 母は夫の好物を作って待っていてくれます。
いつでも大歓迎してくれます。
夫は「初めて母親の温かさを知った」と言っています。

辛い子供時代を送った夫を今その時の分まで大切にしてあげたい。

主さんも夫さんと仲良く素晴らしい家庭を築いて行く事だけ考えて 別の家庭(実家)のことなんかほおっておきなさいよ。
幸せな家庭を築いて見返してやれば良い。

プラスマイナスの人生で「今プラス!」になれば良いのよ。

ユーザーID:2425177342
会わなければいい
悪寒
2018年1月9日 20:02

死ぬまで会わなければいいんです。
面倒みてやる必要もないし。
自業自得なんだから。

ユーザーID:1383508185
心から同情
えーびーしー
2018年1月10日 8:36

毒親も多種多様、主さんのお母さんは私の母と良く似てます。 
何があっても私をかばうことはしませんでしたよ。成人式の事、悲しいですね。
その頃の自分に手紙を書いてみるのはいかがですか? 将来大丈夫だよ、今は寂しいけどいつか家族ができてこの体験を二度と繰り返さないようにしようね。
成人式の着物、着たかったんだよね、でも着なかった。 

決してあなたが悪かったのではない。
つらいですが今どんなに涙しても過去の思い出は消せません。

主さんのお母さんにも何か辛い過去があるのか。

今ある自分を大切に。今ある家族をいっぱい愛してあげましょう。

前に進む事のみ。 

来年の成人式シーズンには違った感情を持てるように、きっとできるはず。
清算して、心の成人式。晴れ着がなくても。

経験者は語る。

追伸
母と私は縁を切りました。親子だからってつながっていなくてもいいんです。
心を守ってください。文章から拝見するとそう簡単に理解できる母になる人だとは思えません。

ユーザーID:7441955074
いっぱいいるかも
匿名希望
2018年1月10日 12:05

そんなひと。
たぶん同年代ですね。
私は、成人式の日、バイトしてましたよ。
周囲の大人は、かわいそうなこだなーと
あわれんだひともいたかもね。
でも、すぎちゃったことだし。
いまさら晴れ着きたいかっていわれてももう似合わないおばさんになてるし。
これからどうしようのほうがずっと、大事。

晴れ着のニュースも「着せてあげたかった親が騒ぐならともかく、親の金でよくまあ一生に一度を台無しにされたって騒げるなぁ。
成人式は晴れ着切るためだけの式ですか」
とバカバカしくみてました。
服きて出席することのなにがいけないんだろう。

ユーザーID:9037458684
悲しいです
pine
2018年1月10日 13:12

辛い日々が思い出されて苦しいでしょうね。
拝読して悲しい気持ちになりましたが、今は幸せなお母さんとあったので安心しました。

どうか心の中に住んでいる傷ついた子ども時代のご自分を優しく慰めてあげてください。
大人になったあなたは痛みを知っていて、またそれを乗り越えることの出来る立派な女性です。辛い思いを連鎖させないように気をつけていきましょうね。

ユーザーID:4284227310
ひがみ
おすだけベープ
2018年1月10日 19:40

ただのトピ主のひがみですよ。本当にうらやましいですか?成人式。

私は成人式の時は働いていました。サービス業のバイトだったので。
成人の式なのに、親に高い着物を買って着せてもらって何が成人なんですか?
みっともない、と言うのが私の持論です。
成人=働く、でしょうと今でも思っています。
街中で綺麗なおべべを着せてもらってる人達をみたら、
うわぁ、成人しても親に着物買ってもらって成人式行くんだぁ、って内心思ってます。

今になっておもうのは、育ててくれた親に感謝の言葉を述べるぐらいはしてもよかったかも。
それで何?何年もたって私は成人式に出れなかった!って未だに思うんですか?
まったく成人してないですよね、精神が。

ユーザーID:6897805484
わかります。わたしも行かなかったです。
ひめさま
2018年1月11日 11:35

当時、大きな手芸店に勤めていましたが、成人式が近づくにつれ(地方なので1月ではなかったです)、年配の女性がリボンやコサージュや、いろいろな物を見に来ては「娘の成人式の髪をどういう風にしてあげようか」と楽しげに相談するのが意味がわからなくて。
当時のわたしは、自分の母親が普通だと思っていたので、どうして母親が自分の娘の成人式にあんなに感心があって、楽しみにしているのかわからなかったんです。本当に。
案の定、振袖どころか成人式の話題も家では一切出ないし、お金は出さないにせよどうするのかくらいは気にしていてもよさそうなものなのに、話に出そうものなら罵声の嵐でした。
今ほどレンタルのシステムが確立されてもいなかったし、若い人が自分であれこれネットで手配出来るような世の中でもなかったので、わたしもよくわからず。
職場は気をきかせてお休みをくれましたが、振袖が溢れる町の中にいたくなくて、東京の友達のところに遊びに行ってました。
でも成人の日は世の中からなくならないし、それどころか年々派手になっていきますよね。
何の疑問も持たず「そういうもの」として「一生に一度だから〜♪」と振袖にファーで歩く娘さん達を見ると、毎年はらわたが煮えくり返りますよ。わたしも。
でも、自分の収入でその後何かと、京都で舞妓体験とか、宝塚で衣装体験とか、コスプレしまくりました。今でも機会があればいろんなものを着て写真を撮ってます。
成人式を二回回って半周できる年齢になりましたが、おかげさまで今でもかわいい着物が似合うんで、マジで振袖の写真撮ったろうかと思うくらいです。
楽しいことはこれからだっていくらでもありますよ。

ユーザーID:0956271591
かわいそう
バルコ
2018年1月12日 1:06

相当つらいですね。鉛筆を突き刺すまでとなると危なくて近づけませんね。
きっとここにすべてを書き連ねているわけではなくてもっとたくさんあったのを乗り越えてこられたのだと思います。
それでも子供さんを持てたことは幸せですね。
私は持てませんでした。精神的に抵抗があったのが大きな理由だと思います。

なかなか近い人にも言えない話ですしね。
母の日のCMとか主さんにとっては成人式のテレビ映像とか忘れたくても忘れさせてくれないものが世の中にはあふれていますよね。

忘れようとするのではなくて未来を向くしかないとは思います。

成人式については子供さんたちにしっかり準備をしてあげて夢をかなえては?
その前にレンタルでもいいから自分でも振袖を着せてもらって写真を撮るくらいしてみてもいいかもしれませんね。
これからたくさん楽しい思い出を作って記憶の比率を変えていくしかないと思います。負けないでください。

ユーザーID:2696702522
毒親の本を読んで 手紙書いてみました
通りすがり
2018年1月12日 16:54



赤ペンで添削して そのまま帰ってきました。
もちろん 赤ペンの文字は罵詈雑言です。

手紙なんていうものが 心に響く親ならそもそも 差別や虐待などしません。
まともではないのだから、病気だと思うしかないですよ。

ユーザーID:0804983922
トピタイトルとトピ文の最後の2行、全く同じ気持ちです
苦しいです
2018年1月12日 20:26

30年以上、「こんな親でも親は親」と自分に言い聞かせ続けて、生きてました

でも、「この親は絶対変わることはないんだ、私が変わるしかないんだ」と
悟った瞬間、私と親の関係は、完全に崩れ去りました

そうしてやっと私は、心の安定と平和を手に入れました
現世ではこのまま疎遠で、来世では無縁でと願ってます

2年前からエンディングノートを書き進めているのですが
親への手紙というページが、手が付けられないのです

心の中に、親へのドス黒い気持ちがあるのですが
それをうまく言葉に、文章に、できないのです

トピ主様のトピ文のように
あの時、こういうことがイヤで、こういう気持ちになったと
書き表すことが、私にはできなくて、それが苦しいのです

とっくに後期高齢者に入った親のこれからを考えると
親とコンタクトを取って、備えるべきだと、頭では理解しているのですが
首から下の私が、「イヤ」と拒絶して、身体が動かなくなります

具体的には、親の家の50m前までは行けるのに
そこから先へは、どうしても足が進まなくなります

このトピを見つけて、苦しいのは私だけじゃないんだと、勇気づけられました
トピ主様、有難う

ユーザーID:8915557125
同年代です
サラ
2018年1月13日 1:11

ふーん、成人式にそんなに思い入れなかったなあ、振袖買える程のお金が家になかったの知ってたし。
男子はあまり成人式に参加してなかったから、私も混ぜてもらって、みんなで映画見に行って、喫茶店で音楽の話とかしましたね。
楽しい青春の思い出です。
しがらみは、しがみつくから、ずっとしがらみのままなんですよ。

ユーザーID:6106574844
皆さまありがとうございます
それでも生きてる私(トピ主)
2018年1月14日 12:28

厳しいご意見もありましたが。よく似た経験をされてる方もいて、なんだか救われました。
私は成人式のことだけでなく、それはほんとに氷山の一角で、毒親からの嫌がらせで辛かったことを書きたかったんです。
でも、世の中には同じような母親がいるんだとよくわかりました。
皆さまが書いてくださったように、前をみて、今の家族、ほんとに大切な家族と、これからも、愛を与え与えられ、
生きて行きたい。。。ありがとうございました。

ユーザーID:0495152199
布団をかぶって
木の実
2018年1月15日 18:08

同年代です。
私はもう働いてましたね、二十歳の時。
で、成人式の日も仕事でした。
親の家で布団をかぶってスネてたんですか?
随分と子供っぽい二十歳だったんですね。

ユーザーID:7869252986
レンタルは?
トロワ
2018年1月16日 0:28

同年代です。
30年前でも、レンタル衣装ありましたよ。
私はレンタルでした。貸衣装、って言ったかどうかは覚えてないけど。
っていうか、周りの子もほとんどレンタルだったかも。
時代的にも、みんながみんな、振袖を新調できたとは思えません。
地域によるのでしょうか?

ユーザーID:1372089100
毒親もちしか分からないと思う
通りすがり
2018年1月16日 18:02

成人式のことは氷山の一角。
毒親もちならすぐ 想像がつきます。

大丈夫ですよ 主さん。

経験がある人ならわかってますから あなたの気持ち。


我儘とか僻みと 全くの見当違いで 
笑えます。


髪の毛ね・・毒親あるあるなのかしら?
私も裁ちばさみで散切りにされました 中学ですよ。
その頭で学校に行け!です。
思春期になってもブラや生理用ショーツも買ってもらえず・・
大衆の面前で 辱めを受けさせることが生きがいなんだから あの手の人間たちは。

見えない場所をつねられて 
正座させられてビニール傘で何時間腿を叩かれて紫色に晴れ上がり でもズボンをはかせて学校に行かされた。
ジンジンしてまともに歩けなかった。
ズボンだから保健室の先生も見抜けなかったしね。

不登校とかの選択肢も無く、居場所なんてどこにもなかった。
こんなことだって 私にしたら、氷山の一角

成人式が辛いという気持ちは そういったすべての事の集大成なんだよね?
わかる

父親に相談すると後日 父親がいない時に折檻されるから 言えなかっ。

心療内科に通院してます。
カウンセリングも受けてます。辛かったら行って

ユーザーID:0804983922
 
現在位置は
です