現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

パニック障害、甲状腺機能低下症。幸せになれるでしょうか。

らら
2018年1月10日 21:48

27歳女、会社員です。

14歳からパニック障害を患っています。
ただ、成人してから、心因性というよりは甲状腺機能低下症によるところが大きいとわかり、
服薬の効果もあってか、5年ほど発作は起きていません。

未だに、不安を感じる場所は避けるようにする等、自分なりの対策は取っていますが、
普通に大学を出て就職し、運転免許も取得し、配慮はしていただいていますが正社員として勤務しています。
現在は主に甲状腺機能低下症の治療のため、通院は続けています。

同い年の彼と、結婚の話が出ています。
彼には、交際する際に正直に話しました。それでも構わないと言ってくれました。
むやみに踏み込んだり、また過剰に気遣ったりすることなく、私の意志を尊重してくれます。

でも、不安なことがあります。
それは、彼にとって私は初めての彼女だということです。

彼と結婚するということは、精神的・肉体的に健康な女性と出会う機会を彼から奪うということです。

それに、身勝手な被害妄想としては、「他の女に縁がないから、仕方なく、不健康なこの女を選ぶしかない」
と妥協されているのではないかと感じています。
(私にはもったいないくらいの素敵な男性なのですが、彼にはモテている自覚がないので)

至らぬ点は多々ありますが、自分の健康に最も負い目を感じます。
「丈夫で健康なのが取り柄だよ!何も心配ないよ!」と言えたらどんなにいいか。

うまく言えませんが、今の時点では普通に生活できており、病気の症状や体調そのものに不安はありません。
「病歴がある」という過去に負い目を感じています。

この不安を彼にぶつけるか迷っています。
持病があって結婚された方、伴侶の方とどのように歩まれましたか。

ユーザーID:1005222774  


お気に入り登録数:20
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
病歴・・・
ひろみ
2018年1月11日 0:14

今は体調の不安もなく普通の生活ができてるのに
過去の病歴に負い目があるんですか。

今後も体調不良が続いてて普段の生活もやっとだと、言うのなら
結婚は考えたほうが良いでしょうけど
今は大丈夫なんだよね?

今は持病の不安はないと書かれながら 本当は持病の不安はまだあるという事なのでしょうか?

過去の病歴に負い目があると彼に伝えたほうが良いでしょうけども。

パニック障害でも結婚、妊娠出産されてる方は実際いるんですよね
私はしませんでしたよ。パニック障害が完治しないままの妊娠が嫌で。
そこに彼を巻き込むのも嫌で身を引きました
でもそれは私の出した結論なので誰しもがそうしているわけではないでしょうし

病歴があっても 子供を持つ事に抵抗がない人なら そして彼が子供を望むなら
結婚はしても良いと思いますよ

ユーザーID:2720824841
私も同じでした
よなよな
2018年1月11日 0:55

私も以前、同じような状況でした。
だけど、忘れてはならないのは、「選ぶのは彼」ということだと私は思います。

彼があなたの意見を尊重してくれるように、あなたも彼の選択を尊重してあげてはいかがでしょうか?

その結果、もし彼が後悔することがあったとしても、それは彼の問題であり、あなたの問題ではありません。

決めるのは彼で、これはあなたの問題ではありません。

「嫌われる勇気」をご存知ですか?
私も以前、同じようなことで悩んでいましたが、アドラー心理学に出会って、病気は治っていませんが、今は幸せです。

ちなみに、夫も幸せそうですよ。
今年で結婚10年目です。
子供はいませんが、先日sweet10の指輪を貰いました。

幸せを祈っています!

ユーザーID:8568746532
不安をぶつけるのはやめた方がいいかな
はこべ
2018年1月11日 3:27

ぶつけたとして、解決する種類の不安ですか?
病歴に対する負い目はトピ主さんの心の中の問題でしかありません。
まあ社会的な偏見の問題はあるかもしれませんが、それは病歴について知ったうえで交際し結婚したいという今の彼とは無関係ですよね。

病気の症状や体調そのものに不安がないのであれば、トピ主さんがするべきなのは今後も体調や病状を管理していくことであって、彼に対して彼にもトピ主さんにもどうしようもできない不安をぶつけて問題をややこしくしないことです。

たとえ彼と別れることになってもいいからぶつけておきたいっていうなら止めはしませんが、彼の事が好きなら感謝をすればいいことであって、わざわざ彼を試して傷つける必要はないと思います。

ユーザーID:8186970011
何回も同じこと言われたら負担です
kitten
2018年1月11日 3:50

もう既に病気のことは話して、それでも良いと言われたんでしょう?
なのに、まだ言いたいの?
どうして?
主さんが不安だから?


自分が不安だからって、そうやって何回も何回も同じことを言われたら
誰でもヤじゃない?

主さんに病気の経験があることよりも
何回も何回も主さんの不安を言い続けられることの方が、
彼にとってずっと大きい負担になると思うよ

だから何回も何回も同じことを繰り返すのは、やめましょうね




あのね、主さん
私も職業柄色々な人を見ているけど
本当に、驚くほど沢山の人が、何かしら傷があるのよ

病歴のある人
学歴が本人が思ったほどじゃないとか、あるいは中退とか
借金や奨学金
信じられないほど田舎出身とか
親が浮気してたり、毒親だったり、ひとり親だったり
親が無職や破産歴ありとか
兄弟かニートとか

書いたらキリがないくらい多い
一見完璧な人なんて、ほんと少数派

それでも、ほとんどの人はちゃんと仕事を続け、お相手を見つけて結婚して
子供も産んで、ずっと努力して、なんとかかんとか色々なことに折り合いつけて、幸せにやって行く
私もその一人

だから主さんも大丈夫

5年後、10年後
「妻は病気はあるけど、いつも明るくて楽しくて、ずっとこっちの気持ちに寄り添ってくれる」とか
そういう風に彼が思ってくれるのを目指して
いっぱい愛して、大事にしていったら、絶対大丈夫



素敵な彼が見つかって良かったね
お幸せにね

ユーザーID:2344075536
正直に自分の気持ちを
neko
2018年1月11日 10:53

「他の女に縁がないから、仕方なく、不健康なこの女を選ぶしかない」
これを言ってはダメですが、正直に自分の気持ちを相手に伝えては?

ただまず、あなたがどうしたいか決める事ですよ。
ただ不安をぶつけられても相手も困ります。

あなたは結婚して彼とやっていきたいのか?
あなたはどんな努力ができるのか?

思う以上に結婚生活はストレスを抱えますよ。
そういう時、あなたはどう改善していくのかも考えて。

普通に生活出来ない可能性があるなら
そうなった時あなたはどうしていきたいのですか?

「病歴がある」という過去がある女性と結婚するかどうかは
彼が決める事であなたではありません。

彼に覚悟を決めさせるのなら、あなたも覚悟をお決めなさい。

ユーザーID:6731725616
素直に
ICHICO
2018年1月11日 11:01

貯めこまずに話したほうが良いですよ。

私は8歳の頃より一生涯付き合っていかねばならぬ病に罹りました。
でも小学生のうちは体育の授業は制限されていましたが、自己コントロールがしっかりできるようになった中高からは全教科みなと同じように受けていましたし、大学時代はスキーやテニスに興じてもいましたからね。

就職も人並みにしましたし、その後はキャリアを射止めてもらいステップアップ転職?もしてまいりました。

病気を持っているからと言ってひけめや負い目を持ったことはありませんので、正直トピ主様のような方はうっとうしい(ごめんなさい)

ああ、8歳のころからの病のほかに甲状腺機能亢進症になり、後年低下症になりましたよ。
子宮も全摘しましたし・・・
昨年はガンの疑いも出たりとまあ病気の標本体だわ(笑

でもね、だからこそ私は「ほかの人に負けたくない」と思い続けていたと思います。

ああ、わが夫はおそらく私以外の女性と「交際」したことがないです。
持病もちだけど「健康だけが取り柄じゃない」と言ってくれましたよ?

>むやみに踏み込んだり、また過剰に気遣ったりすることなく、私の意志を尊重してくれます

良い彼ですね。
ただね、あなたの胸の内は言葉にしなければ伝わらない。
貯めこんでしまう前にあなたが抱えている不安は伝えたほうが良いと思いますよ。
ただし、あまりにも頻繁ですとうっとうしがられることも一応念頭に置いておいてくださいね。

最後に
>この不安を彼にぶつけるか迷っています。

ぶつけちゃぁーだめよ!
ぶつけるのではなく触れてください。
「持病があって負い目を感じることがあるの」とサラっと伝えてください。

わたしは持病の事で何かを夫に「ぶつけ」たことはありません。

ユーザーID:3215234263
話してあるなら
ふむ
2018年1月11日 13:21

話してあるんですよね。
それでいいと言っている彼に「私が初めての彼女だから」とか他に縁がないからとかいろんな妄想をしているのは、彼にとっては自分の判断力をバカにされているように思えませんかね。だって彼はあなたを選んだんでしょう。その不安をぶつけ続けると彼はうんざりしちゃうかもしれませんよ。

ユーザーID:4437382604
負い目って
小鉄子
2018年1月11日 17:09

私も20代でパニック発作、甲状腺機能亢進症になりましたが
普通に結婚して
普通に子供も出産しました

今 夫婦ともにアラフィフになりましたが
私は甲状腺機能亢進症が治って以来
10年以上 病気らしい病気はせず 健康診断はいつもA

健康そのものだった旦那40歳位から 高血圧 尿酸値 コレステロールと
ひっかかりまくりだったりします

ママ友の話とかからも男性は40歳位から
結構 いろんな数値にひっかる人がいるみたいですよ

40歳すぎたら そんなもんです
夫婦でこんな健康に関する話題を口にくる日がついにきたかーって
笑っています

病歴がある過去って、すぎてしまえばそんなものです
 
気にせず、素敵な未来を彼と歩んでほしいです

ユーザーID:0120594865
パニック障害もいずれ良くなるでしょう携帯からの書き込み
グルメオジサン
2018年1月11日 20:03

多分、今彼氏と別れたら一生後悔されるのではと思います。ご自身の病についてもこの先ままならない時や新たな悩みの種になることもあるかも知れませんが。完全な人間なんてどこにもいません。あまり悲観せず、踏み出しましょう。

ユーザーID:2430058159
主軸の置き所携帯からの書き込み
なないろ
2018年1月12日 11:38

主様、色々な不安がつきないですね。。

病気のことは隠してこられたわけではなく、交際の際にきちんとお話をされているとのこと、その後お二人一緒に過ごされる時間の中で培ってこられたものや思いがあり、今のお話に繋がっているものだと思います。

彼の胸中についてはご本人にしかわからないことですが、、

シンプルに考えていただきたいこと、
主様御自身は本当はどのようにされたいですか?
未来に何を望まれていますか?何を願っておられますか?
もしそれが浮かんだら、そのためにご自身ができることを考えてみられませんか?
能動的にできることを考えてみることで、少しでも不安が軽減されることに繋がればと願っています。

ユーザーID:9980711042
 


現在位置は
です