現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

人と距離を縮めたい

関サバ
2018年1月9日 21:54

既婚子持ち兼業主婦40代です。

いろんなシーンで新しい人間関係ができます。
何度か話すうちに気が合うなと感じる人ができますよね。
学生時代までは、そういう子と自然と距離が縮み、気付いたら親しくなっていました。

ところが、結婚して子育てしているうちに、人と上手にお近づきになる事が出来なくなってしまいました。
親同士は気が合うけど、子供同士の相性が良くなさそうだなーとか、お金の価値観が自分とは違うなと感じたり。
一足飛びに距離を縮めるのは性に合わないせいか、頻繁に連絡が来ると引いてしまったり。
かといって、ただ自然に身を任せていたら、好意を感じている方と疎遠になってしまったり。
あれこれと気になって、若いころに比べると人付き合いが難しいと感じるこの頃です。

相手に引かれずに、かといって自然でいるよりは少しは積極的に、心地良い程度に人とお付き合いしたいです。

皆さんは、交友関係を上手に築く為に、どんな努力、工夫をされていますか?
どんな事でも良いので参考にさせていただきたいのでご教示下さい。よろしくお願いします。

ユーザーID:1344816722  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
自分の性格
niko
2018年1月10日 10:46

学生のころは、自分が望まなくても毎日同じメンバーと
顔を合わすことになるので自然と距離は縮みますが、
そういう状況でないと自然に関係を築くのは難しいのが一般的だと思います。

性格的に他者とべったりとした関係を持つのが好きな人は、
積極的に行動するのでしょうが、あなたはいかがでしょうか?
頻繁に連絡が来ると引いてしまう事もあるようなので
そういったタイプの人ではないように思いますが。

私はアラフィフですが、頻繁に連絡するタイプではありません。
仕事もしてるし家庭もあるので親しくお付き合いをするといっても
年に数回会うだけの友人だったり、2年に1回くらい会うだけだったりしますよ。
しかし、会った時には積もる話もあるので、いろいろとプライベートな事を
お話します。一緒に旅行に行ったりもして、そういうのが出来る友人が持てて
充分満足です。
頻繁に連絡をするタイプではないので、そういう間柄になるまでに結構時間はかかりました。
気が合うと思う人に出会えた時は、頻繁ではないですが時々連絡して会う機会を作る。
が私のやり方です。

ユーザーID:7590489905
義姉のお母さん
ブルージャガー
2018年1月11日 13:03

義姉のお母さんの言葉を思い出します。

義姉のお母さんは本当に社交的でリーダー気質で義理の息子の妹(わたし)にも初対面で声をかけてくれて
ことあるごとに妹さんは元気かと兄夫婦に聞いてくれるような人でした。
元気で定年までお仕事もされ義姉のお母さんの周りには人が自然に集まるような。
そのお母さんが義姉が嫁ぐときに仰ったそうです
「子ができてママ友などができたときは適度に距離をつくり一線ひいて付き合うように。必要以上に入り込まないように」と。
私は義姉の話をきいてビックリしたものです。
あんなに社交上手なお母さんが仰ったの?と義姉に言った覚えがあります。

今では、なるほど人が自分の周りに集まってきたからこそ
義姉のお母さんは色々な人間関係をみたし巻き込まれもしてきての言葉であり、
人好きするように見えたのは、しっかり距離を持ってずかずか入り込むことをしないから。
でも適度に相手を心配し配慮できる。
それによって義姉のお母さんの距離感が心地いい人達が集まるようになるのだなとも。

きっと自分以外(子ども関係など)から派生する人間関係は脆いのですよね。
入り込みすぎれば相手に期待させてしまうし、期待してしまう
期待通りにいかなければ、相手を評そうとしたり断じようとする
こちらの意図と違うようにも判断されてしまう
判断する(される)には相手との信頼関係や情報が薄すぎるから自分勝手な感情で決めつけたくなる

大人の友達は家族以外の自分だけの世界で構築して
適度な距離が一番いいと思います。

これから年齢を経てどんないい出会いがあるかわかりません
希望をもって寄り添えるような関係をつくれる友人ができるように
主さんらしくおられたらいいと思います。

ユーザーID:4920683182
年相応のことですよ
ふさふさ太郎
2018年1月12日 13:28

こんにちは

自分が子供のころはどんな人とも友達になれました。
それは、自分が積極的にアプローチをして、向こうも考えなしに、受けてくれたからです。
逆もまたしかり。
でも、大人を何十年とやっていると、お互いに経験値を積んでしまいます。
だから、合う人、合わない人が明確に出てきてしまいます。
それを乗り越えるには、自分をしっかり見つめて、理解し、
もっと、理性的に考えたらいいと思いますよ。
トピ主さんは感情的に考えていませんか?
点数をつける感覚で、いろんな項目の表を作って。
それで、点数の高い人にその人に合ったアプローチをする。



でも、私はしません。めんどくさいです。
友達は、高校や大学、小学生の時の友達がいます。
それで、十分です。
生活で忙しいですから。

ユーザーID:2814066347
ありがとうございます
関サバ(トピ主)
2018年1月15日 23:07

そんな時代を過ぎてきたからか、過密スケジュールを縫って遊んでた自分の若かりし頃を思い、今の私は何なんだろうと不安と焦りを覚えました。
年相応ですか。安心しました。

「適度な距離を取る」
人と居心地の良い関係を築くのに大切なんですね。

確かに私には感情的な部分があります。
知人を見ているとあからさまに、得になる人には丁寧に、影響力の小さい人には雑にされています。
見ていて不愉快になるほどなので、私はついそういう方を敬遠してしまいがちです。
しかし、そういう人に雑に扱われる人間でいるよりかは、大切にされる人になる事を目指すのも楽しそうですね。
自分の感情に振り回されず、どなたともそんな余裕を持てる人になれたらいいなぁと思いました。

自分らしく、焦らず、しっかりと前を向いて
いつか素敵な出会いがあった時に、その出会いに気が付けるよう
無理しないで笑顔で暮らしたいです。

温かいレスありがとうございました。

ユーザーID:1344816722
 
現在位置は
です