現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

フランス語。留学先の相談。

トピ主
2018年1月9日 20:03

交換留学を考えているものです。フランスに行きたかったのですが、定員に満ちてしまい、カナダのケベック大学モントリオール校とルクセンブルクのルクセンブルク大学しかフランス語圏の選択肢がありません。

モントリオールは英語が強いと聞きますし、ルクセンブルクはルクセンブルク語が主流と伺いました。だから個人的にはどちらでもいいと思っています。英語はリスニングとスピーキングが壊滅、ドイツ語もルクセンブルク語も理解できないので、どっちもどっちです。

ケベッコワも聴き取って理解はします。フランス語学科なのですが、フランス史とフランス小説の先生がカナダ出身で発音の違いに興味を持ってYouTubeで聞きまくっていたら、理解するようになりました。

1年間、9月から6月まで生活するのであればカナダとルクセンブルクのどちらがいいと思いますか。どうかよろしくお願いします。

ユーザーID:9884700887  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
モントリオールの公用語は英語とフランス語
渋柿
2018年1月10日 0:37

留学するならカナダのケベック大が良いと思いますよ。
モントリオールはカナダの中では英語もそうですが、
最もフランス語が使われて居ます。
街のサインもフランス語が多く使われて居ますし普通にフランス語が通じます。
アメリカもお隣ですし、英語もこの際勉強されたら如何ですか?

ユーザーID:1415421501
ルクセンブルクに行ったことがある者です
フランス語は初級
2018年1月10日 1:03

ドイツ交換留学中にルクセンブルクに行きました。
聞こえてくる会話から察するに
ドイツ語もフランス語もみんな同じように普通に話すという感じでした。
(ドイツ語は普段ドイツで話すのと同じで大丈夫でした)
自分の履修したい授業の言語がフランス語なら
ルクセンブルクでいいと思います。

いい所でしたよ。
トリアー(ローマ遺跡の街です)、メッスやナンシーなどにも近いし。
言語の境界で、色々感じるところも多いかもしれません。

ユーザーID:6356259696
消去法でルクセンブルクかな
在米20年
2018年1月10日 4:13

モントリオールはフランス語の勉強にも良い環境です。殆どの人がバイリンガルですが、英語よりもフランス語の方が強いです。ただし問題は気候です。9月から6月とのことですが、先週の最高気温は−20度Cぐらいでした。ルクセンブルクの方が週末にフランスまで足を伸ばすことも出来ますし、さすがにここまで寒くないでしょう。

ユーザーID:9034614425
うーん
もも
2018年1月10日 9:52

夫がフランス人で英語圏に住んでいます。

夫はカナダ人のフランス語をよく理解しません。訛りすぎているし会話が成り立たないそうです。
「変なフランス語を喋るからベルギー人かと思ったらカナダ人だった。」という事が多々あるようです。
なので結局英語で話していますね。

ベルギーのフランス語はまだ分かるようですが、どちらにせよ非常に訛っているので「ブロークンなフレンチを喋るけれどフランス人でない人」というのは一瞬で分かるようですよ。
せっかくなので来年、本場フランスに再挑戦された方が良いと思いますが。

ユーザーID:7189886694
うーん。携帯からの書き込み
リリス
2018年1月10日 11:57

それならばケベックかな、とは思いますがフランス語の習得にはフランスしかない、と私は思います。
息子は3年フランスに留学して日常会話が出来る様になりましたが主さんは何年間の留学ですか?

ユーザーID:5145544554
ルクセンブルグに一票
通りすがり
2018年1月12日 8:01

モントリオール学部留学経験者です。ちなみに仏語大学ではないです。

訛り、がね
もう、
イギリス英語 対 アメリカ英語 では生ぬるいです
アイルランド英語 対 アメリカ南部訛り くらいは言ってもらわないと。

大事なのは、アクセントを理解できるかどうかじゃないですよ。
そのフランス語を話したいか、身に着けたいかですよ。

1年もない期間でしょ? 私ならヨーロッパ生活を取ります。
陸続きでフランス含め色々他の欧州国へ行けるでしょうし。

それに、ルクセンブルグの実環境がどんな感じか知りませんが、
International Frenchなのは確かだと思えます。
留学中に 他の仏語圏(旧植民地)の国出身の友達が居ましたけど
マルチニックも、モーリシャスも、皆さんInternational Frenchでした。
フランス出身の交換留学生に言わせると、大学でレポ書くのに資料集めても、
書籍の内容が理解できないんだそうです。
文法が違う。
もうあまりにも長く英語に影響を受けたせいでそんな感じなんでしょうね。

あとは、厳寒の冬。
そこ大丈夫でしょうか?
北海道並みかそれ以上ですよ。
マイナス20度とかざらですし、真冬の間は。
冬の期間が1年の半分近くあります(5.5か月くらい)
9月から6月じゃ、夏ないじゃないですか(苦笑)。

とここまで、私の個人的見解です。
トピ主さんにとって、今の仏学習のプラスになる選択ができますように。

ユーザーID:3893239052
ルクセンブルグ
リッチモンド
2018年1月12日 8:27

絶対に絶対にルクセンブルグに一票。

カナダは中国人が多すぎる。
もしケベックに行ったら、フランス語は授業と先生との会話だけで、
あとは全部中国語で事足ります。

私がそうでした。


ケベックも中国です。

ユーザーID:6377210462
どちらも行ったことあります
ぷらんす
2018年1月13日 10:19

大学の交換留学でしょうか

モントリオール
人が親切(これ大事)
大学の面倒見が非常に良い(これすごく大事)
学生が住みやすい街世界一(調べてください)
地下鉄とバスがあるので車がなくても移動に苦労しない
NY、ボストンに気軽に行ける
年中なんらかのイベントがやっている
真冬でも太陽が拝める

ケベコアのフランス語はフランスのフランス語とはかなり違う。地方出身者のフランス語はほぼ聞き取り不可能。もはやフランス語ではない
真冬非常に寒いので防寒具とブーツを買わないとならない(1000ドルくらい?)。カナダグースなど買えば日本でも着られますが

ルクセンブルク
小さい国なので退屈かも
欧州の大学は北米の大学ほど面倒見は良くない
欧州人は北米の人よりフレンドリーではない(但し仲良くなるととても親切)
街中に住むなら良いが郊外に行く場合は車が必要
地続きなので欧州の他の国に容易に行ける
9月から春先まで曇り、雨、または雪で晴れない(冬季うつになる人多数。でも1年だけなら大丈夫かも)
モントリオールほど寒くないので日本の防寒具(ダウン)で過ごせる

ルクセンブルクでフランス語が学べるとは意外でした。実際行くと英語でも用を足せるかと。

フランス語に力を入れているのは間違い無くモントリオールです。フランスでさえ英語表記しているものさえフランス語表記にします。

正直たった9ヶ月の留学では大して語学力の向上は見込めないでしょう。ですので、あなたが何に重きを置くのかで決めたらいかがでしょうか。
アメリカとヨーロッパが混じった街で遊びにも力を入れたいのならモントリオール。欧州の歴史を感じ、隣国の本場フランス語にも触れて見たいのならルクセンブルク。

ユーザーID:9434175113
認知度はモントリオール
かえる
2018年1月15日 1:34

ケベックはメジャーな留学先ですね。
各国から留学生が集りますし、楽しみつつ勉強できると思いますよ。
ルクセンブルクは私の勝手な推測ですが、ヨーロッパ内での交換留学生が多そうなイメージ。
フランスにも近いので、旅行できるという意味では良いと思いますが。

ユーザーID:9296166202
付け足し 治安、その他
ぷらんす
2018年1月16日 8:58

モントリオール

非常に安全です。バッグが開いたままバスに乗っていたら「危ないよ。財布盗まれちゃうよ」と注意されました。
但し、UQAM近辺は治安があまり良くない場所です。調べたら出てくるかと思います。理由は地下鉄のUQAM駅は複数路線が入っており人の出入りが多いからです。真夜中に一人で歩かない限り大丈夫だと思いますが。

人種差別がありません。当たり前ですがカナダは人種のるつぼですから。
どなたかがモントリオールは中国人が多い、と書かれていますが、バンクーバー、トロントと比べたら全然少ないですよ

病院にかかるのが容易ではありません。大学の交換留学でしたらその点どうなっているか日本の大学に確認してください。ウォークインクリニックでさえ数時間待ちです。

ルクセンブルク

欧州1お金持ちの国なので治安は悪くないと思いますが、スリ等小さい犯罪には要注意です。大学内でさえ窃盗など当たり前です。欧州は殺人は少ないですが、スリは本当に多いので行くのなら気をつけないといけません

欧州は結構人種差別があります。 アジアと欧州は遠いからかアジア人=chinois(e)=これがアジア人に対する差別用語?と道や店で言われますね。欧州にも中国人は結構います。

病院にかかりやすい。ただし専門医にかかるのは大変。

ユーザーID:9434175113
 


現在位置は
です