現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ふと思い出してしまいました…友人からの結婚祝い

冬猫
2018年1月11日 13:57

こんにちは、二十代後半女性です
もう終わったことですので相談とはまた違いますが、聞いて頂けましたら幸いです

前置きです
数年前に友人へ結婚を報告した際、夫との共通の友人達から連名にて、サプライズの贈り物を頂きました
社会人になってからの集金やプレゼント選びは大変だっただろうと思いましたし、
何より贈ろうとしてくれたその気持ちが素直に嬉しかったです

ですが頂いた品物はコーヒーメーカー…私も夫もコーヒーは飲まないですし紅茶派です
数年付き合いのある共通の友人達ですので、誰か一人は覚えていてほしかったなぁと思いつつ今日まで誰にも言わずにいました



数年後の現在、共通の友人達からもちらほら結婚報告が聞こえてくるようになりました
今度は私も贈る側になったのですが、もらう側に何がほしいか予め尋ね、予算も少し多めの額…
「私の時とは随分違うなぁ」なんて少し思ってしまいました…

きっと私もほしいものを尋ねられたかったのでしょうね
特にサプライズ好きでもありませんし…
もしくはサプライズであろうとなかろうと、私の好みをよく分かってくれているなぁと思えるものならこういった引っ掛かりも抱かなかったと思います
恐らく私の時はグループで最初の結婚祝いだったから勝手が分からなかったのかもしれませんね
自分で自分の気持ちをあれこれなだめてきましたが、今日は小町に書いてみました

贈ってくれた気持ちが嬉しいと思えるのに、少し引っ掛かりを覚えてしまう…
こんな私の気持ちが分かる方いらっしゃいませんか?もしくは活を入れて頂けませんか?
よろしくお願い致します

ユーザーID:1400520367  


お気に入り登録数:87
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:52本

タイトル 投稿者 更新時間
残念ですが
プラネッツ
2018年1月11日 15:31

初めてだと色々失敗があります。
コーヒーメーカーなんて結婚祝いにぴったり!だと思ったんじゃないでしょうか。
ご主人もコーヒーを飲まないということを皆知ってましたか。
私の経験からいうと「何が欲しい?」ってきいても「何でもいいよ」って
言う人が多かったですから、皆一生懸命考えましたね。
トピ主さんの嗜好を覚えてなかったのは残念ですが、皆嫌がらせで贈ったわけでは
ないと思いますよ。

嗜好って色々変わってきますよね。
紅茶派だったけどコーヒーを飲むようになったとか
お酒でもワインしか飲まない人が数年たって日本酒を飲むようになったり
ウィスキーを飲むようになったり。
もらった時は「使えないなぁ」と思っても、数年後にふとコーヒーでも
飲んでみるかって気持ちにならないとも限らないですよね。
そんな風には思えなかったでしょうか。

皆最初から完璧に贈り物ができるわけじゃないですよ。
トピ主さんの時のことを後悔しているからこそ今はちゃんと聞くようにしたのかも?
金額が上がっているのも、それだけ稼げるようになったからかも?

贈り物って難しいですよ。
トピ主さんだって要らないプレゼントをいっぱいあげていると思いますよ。
だからこそ「選んでくれた、贈ってくれた気持ちが嬉しい」ということだけで
終わらせることが大事だと思います。

ユーザーID:5801893102
プレゼントあるある
本音
2018年1月11日 15:32

状況はトピ主さんと違いますが、分かります。
お祝いしてくれるのは勿論大変有難いです。でもプレゼントが自己満足というか相手の都合的なものだと、複雑な気持ちになりますよね。
コーヒーメーカーだったら何となく無難路線で、贈る側の立場からは安心だったのでしょうね。
当時は周囲の人も若かったから、相手の好みまで気付かなくて普通だったんだろうけど…モヤモヤ。

>今度は私も贈る側になったのですが、もらう側に何がほしいか予め尋ね、予算も少し多めの額…
これって、トピ主さんがコーヒーメーカーで体験したから出来る配慮だと思いますよ!

ユーザーID:2017775908
トップバッターとは
おばちゃん
2018年1月11日 15:47

そんなものかもしれません。

人は場数を踏んでいくうちに色々覚えたりアイディアが生まれたり、常識も変わります。

仲間内は2、3番目くらいがこなれてくるのかな?

でも、一番最初はみんなテンション高くないですか?
色々してもらえるイメージですが。

年をとればとるほど、女性の友達は出産や子育て・引越しで欠席が増え経済事情も変わってくる。

若い頃は、先にやったもん勝ちと思いました。
勝ち負けではありませんが、若くフットワークがいいうちに色々やってもらえるもんだと思いました。
そういうものだと思います。

トピ主さんの場合、やはりみんなまだ場数を踏む前。
経済的にもまだゆとりがなかったんじゃないですかねぇ。

私は余興や受付をさんざんやりましたが当時はほぼお礼もなく(当時改めてのお礼は珍しかった)自分が人より大幅に遅れて結婚した時は付き合いもなくなっていたので、当時の友達からは何もお祝いはないです(笑)
一番色々がんばった友人も家庭の事情で欠席でした。

使わないコーヒーメーカーはまことに残念ですが、大勢の人からお祝いされたことは本当にありがたいものだと思います。

当時晴れやかで誇らしい気持ちではありませんでしたか?

結婚式で何も引っ掛かりが無くいい思い出だけの人なんてわずかだと思いますよ。

ファイト。

ユーザーID:8192582608
コーヒーはお茶のときに
暇人
2018年1月11日 15:50

何人か集まるとき、コーヒーにする?紅茶?それとも和茶?と聞きませんか?私はそうしますよ。自分はコーヒー派ですが、紅茶の好きな人のために良い紅茶は買っておきます。
トピ主さんもそうしたら?
coffee? or tea? って定番のおもてなしだと思うけど。

ユーザーID:7273673192
記憶喪失する
stella☆
2018年1月11日 15:51

贈り物する度に思い出しているのですか?
プレゼントをもらって嬉しかった事以外は
もう忘れちゃいましょう。
モヤモヤしていてもどうしようもないですよ。
何を貰ったかなんて忘れちゃえ!

ユーザーID:9809461018
仕方ないです
ひまわり
2018年1月11日 15:57

>恐らく私の時はグループで最初の結婚祝いだったから
勝手が分からなかったのかもしれませんね

まさにこれだと思いますが。
仕方ありませんよ、グループ内で最初なら皆さんだって
結婚のお祝い慣れはしていないと思います。

あとコーヒーは飲まない、誰か知っていて欲しかった…というのは
傲慢だと思います。

そんなにもやもやする事でしょうか?
トピさんには良い感じはしませんね。

サプライズ好きでもない、との事ですが、
重箱の隅をつついて不満を連ねているだけみたいですね。

やっぱりトピさんは少し傲慢だと思います。

こんな事で不平不満を持っていると幸せが遠のきますよ。

ユーザーID:9214322683
その程度の友人関係ということでは?
魑魅魍魎
2018年1月11日 16:13

コーヒー派か紅茶派かすら把握していなかったとのこと。
友人の趣味、嗜好に関心が薄かった、つまり希薄な友人関係だったということです。
当時が二十代前半なら、お祝いなんて不慣れだよね〜と笑い話にできないのがトピ主の残念なところですね。

数年たち、自分が贈る側の予算が高いのは当たり前。
社会人として成長したならばその経済力に見合った額をだすのが普通です。

ユーザーID:5590570219
単に経験値の差では?携帯からの書き込み
暴れん坊
2018年1月11日 16:24

20代後半から溯って数年前と現在では、お友達を取り巻く環境も随分変わったと思いますよ。

結婚のプレゼントはこのくらいの金額なのね、こうした方が喜ばれるのね、学ぶ時間は必要です。最初に過分なことをしてしまうと後が大変になることが多々ありますし、何事も初めの方は手探りでしょう。

何を引っかかることがあるのか、わかりませんね。お友達はその時思いつくできる限りのことを考えてしてくれたんだ、と本当に思っていたら、別に引っかからないと思います。

ユーザーID:5063494646
私もそれはイヤだな・・・携帯からの書き込み
ここあ
2018年1月11日 16:30

あなたとご主人の共通の友人達ならば、誰か1人くらい「コーヒー飲めなかったような…」って言ってほしいですよね。


使わない物を貰うのって嫌ですし。


ほんとサプライズって、渡す人の自己満だと思うんです。

好みがちゃんと分かってるとか、前にこれ欲しいって言ってたよねとかで、選ぶのは分かりますけど、これはちょっとひどいですね。


お祝いをしてくれたのは確かに嬉しいですけど、その友人達にお祝いする時には思い出してモヤモヤしちゃうかも!

ユーザーID:2706406240
別の気遣いだったのでは?
kuma
2018年1月11日 16:30

ご友人からのコーヒーメーカーですが、
トピ主夫婦が紅茶派だと知っていたからこそのコーヒーメーカーなのではありませんか?

紅茶派なら、持っていないだろうということがひとつ。
結婚すれば来客も増えるだろうし、コーヒーを淹れる機会もあるだろうというのがひとつ。

我が家にお客様が来た時には、「コーヒーと紅茶、どっちがいい?」って聞いたりします。
自分たちに好みがあるように、相手にも好みがあるからです。

コーヒーが飲みたいお客様にインスタントコーヒーは失礼ですよね。
ドリップバッグも売ってますが、持ってないならコーヒーメーカーがひとつ家にあっても良いのでは?とお友達は考えてくれたんだと思いますよ。

社会人になりたてのころと、それから数年経った現在と、
友人たちの懐具合も異なるでしょうし、結婚などのお祝い事への経験値も異なるでしょう。
少しずつ変わっていくのは仕方のないことです。

色んな考え方があるので、あまり悪く考えない方がいいですよ。

ユーザーID:2911595292
トピ主の気持ちが分かった、かな?
不乱軒
2018年1月11日 16:39

単純に、所謂「察してチャン」とか「構ってチャン」ってだけかもです。

或いは。
幼少から「モノよりもココロが大事(格上)」と躾けられてきたけれど、「やっぱ目に見えるモノのほうが嬉しい(大事、格上)よねえ」が本音。つい出てしまうってことかもです。

はたまた。
あれも欲しいこれも欲しいという、所謂「強欲」なのかもです。

もしかすると。
一事において、初めから終いまで、一から十まで全て完璧が望ましい(或いは、でなければならない)との満点主義の傾向を持っているかもです。

それはそれとして。
友人達のプレゼントに「引っ掛かりを覚え」るだけのトピ主(夫婦?)の感性のほうがどうかと思ってしまいました。
紅茶派なのは重々承知。ならば紅茶関連は自身の好みで揃えたいだろう、少しでも外すと喜んで貰えないかも知れない。希望を聞いてというのもなんかプレゼント感にオ財布感が混じるようでイヤだなあ。
などなどの想いが交錯し、いっそ別なアプローチで“たまにはコーヒーでもいかが”とか“コーヒー派来客時の(紅茶派のトピ主がわざわざ用意した的)おもてなし用に”と考えたのかも知れませんよねえ。

なんにせよ、プレゼントされたとき(届いた際の返信として)「あらーっ、コーヒーは飲まない私たちにありがとう!」みたいな返しは言わ(え?)なかったんでしょ?所詮その程度の仲なんです。そのコーヒーメーカーは処分してしまってスッキリしましょう!

ユーザーID:6003396784
あるある
B
2018年1月11日 16:42

悲しい事かもしれないけど 人生でよくあることです
好みではないプレゼントって。

親しい間柄だったから余計に悲しいのでしょうね。
皆であれこれ考えてる内に何故かコーヒーメーカーになったのでしょう

逆にあまり親しくないのに好みのものを贈って下さる方もいるのでね、
まぁ落ち込まずに。あなたはそれを反面教師にできてるから今後もそれを忘れずに。

ユーザーID:9514142695
そんなのよくあること
退屈な女
2018年1月11日 16:50

期待する方がおかしいのです。

ユーザーID:6325375664
敢えてコーヒーメーカーにしたのかも
加奈
2018年1月11日 17:16

結婚すると家同士の付き合いもありますし、独身時代よりは来客も増えます。
お客様の中にはコーヒー好きの人もいる筈です。
そんな時に使って欲しくて、コーヒーメーカーを選んだのではないでしょうか。

ユーザーID:5421235740
nao携帯からの書き込み
気にしない
2018年1月11日 17:20

冬猫さまもわかっている通り

>恐らく私の時はグループで最初の結婚祝いだったから勝手が分からなかったのかもしれませんね

これに尽きるでしょう。
年齢も若い時のため、金額も控えめなのはしょうがない。

長く付き合える友人達には感謝して、快くお祝いしてあげましょうよ。

ユーザーID:4104420119
皆さんお若かったのですよ
むかしむかし
2018年1月11日 17:25

もしかしたら、紅茶党の貴女に「来客用にあってもいいかも」と
考えて下さったとも推測「は」できます。
コーヒーを自分で飲まれないと、淹れ方も
なかなかわからないでしょうから、機械なら簡単♪、と。
深読みすればそう解釈もできます。
コーヒーメーカーって一般的ですし、
彼女持っていなかったなぁ、という思いつきだったかも知れません。

ご自身で書いていらっしゃるように、
皆さん「結婚」「お祝い」初心者だっったのでしょう。
若かったんだなぁ、という微笑ましい思い出にしましょう♪

余談ですが、今我が家ではキッチンのリフォームをしています。
キッチンって、長年の経験があって初めて本当の使い勝手、
自分の動き、便利さがわかるものです。
実際料理をしない「デザイナー」が設計した見てくれだけのシステムキッチンは
かっこいいけどあまり役に立たないですね。
ま、つまり、そういうことです。
貴女も御結婚数年経ち「実用」の尊さが見えてきたのでしょうね。
その配慮もすでに『年の功』です。。。

ユーザーID:2453016961
難しいよね
yami
2018年1月11日 17:40

お祝いに限らず、他人に送るプレゼントって本当に難しいですね。
自分が良い、と思ったものが喜んでもらえるとは限らない。
それは夫婦のような身近な相手でもそうなんだから、友人でも
思うようにいかないのはありがちなことだと思います。

コーヒーメーカー、無難なものを選んだんでしょうね。
たとえ紅茶派だと知ってても、結婚すればお客様を呼ぶこともあるだろうし
コーヒーメーカーはあっても困らないだろう…といういうような
考えだったのかもしれません。
サプライズのプレゼントでビンゴで欲しいものがもらえる…というほうが
珍しいんじゃないかと思いますよ。
私はサプライズで土鍋セット貰いました。ちょうどなかったからよかったけど
持ってたら2個はいらないものですね。
夫の友達からはリクエストしてミキサーを買ってもらいましたが
思ってたのとはちょっと違うものでした。

お祝い品より誕生日プレゼントの方がサプライズが多いですよね。
今まで「…うーん」って思ったプレゼントたくさんあったんじゃ?
私なんて、ほぼ毎年母親からのプレゼントがなんだかなーってものですよ(笑)
結婚祝いは一生に一度だから印象に残ってるのかもしれないけど
所詮プレゼントのうちの一つだし、すごく高価なものでも貰ってさほど迷惑という
ほどのものでもないですよね。もう流したらいかがですか?

ユーザーID:1216017877
品物で満足することは少ないのでは?
yuki
2018年1月11日 17:51

随分いろいろ頂いてきましたが、殆ど

「嬉しい!でもちょっと・・・」

と思うものが多かったです。
勿論贈って下さった人のお気持ちはとても嬉しいのですが・・

そんなこんなでお祝いを贈る時は現金か、全国共通商品券にしてます。

商品券の方が現金より柔らかい、とか思っていたのですが娘に、

「欲しい物殆どネットで買うことが多いし、内祝いとかもそうなってると思うよ、現金が一番嬉しい!」

と言われてから、現金が殆どになりました。確かに現金で貰ったら内祝いの時にもそのままどこでも使えて、一番良いと思います。

ユーザーID:1233329417
温かく見て下さい
きらら
2018年1月11日 17:54

コーヒーメーカーですか、トピさん夫婦が紅茶党だと失念していたのでしょうね。
ご夫婦が飲まなくても、来客で振る舞う場面があるかもしれませんし、
友人たちがトピさんを祝福していて、一生懸命選んだ気持ちは確かだと思いますので、その想いは酌んで下さい。

グループで最初の結婚ですし、今ではサプライズ嫌いの方も居る事も認知されています。
トピさんもご友人達も色々経験をしてきて、プレゼントも前よりも相手の気持ちにより沿った物になるのも仕方ないかもしれません。

ユーザーID:9778201607
分かります
p-Ko&Love
2018年1月11日 18:09

私も、あります。
結婚祝いとは違いますが...

且つて海外に赴任していました。
会社に日本人は5名でした。
誰かの帰国が決まると、一番若輩だった私が日本人からお金を集めて、
記念品(一万円相当の品)を買いに行き、送別会の時に渡していました。

ある年、現地が災害に遭い、私は不眠不休(本当に寝ず休まずでした)
で会社の復興に尽くし、会社が復興すると同時に病に倒れてしまいました。
日本の本社からは強制帰国させられました。

ただ引っ越し荷物があったので、元気になってから取りに行ったのですが、
誰も私に記念品をくれようとしない!
何でやねん!
社長に文句言いましたが、にこやかにスルーされました。

世の中そんなもんです。

ユーザーID:4137321005
 
現在位置は
です