現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

悪気なく、失礼な発言をしてしまうのを直したいです。 携帯からの書き込み

dayan-uir
2018年1月12日 1:03

タイトルの通り、悪気なく、失礼な発言をしてしまい、後から自分で気付いて後悔します。

細かいことが日々あるのですが、最近だと、書道の先生を交えて書道の話で盛り上がっている時に「◯◯県て書道が盛んだよね!(私は県外出身)△△県は幕末に藩主が書道を禁じたからあまり今も盛んじゃないみたいだし、そういうの歴史的に関係あるんだろうね〜。その藩主は、『書道をすると人間が型にはまる。これからの時代はそんな人間は生き残らない』って言って禁止したんだって」と言ってしまいました。興味をもってくれた人から合いの手があったので、つらつらとそこまで話してしまったのですが、後で考えたら書道の先生を前になんて失礼なことを言ってしまったんだ!と気付きました。
他にも、おデブちゃんの親戚の男の子が猫になつかれた時に、「猫って太ってる人好きな気がする〜」と言ってしまったり。
こういうことが、本当によくあります。
全部本当に他意はなく、書道の話で言えば、その土地土地で歴史が現在の生活にはっきり影響しているのが面白いな〜と思っただけで、親戚の子どもに関して言えば、むしろ親しみを込めて言ってしまいました。
でも、両方とも、私の気にしすぎかもしれませんが、その場にいた人たちの反応がしら〜っという感じだった気がするのです。(書道の先生は全く気にしてない感じだったのですが、周りにいた人たち)

私は幼い頃から引っ越しばかりで、長い時間をかけて、じっくり人間関係を作る機会がないまま大人になってしまいました。

子どもにも、これからどういう発言が人を傷つけるのか、どう振る舞うのが人間関係が円滑にいくのか教えていかなければいけないのに、私自身がこれでは...と毎回猛反省するのですが、またポロっと言ってしまって、後悔...の連続です。実際私の母親も私に輪をかけてその傾向があります。どうしたらなおしていけるでしょうか?

ユーザーID:3169396784  


お気に入り登録数:276
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:45本

タイトル 投稿者 更新時間
思った事をすぐに言わない
じゅん
2018年1月12日 12:39

ひと呼吸置いて、いえ、あなたの場合ならひと呼吸を3回分くらい置いてから、ゆっくり話す。
場合によっては話すのを我慢する。

…これしかないのでは?

自分がいいと思った事でも、他人からすれば真逆の場合がある。
この事はあなた自身が後悔するたびに学んできたはずですから、何が人を不快にするかはあなた自身はわかっておられるはずです。発言してしまう前に考えることによって防げる気がします。

ユーザーID:9163020607
謝る癖をつける
ぺこちゃん
2018年1月12日 12:50

書道の先生が大人だっただけで、それを自分が気にし過ぎかもとか、周りの人たちの反応が・・と思っている間は変われないし、もう変われないと思います。

親戚の子どもも、傷ついたと思いますよ。

しかも失言癖を、母親が輪にかけてーと母親のせいにしているあたり、本当に悪いと思っているとは思えません。

とりあえず、今まで嫌われなかったのは、その度重なる引越しのおかげと思いましょう。

お子さんがいくつかわかりませんが、お子さんもトピ主さんの失言をシャワーのように浴びてたら、きっと外で同じ感じだと思いますよ。

なので、あ!今の失言!?と思ったら、ちゃんと謝る癖をつけましょう。
言い訳はしない方がいいと思いますよ。

トピ主さん自体は、あの人凄いよねと言われてても大丈夫な気がしますが、お子さんが心配。
人を傷つける側になる可能性があると思ってくださいね。

ユーザーID:8824521814
関係ない
みかん
2018年1月12日 13:12

>私は幼い頃から引っ越しばかりで、長い時間をかけて、じっくり人間関係を作る機会がないまま大人になってしまいました。

うん…。でも、これと失言は関係ないでしょう。
私も引越し多かったけど、そのおかげで、まず観察、の癖がついてます。
その場その場で空気を読んで聞き役に回るんです。
トピ主さんの場合は、こんな言い訳してるうちは、治らないですよ。
「おでぶちゃんの男の子が」って。
そうじゃなくて「体格のいい男の子」とか、いくらでも言いようはありますから。

ユーザーID:4180174080
考えて発言を
口悪子
2018年1月12日 13:26

わかります。
私も失敗ありました。
でも、他の人は言った本人は後悔や反省をしているなんて、想像はしないでしょうね。
ただの嫌なやつと思っておしまい。

反対に、嫌なことを言う人に対しては、懲りないな、反省なんてしないんだろうなと思ってしまいます。
だから、あなたも本気で口の失敗を治さないと、あなた自身の信用もなくなってしまうと思います。

まず調子に乗らないことです。
おしゃべりを楽しみたい時に、うっかりの言葉が飛び出すなら、その場の空気に流されず、口を慎むことです。
言いたいことを言う時は、言葉を選んで。
その場にいる人を見渡して、その人の背景を思い出して。

NGワードはないか、よく考えてから発言するようにしましょうね。

ユーザーID:4141630775
周囲のことをよく考える
ゆぴたん
2018年1月12日 14:29

>私は幼い頃から引っ越しばかりで、長い時間をかけて、じっくり人間関係を作る機会がないまま大人になってしまいました。
これ、関係ないよね。

相手のことをよく考えて発言しましょう。それに尽きます。

ユーザーID:6073428797
本気で言いたいことでしょうか
転勤族
2018年1月12日 14:49

書道の件は
「○○県で書道が盛んだよね。そうでない県もあるよね。○○県はトップで盛んかもよ」でやめてもいいのに、別方面のことに話を広げていくのは、一種のサービス精神と固定したくない傾向なのでしょうか。

「猫って太ってる人好きな気がする」
猫が好きなのは、親戚の男の子の声かもしれないし、動きかもしれない。
でもトピ主さんは、太っているということだけに注目した。
「この猫は(親戚の男の子)くんが好きなんだね」と言ってあげてもいいのに、それをすっとばしたという点が重要です。これを覚えておいてください。

おおむね、分析がお好きですね。
私にも同様の傾向があります。むき出しになると、これは好まれません。
こういうタイプは、知っていることの全部を言葉にしないこと。結論を自分で出さないこと。
たいていの分析は、自分のことを棚にあげ、対象の感情を無視して、上だの下だの良いだの悪いだの、相手を受け身にせざるをえない視点に立つことで行われますから、ただでさえ危険です。

人は、自分を認めてもらいたいものなのです。もっと言えば、まるごとの自分を。
どこが良い、どこが優れている、というのも実はほめるのが難しいことです。
人に否定されない方向はひとつ。
「自分はこれが好き」という表現です。
「猫に好かれる人っていいなあ」親戚の男の子の価値を高めたかったのなら、こう言っても良かった。
トピ主さんはそれを避けた。自分が何を好きか、率直に言うのを我慢してきたのではないですか?

現象には理由があるとか、物事は公平に見たいとかは、トピ主さんの嗜好ですが、周囲の人がほしいのは称賛と敬意です。
自分にとって面白いなーということが、当事者にとってはただの不運であることもあります。つまり自分もそうなりたいかが、ひとつの判断基準です。
「猫に好かれていいなあ。私も太りたい」本気で言えないなら発言しないことです。

ユーザーID:9276369823
直すのは難しい
くろた
2018年1月12日 14:53

お気持ちとても分かります。
何故なら、私も全く同じだから!

トピ主さんがおいくつかは分かりませんが
口を開く前、本当に意識して何を話すか考えない限り
多分直らないと思います(涙)。

私もついこの前、同じようなことをしてとても後悔しました。
その時は、「次は話す前に一呼吸置こう」とか考えるのですが
いざその時になると忘れて口が勝手に動いちゃう(苦笑)。
(私は多分本気で直そうと思ってないんだろうな...)

最終的には、しゃべらない、しかないと思ってます。
でもそんなこと、できませんよね?
そうじゃなければ、口を開く前に考えるか、頭をフル回転してその後(失言後)の流れを上手い方向に持っていく、しかないかと。
私は「ま、いっか」と思って、それ以上悩まないことにしました。

こういう性格を分かってくれる友人が一人いればいい、と思います。
それが嫌だという人は近寄ってこないでしょうし。
悪意を持って変なことを言っているのではないならそれでいいのではないでしょうか。

ユーザーID:0409121044
聞き上手になり、相槌上手になろう
ゆゆ
2018年1月12日 15:36

会話の主導権を握ろうとせずに、聞き役にまわれば、問題はおきません。

仲が良く、気の置けない関係の話題ならば、会話が飛び交いますが、
(お互いわかってるので、誤解や言葉のあやもフォローできる)

サークル、会社、趣味仲間など、近しくない人がその場にいる場合は、

私は聞き役になり、会話をふられたり、質問有った場合などに、考えながら答える。

うっかりな発言が重大な誤解をまねく事があるので、結構慎重を心がけていますよ。

あなたも、会話する相手で、オン・オフを切り替える事を覚えましょう。

ユーザーID:6134881332
悪気がないは一番人を傷つける
maimai
2018年1月12日 16:13

嫌いな人に悪意を持って傷つけるような言い方をするほうがずっとましです。
「悪気はないのよ」は一番たちが悪いです。お子さんがいらっしゃるということは30代か40代以上ですか?その年齢まで気づけなかったのでしょうか?根っからの無神経なんですね。

私は人から一番敬遠される人は「悪気はないのよ」という人だと思います。

ユーザーID:6271473145
もう無理だと思う。
コロッケ
2018年1月12日 16:23

トピ主さんみたいな人いますよね。
もう直らないと思います。
ここに挙げた2例だけでも相当失礼。まわりがシラ〜っとするのもわかります。
陰では嫌われているのではないかな?
周りの人が大人だから何とかやっていけるのでしょう。
書道の先生が気にしていないってどうしてわかるのですか?
大人は気にしていてもそんなこと顔に出さないけど、心ではガーンとショックを受けているかもしれません。

子供のころ引っ越しばかりって、私も小学校4回変わっていますけど、そんなこと関係ありますか?むしろ転校が多くて、人に気を遣う性格になったな〜。

ふとした失言は誰にでもあります。
でもそれが多い人はただの無神経。

私はそういう人は嫌いです。

ユーザーID:5503025537
いやいやいや
しずく
2018年1月12日 18:01

>でも、両方とも、私の気にしすぎかもしれませんが

気にし過ぎなんかじゃないです。
猛反省するべきところです。
何なら謝罪するべきところです。

それを「わたしったら気にしすぎ〜」と思うところが、もう失言大魔王です。

後になっても「あの発言はまずかったな」と思えば、謝るところから始めてはどうでしょう。
そのままにしておくと、本当に失礼な人と思われたままですよ。

ユーザーID:4182593694
レスします。
めるめるめろん
2018年1月12日 18:38

解決策としては、黙る。しゃべらない。相槌だけにする。
これが一番です。
一度聞き役に徹してみて下さい。
他の人の気配りがよくわかるはずです。
自分からしゃべらなくても経験として得るものは多いですよ。

書道の先生の前で書道をディスるのも太った男の子に対する発言もひどい。
特に男の子に対する発言は、本人は傷ついてるんじゃないかな、と他人ながら心配になるくらい。

黙って人の話に耳を傾ける習慣を身に着けてください。
他人の気遣いを学んだら失言は減りますよ。
そこから始めては?

ユーザーID:6180796766
本当にやめてほしいです
ちょも
2018年1月12日 18:44

義母がそういう人です。本当に嫌いです。
会う度に何か一言悪気なくぽろっと言われ、その言葉が何個も重なり、顔を合わせば必ず傷つきます。

旦那も義兄弟も義母の影響で、無神経な発言など空気が読めず、人付き合いが苦手です。
友達はほぼいませんし、初対面の人にいい印象を与えられず、職場でも浮いていたり、それが災いして義兄弟はニートです(旦那はかろうじて働いています。)

最初は悪気はないんだし・・と我慢していましたが、我慢し続けた結果、精神的に壊れてしまい、今は義家族とは距離を取り、旦那は意識して行動して、だいぶよくなりました。

でもうちの義母がトピ主さんと大きく違うのは、義母は反省しません。
そのくせ「嫁に嫌われているのではないか?」と旦那に言ってきます。

人と話す時にしらーっとさせたと思うのであれば、後からでも謝罪するなり、できるだけ発言を控えるなりすればいいと思います。
後から思い出して反省しても毎回同じ失敗してるって、ちゃんと懲りてないからじゃないですか?

私は義母の事はもう許す事はないですけど、最初の頃は、後からでも謝ってほしいと思っていました。
傷つけられた言葉は消せませんが、傷つけたという事をちゃんと理解しろ!!と思っていました。w

誰しもしらけさせてしまう発言があったり、空気が読めない事を言ってしまう失敗はあると思います。
でも大事なのは、それに気づく事だと思います。

無神経な発言ばかりしている嫌な人って思われるよりも、あの人は失言が多いけど反省できる人って思われた方がいいじゃないですか。
ただ、相手が気にしてないのに、謝る事で気づかせてしまうっていう心配もあると思いますけど。。。汗
少なからず嫌な思いをさせたと思う人には後日ちゃんと謝罪し、発言に気をつけて気を遣って会話した方がいいと思います。
頑張ってほしいです。

ユーザーID:0728617741
頭に浮かんだことをすぐに口にしないために
21美
2018年1月12日 19:30

トピ文の例はどちらも気にしすぎではなく、失礼であったと思います。
「引っ越しばかりで、長い時間をかけてじっくり人間関係を作る機会がなかった」ということに多少は関係があるのかもしれないですね。浅い人間関係の中でそれなりの会話をするためにその場に関連のある話題をさっと見つけて語れる回転の速さが鍛えられた、とでも言いましょうか。
そこに居る人から連想する話を、その場にふさわしいかどうか精査せずに話してしまうから、あとから後悔することになると思われます。ポロっと言ってしまうとの事ですので、どういう発言が人を傷つけるのか、などと考えるより、トピ主さんの行動の特徴を変えてみたらよいのではないでしょうか。
対策としては、頭に浮かんだ話がその場に居る人に関係していたら、話さないと決めておくこと。
また、話そうと思ったことが浮かんだらまず「この話は今話さなければならないかどうか」について考え、明らかに必要だと感じる話でなければ留保とすること。…を実行してみてはどうでしょう。

ユーザーID:0370228284
選択の問題。
Planaria
2018年1月12日 20:09

書道の話、確かに面白い。
でも、一言嫌味を言うんですね。
猫にしても、(アナタは動物に)好かれるね、と言えば良いのに。

相手が聞いたら嫌な思いをしないかと考え、相手が気持ちよくなる言葉を選択すれば良いのに。

主さんは自分が失礼な事を言ってると気付いただけ、良いと思います。
お母さんは一生直りませんね。
でも、そういう言い方は、と注意して下さい。
ホント、失礼な事を言う、人居ますから。

ユーザーID:3073757480
私はとぴ主さんみたいな方好きです
るう
2018年1月12日 20:33

なぜならそのくらいのほうが話が面白いから!同年代女性です。

私は少数派なのかもしれませんが、一定数確実にいると思います。

なので、そういう人同士で仲良くすると楽しいですよ!

ユーザーID:5041658955
わかります携帯からの書き込み
尻尾
2018年1月12日 21:49

わかります。私もそうだから。私の場合は、良くないことが続くとき、(バイオリズムが下降気味) は なるべく話さないようにしてます。余計なことまで話しそうで、体調が悪いとき、イライラしてるときも。
あと、親から言われたことで、何か話すときは、よく
考えてから話せと言われました。 相手を傷つけないかどうか、
喧嘩するときもあると思います。 それこそ 売り言葉に買い言葉で、 もし酷いことを言ったら、すぐ謝ることです。意地をはらずに
あと、あまり人が集まるところに行かないようにする。 意識して
それから、 これは本の一節
沈黙は金
人ね話しをよく聞くのも大事ですね。
心掛けたいと思ってます。 参考まで

ユーザーID:2270781025
おデブちゃん?
梨花
2018年1月12日 21:57

早速、トピ文の中でも気軽に使っておられますが、「おデブちゃん」なんて、本人にいったらダメですよ!
悪口に「ちゃん」をつけたら親しみを表す語になるとでも?
トピ主さんお幾つか知りませんが、なんか、そういうの、もう古いし死語なんですよ。
今だったら、マシュマロボディ、とか可愛らしい言葉があるのに、ちょっとは勉強したら?

ユーザーID:8245887918
いいんじゃないですか?
らん
2018年1月13日 0:13

あの、私もそうです。

年を経て分かった来たのですが、要は、「脇が甘い」というやつです。
悪意なく、ふと思ったことを口にしてしまう。

ただ、欠点は長所、また、長所は欠点というように、それはそれで分かってつきあってくれる、心許せる友人などもできてきます。
少なくても、悪意があって言っていることと、そうではないことと、分かってくれる人もいるわけです。

それでも、うっかり人を傷つけるようなことは言わない方がいいから、特に親しくない人と話すときは、話しすぎないようにする。
それぐらいでいいのでは?

子供さんに、自分がしてきた失敗をしないように、と思う気持ちは、とてもよく分かりますが、
私の経験上、それはなかなか難しいような気もします。

それよりも、あなたの優しい心を子供にも注いであげて、良いところを伸ばす育て方をしてあげて欲しいと思いますが…。
いかがでしょう?

ユーザーID:0263521949
不本意では無く本意ですよ。
渋柿
2018年1月13日 2:03

余計な事に口を挟まない。
何か言う前によく状況を見極めてから発言する。
身体的な事は絶対に言ってはいけません。

それが出来ないのなら、口を開かない。

腕に輪ゴムを付けて置いて、
何か言いたい事が有る時にパチッとやって、
言っても良いことか良くない事かの判断をする。

頭の中で言いたい事を一度考えてから言う様に訓練する事です。

ユーザーID:7858138624
 
現在位置は
です