現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

職業選択、現役で医学部に落ちて文転→これで良かったのか 携帯からの書き込み

ナヤミー
2018年1月11日 1:32

現役の時に医学部を目指していましたが、落ちて浪人する事になりました。

その時に本当に医学部でやっていく覚悟があるのかなど色々考えて怖気づいてしまい、こんな事ではやっていけないと思ったために思い切って進路を変えました。

元々文系科目の方が得意だったので、浪人の際に文転し、結局難関国立大に進学する事が出来ました。また、第一志望に合格した事もあり、最近までは医学部に対する特別な思いというのは日常で感じていませんでした。

ところが、先日の成人式で再開した友人(そこまで成績優秀ではなかった)の多くが1浪して医学部に進学したのを知った母がそれを知って落ち込んでいる事や、私も場所に拘らなければ一浪して受かっていただろう事、そしてもし文系に進むにしても早く決断して文転していれば現役で最難関私大に進学する事が出来て無駄な一年を過ごす必要がなかっただろう事を考えて、色々な後悔が襲っています。


医学部という選択肢はもうありませんが、私の中で医師という職業への憧れや安定した高収入を羨む気持ちなどが再沸してスッキリしません。

甘えた考えではありますが、このモヤモヤをスッキリさせてください。

ユーザーID:3335141213  


お気に入り登録数:155
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:66本

タイトル 投稿者 更新時間
挑戦したほうがいいと思うけど
シェリー
2018年1月11日 11:59

人生は長いんで、医師に対する未練があるのなら、なんとかして再び医学部に挑戦してみたほうがいいと私は思います。
じゃないと一生引きずりますよ、そういうのって。
どんなふうに気持ちを切り替えても、切り替えられるものではない。
ようやっと吹っ切れるとしたら、もう年齢的に無理かな、となる初老になった頃かもしれませんね。

ユーザーID:0907732275
選択肢は広がる
くものす
2018年1月11日 12:11

ある程度以上のレベルの大学を卒業した場合、卒業後の職業として、医師は決して収入のいいほうではありませんよ。

私の夫は30代で国立医学部卒ですが、学内のサークル活動の同期や先輩後輩と今もつながりがあります。
その情報によると、外資や独立系金融、コンサルティングなどが突出して収入が高く、次いで商社、同じくらいで勤務医が来て、銀行やIT系と続く感じのようです。

医学部に行くと、どうしても流れで医師になってしまいがちです。
でも、それ以外の学部であれば多くの場合、収入ややりがいなど、いくらでも自分の望む方向性で進路を選択できるので、医師という選択ができなくなったことは、よほど強く医師を望んでいた場合以外は、あまり影響はないだろうと思います。

もちろん、会社員でもいろいろ、医師でもいろいろなので、必ずこうだということは言えませんが、大学生ならまだまだ将来はいくらでも選択できます。
いろいろ経験するうちに、収入より大事なものも見つかるかもしれません。
ご自身の前には、そういう大きな世界とチャンスが広がってると思って、前向きになれれば、より職業選択を有意義にできるんじゃないかなと思います。

ユーザーID:3111539158
難しいと思います
一浪医学部
2018年1月11日 12:16

>場所に拘らなければ一浪して受かっていただろう事、そしてもし文系に進むにしても早く決断して文転していれば現役で最難関私大に進学する事が出来て無駄な一年を過ごす必要がなかっただろう事

医師は要領も必要です。
そこに早く気付けなかった時点で厳しいかと…。

それに、そこまでして医師になりたいから頑張るのです。

そして、医師は高収入ですが基本的に多忙で激務で、体を壊してもまず労災認定はされずに戦力外通告です。
難関国立なら国家一種でも地方公務員でも安定した仕事があるのでは。

ユーザーID:3465887089
病院という組織は
ICHICO
2018年1月11日 12:36

医師だけで成立しているわけではありませんよ。

文系にお進みになったのであれば心理学を専攻なされば、将来的に臨床心理士を目指されても良いのではないでしょうか。

臨床心理士になれば病院内でのカウンセラー職に就くことも可能性として生まれてきます。

実際のところ、良い病院には良い心理カウンセラーがいる。
癌患者さんとその家族の中には、この臨床心理士のおかげで精神的に助けられることもあるのね。

心理学って文系学部ではあれど理系寄りの学問です。

大学病院だけでなくクリニックでも採用しているケースもふえていますし、今後も需要は高まるのではないでしょうかね。

実は私自身が昨年に癌の疑いがなかなか晴れませんで、医師から「必要があればカウンセリングも受けられますから」とおっしゃって下さいましたよ。
別に私は必要ではなかったんですが、そういう気遣いを見せる医師に感心しました。

病院に掛かる患者はただ病気を治してもらいに来るだけじゃないんです。
治療途中で精神的にダメージを受けることも多いのね。
ですから「病気は医師が直す」けれど「精神面のサポート」は医師では難しい。

医師に拘らずの職業選択もありじゃないですか?

ユーザーID:4708084506
良かったのです
アラフィフ母さん
2018年1月11日 12:43

高収入だからとか社会的地位が高いから という理由で医者になるから
勉強はできるけど人間的にできていない医者が増えるのです。
周りにもそういう人間がたくさんいます。

人を助けたい、助けられた恩返しがしたい、研究をしたいなど確たる目的もないのに医学部に行って医者になって患者を診るなんてことしないで良かったのです。

ユーザーID:1319087875
こればかりは
へそちゃわく
2018年1月11日 12:45

合格できなかったのだからスッキリしようがしまいがどうしようもありません。
唯一スッキリできるのは試験を受けて合格して今の道を選ぶことです。

ユーザーID:3162937221
じゃあもういっぺんやってみ
りょうこ
2018年1月11日 13:00

私立の進学校出身だったので、数浪して医学部に行った子も一回大学卒業してから違う医学部に再入学した子もたくさんいます。

再入学組は大体地方の国立へお礼奉公形式ですかね。

結構可愛かったり美人だったり性格にも問題ない(むしろ勤勉で真面目)けど、未婚率も結構高いかな。

そこまでの情熱と医療への献身があるならもう一度頑張ってみれば。

でもなぜ文転?

今いる学部で進みたい進路があって転向したのでは。

ユーザーID:9315284013
学士入学を勧めます。
東大博士の父
2018年1月11日 14:34

難関国大なら東京阪の何れかですね。詳細な手続きは分かりませんが、医学部に学士入学をされたらどうでしょうか。入学試験を受けるよりも、優先的に医学部3年に編入できると思います。

医師の収入はサラリーマンに比べたら、雲泥の差がつきます。友人に比べて数年遅れますが、長い人生を考えたら、あっという間の時間です。うじうじ考えるよりも、学士入学をすればスッキリします。

お母さんも喜ぶし、貴方もスッキリ、学士入学がお勧めです。応援しています。

ユーザーID:0461935204
そりゃ無理だわ
さっばり妖精
2018年1月11日 14:42

失敗に怖気づいて、今があるのだから。
今後、友人達が医業で活躍しだしたら、もっとモヤモヤすると思いますよ。その時、あなたは何をしていて、何を思うでしょうね。

ユーザーID:9629306243
過去は変えられない、変えられるのは未来だけ
あらふいふ
2018年1月11日 14:56

浪人したことや、医学部を目指さなかったことなど終わったことをくよくよ悩んでも何にもなりませんよ。
医者に未練があるわけじゃないわけです

医学部を辞めたこと、文系に移ったことばかりかいてますが、
で、結局将来何になりたいのでしょうか?
文系だとおそらく医学部とは違って悩んでいるうちにあっという間に就活となりますよ。

過去にモヤモヤしてる前に、今の学生生活を楽しむこと。
将来どういう職種につきたいのか考えて行動することです。

大学に入ることが人生の目的ではありませんよ。

ユーザーID:0696169676
大丈夫、あなたは正しい
まゆ
2018年1月11日 16:04

大丈夫、あなたの選択は正しい。

一浪したくらいで「こんな事ではやっていけないと」思うような人は、
医師というハードなお仕事を何年も何年も続けていくのは無理ですよ。

医学部に進んで、学力的には難なく国家試験を突破できたとしても
肉体的にも精神的にもハードなお仕事に疲弊して、早々に転職するのが関の山。

その時に、6年という時間と数千万単位のお金はなんだったのかと悩むことを考えたら
1年の浪人経験なんてやっすい買い物です。

仮にもっと早く文転したとしたら、医学部受験をしていたら受かったのではないか
それだけの学力はあったはずなのに、といつまでもうじうじ考えていたでしょうね。
おそらく死ぬまで後悔したことでしょう。
とりあえず土俵に上がるだけのことはしたんですから良かったと思います。

一浪して、悩んで、自分なりの答えを出した。、
そのことをもっと大事にしましょう。

あの時あなたは、医師としての自分を諦めた。医師としての自分を信じられなかった。
その時点であなたは医師として生きる資格を自ら手放したのです。
あなたは医師として生きるべき人ではありません。

それを知るための授業料が、1年の浪人生活です。
安くすんで何よりです。親孝行だと思います。
今の道を腹くくって頑張りなさい。おばちゃん、応援してるから。

ユーザーID:4655375762
後ろは振り向かないこと
バラ
2018年1月11日 16:34

うちの子は最難関私大に合格しましたが最難関国立にこだわり仮面浪人しましたが結局受かりませんでした。もう後ろを振り向いても仕方ありません。どんなに頑張ってもご縁がないのです。

もしモヤモヤがどうしようもないのなら死ぬ気でやり直すぐらいの気持ちがないと無理です。
中途半端な気持ちは持たず別の目標をお持ちになった方がいいです。
お母様のことは気にしなくて大丈夫、大人ですから。
ぐちゃぐちゃ言ってきたら自分を信じてくれと一言言いましょう。

ユーザーID:7810674149
私から見れば、良かった
posuyumi
2018年1月11日 17:35

あなたは色々お思いでしょうが。

覚悟のない人に医師になってもらわなくて良かったなあ、と他人として思います。

東大の官僚コースに乗られたのでしょうか。
不足のない安定したお給料は約束されていますね。
文系であっても税金をたくさん使ってお勉強されるのですから、頑張ってください。

ユーザーID:9527047611
ただ高収入なわけではありません
えだまめ
2018年1月11日 17:49

医師はただ高収入なわけではありません。
とても忙しく、また20代後半から30代は研修で、婚期や出産時期を逃すこともあります。過労死報道もありますが、報道されないところで心身を壊してしまう医師もたくさんいます。その上での高収入です。

医学部も、医師免許は同じですが、文系卒の人が出身大学によっていろいろあるように、医師だって出身大学が影響することもあります。開業医の子供でもないのに「入れる」というだけで縁もない地方の医学部に行くと、それなりに苦労はあります。

浪人して第一志望の大学に入れたのに、「現役で最難関私大(現在の大学ではなく!)に行ければ無駄な1年を過ごさずに済んだ」などと仰っている時点で、文系としても目的意識が薄いし、医学部に入っても後で苦労すると思います。

どうしても医師になりたいなら、学士編入や再入学もありますよ。

ユーザーID:3465887089
「なりたい」よりも「やりたい」職業を目指しましょう
チュン夫
2018年1月11日 19:26

人はいろいろ悩んだり苦労して成長します。浪人したのが「無駄な1年」なんてことはありません。必ず自分の「肥やし」になります。

医師は患者から頼られ、収入も多いですが、勤務医は超激務だし責任は重いですよ。
また、解剖実習などで「向いてない」と医師を諦める人も何人かはいるようです。

本来、医学部は成績で行くのではなく、できるなら野口英世のように「患者を助けたい」人に行って欲しいものです。

もちろん、凄い知識力や判断力が必要なので優秀な人でないと、できない職業ですが。

医学部に落ちて諦めたということは、そこまで「患者を助けたい」「病気を絶滅させたい」とは考えてなかったはずです。

「なりたい」よりも「やりたい」ことに関連した職業に就いた方が、苦難も乗り越えやすいし、幸せになりやすいし、顧客にも歓迎されると思います。

「総理大臣になりたい」人よりも「世の中をよくしたい」「貧しい人を救いたい」といった理由で政治家になる人のほうが歓迎されるのではないでしょうか。

そして、お母様の憧れの職業にトピ主さんが合わせる必要もありません。

トピ主さんは自分で決めた「やりたい」道を進んでください。

ユーザーID:6131460990
大丈夫
ぴよちゃん
2018年1月11日 19:32

あなたは医師という職業に縁がなかったんですよ。人生なんでもそう。行く学校も、結婚も、職業も。むしろ自分の適性をちゃんと判断できてて素晴らしいです。きっと有能なビジネスマンとかになれますよ。能力がなかったわけじゃない、単に医師という職業とは今生では縁がないんです。きっぱり割りきって前を見ましょう。

ユーザーID:6780209966
自分で決めるしかないこと
fame
2018年1月11日 19:51

私も医学部を現役で一校だけ受けて、不合格。そもそも両親(医師)を喜ばせたい気持ちから医学部を受けたことを認識し、親とよく話し、文学部に行きたいと言うことを認めてもらえました。

幼い頃から本を読んでいれば幸せだったことと、小説の類が本当に好きで、さらに語学も大好きだったので、好きなことなら文学部!と言う感じでした。翌年希望していた国立大の文学部に合格、幸せに文学部生になりました。

その後2、3回生き生きと医学部生をしている元同級生や従姉妹を見て、少し心が揺るぎましたが、自分が好きなことはやはり文学部にしかないと言う思いは揺るがなかったので、そのまま大学院へ。奨学金をもらいヨーロッパの大学で博士号を取得し、今は某国立大で文学の教師をしています。この世界に身を置けて、さらにそれで生活が成り立って幸せです。自分で選んだことだからです。

上記の医学部生の1人は留学先のアメリカの大学病院ですごい業績を残し、そのままその病院で准教授をしていて、現在年収が日本円換算で約3000万円だそうです。羨ましいけれど、やはり自分はあの時医学部に行かなくて良かったと思えています。

自分だけの気持ちを聞いて、進路は決めた方がいいです。

ユーザーID:4380218953
みんな悩みながら選択していくのです
おばちゃん
2018年1月11日 19:52

人生一度きり。
選択が正しかったかどうかなんで、誰にもわかりません。
例えば、成績が良ければ様々な進路を選択できる権利はありますが、選択できるのは一つのみ。
大学進学、就職、結婚、など全て決断して進むしかありません。

人生50年余り過ごしてきましたが、
あの時あの選択をしていなかったらなんて考えることはいっぱいあります。
今歩んでいる人生を悔いのないものにするために、できる限り努力するしかありません。

まず、一つ分かっていることは親のために大学に進学するのではないこと。
大学で学びたいことをしっかり学んでください。
4年間精一杯学んで、後悔が襲ってこないように次の人生の選択を行って欲しいです。

ユーザーID:0005322280
医師に憧れているのだったら、やってみたら?
みちこ
2018年1月11日 20:08

生まれ変わったら医学部に入って医師になりたいと思っている50代の女です。

数年前に知り合った趣味友・ママ友3人が医師でした。
1人は国立大ですが、2人はハッキリ言って底辺私立大出身でした。
出身大学のレベルはともかく、国家試験に受かってその後の頑張りで立派な医師になるんだと思いました。
私は年齢的に無理ですが、トピ主さんはまだまだ方向転換が可能です。
偏差値の低い地方国公立大の医学部を狙ったらいかがですか?

ユーザーID:1748686983
人生の中で。
ばんばん爺
2018年1月11日 21:07

トピ主さんの長い人生の中で必要な1年だったんだと
思います。

無駄な経験なんてありませんよ。

自分の人生なんだから、親に惑わされず前を向いて
進んで下さい。

いつかきっとその1年が役に立つ時が来ますから。

しっかり。

ユーザーID:2515958669
 
現在位置は
です