現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供は苦労があっていいのか悪いのか 携帯からの書き込み

けんけん
2018年1月10日 22:07

3日後子供がセンターを受けます
希望の大学に行けるとよいですが
行けない可能性も充分あります
子供には辛いことは少なくあってほしいと
思いますが
困難を乗り越えることも必要なのかな
と感じています
合否は神のみぞ知るですが
これからの子供の人生
皆さんなら困難なくかそれとも
困難も必要、どちらと思われますか?

ユーザーID:5633698583  


お気に入り登録数:67
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:48本

タイトル 投稿者 更新時間
困難のない人生?
lapin
2018年1月10日 23:39

困難のない人生なんて存在するのでしょうか?困難の定義は人それぞれかもしれません。それでも困難なしの人生はあり得ないのではないかと思います。
困難から逃げ回っていれば困難に出会わないのかもしれませんが、逃げ通せる困難なんてそうないと思います。

行きたい大学またはそうでもない大学、どちらにしても入学してからの方がその後の生き方に対して重要だということを知ることの方が大切です。

ユーザーID:9886657335
自分で負った苦労だから
おばさん
2018年1月11日 0:23

苦労といっても自分を望みをかなえるための苦労です
そんなことは親が心配することではないと思います

子供がかわいそうな苦労というのは子供が自分の意志ではどうにもできないことでしょう

ユーザーID:8399565011
子供の人生の責任は負えない
パパ
2018年1月11日 0:31

一生子供の面倒見るなんてできるわけないし、全ての困難を避けられるわけでは無い。
だから、乗り越えられる様になってもらうのでしょう。

ユーザーID:1317162088
一生、無いのならいいんだけどね
レモネード
2018年1月11日 1:22

困難な事が、一生一回も来ないのだったら、
子ども時代に無くてもいいんでしょうね。

でも、そんなことあるわけないよね。

どこかで一回は挫折したり、絶望したりって
長い人生の中あると思います。

子ども時代に困難を乗り越えるというのは、
大人になってから大きな困難にぶつかったとき、
多少なりとも耐性を付けておく。
そんな意味合いだと思います。

インフルエンザの予防接種をするのと同じ。
大人が保険をかけておくのと同じ。

何かが起きた時、保険が無いと困るでしょう?


そう考えられれば、自ずと答えは出ませんか?

ユーザーID:2057953735
程度次第
ロード
2018年1月11日 1:22

一般的に「子供一人の頑張りや努力でなんとかなる程度」の苦労はした方が良いでしょうね。


虐待、重大な事故や病気、天地異変の類、テロ・戦争など、本人が頑張ってどうにかなるものではないようなことには遭わない方が良いでしょう。

ユーザーID:5095105893
ん??
とるる
2018年1月11日 1:50

合否の結果で、「困難」とお考えなのでしょうか?理解はできません。
人生の分岐点にはなりますが困難や苦労ではありません。
また、みな人生で等しい困難や苦労だとしたら、若い時に経験した方が良いと思いませんか。老後に困難や苦労は悲惨ですよ。

簡単に言えば親はきちんと自立させるためにこのような説明をすべきではないですか。

ユーザーID:9653863919
ずれてます。
bubu
2018年1月11日 2:56

大学入試なら、うまくいくことを願うのが当たり前です。
でも、どのような結果になろうと受入れるしかありません。
その結果を受け、もし、駄目なら第二志望以下へ行くのか、浪人するか、
別の道を選び働くか、本人の納得の行く道を選ばせるしかありません。
そのときに最善のサポートをする必要があります。
そこのところをきちんとするのが親の仕事です。
本人次第の結果に、本人以上に感情的になって、本人を傷つけない
ようにしてください。

ユーザーID:4012071538
あったほうがいい
米米
2018年1月11日 3:07

私は「必要」と思うほうです。
歳を重ねるにつれどんどんその思いが強くなりました。

人間、社会に出て生きていると困難が次々降ってきますよね、大小さまざまですけど。
そんな時に持ちこたえる、乗り越える力はやはり、若い頃の挫折なり「克服した経験による自信」なりが役に立つ。
それがないとそこでその挫折や壁を成人後、もろに経験することになります。そういうのって若いほど耐久性があるし責任も少ない、もう一度立ち上がるのも容易だと思うんですよね。

実際自分が若い頃はピンときませんでしたが「可愛い子には旅をさせよ」って昔の人の言うことは正しいなあと実に思います。

こちらアメリカですが、同僚でもね、優秀で魅力のある人たちって大概「大学が第一志望駄目だった」とか若い頃の挫折経験があるんですよ。
そういう彼らを見ていて余計にそう思うようになりました。

ユーザーID:3192604405
子供に見合った苦労ならあった方がいい
50代
2018年1月11日 4:40

勉強やスポーツに精進することを苦労と言うのなら、それは子供の血肉になる苦労だと思います。
センター試験なんて子供だから体験できる苦労。
家庭の事情もあるから是非とまでは言わないけど、子供に乗り越えられるレベルの苦労だと思います。

子供のキャパを超える苦労はない方がいいと思います。
家族の大病や貧乏、両親の不仲。
私たちにはピンとこないけど戦争とか。
子供でも見事に乗り越える人もいるけど、是非体験させたい苦労ではないでしょう。

ユーザーID:1947108574
必要!
p-Ko&Love
2018年1月11日 6:22

一生順調ならそれはそれでいいかもしれませんが、
つまらない人生でしょうね。

折角生まれたからには、困難に打ち勝って打ち勝って打ち勝っていきたいですよね。

ユーザーID:3063568668
大人になる前に経験した方がいい
可愛い子には旅を
2018年1月11日 7:41

挫折、失敗、敗北

大人になる前にこのような負の経験も沢山した方がいい。 
大切なことは、その経験を生かし、そこから学んで大きな人間へと成長していくということ。

社会の中で生きていく上では、思い通りにならないことも沢山あるし、やりたくないけどやらなくてはいけないことも沢山ある。 

そういったことを子供のうちから学んでいくことはとても大切だと思う。 子供は立ち直るのも早い。 そういった辛さを経験せずに、大人になって初めて挫折や困難にぶち当たるとダメージが大きい。

子供に辛い思いをさせたくない、というのは親として当然の感情。 でも、子供を愛しているからこそ、心を鬼にして見守ることも必要だと思う。

ユーザーID:5415337674
そうですね携帯からの書き込み
富士山
2018年1月11日 7:55

必要以上の困難や苦労はない方がいいと思います。
困難に対する耐性や乗り越える能力は個々で違うので。(ある程度、お金で解決出来る困難もありますよね)

お子さんの合格を祈っています。
うちは来年です

ユーザーID:3972855286
昔の人は言いました。
でぶいぬ
2018年1月11日 8:01

「艱難汝を玉にす」

ユーザーID:6498214740
どこのママも心配性
posuyumi
2018年1月11日 8:12

センター受けるつまり大学受験できる生活。
合否関係なく恵まれてるでしょう。
苦労じゃないから(笑)

かくいう私にも今回センターを受ける息子がいます。
もっと言えば既卒組です。医学部狙いでも東大狙いでもないのに(汗)
今年は次は無し宣言をしていて去年受けなかったところも想定しています。
それでも全落ちの場合の心の準備として二浪経験のママのブログとか読みに行ってます。

東大理2現役っ子のママは進振りは大丈夫そうだけどドクハラ?就職ではなく研究に残れプレッシャーが心配、ポスドク問題で空席もないのに宙ぶらりんになってしまう、と。受験するまでは合格で世界が広がると思ったのに実際は目の前にある道は案外少ないと。

親ってどうあっても心配しないでいるのが難しいですよねえ。

ユーザーID:9250382467
わかります
はなび
2018年1月11日 8:24

私も常々同じようなことを考えてました。

特に挫折というのはその後の人生に大なり小なり影響するものですよね。いい方向へ作用すればいいけど、それをきっかけに人生が止まってしまう人もいますし、、、。それを考えると恐くなりできれば挫折なんて全くなく、どうか順風満帆にとも考えてしまいます。
でも自分だったらどうだろう。人生止まることはないと思う。(私は根拠なく楽観的、たとえ死にたくなるほど辛くても、なぜか先になにか希望があると思ってしまう)
なのに、我が子は大丈夫だと信じることができないのは何故なんだろう。。。子供が自分自身よりも大事な存在だからなのかも。

でも基本的に人間はどんなことでも「経験する」って大切なんじゃないかとは思っているので、子供の為となんとか思うようにするかな。
ほんと、祈ることしかできないんでしょうね。自分の方がきっと何倍も楽ですよねきっと、、、。

余談ですが、私自身は結婚するまで「人の死」というものを身近かな人間で経験することがほぼなかったのですが、息子は小学校に入ってから以降いろんな別れをすでに経験しています。
自分が経験してこなかったので、我が子への影響がわからず本当に心配。できればまだそんな経験させたくなかった。だって大人だって辛いのに、あの小さな胸でどんな風に感じているのか、、、。
でも思い通りになんていかない、誰にもどうしようもないこともありますよね。
すでにあの子の人生が始まっていて、これからもずっと続いていくんだなあなんて思ってます。

ユーザーID:6527522339
何事も人生勉強
かす漬け
2018年1月11日 8:31

誰でも人生つまづいたり難関に自然的にぶつかる時もあるし、それがあるからこそ反省し成長できる時期だと思えれば良いのです。
形は違っても苦労なんて無い人生はまずないでしょう。
失敗も何事も人生の糧にはなるのだから、それを無理に避けてもまたいつかは必ずやって来ますよ(その時は2倍に膨れたりして)
親がおろおろしても始まらないです。

ユーザーID:1563204409
あなた自身の人生はどうなんですか?携帯からの書き込み
ビール瓶
2018年1月11日 8:37

私自身、進学や就職や人間関係での苦労を色々体験した数十年を送ってきましたが、今自分の子どもたちに伝えられることが多くて、それだけでも良かったと思っています。

適度な苦労は知っていた方が良いと私は思います。
まあ、その前にそんなこと親がコントロール出来ることじゃないのでは?
親が出来ることは見守ることだけです。

ユーザーID:1090038923
いや
黒旋風
2018年1月11日 8:46

受験してる時点で既に困難に立ち向かってるでしょ?
そしてその年齢なら受かろうが受かるまいがその先も努力しなくちゃダメだよ。
仮に受かったとしても、親がホッとしちゃうと、子供に伝染するから
気を付けないとね。そっからサボりが入ったら将来がもっと難しくなるから。

自分の過去も省みてさ、もう子供は自分の人生を歩いているって事を
理解しつつ、親としてのより良い姿を見せるようにしましょう。

ユーザーID:3435861711
頑張って!
さくら
2018年1月11日 9:33

勉強を教えている者の立場からの意見です。

受験は本当に大変だけど、
受験勉強を通して、学力もぐっと伸びるし、精神力もきたえられるし、色々とたくましくなる子が多いです。

年齢にあったハードルを越える体験は、
子供の成長にとっては非常に有益であると思います。

理不尽だろうが、辛かろうが、やらないといけないことは、これから生きていくうえでいくらでも起こり得ます。

もちろん、お子さんの性格にもよりますが、受験はお子さんを成長させてくれますよ。

志望校への合格、応募しています。
体調には気を付けてくださいね。

ユーザーID:4978683099
苦労?
戯け者
2018年1月11日 10:38

大学受験が苦労だと思うならさせなきゃいいと思いますよ。

そりゃあイジメや依怙贔屓、突然の事故など不条理な困難はさせたくありませんが、受験や恋愛などは困難ではなく「必要な経験」だと思います。

受験に失敗したっていいじゃないですか(経済状況にもよりますが)。失恋だっていろんな事を学ばせてくれますよ。
そう言う経験をして賢い大人になって行くんだと思いますが。

出来れば大人の勝手な都合で、子供の夢を絶ってしまうような事は避けたいですが(例えば親が勝手に離婚しちゃうとか、経済的な理由で進学できないとか)、でもそれは大人にだってどうしようもできない事もあります。
それは親子でちゃんと話すしかないと思います。

親が出来ることは、受験や人間関係などで失敗したと思って帰ってきても、それをそのまま受け入れて上げる事だと思いますよ。
実際人生に「失敗」なんか無いんですよ。
ただ「上手くいかなかった経験」があるだけで、そこから何事かを学べばいいと思います。

親の勝手な「こうあるべき」を子供に押し付けるのが、子供にとっての最大の困難ではないでしょうか。

ユーザーID:7037101965
 
現在位置は
です