現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大人の社会見学、オススメを教えてください 携帯からの書き込み

早春賦
2018年1月10日 9:00

先日、愛知県名古屋市のトヨタ産業技術博物館に行って参りました。
多くの貴重な機械や車が展示され、見応えがあり、スタッフによる無料解説や実演も大変素晴らしく、感銘を受けました。
ロボットによるバイオリン演奏も興味深く、とても楽しめました。
皆さまも、見学して良かった施設や工場、博物館、美術館などはありますか?
大人の社会見学と称して、最近色々な所へ行っております。
皆さまオススメの場所、是非教えて頂けませんでしょうか?
国内、海外問いません。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7276796719  


お気に入り登録数:64
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
印刷博物館
ジョバンニ
2018年1月10日 12:10

私が好きなのは、凸版印刷の印刷博物館です。

活版印刷時代からの展示、歴史に心躍ります。
時間がなかったので、やってないんですが
活版印刷のワークショップもやってます。

東京の飯田橋が最寄りです。
(地下鉄なら江戸川橋)

印刷博物館で出てきます。

ユーザーID:6945668699
ウィスキー工場
ドラママ
2018年1月10日 17:19

仙台の新川(にっかわ)という所に、ニッカの工場があります。見学して、試飲するのですが、場所が、森の中の素敵な所です。歩くだけで、心落ち着く所です。北海道の余市にも工場があるので、見学出来ると思います。

ユーザーID:4919663269
行ったことがある場所
おじさん
2018年1月11日 4:00

ビール工場は趣味と実益を兼ねられるので楽しかったよ。
当然、見学の最後に美味しいビールが飲めることが大きな目的なんだけどね。

その派生として日本酒の酒蔵で見学可能なところを探訪するのも良いし、
ワインや蒸留酒でも同様のことをしている場所もあるんじゃないかな?

あとは自衛隊の見学も結構楽しいですね。
見学可能な場所は限られているのかもしれませんが、
陸海空で全く違うものがみられるでしょうから。
(私が行ったことがあるのは航空自衛隊です)

ユーザーID:0049283302
整備工場
房総族
2018年1月11日 10:05

羽田のJALやANAの飛行機の整備工場の見学はおもしろいです。

博物館だと
上野の
国立科学博物館

お台場の
日本科学未来館

が好きです。

ユーザーID:3638050467
広島の琴の工場
dutar
2018年1月11日 11:12


福山市(広島県)にある、
琴の工場を見学するのも
日本の文化の勉強にもなるので、
心の栄養にもなりそうですね。

ユーザーID:9652758747
大英博物館 ルーブル美術館 故宮博物院
下の上
2018年1月11日 17:24

どれも数時間では足りませんでした。
有名なものだけちらっと見て終わりでした。
もう一度ゆっくり回ってみたいです。

ユーザーID:4185235544
大人の社会見学、いいですねぇ。
デグレチャフ
2018年1月11日 17:35

ちょっとマイナーだけど面白いという視点から紹介します。

■グンゼ博物苑(京都府綾部市)
アパレルのグンゼが発祥の地に建てた博物館です。
火曜定休ですが、金曜だけ開館する記念館(旧社屋を資料館化)も見学できる
と尚良いです。
絹といえば世界遺産登録の富岡製糸工場が有名ですが、蚕のこと、絹糸の歴史、
シルク製品のことを総合的にゆっくり見るならここがお勧めです。
初めて訪れたときは、記念館込み、昼食をはさんで4時間かけて見学しました、

■木蝋資料館 上芳我邸(愛媛県喜多郡内子町)
これといった輸出産業がなかった明治中期、外貨獲得に大きく貢献した木蝋
(ハゼやウルシの実から作った天然ワックス)に関する歴史資料館です。
木蝋の生産・輸出で財をなした上芳我/かみはがさんのお宅を資料館に仕立て
たもので、この頃のお金持ちはスゴイと溜息が出ます。

■いすゞプラザ(神奈川県藤沢市)
大型バス、トラックメーカーのいすゞ自動車が昨年オープンした施設です。
トヨタで感動なさったのなら、また別の感動が得られると思います。
「現存する自動車メーカーとして最古」
「ディーゼルは俺たちの技術」
「人やモノを一度にたくさん運ぶ」
クルマ屋としてのブライドに溢れています。

■諏訪田製作所 オープンファクトリー(新潟県三条市)
歴史ある爪切り屋の工場、と言うより作業場ですが、併設のショップ含めて
見学者目線の工夫が多く施されています。
鋳鉄を曲げて延ばして叩いて削って磨いて仕上げていく手作りの製造工程を
間近で見ることができるので、爪切りへの愛情が増します。
夫の実家は亡母の代からSUWADA オンリーで、他の爪切りが使えません。
今では私も愛猫も SUWADA の愛用者です。
切れ味が落ちたら有料でメンテ(研ぎ)してもらえます。

ユーザーID:0685432568
夜の街
ハロン
2018年1月11日 17:46

昭和の時代、既婚女性の大半が専業主婦で夜、飲みに出掛けるなんてことはまずなかった頃、バーとかに行ってみることなどを「大人の社会見学」と称していたような。「普通の主婦が行く」と言ったらちょっと眉をひそめられるようなところに好奇心で試しに行ってみる感じ?競馬場とかも?

自分はまだ子どもだったのでよく知らないけど、さしずめ今ならホストクラブとかゲイバーとかニューハーフショーに行ってみるという感じだった?
「遊びたいんじゃないんです、あくまで『社会見学』として行くんです」という感じで。

「大人の社会見学」と称する以上、そういった夜の街系も選択肢に入れてみてはいかがかな?
ニューハーフショーや、芸妓や舞子さんとのお座敷、ホストクラブなどの夜の街の見学、はとバスなどの観光ツアーでもやっているようで、それなら安心して「見学」できそうです。

行ったことないけど面白そう。

ユーザーID:9262846729
知覧。
ぽぃにゅ
2018年1月11日 20:30

特攻記念館。

合掌でごわす。です。

言わずもがな。一度は訪れるべき場所です。


長崎と広島の原爆記念館も、日本人として、訪れておくべき場所です。

ユーザーID:8567322632
裁判の傍聴
わかば
2018年1月12日 17:12

子どもが小学生の頃、保護者のための生涯学習みたいなことで参加した裁判の傍聴が興味深かったです。そういうきっかけでもなければ裁判なんて一生縁のない所だったかもしれません。裁判員に選ばれたりしない限りは・・。
その時は、個人的には裁判官がずいぶんと検察寄りな印象を受けました。行ってみないと感じないことだと思いました。

ユーザーID:7768062900
ご返信ありがとうございます。携帯からの書き込み
早春賦(トピ主)
2018年1月13日 16:03

トピ主です。

ジョバンニ様
印刷博物館、知りませんでした!
教えて頂き、ありがとうございます。
近々東京へ行くので、是非立ち寄りたいと思います。

ドラママ様
ウィスキー工場も、知りませんでした。
森の中にあるなんて、素敵ですね。
散歩も工場見学もできるなんて、良いですね。
是非行ってみたいです!

ユーザーID:7276796719
私のお勧めは携帯からの書き込み
ハナミズキ
2018年1月13日 16:58

京都と言えば、超有名な神社仏閣がたくさん有りますが、御所の中の「迎賓館」が良かったです。日本の伝統技術が随所に見られますし。

あとは、オランダのデルフトの「ロイヤルデルフト」の工房です。製作過程が見学でき、カフェもデルフトの陶磁器でいただけて、もちろん買い物もできます。
ユトレヒトのオルゴール博物館も良かったです。からくり人形のようなオルゴールや大きな手回しオルゴールを回す体験もできました。

ユーザーID:9170886984
サントリー山崎蒸留所(京都)
あらふいふ
2018年1月15日 10:36

京都といっても大阪との県境になります。

ドラマで有名になりましたが、その前に行ったことがあります。
とてもいい雰囲気で、最初に大きな樽が沢山並んでいる風景を見るだけでもとても素敵でした。
案内の方が必ず生まれ年の樽があるはずですから、探してみてくださいと。

まさに大人の為の工場見学ではないでしょうか。

見学コースも有料、無料といろいろ整えられていてお勧めです。

ユーザーID:5073013614
国会議事堂
ハロン
2018年1月18日 14:12

地方によっては「修学旅行の行き先は東京で国会議事堂も見学」というところもあるようだが、うちの辺では東京には行かないので国会議事堂の見学などは縁の無い話。

そこでたまたま東京に行った際に、思いついて見学に行ってみました。
特に興味があったわけじゃないが、国の大事な法律を決めるところだし見ておいてもいいんじゃないかなと。
見てみたら「あ、いつもニュースで映るところ」という感じでそれなりによかったです。

もし行ったことが無いなら興味深いかも?
事前予約が必要とか何かルールがあるかもしれないので、チェックの上。

ユーザーID:9262846729
大塚国際美術館
おばちゃん
2018年1月18日 15:39

徳島県にある美術館です。世界の名画が、陶板に描かれた複製で展示されています。
「絵を焼き物にするって変なの」「どうせ全部ニセモノなんでしょ」と思っていて、全く興味はなかったのですが、たまたまバスツアーが当選したので行ってきました。

行ってみてビックリ。
陶板のクオリティーは想像を大きく上回る素晴らしさで、作品のサイズから額も忠実に再現されていて、素晴らしく面白い美術館でした。
「最期の晩餐」は原寸大の迫力で、修繕前と修繕後の両方が同じ部屋に展示されているので、間違え探しが楽しかったです。
その他にも、世界中の様々な美術館にある名画が一堂に会していて、写真も取り放題(絶対に美術館ではできないですよね。ムンクの叫びの横で同じポーズで撮影しました。)。
展示も非常に工夫してあり、イベントもたくさん!
とても楽しくて、滞在時間だけでは全く足りませんでした。
入場料がお高いのですが、是非もう一度訪れたいと思っています。

ユーザーID:3159256763
 
現在位置は
です