現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

価値観が違うご家族の訪問

reiko
2018年1月12日 12:37

このお正月に、友人家族が我が家にお昼ご飯に来たいとのことでした。

私たち夫婦は、未就学児を育てながら夫婦ともに管理職で、普段よりとても忙しくしています。この年末も31日の夜まで仕事をし、持ち帰りの仕事を抱えつつも、三が日のお休みが叶いました。

大掃除もする暇もなく迎えた新年でしたが、新年2日のご来客ということで、掃除や季節のしつらえを忙しい中整えました。お正月という時節柄、作っておいたおせちや、お歳暮で頂いた和牛を用いた料理を準備しました。

お年玉は、子供の数がうちのほうが多いので、負担になってはいけないと思い、あちらから出されたら出すつもりで、準備だけしていました。

ところが、現れたご家族は、袋菓子ひとつを裸で手にプラプラと持って、どうぞ〜という様子。

あちらは、奥様は専業主婦、ご主人も正規で働いたことはなく、自由気ままなライフスタイルを好まれるようで、節約してはお金をためて年に一回旅行されるのがご趣味のようです。

好きな生活を好きなようになさったらいいと思いますが、お正月の貴重な休みに、お金も、時間も費やさず、ふらりと食事をしに来られ、

こちらの大事な時間をぞんざいに扱われた気分で悲しくなりました。

お金を掛けずとも、仕事もせず家にいるならば、時間を掛けてお惣菜の一品でも作ることはできると思いますし、私ならそのような一品を持っていくと思います。

こんなことなら、ほかに出かけたい場所もありましたし、年明けに抱えていてた仕事の案件の準備など、やることは山とありました。

価値観が違うのでしょうが、ここまで違うと非常識としか思えず、新年早々嫌な思いをしました。多忙な中、捻出した時間だったので、腹が立ってしまって・・・私が狭量なのでしょうか、、、?この場を借りて、思いを吐露させていただきました。

ユーザーID:8620350871  


お気に入り登録数:393
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:1本
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
reiko(トピ主)
2018年1月15日 21:14

皆様、沢山の的を射た回答をありがとうございました。
読みながら本当に納得してしまって。なんで断らなかったのかしらと思いました。

友人家族は、以前官舎に住んでいたころ、近所にいらした方で、おつきあい自体は10年来でしょうか。夫同士も話が合う節がある様でしたので、年に1,2回はお会いする程度だったのですが、お正月というのは初めてでした。

私たち夫婦も、年末年始くらいしかつかまらないというのもありますが、2日に来られるということで、私はてっきり何か困ったことでもあったのかしら、何か相談されたいことでも??などと余計な気を回してしまったのです。

結果、何もなかったです(笑)ただのご飯に来られただけ?

主人は、クリスチャンの家庭に育ち、鷹揚で隣人を拒まず、いつも迎える人ですので、そのように私も努力してきたつもりだったのですが、出来ていませんでした。主人は何にも気にせず、「ご家族がお元気な様子でよかったね」と言っていました。自分だけ、貧しい考えで、余計に誰にも話せなくて。

価値観が違っても、お互いを思う気持ちが等しければ良かったんですけどね。
家にあった袋菓子でも良いですよ。

でも、ちょっと小ぎれいに保管しておいた紙袋に入れて渡すとか、「今日はバタバタしててどこにも寄れなかったから、おうちにあったお菓子なんだけど〜」とか、一言添えてもらったら、何にも悪くは思わなかったんですけどね。

当たり前のように、ご主人を介して、裸のままどーぞー、には、相手を思う気持ちを感じられなかったことが残念でした。

どなたかおっしゃっていたように、「ちょっといま余裕が無くて。また今度にしてください」と、正直に言えば避けられた事態ですね。いい人ぶりました。

とても勉強になり、すっきりしました。お知恵を拝借した皆様、ありがとうございました。

ユーザーID:8620350871
 
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

現在位置は
です