現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

女は経済力より家事育児だと思う

モロコ
2018年1月10日 20:51
古いレス順
レス数:461本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
それは
やん
2018年1月11日 19:17

それはあなたの考え。
少し古い型にはまっているとも思いますが。

人生やその型式の理想や考えは人それぞれであり、こうした公の場でそれがよいのだ、そうだと思いません?のような雰囲気で力説されるとわたしはあまり愉快ではありません。

ハッキリといえばとても不愉快でレスする気になりました。

ユーザーID:6538922810
いやいや
匿名
2018年1月11日 19:24

経済力と、家事育児の能力、どっちも求めてるんだよ。
というか、家事育児はできてあたりまえ。やってあたりまえと思ってるの。

ユーザーID:0187315924
稼げないなら家事育児するしかだよね携帯からの書き込み
2018年1月11日 19:30

家事育児に折半以上にできる男性なら、妻より稼ぎがわるくても、引け目は感じないのでは。

そのうら返しで、トピ主さんも、妻だって稼いでいるのに、夫が家事せず妻に家事育児期待する一方だと嫌だってだけでは。

トピ主さんの周囲の男性が、自分の稼ぎはさておき、家事育児は女性という発想の人が多いから、家事育児を期待するなら稼ぎはあてにしないで、ってだけでは。
それは、至極ごもっともだと思いますよ。
男性だって、稼ぎも家事育児も夫が主体でやってほしいという、お荷物な妻なんか欲しくないでしょう。

ご同僚で配偶者の高収入を自慢してる方は、家で世の男性の平均を超えて家事育児してるスーパー兼業主夫か、稼ぎも家事育児も妻におんぶにだっこの依存か、どっちかでは。

ユーザーID:0116129761
どうぞご自由に
とらのもん
2018年1月11日 19:50

あなたの思うままに生きればいいのですよ。
よその家庭を批判しなくてもいいのです。

同じ人生観の相手とご縁があるといいですね。

ユーザーID:7138383546
考え方が同じ相手を選択しましょう。
匿名
2018年1月11日 19:53

相手あってのことですから。

ユーザーID:3716409560
うん
おはぎ
2018年1月11日 19:53

トピ主さんはそれで良いと思います。

ユーザーID:6104282196
仕事に中途半端な今の自分を肯定したいだけ
ぽんこ
2018年1月11日 20:12

貴方の言うことも一理あると思います。
理想を自分なりに見据えておられますね。

ただ、男性全員が、家族を養えるだけの経済力を持っているかというと、現実はなかなか厳しいです。
がんばって仕事しても給料が安い。
若い人ほど、そういう男性が多いです。
貴方には、現実がまだあまり見えていません。

貴方が家事育児完璧で、不妊ではない健康体で、外見や性格が人並みかそれ以上であれば、きっと希望の男性と結婚できるでしょう。
でも、果たして、貴方はそうなんでしょうか?

>夫の給与で生活できないような結婚はしたくありません。

そう思って、経済力ある男性と結婚しても、その男性がずっとそのままとは限らない。
病気などにかかったり、事故に遭ったりして、介護が必要になるかもしれない。
会社が倒産して失業するかもしれない。
リストラされたり、仕事がイヤになって辞めるかもしれない。

そうなったとき、貴方がまた社会に出て働かなくてはいけません。
自分一人なら「仕事の量も抑制して働く」くらいでもやっていけるでしょうが、
旦那や子供の分まで稼がなくてはいけません。

結婚はリスクも高いです。
いざとなったら自分が家族を養う覚悟は、今の貴方にはないでしょう。

結婚するためだけなら、
「私が仕事を続ける理由は、あくまで保険のようなもので
できれば仕事の量も抑制して働きたいと思います。」
でも叶うでしょう。

問題は、結婚後です。
貴方のように、見解の狭い考えだと、旦那のバイオリズム(健康や収入)がちょっと下降しただけで、離婚することになるでしょう。

女が仕事を頑張って損することはありません。
むしろ、いざというときに、すぐに社会復帰や稼げるだけの手に職や資格、技術等があることが、自分や家族を助けます。

貴方はただ、仕事に中途半端な今の自分を肯定したいだけなのです。
別にそれでもいいですけどね(笑)

ユーザーID:8417381525
それぞれの思いがあっていいのでは?携帯からの書き込み
虎子
2018年1月11日 20:12

トピ主さんは、なぜそのように批判めいた書き方をするのですか?
一緒に働いている男性が高収入な奥様を誇らしく思っている、いいではありませんか。でもね、おそらく高収入だけでその男性は奥様を誇らしく思っているわけではないと思いますよ。結婚生活はそんなに単純ではないですから。
夫婦の形、価値観は夫婦の数だけあるのですよ。貴方は貴方。貴方と合う方を探して幸せになるだけです。人生はとても長く、思わぬトラブルと不幸が待ち受けます。その時々、得意な方、動ける方、助け合い、柔軟にやっていけばいいのではないですか?
なぜ他人を批判するような書き方をするのでしょうね…すごく不思議です。

ユーザーID:1435153755
トピ主さんの思考にビックリ
アラレ
2018年1月11日 20:12

>私は基本的には、女は経済力より家事育児だと思ってます。
あなたの考えだけど、コレは立派な差別発言です。
男だって家事育児はできます。

ユーザーID:5525596251
主張しても意味がないです
匿名
2018年1月11日 20:49

>女は経済力より家事育児だと思う
これを女性の立場から言っても全くの無意味。
判断するのは女性と結婚する男性でしょう。
あなたの願望を主張してもしょうがない

トピ主さんがどんな条件を出して婚活しようと自由です。
>夫の給与で生活できないような結婚はしたくありません
婚活なのだから夫の給与で生活できる条件の男性と合うようにすればいいだけですよね。
ただ、これを正面切って言われたら恋も冷めます。
ましてや条件から入る婚活で言われてうれしい男性などいません。

トピ文からは自分は働きたくなく、旦那のお金で生活したいのが見え見え。
しかもこれは決定事項。
これが可能なのは恋愛で惚れられて結婚する場合です。
条件から入る婚活でトピ主さんが結婚で金銭的に損をしたくないように
婚活男性も基本は損をしたくないでしょう。
それでもその条件で男性が結婚したいのは子供が欲しい場合。

トピ主さんが恋愛で選ばれないのは納得です。
気が強そうで、話し合いも出来なさそう。
で婚活しているのでしょうけど、上手く行ってないよう。
婚活で自分の性別側に都合のいい主張をあたかもそれが常識のように言う人がいますけど、そういう人ってたいてい結婚出来てないのでは?

女性であれば男性が、男性であれば女性が判断します。
ので、トピ主さんの婚活での条件での立ち位置を男性側の目線から考えた方がいいと思います。
それは1番は年齢、2番3番は容姿や性格 次に年収ですかね。
これを書いてしまうと女性から批判が出そうですが、概ねこれが男性の本音です。

男性が子供が欲しい場合は年齢でバッサリ条件を切ります。
いくら容姿が良くても年収が高くても、そもそも検索に引っかからない。
女性なら年収でバッサリ切るのと同じ。
そこが婚活と恋愛の大きく違うところ。

ユーザーID:3142450008
分かります
butako
2018年1月11日 20:50

今の時代、男性だけの稼ぎではリストラにいつあうかもしれなく
不安定なため、女性が働きに出るのは理解出来ます。

ただ、家事や特に育児についてはどうなるのでしょうか?
ここを安易に考えすぎている様な気がします。 


確実に放置子が出て来て、学童に入らない子供達は放課後
親が不在なのを良い事に、友達間の家を渡り歩いたり、
親が把握できない行動まで裏でしているかもしれません。

疲れて仕事から戻って来て、子供と余裕を持って会話を
したり、栄養たっぷりな食事を用意できるものなのでしょう
か? 宿題やテストの準備や子供の友達関係や悩みなども
把握できますか? 


共稼ぎ出来る家庭は、実家や義実家の助けがある、が前提だと
思っています。

それがなければ、夫婦2人だけで仕事も家事も育児も学校行事も
全て回さなくてはいけません。相当理解のある職場でないと、
不可能でしょう。

それになぜ女性だけが時短制度ある? 他国でこんな制度聞いた
事ありません。 子育てはやっぱり女性だけしてればいいのか?
男性も女性も定時で帰れる様な社会になって、夜6時から家事育児
しましょうよ!! 夫婦2人で家事育児するのです!! 

日本は、あと10年、20年もすれば、共稼ぎ家庭→専業主婦家庭へまた
戻る様な気がします。

介護問題も施設→在宅介護へと移ってきていますが、これもまた
大人数の外国人労働者でも雇わない限り施設への入居も無理にな
るでしょう。

ユーザーID:8301645802
本来なら同列に語るべきものではないはず
一言絶句
2018年1月11日 20:51

時々思うのですが、
家事はいざ知らず
育児というものは単に『報酬のない労働』
『女にばっかり押し付けて』
と語られるものではないはずですよね。

ヒトを全うな、健全な人間に育て上げる、というのは
本当なもっと大変な責任ある行為のはずですが。
今は収入の額、
誰がやるやらない、と
まるで押し付け合い、
位取りのどんぐりの背比べの場になってしまっているのが
情けなく感じます。

ユーザーID:5138137082
まだ
わたげ
2018年1月11日 20:54

まだ結婚してないのに、ここでわざわざ宣言して
どうしたいんですか?

相談でもなさそうだし?

自分が思ってることが最善であり、そうじゃない人を
非難したくて書いてみたんですか?

謎です。

ユーザーID:3343975434
あなたは男性の稼ぎをあてにしていないの?携帯からの書き込み
のん
2018年1月11日 21:06

女性の稼ぎを当てにしていない男性だって山ほどいますよ。
そういう市場価値の高い男性に、トピ主さんは振り向いてもらえないだけ。
婚活しているのなら自分の価値を棚に上げて相手にばかり求めていては一生独身ですよ。

ユーザーID:7430957627
そうですか携帯からの書き込み
水仙
2018年1月11日 21:11

男が稼ぎ女が家事育児という生活形態は比較的新しいのです。
例えば京都。
お総菜から家庭雑貨まで、注文したら配達してくれるお店が今でも他の地方より多いのは、
夫婦で働く職人の町だったからです。西陣などは典型的。
京都にパン屋が多いのも同じ理由で、朝食をパンで済ます方が好まれたから。
早朝お母さんが台所で味噌汁を・・・という光景はなかったでしょうね。

農家も漁師も商店も職人も一家総出で働いていたんです。
食事も米を炊いて魚焼くだけ、野菜煮るだけというシンプルなものなら、料理専任の主婦なんていらない。
ワンオペ育児だってあり得ません。子どもはその辺を走り回っていて町村共同体で面倒みてた。
そして6、7才になれば労働力とカウントされる。

近代的自我を持たずプライバシーという概念もない。
歴史上はそんな社会の方がはるかに長い。

「男がカネを稼ぎ女は家事育児」になっていくプロセスは、どの国も近代資本主義化と一致します。

ガス電気が普及し大量生産の工業製品が出回り都市労働者が増大するという、
特殊な時期に出現した特異な家族形態と言えます。
そんな時代はもう来ません。

あなたは「昭和初期の暮らしが好きです」とフワッと言っているに過ぎない。
ですから言われた方は「そうですか」としか応えようがありません。

これからは情報技術革新で労働環境が激変するでしょう。
「男が外で稼いでくる」社会じゃないなら「女は家事育児」も成立しません。

あなたの主張じたい無意味になる時代がすぐそこまで来ていると思います。

ユーザーID:2140459468
昭和ねー
平成
2018年1月11日 21:11

うちの母みたいな価値観ですね。昭和って感じ。
婚活って書いてるけど、けっこうお年がいってるのかな?

トピ主さんの価値観に同意して、結婚してくれる相手を探せばいいだけの話。

わざわざなんでここで書くのか、よく分からないです。


ちなみに私は収入もしっかりあるけど家事育児もできてますよ。

ユーザーID:9595323885
不思議
さんきち
2018年1月11日 21:14

>夫には私の給与をあてにして欲しくありません。

そうですね、私も妻に私の給与を当てにしてほしくありません。

>私が仕事を続ける理由は、あくまで保険のようなもので
>できれば仕事の量も抑制して働きたいと思います。

たぶん同じ質問が来ると思いますが、トピ主は生計を維持するのに夫の給与に
依存しようとしているのに、トピ主はあくまでも保険でいられると思うのですか?

ユーザーID:9252987615
人による携帯からの書き込み
新橋
2018年1月11日 21:32

もう女だから〜とか男だから〜とか止めてもらえますかね?
何故自分の心のうちにしまっておけないのでしょうかねえ。

ユーザーID:5908257004
夫の給料で暮らせなくてもいいと思える男性携帯からの書き込み
こじらせ
2018年1月11日 21:41

夫の給料で暮らせなくてもいいと思える男性に出会えたら、すごく幸せです。夫に万が一の事があっても、自分が幸せにしてあげたいと思える男性となら、結婚生活はうまくいきます。そういう男性と出会って付き合えるだけ幸せですよ。例えすごく愛してても、真剣に交際してても打算的になってしまいますから。

トピ主さんは元々打算的で、男女平等な考えではないんですね。

共働き折半以外は、旦那さんの両親の介護を妻がやるべきです。家計折半家事折半の対等な夫婦は、「介護は実子」という考えも許されるでしょう。夫に家計を委ねてる妻には「介護は実子」は通らないと思います。なぜなら、妻が家計に貢献してなくても困らない家庭は、妻が仕事を辞めて介護に従事しても、家計的に何も困らないからです。

トピ主さんは結婚後家計折半する気はないんでしょう。つまり、夫の給料だけで暮らしていく気でしょう?その場合、トピ主さんが仕事を辞めて旦那さんの両親の介護をする方が、旦那さんに喜ばれます。
家計に協力しない妻は、他の事で協力しないと、旦那さんに離婚を突きつけられるかもしれません。

自分にだけ都合のいい結婚はありません。自分だけ得したいなら、結婚しない事です。

ユーザーID:2165405490
こりゃまた紛糾しそうなお題ですね
わんわんわんわん
2018年1月11日 21:41

既婚共稼ぎ50代女性です。
夫と稼ぎはほぼ同じで、家事育児負担もほぼ同じです。
私が出張しようが残業しようが、夫は問題なく家事育児をこなします。

トピ主様が個人的にどう思っていらっしゃっても構わないと思います。
結婚するカップルが合意していればアリです。
ただ、女性が「女性は経済力より家事育児」と思っていても、
男性がそう思わないなら成り立ちません。

妻に経済力があれば家事を外注できるでしょう。
夫が多少楽な仕事に転職しても大丈夫ですし、
そうしたら、夫の家事育児負担だって増やせるでしょう。
妻が夫より高収入だと、夫の肩身が狭いって、なんで?
たまに、妻が「夫が『何もせず、笑っていてくれるだけでいい』と言ったから結婚した」というケースを見かけますが、

私なんぞは、
「トピ主様が『夫に私のお金を当てにしてほしくない』とおっしゃるなら、お連れ合い様も『妻に私のお金を当てにしてほしくない」とお考えだろうなー」
と思ってしまいますが、
つまりはトピ主様が結婚なさる方が、トピ主様と同じ価値観ならよいのでは?

ユーザーID:8860681387
 
現在位置は
です