現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

不妊治療中かもしれない友人との関わり方

あい
2018年1月10日 17:38

不妊治療をしているかもしれない友人に、自分の不妊治療経験を話すか、迷っています。

35歳、1歳児を育児中で、第二子を妊娠中です。
三年ほど子供を授からず、高度不妊治療にステップアップしてからは
一度の採卵と移植で第一子、第二子を授かることができました。

友人はどうも不妊治療をしているようです。妊活に専念するため退職した
都市部の病院に通院している、子供は欲しいができるかどうかわからない、
通院のおかげで体調が変わってつらい、などの発言から推測しています。

その友人には私自身の妊活の状況について話したことはありません。
落ち着いて話せる機会があったときに、すでに私は三年の不妊に悩んでいて
今後のステップアップを控えて緊張も大きかったです。
友人は気軽な雑談風に「早く子供がほしい」と言っていましたが
私自身は子どもはもう望めないのかも、という思いが強く、何か話すと
そのまま涙でも出てきてしまいそうで、自分の状況を話すことはできませんでした。
不妊治療の件は結局、親などにも口外せず、知っているのは夫だけです。

その後私は妊娠し、時々交流するなかで、友人から前述の発言を聞いたり
また、子どもを欲しいと言っているのに子どもがまだいない状況を鑑みると
もしや友人も不妊に悩んでいるのでは、と思うようになりました。

もし今後、友人との交流の中で、不妊治療の話が出てきたら、どうしたらよいかと
迷っています。私も不妊の辛さは経験しましたが、高度治療を長く続けるという大きな負担の
経験はなく、もし友人が高度治療を続けているのなら、これは私にとって未知の領域で
気軽に自分の経験を話してどうこう、というものでもない、と思います。

そう頻繁に付き合いがあるわけではないのですが、自分にとっては
大人の距離を持ちながら付き合ってきたつもりの、大切な友人です。
アドバイスを頂けたら幸いです。

ユーザーID:8712337624  


お気に入り登録数:22
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
私の体験談です携帯からの書き込み
ひよこ
2018年1月10日 22:34

お金が全てではないですが、早発閉経の場合、排卵させるために月10万円の自己注射を毎日、最低半年間程度。通院は週に一回。運良く卵がとれても、そこから顕微授精や体外受精は、病院にもよりますが50〜80万程度しました。

体調不良や通院の関係で職場にはカミングアウトしていましたが、不妊治療経験者の方が何人かいらっしゃって「わたしのときは〜」のお話を沢山伺いました。良かれと思って頂いた話も、タイミング療法で子供を授かったと言われたり、だから貴方も大丈夫!と根拠のない励ましをされても素直に参考になります!とはならなかったです。そして何より、人の善意を素直に喜べなくなっている自分に失望しました。

唯一素直に受け入れられたのは、旦那様が無精子症でお子さんに恵まれなかった方の「技術の進歩に賭けて精子冷凍保存しておけばよかった」という言葉でした。

トピ主さんがどの程度の治療を行ってお子さんを授かったのか、また、お友達がどの程度の治療を受けているか見当もつきませんが、トピ主さんがとても優しい気持ちでお友達を思っている事は伝わりました。今は距離を縮めず、そして離れず、でどうでしょうか?いい方向に向かう事を願っております。

ユーザーID:5447622252
あなたにできるのは
チャーミー
2018年1月11日 0:11

もし友人が話をしたいという気持ちになったときに話を聞いてあげることだけ。
自分が経験したから共感できるなんておもったら大間違い。
3年くらいの治療で結果が出てよかったですね。

ユーザーID:6671801493
私も経験者ですが、経験談を自分から話すことは絶対にしない。
さき
2018年1月11日 15:16

私も経験者です。二人とも体外受精で授かりました。
私の場合は一人目はすんなり1回の採卵で授かりましたが、
二人目は5回の採卵でようやく妊娠しました。途中で流産も経験しました。

一人目のあとは、トピ主さんみたいに思ってました。
でも二人目出産後は、先輩ヅラしてペラペラ話さなくて良かったと思っています。

体外受精をした事実は同じでも、一度や二度で成功したら、
何度も失敗を繰り返して経済的や精神的、身体的に追い詰められる気持ちは分からないと思います。
それを知らずして、万能薬のように話をするのは危険です。

私もトピ主さんと50歩100歩で、時間とお金はかかったけれど
希望の男女二人の子供を授かったので、
長年不妊治療をしたけど授かれなかった方の気持ちは分かりません。
だから、この書き込みは自分への戒めの意味もあります。

なので自分からこの話題を出すことは絶対にしないし、
相手から相談されたら、「私の場合は」と必ず前置きして淡々と経験を語ります。
相手が体外受精をやりたいなら後押ししますが、
体外受精に進んだら?と私から言うことは絶対にないし、体外受精をしたからと言っても必ず妊娠できるとは限らないと釘を刺します。

相手のことを考えて発言しない、そっとしておくということも、優しさです。
おそらく相手が妊娠しない限り、貴方がどれだけ誠実に接しても、この問題は解決しません。

ユーザーID:3558323356
相談されたら携帯からの書き込み
みんみん
2018年1月11日 16:16

お話すればいいのでは?
不妊治療したとはいえ、実際二人のお子さんに恵まれている訳ですから、あなたからの経験談といっても、友人からしたら羨ましいとしか思われない恐れがあります。

ユーザーID:4303999490
トピ主さんが不妊治療体験談を話したいのですか?
ごまどうふ
2018年1月11日 21:34

もしそうならこの場合

積極的に自分から話さないほうが良いですし

お友達が自分から聞いてきたらトピ主さんが自分の経験を話せばいいでしょうし


…?

トピにあげて悩むほど複雑な問題ではないような気がしますが

もし可能ならもう少しトピ主さんが何に悩んでいるのかもう少しわかりやすく教えて欲しいです

ユーザーID:6476199143
トピ主です レスありがとうございます
あい(トピ主)
2018年1月14日 1:14

チャーミー様
今までは、不妊治療してるの?とか、子どもほしいなら病院は行った?
とかそんなことは一言も何も聞いていません。友人がぽろっと言ったことに
深くつっこむこともなく、へーそうなんだ、という具合に聞いています。
今後もそのスタンスでよさそうでしょうか。
不妊治療と一言で言っても、などで、人によって状況は千差万別で
夫婦以外で話をするメリットはほとんどないと私自身も思っておりました。
授かるまで三年というのは、普通の人からするとかなり長いと思いますが
治療をした人、と考えるとけして長くはないというのも、自覚しています。

ひよこ様
ひよこ様は私よりもよりステップが上の治療をされたようですね。
大変だったかとお察しします。私は自分の卵管閉塞と低AMHだけが
原因だったようで、一度の採卵、二度の移植、で現状に至りました。
費用的には、二人分の高度治療で、実費で百万円くらいでしょうか。

経験者の話は、独身時代に私も数名から聞きましたが、聞かされても
気を遣うべきことが増えただけで、正直しんどいな、と思っていました。
自分が結婚してからも、経験者に相談しようとは全く思えませんでした。
なのでひよこ様が経験者の話を喜べないというのは、ご自身が治療中
だったからではなく、一般論としてごく普通の受け止め方であると
私は思います。

やはり、人によって千差万別すぎますし、今では特に数多くの
先端治療がありすぎて、それを一つづつ全てトライするならば
費用は一千万円でも足りないですよね。気軽に進めるには
あまりにも大きな負担です。

今のまま淡々と自然な流れに任せて交流するのがよさそうですね。
なにか友人も治療の話をしたいのかな?と思わないでもないように
感じますが、今までのペースで、と思います。

ユーザーID:8712337624
トピ主です レスありがとうございます。
あい(トピ主)
2018年1月15日 12:17

みんみん様
もし今後突っ込んで聞かれることがあれば
尋ねられたことにだけ答えようかな、と思います。
自分からぺらぺら喋ることは絶対にやめようと思います。
授からなかった三年の間は、辛い、苦しい、なぜ、という気持ちが
強く、第一子出産後は、色々なものを失って、乗り越えてやっと
子供を授かることができた。本当に長い道のりだった、と
思っていたのですが、まさか二人目まで授かれるとは思わず
「今となっては私は、とんとん拍子で何の苦労もなく授かった人に
現実としてなりつつあるじゃないか!」という驚きが
あります。なので、うらやましいとしか思われなくても
それは客観的な見方としてごく当然のものだ、と思います。

ごまどうふ様
話したい気持ち、話さない方がという気持ちが、両方あります。
友人ともっと仲良くなりたい、という気持ちからきているものです。
これは独身時代から友人をとても好感が持てる人だと思っていたのに
加え、早く子どもが欲しいと言っていたので、もし友人に
子どもができていたら、月齢の近い赤ちゃんのいるもの同士で
話も楽しいのではないか、と思ってもいました。他の友人は結婚後すぐ
子どもを授かった人ばかりで、その友人もきっとそうなるだろうと
思っていたところ、友人ももしや不妊に悩んでいるよな様子で。
私も、自分なりに不妊は辛かったので共感して話せる部分が
あるようにも思いましたが、友人に話させるにはあまりにも
センシティブな内容であると思い(その時は私の夫も
同席していたので)別の話題に切り替えたこともありました。
今後、友人が子供を授かることができれば、また気軽に交流が
再開できそうですが、しばらくは疎遠になるかもしれない
というのが残念なのです。うまくまとまめられませんでしたが
質問へのご回答になったでしょうか。

ユーザーID:8712337624
トピ主です レスありがとうございます
あい(トピ主)
2018年1月15日 12:37

さき様
私も、むしろ友人が話したそうにしていても、つっこまずに
淡々と聞いて、自分はこうだったなどは一言も言っていないの
ですが、それでよかった、とつくづく思います。もし友人が
治療を継続しているなら、私の経験した思いなど、すでに
通りこしてしまっているでしょうから。

実は自分が通っていたクリニックが、先端治療でかなりの実績を
出していて、かつその治療を受けられる枠も増え、費用も若干
下がったようでそのことを友人に伝えられれば、という気持ちも
あります。しかしその治療で妊娠できるとは限らないし、費用も
高額だし、治療の苦痛などが軽減されるというわけでも
ないので、気軽にすすめるものではけしてない、という
思いもあります。

相手方が妊娠しない限り、この問題は解決しない、とのことですが
まさにおっしゃる通りだと思います。私も不妊を疑い始めたときに
別の友人の治療経験者に相談しようか迷ったのですが
結果として相談はしませんでした。もし「不妊仲間」みたいに
なってしまったら、その時からが縁の切れ目だ、と思ったからです。
早くから治療を開始しているほうが早く妊娠できればともかく
双方の妊娠時期が大幅にずれていれば、疎遠になってしまう
可能性のほうがむしろ高いかな、と。

相手のことを考えて発言しない、というお言葉は
今後もしっかりと覚えておきたいと思います。

ユーザーID:8712337624
 
現在位置は
です