現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

信じたくない本当の話に葛藤。。

よぴこ
2018年1月10日 9:57

はじめまして、よぴこ50才です。主人も50才、結婚した息子24才と娘16才の4人家族です。
何から話したらいいのか、整理しながらお話ししますので、聞いてください。
私は再婚で、子供2人と共に7年前に嫁いできました。当時、10年前に建てた義両親の家があるからと、義両親と同居する事になりました。
ところが、同居してから色々な事がわかってきました。家を建てた時、60才だった義両親に銀行のローンは通らず、主人の名義を貸してほしいと言われ、
住宅ローンや光熱費等入金するのに通帳やカードが必要、やりくりは全て任せてほしいと義父に言われ、通帳とカードを預けたそうです。
主人は節約しながら生活していて、必要な金額を言って義父に渡してもらっていました。住宅ローンはボーナス払いなし、主人の支払いは
車のローンと携帯代、保険代くらいでしたので、ある程度の貯金はあるから安心してと話してくれていました。
同居するにあたり、私が主人の通帳やカードを持っていないと何かと不便で、義両親に返してほしいと話し、通帳を返してもらってビックリ。
貯金に残高は何もありません。話しを聞くと、主人のお給料で全て回していたそうで、義両親のお給料は毎日のように部下を連れて飲み歩いたり、
旅行に行ったりとても贅沢な生活をしたそうです。まだ現役でしたので、義父は車メーカー支店長(年収1千万)、義母は看護師(年収400万)
ほどあったそうです。同居をするにあたり、住宅ローンは折半にしましょうと話したところ、今まで義両親には一切負担がなかった為
住宅ローンは厳しいので払ってほしい。貯金はないので老後の面倒は頼みたい、目の黒いうちは家のことは好きなようにさせてほしいと
言われました。住宅ローンは月々18万。こんな金額を払えるわけがありません。すみません、続きます。

ユーザーID:7662768229  


お気に入り登録数:1029
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:2本
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
信じたくない本当の話に葛藤。。
よぴこ(トピ主)
2018年1月10日 17:25

トピ主です。続きです。
まだ義両親は健康ですが、77才です。もしもの時に住宅ローンはどうしたらいいですか?と尋ねたところ、
2人で2000万円の生命保険の死亡保険金を、生きていながら1400万円も下ろして使ってしまったと言い出しました。
息子の名義を使い、77才の義両親にはまだ住宅ローンが1800万もある、、途方に暮れました。
何より妻として、息子のお給料を悪気もなく使い果たしてしまった事は許せません。
家は何をするにも断りが必要で、義両親が全て決めているので好きには使えません。
その後、何度と主人と話し合い、家を売却しお互い別々で頑張ろうと決心し、義両親に話したところ即答で了解してもらいました。
義両親は今2LDKのアパートに移りましたが、それでもわたし達は間違った事をしたのだろうか、可哀想な事をしたのだろうかと
日々葛藤していました。毎日毎日その話ばかりでした。
幸い、近所にも恵まれ、何より住宅ローンからの解放(実際は払っていませんが)、
狭いのですぐに部屋が温まり、生活しやすいととてもよろこんでいます。たた、貯金は20万しかなく、毎月徴収して通帳に入金しています。
そんな一連の話をある友人に話したところ、あなた方は酷いことができるのねと、よぴこは冷たい人ねと言われました。
それでも実家を守り、自分の気持ちは押し殺して親のために生きていかないといけない。私ならそんな自分は許せないと言われました。
子供もいない、同居もしていない、そんな友人に話した事が間違いだったのかもしれません。
皆が普通にしている、自分達で自分達のために生活すること、
綺麗事ではなかったのです。間違っていたのでしょうか。長文失礼しました。

ユーザーID:7662768229
トピ主です
よぴこ(トピ主)
2018年1月14日 12:04

皆さま、沢山のご指摘、励ましの言葉をありがとうございました。
私には抱えきれない問題でこちらに投稿させて頂きましたが、不快に思われた方には申し訳ございませんでした。
私達は今、全てをリセットして、アパートで暮らしています。

7年前、前の家に引越してきた時、ダンボールに入った沢山の荷物を、使っていない和室に置かせてもらっていました。
私は正社員で働き帰りも遅めだったため、少し時間はかかりますが自分で片付けますので、このままでお願いしますと義両親に伝えました。
ところが、毎日毎日、荷物はガムテープを開けられ、家中の色々な場所へ片付けられてしまいました。
暇だから気にしないでと。好きでやっているから気にしないでほしいと。正直、気持ちが悪かったのです。
何度やめてほしいとお願いしても、、結局1週間で全部片付けられてしまいました。義両親は自分達の家だからという気持ちでしょう。
義両親の家にいた時は、作った料理は2階へ運んで食べていました。ほぼ一日中、寝るまでキッチンにいたからです。
洗濯も毎日必ず使うので、休みの日の朝は使いたいとお願いしても、ごめん使ってるの〜と言われるので夜寝られてから洗濯をしていました。
また、17年経つと色々ガタがきて、リフォームが必要となり、私のお給料はほぼ投資しました。お小遣いもありませんでした。
トイレ二箇所、駐車場、屋根外壁塗装。義両親と主人のためにせめてもの私の出来ることと思って協力したつもりでした。
親を信じていたし、自分をいつも責めていた主人が可哀想で、なんとか自分の家だと思わせてあげたかったのです。

前向きに頑張って生きて行きたいと思います。
大勢の方に励ましていただき、あたたかいお言葉も頂いたので。本当にありがとうございました。

ユーザーID:7662768229
 
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

現在位置は
です