現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

学校にいじめの解決能力あるのか

あげぱん
2018年1月12日 19:30

単純に、今の学校にいじめの解決能力はあるのか疑問に思いました。
私はアラフィフですが、昔はあまり大人が介入せず、子どもだけに任せていたように思います。
大人の介入がなく、子ども任せだったことで卒業までいじめや無視が続いた人もいましたが、LINEなどもなかったせいか深刻な事態になることは滅多にありませんでした。

今はいじめにあっている子はとてもきつい気がします。
不登校しか選択肢がないくらい、学校に解決能力がなくなっているのでしょうか?
ネットある中、大人が介入しなくては解決が難しいのではと思いますが、肝心な学校にその力がなければ子どもはどうしたらいいのでしょうね。
思春期のいじめ、解決した、または不登校にならずに卒業できたというケースもあるのでしょうか。
不登校しか解決策ないと思いますか?

ユーザーID:6305722572  


お気に入り登録数:96
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:37本

タイトル 投稿者 更新時間
レス
匿名
2018年1月13日 0:15

アラフォーですが、昔はいじめ問題は学校側が大きく取り上げてくれてました。
クラス内でいじめが起こると、すぐに話し合いがもたれてお互いの主張等を聞いてくれて大事に至りませんでした。
逆に影でこそこそして大事に至った場合、先生や学校全体の問題ととらえ、それぞれに話を聞いた後で皆にも聞き、解決方法を模索してくれました。
親が出てきたことはありませでした。

今は解決が難しいですよね・・・。何かあればすぐに親が出てきてネットに流出だし。
何かに解決を求めるよりも、スポーツ等で心身を鍛えて立ち向かうしかないのかもしれません。

ユーザーID:8842490980
ご質問の答えは「ケースバイケース」としか。
さらしな
2018年1月13日 0:18

解決できる学校もあるでしょうし。
解決できない学校もあるでしょう。

その上で「学校」というシステムに、いじめ問題を解決する能力があるかどうかということならば、それは期待するのが間違ってます。

「学校」は「勉強を効率よくするための場所」なんです。
その勉強の中に「道徳」とかいう科目もありますが、昔の「修身」に比べると一般性が薄すぎます。

そもそも「道徳」系の教育は「家庭」でされるものです。
子どもは家庭で他人とどう関わっていくのかを教えられて、学校という集団生活で実際に実践してみるのです。

昔は、生まれたところからあまり動きませんでしたから、地域の常識が世間の常識で通りました。

今はどうでしょう?

全世界とネットを通じて繋がることができ、価値観も住んでるところがどこだろうと多種多様に広がっています。

仲間外れになる機会は、昔より、ずっと多いのです。

これは私の持論ですが。
「いじめ」の根本的な問題として「仲間認定」があると思っています。
「この子は仲間。あの子は仲間じゃない。仲間じゃない子には冷たくしてもいい。排除してもいい」
こういう仲間意識は、人間の集団欲に根ざしたもので根絶することは出来ません。
「いじめ」は普遍的なもので、無くすことは出来ないんですよ。

なので、あとは「どれだけ軽く済ますか」を考えるしかないんです。

学校の教室には「教師」という絶対的な権力者がいます。
この教師の度量が、そのままクラスの度量になります。
教師の「かくあるべき理想的な児童像」が、鮮明であればあるほど、その枠に入らない子どもは阻害されていきます。

教師が本気で「みんな違ってみんな良い」と考えられる人であれば、いじめはエスカレートせずに収束していくはずだと思います。

「いじめ」は社会のどこでも起こります。
いろんな解決策を用意したほうがいいでしょう。

ユーザーID:1904662818
なんだかなぁ?携帯からの書き込み
パズル
2018年1月13日 0:48

社会に出てからの大人のイジメがなくならない限り子供のイジメはなくならないでしょうね。

ユーザーID:3958252367
できないのが、当たり前携帯からの書き込み
ふぅ
2018年1月13日 1:03

いじめが、なんらかの学校側の対応でなくなったように見えた例はただの偶然の産物です。

同じては二度と使えないでしょう。

人間の意識は進化します。

以前の悪意で阻止されたら、別のやり方を考えて陰湿化するのが人間です。

大人の社会でも、善悪の区別がつかない人、たくさんいるでしょう?

いじめは、解決できないし、なくなりません。

ただ、エスカレートする前に物理的きょりをもたせることで被害者を守ることは可能でしょう。

学校の前に、大人の社会でのいじめを無くさないと、子供に躾る資格はないですよ。

ユーザーID:3999830786
学校に期待しすぎ
ホーレン草
2018年1月13日 3:17

学校だけに解決能力求めるのがそもそも間違いかと思います。学校側はある程度のいじめ対策は出来ても学校にいる人材だけでの解決は無理でしょう。

いじめっ子が育つ原因は基本的に家庭環境です。
両親の不仲、家庭内での不穏、子供へ向けられる無関心や暴力、栄養のない食事、離婚等で子供に費やす気持ちの減少、社会に対する親のおごった態度等々、家庭内での精神的身体的ストレスが子供の気持ちを捻じ曲げて、他人相手にストレス発散することでいじめに発展します。

それでも子供が社会生活を送る学校に解決能力を求めるなら、それなりの環境を整えることから始めないと。
まずは学校でも家庭でも場所を問わず児童に暴力やネゴレクトが行われた場合は警察を介入させ暴力は社会悪として処理し、よく使われる「しね」含めた脅迫めいた言葉を投げかけられても警察やソーシャルワーカーが速攻で介入できる環境。そのためには学校に通報の義務を持たせるとか。

同時に教員達がいじめに対応できる環境作りも必要です。部活動の顧問を別に雇って教員の負担を減らし、近年増え続ける発達障害グレーゾーン生徒達への指導員、生徒の生活や進路に関わるカウンセラー人材の雇用等、教師が時間的精神的に余裕を持ち人間らしい生活を送れる学校システムの改革が必要です。そうでもしないと先生達だってどの生徒の顔が曇ってるかとか、いじめの空気に気付いたりとか細かい事出来ないでしょう。

そもそも大学では教科を教える教育を受けただけの教員達に、家庭でやらない子供の精神面のケアを押し付けること自体が間違っているんです。いじめ問題を学校の責任として語ること自体が大間違い。担任や校長よりも親の責任です。
親や家庭のあり方、警察の役割、教員以外の生徒ケアのスタッフの取り入れ、不登校でも勉強進学できるシステム作り等、国を挙げて取り組まないといじめ問題は永遠に減りません。

ユーザーID:7454439602
レスします
むずかしい
2018年1月13日 3:36

虐めのニュースを見る度に思う事は、ママ友カーストやモンペがいなくなり、教師や虐め問題に携わる人が動きやすい法律ができない限り、現状維持じゃないかなぁ…と思います。

ユーザーID:5002070307
イジメ問題について思うこと
コンシェルジュ
2018年1月13日 6:12

イジメが原因で自殺する子供のニュースを見るたびに悲しい気持ちになります。

死ぬ勇気があるのなら何でもできるとは考えないのでしょうか。

1対1のイジメは少ないようですね。
イジメる側は複数人で一人をターゲットにする例が多いように思えます。

それなら、イジメる側の一人一人の家に行って1対1で対峙すればいいのにと思います。

「こいつを怒らせてはヤバい」と思わせれば状況は変化するでしょう。
死ぬ勇気があれば怖いものはなくなると思いますが、どうでしょうか。

その前に親にはやるべきことがあります。
子どもが親にイジメられているいう実態を相談できる環境をつくることが必要だと考えます。

ユーザーID:2496606824
学校にばかり責任を押し付けるのは間違い
パル
2018年1月13日 7:30

世の中働き方改革ということで、学校の教職員だって例外ではありません。
学校ばかりが負担を負うことがあってはならないと思います。

親の子供に対する教育、日頃からの言動、管理責任も問わねばなりません。

ユーザーID:2065615419
いじめって学校のもんだいですか?
りんご
2018年1月13日 8:25

以前、被災地から非難された生徒が、避難先の学校でいじめを受けた
というニュースがありましたよね
あれって、いじめた側の親が避難している生徒やその家族のことを
悪く言っていて、それをきっかけにいじめが始まったと聞いています

いじめは学校の教師だけの問題ではなく
家庭での会話や育て方にも問題があると思いますが
いかがでしょうか

わかりやすいのが、
お祝いをくれなかったからこの先あの人とは付き合わない
自治会に入らない人とは付き合わない
PTA活動をしない人とは付き合わない
などと、小町内ではかなりはっきり
いじめのもとになる発言があります

これを聞いた子供は
同じことをするでしょう

親がいじめは人との付き合いを限定するようなことを
はっきり言うのですから、
いくら学校で道徳教育やいじめをやめましょう
などと教えても、子供がそれを受け入れるわけがありません

ユーザーID:8720488262
老婆心のまなざし
無常の風
2018年1月13日 8:34

学校にいじめの解決能力があれば、抑止することができているでしょう。学校へ進学する前に、人間関係の本質を学んで来ない子らが増えたからでしょう。学校にいじめの解決能力の期待するのは気の毒なことです。

イジメが起きないような人間関係の正しい育成方法については、マスコミで評判の悪い「教育勅語」の中にその普遍性が示されています。今の時代は「教育勅語」が示す人間の在り方とは真逆の結果になっているからです。

「教育勅語」で育成された世代の人達が居なくなれば、人間の本性である、強い者が弱い者をイジメるという現象が加速的に発生していくことでしょう。人間関係の崩壊は、確定した未来と言えます。

そうならないようにするには、そうならなかった時代の在り方に立ち返って考えるしかないように思います。

ユーザーID:4279559896
学校だけの問題ではない
ベル
2018年1月13日 8:47

勿論、いじめの現場は学校である場合が多いでしょうから
学校が中心になって、解決に当るのでしょうが

>学校に解決能力がなくなっているのでしょうか?

保護者にも我が子を守る能力が無くなっているのでしょうね。
いじめの被害者だけではなく、
いじめの加害者の保護者も、我が子のいじめを察知して止めさせる事は、我が子を守ることに繋がると思います。

未熟な子にスマホやPC等でネット環境を与えるときに
どういう制約をつけるのか、モラルやマナー危険性を教えられずに与えてしまっている親も少なくは無いと思います。
それ以前に、子供を躾けていく過程で、家庭での役割の方が遙かに大きいでしょう。

不登校は一つの選択肢であって、そのほかにも解決された
いじめの芽を摘むことが出来たという例は、山のようにあります。

いじめの解決も大事だと思いますが
いじめの芽を摘むことも、非常に大切で
摘まれていったいじめの芽は公にはされない事も多いでしょうから

トピ主さんのように

>今の学校にいじめの解決能力はあるのか疑問

単純に学校批判とも取れる思考になってしまうのでしょうか

ユーザーID:7740042165
無いです携帯からの書き込み
ザックス
2018年1月13日 8:58

学校に解決を求める事が間違いと存じます。

子供はいじめを親には言いませんから、まずはいち早く察知するのが肝要。

次にジワジワ子供から聞き取ります。

時間掛けたら、話してくれるようになります。

次に、解決出来ないと分かっていて、担任以外の先生に状況伝えます。これがポイント。

暫く様子見ます。うちの4歳はクラス主任からのいじめでしたので、ここで解決しました。今ではいやがることなく保育園に行けてます。

1ヶ月で解決しない場合は、園長や市区町村巻き込み、弁護士も雇うつもりで直接そのクラス主任とやりあうつもりでした。

子供同士であれば、相手の親と直接やりあいます。弁護士呼んで。何で学校に解決を求めるのか不思議でなりません。なんなら賠償も求めます。

ですが!!直接弁護士といじめやいじめ自殺ほど立証難しいものもないといわれた事もあります。証拠集めは抜かりなくですね。

学校に解決を求めるのではなく、親がどこまで子供のために真の『モンスター』になれるかが、鍵かと。

ユーザーID:6786108307
追記
パル
2018年1月13日 9:14

もし学校側にそれなりの対応をしてもらいたいのであれば、

モンペをはじめとする、保護者からの学校への口出しを一切厳禁とする必要があるのではないかと思います。

結局学校側が対処することに、いちいち文句を入れるような逆噴射行為をやめることが肝要です。

ユーザーID:2065615419
無いと思いますよ。不登校しか。
本能
2018年1月13日 9:32

そもそも学校にはイジメの解決能力など無いそうです。ここに書いていいのか判断に迷いますがイジメは人間が動物である限り無くならないと聞いています。もともと動物の世界には鳥類も含めてイジメ(?)は存在するそうです。鳥の集団をよく見れば結構突いている鳥や突かれている鳥いますよ。何故なのでしょうかね。不思議です。これと同じように人間にもイジメる人とイジメられる人が居ますよね。ある一定の集団になると仕方が無いのでしょうかね。それとも集団になれば特定の弱者を排除したい機運が生まれるのでしょうかね。その弱者が排除されても次の弱者は必ず存在しますので排除の理論は永遠に続いて行くのでしょうかね。せっかく知性を獲得して人間になれたのに残念な行為ですよね。イジメは。人間が動物だったころの負の遺産が残っているのでしょうかね。イジメの問題は根が深いと思います。対策は不登校ぐらいしかないような気がします。

ユーザーID:0355582658
いじめられてる子の教育をするべき
rinngo
2018年1月13日 10:23

「なぜいじめられた」のかを考えるのではなく、理不尽なことにどうやって立ち向かうかを教育する。
基本、イジメは双方に原因があるとか言って、ケンカ両成敗がいじめられっ子には一番つらい。

この国は協調性の名の下に人と違う点を嘲笑してきた文化がある。同じように振る舞わないと不安になるのがその一例。
まずその歴史的背景を教えてやる。

その上で、今後は多様性の文化になること、いじめが社会問題に発展することを教えてやる。
ただし、厄介ないじめっ子は教師を味方につけたり、イジメすれすれのところを狙ってやってくる。
そこも含めて教えてやる。

次に、立ち向かう方法は親に相談、担任をすっ飛ばして校長、それをすっ飛ばして教育委員会、上へ上へといきなり上げていく。
悪質な場合は警察を利用。そうすることでいじめっ子とその取り巻きを追いつめることができる。

そうやって初めていじめは沈静化する。チマチマ相談しているのが時間の無駄で大切な青春時代を無駄に過ごすことになる。
直後は多少、周囲から浮くこともあるが、メンタルをやられるよりマシ。
ということを教えてやる。

ユーザーID:5787691851
親の熱意
はるかす
2018年1月13日 10:28

いじめは学校が解決するものではありません。
保護者の取り組みも必要です。
それぞれが結託しないと解決しないと思います。
教師は30〜40人の面倒を公平に見るわけで、
親に比べて負担が大きいです。
自分の子がいじめられていることを知らない親も多いです。
これは親の無関心です。
私の伯父は甥がいじめられていることを知ると、甥に空手を
習わせました。もちろん実践で使うこと前提ではなく、
心と体を鍛えるためです。
いじめられている子自身も対策を打つ必要があります。
居場所は学校だけではないことを認識して、
家以外にももう一か所作れば、安心感が生まれます。
おけいこ事を頑張る子はたとえいじめれても、
強く生きる術を見につけられると思います。
またおけいこ事だけじゃなく趣味を見つけることも大切です。
そのサポートは親が率先してやるべきです。
外国の学校は日本ほど生徒に関心は寄せてません。
日本も学校に頼らず、家庭で解決策を練っていく時代に入ったと
思います。

ユーザーID:1559130392
学校は勉強や集団行動を教えるところ
難しい
2018年1月13日 10:55

であっていじめを解決することろではありません

いじめが無くても教職員の仕事内容はブラック企業並みです
本来の仕事以上に無償で部活担任を強制でやらされ昔以上に
回数の多い参観の準備に追われ昔以上に自分の子供の事に
敏感な親の対応にも細かく答え昔以上に増えた不登校児の
家に頻繁に電話連絡を入れたり訪問したりする

小学校で帰りは常に7時過ぎ
中学校では10時を過ぎると聞きました
朝も7時に来ているそうです
残業代はいくらやっても払われず運動部だと土日も遠征や
練習で学校へ行きます

昔はいじめにただ耐えていた人がほとんどだったと思います
いじめが増えたというより先生や親などに言って表面化したって
感じではないでしょうか?

SNSの増加で陰湿になり子供の道徳心の低下からいじめが過激化
している感じもします
昔は黙って耐えて登校していたのが今は不登校や引きこもりも
多いので不登校をしやすい状態にもなったんじゃないでしょうか?
昔はずぐに死んだりはせず途中過程が長くその間に立ち直ったり
熱血な担任の先生が頑張っていじめが沈静化(表面だけでも)して
いたんじゃないかと思います

今はいじめらている→(親にすら相談せずに)この状態から早く抜け出したい
死のうってすぐなってる気がします
せめて親に相談してほしいですね
転校や親と生徒、先生での三者で相談することもできるから

本当はいじめている原因やいじめられている理由が何なのかを
分析して対処を検討、クラスでどうしていけばいいのか話し合いを
持つといいのですがノルマを決められている勉強の範囲を期限内に
こなさないといけないのでその時間を取るのもなかなか難しいでしょう
解決方法は事例事にしっかり理由・原因・対処を親、先生
クラスメートも交えて話し合い対処していくことだと思います

ユーザーID:0148065714
イジメが横行する学校は携帯からの書き込み
真夏
2018年1月13日 11:14

いくつか特徴があります。
まず、管理職が過去に病欠の教員を出したことがあること。
これは、管理職がことなかれ主義で、犠牲を立場が弱い教員にしわ寄せが来ても、知らん顔するからです。病欠を取らせない管理職もいます。

生徒の長期的な欠席は、第三者には、分かりにくいですね。
大規模校は、いろんな生徒がいるので、出やすいです。体育系の部活が
盛んなところは、要注意です。体罰スレスレの暴言が生徒指導の一環として、見過ごされ勝ちだからです。

あと、特別支援教育クラスが併設しているところは、比較的イジメが少ない傾向があります。

それと、小売店が学区域にあるところは、比較的人当たりが柔らかいです。一方、エリート家庭が集中しているところは、権利意識が強いため、保護者トラブルも多く、やりにくいです。

なので、小規模で小売店が多くて、特別支援教育を行っている学校はイジメが少ない傾向があるかもしれませんよ。

ユーザーID:8655994290
学校によるとは思うけど
いなちゃん
2018年1月13日 11:19

学校によるとは思うけど、今も昔も、学校に「いじめの解決能力」はあまりないと思う。
そもそも、何故、学校に解決能力を求めるのか?
問題の根本は、学校ではなく、大人社会、大人と子どもの関係、にあります。
子ども社会は大人社会をうつす鏡。
人間一人一人を大切にし、他人に優しくする余裕がない社会だから、子ども社会もギスギスしている。

学校だけに解決能力を押し付けるのは、間違い。
親の問題でもあるし地域社会の問題でもある。

不登校で解決するなら、それでもいいと思う。
不登校を許されなくて、あの世に逃げ場を求められるより、よっぽど良いでしょう。

ユーザーID:2382699139
教えて
匿名
2018年1月13日 11:31

「解決能力が”なくなった”」ということは、以前は学校に「解決能力が”あった”」ということですか?それは何年前の事ですか?トピ主さんご自身が「大人の介入がなく」と書いていますが、それでどうして「解決能力があった」と言えるのでしょうか。卒業までいじめや無視が続くことは「深刻な事態とはならなかった」と言ってもいいのですか?昔は「登校拒否」という言い方でしたが、学校へ来ない生徒もいたと思いますが?

学校内で起こった出来事ならその場で対処できますし、暴力など生身の人間を相手にすることなら、生身の体を使って止めに入ることも可能でしょうが、ネット上という生身の体で行われているわけではないことに、どうやって介入すればいいですか?常にネットの書き込みを監視しますか?誰が?

携帯・スマホの持ち込みを禁止すればいいですか?学校でさえ禁止すれば止まりますか?適正な利用を促す啓発教室などは、今どきどこの学校でも定期的にやっていると思いますが、それに従順に従う子ばかりですか?校内への持ち込みだけでなく、そもそも携帯・スマホの所持を禁止しますか?保護者から「家庭の方針」と言われたら、どう対処しますか?

私にはわからないことだらけです。教えてください。

もちろん、指をくわえてみているだけではいけないと思いますが、責任を学校にばかり求めたり、学校の能力が低下したなどと批判するのは違うと思います。

ユーザーID:8949578783
 
現在位置は
です