現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大学時代への執着心が消えず、不幸に酔う自分から脱却したい

ぶたた
2018年1月13日 19:29

私は就職して1年目の25歳女性です。
学問を極める事もなく、友人も出来ず、非常に残念な大学時代を過ごしました。
ちなみに高校も友人は全く出来ず何も楽しい事がありませんでした。

大学時代の1番の反省点は外見が悪かったことです。
特に酷かったのが髪型です。元々天然パーマで扱いづらい髪質で、自分に似合う髪型が分かっていなかったし、パーマを失敗されたりしました。
もちろん彼氏もできず、女性の最盛期と言われる20代前半を見事に棒に振りました。

アルバイトをしても要領が悪く、年下の人に馬鹿にされ、ますます自信を失っていきました。
精神科やカウンセリングにも通いましたが全くの逆効果で、他人への不信感、恨みのような感情が強くなっていきました。

最も悲しかった事は、友人が出来ず誰からも認められなかった事です。
不器用な私ですが、得意分野を見つけて人から認められ、そこで友人も出来たら良かったなと思います。

昔の事を振り返ってもどうにもならないのは分かっていますが、実は不幸に酔っているとも感じています。
毎日のように大学時代の事を思い出してツイッターで暗いツイートばかりして、同じような人をフォローしたりしています。
テレビなどで夢を追う若者を見ると特に気分が悪くなりますが、つい見たくなります。
友人がいないので卒業式に出られませんでしたが、仲良くもないクラスメイトの名前をフェイスブックで検索して、卒業式の幸せそうな写真を探したりしていました。

一生不幸に酔ったまま暗い人生を歩みそうな気がして怖いです。
就職した会社は幸いホワイト企業で、残業もなく周りに悪い人もいないのでそれなりに恵まれていると思います。しかし未だに毎日のように大学時代を思い出してしまい、全く幸せに思えません。
どうしたら不幸な気分から脱却できるのでしょうか。

ユーザーID:0415348099  


お気に入り登録数:52
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本


タイトル 投稿者 更新時間
いまのままだと繰り返しになりますよ
珈琲
2018年1月13日 20:42

まだ20代なのにもったいない。
大きな恋愛をするのも結婚をするのも、20代が多いですよね。
30代になったときには、20代の自分を振り返って落ち込むようになるのでは?

ユーザーID:9913663198
もったいない
おばちゃん
2018年1月13日 21:20

昔なんて言うから、どんな歳かと思えば25歳ですか。まあ私もその頃は愚痴ってましたが、今思えばまだまだ若かったなと思います。私なんて貧乏家庭で大学も行かせてもらえず、服もろくに買えずおしゃれもできず、高卒でがむしゃらに働いていました。25歳の時に、このままじゃいけないと、ワーキングホリデーに行きました。お金がないから留学じゃないですよ。現地でも働いて、滞在費を稼ぎました。そこで海外デビューといいますか、おしゃれして明るく振舞いました。地元なら、おばちゃんが急に!って言われそうで恥ずかしかったけど、知らない人ばかりだったので、できました。それに、いろんな人がいるんですよね。中卒で起業した人とか、お金持ちだけど悩んでる人とか。リア充だけが人生じゃないって悟りました。
それからは、隣の芝生をながめるのはやめて、自分らしく生きられるようになり、人生が楽になりました。

20代前半を惜しむなんて、私のようにおばちゃんになってからでよろしい。まだまだ彼氏だってできる年齢ですよ。でも、ぐずぐず周りばかり見ていたら、何十年経っても同じです。

ユーザーID:6174946991
悪い傾向ですねー
早起き
2018年1月13日 21:26

私の周りにもいますよ、結構。
大学時代が暗黒だったっていう人たち。もう戻りたくないって言います。もう一度やり直したいとも。
でも彼ら、今すごく輝いていて素敵です。仕事で花開いています。
大学時代に苦労、失敗したからこそ、強くなれた、人の気持ちがわかるようになった、逆境に強い精神力を培えた、そんなふうにプラスに語ってます。
私は割とチャラチャラして楽しい大学生活を送ってきましたが、逆に今の彼らに劣等感を抱くこともあるくらい。

あなたのその考え方。確かにおっしゃるとおり不幸に酔ってるのかもね。
何故でしょう。
今が満たされ過ぎていて刺激が欲しいのかな。自分を落として悲劇のヒロイン的気分を味わいたい深層心理があるとか。

ただただもったいないですよ。そういう不幸癖みたいな思考回路になるのって。
一時的なものならいいですけどね。
早めに切り替えて、過去は過去って今を健全に生きて下さい。
じゃないと本当に不幸が寄ってきちゃいますよ。

ユーザーID:8840856392
あなたは今幸せだからです
そのうち脱却する
2018年1月13日 21:28

過去の大学時代の事で毎日のように悩めるのは
あなたが今幸せな証拠です。

もし
今の会社がブラックだったら、
職場にイジワルな先輩やひどい上司がいたら、
重い病気にかかったりしていたら、
家族に何か不幸があったら・・・

現在持ってるような悠長な悩みはとたんに無くなります(笑)

加えて、あなたは暇なのです。
もっと忙しければ過去のことなんて思い出している時間もないはずです。

>未だに毎日のように大学時代を思い出してしまい、全く幸せに思えません。
>どうしたら不幸な気分から脱却できるのでしょうか。

心配しなくてもそのうち脱却できます。
私が述べたような事態が起こればね。

歳を取るごとに
人間関係・経済的な事・健康問題・配偶者関係・子供関係、と
悩みは増える一方ですから。

そのうち大学時代のことなんて吹き飛ばすほどの
大きな悩みにぶち当たって
今の状態を脱却できますよ。

本当に深刻な悩みに襲われた時、
人は「不幸に酔いしれる」ような余裕はないものです。

ユーザーID:0785344603
大丈夫携帯からの書き込み
せん
2018年1月13日 21:41

今は、仕事も不満なく出来て職場の人間関係もトラブルなく過ごせてるんですよね。
本当に良かったです。
就職して上手く行かず本当に辛い思いをしてる人は沢山いますよ。私もそうでした。
確かに学生時代の友人は一生物とか言いますが、本当にトラブルなく一生マメに付き合って行ける仲良しの友達がいる人なんて、そうそういませんよ。
学生時代の友達、疎遠になったり環境境遇の変化で上手く行かない話しなんて小町に山とあります。
主さん、今が幸せなら、それを本当に幸せと噛み締めたら、いかがですか?
職場の友達も大事にしていけば、長いお付き合いの友達になれるはずです。
それに、友達友達言ってますが、やはり1番身近な家族も大事に思って行く事が自身を豊かにすることに繋がると思います。
ネガティブな気持ちに浸る方が楽だと聞いた事があります。明るい方に気持ちをスイッチする癖を練習しましょう。自分で変わろうと思わないと変われませんよ。
今なら、きっと出来ますよ。自信持ってください。

ユーザーID:0824491615
努力あるのみ
みかん
2018年1月13日 21:42

こんにちは。30半ばのおばさんです。
私も学生時代はぱっとせず、ただなんとなく時が流れていつのまにか社会人になっていました。でも最近なんとなく思うのは、学生時代あんまりぱっとしていなくて逆に良かったかもということです。というのも、社会人になってから美容やファッションについて少しずつ学び(学生時代は残念な容姿でした)、歳をとるにつれ「綺麗になったね」「垢抜けたね」と言われるようになったからです。昔からレベルが高かったら、そのレベルを維持するのに精一杯で、さらにレベルを上げることなど無理だったでしょう。実際、昔のヒロイン達は時を経るにつれだんだん枯れていってるのが明らかな気がします。トピ主さんはスタート地点が低いのですから(失礼)、これからの努力次第で右肩上がりの可能性がありますよ。でも努力しなければそのままです。
1番の反省点は外見とのことですが、似合う髪型は見つかったのですか?見つかっていないなら雑誌で勉強したり美容院で相談しましょう。メイクはしてますか?してないのなら明日にでも化粧品を買いに行きましょう。服はどうですか?流行りの服を一着持ってるだけで気分も見た目も変わりますよ。それから内面は読書や映画で磨きましょう。不幸に酔う??そういう感傷は往年の名作に吹き飛ばしてもらいましょう。SNSは自分に自信が持てるようになるまで封印、他人の検索もストップ。SNSなんてみんないいことしか書かないんだから真面目に読んで傷つくなんて損以外の何ものでもないですよ。
行動しましょう。きっと大丈夫です。

ユーザーID:4081578791
天パーコンプレックスかと
n
2018年1月13日 21:47

コンプレックスとよく向き合ったら良いのではないでしょうか?
天パの自分を肯定できると変わるのでは?

外見が悪いとか髪型が悪い、と自分では思ってるのでしょうけど
多分、周囲は「あの子、暗すぎて近づけないね」と感じてたかもしれません

人を近づけないオーラを出してると必然的にそうなります

髪型や外見などどうでもよく 笑顔で挨拶できれば基本的に相手も気を許すんです
でもいつも怖い顔して下向いてたら 周囲はどう扱って良いか分からないだけです

今の不幸な気分というのが どのレベルか分かりませんが
カウンセリングって悪くないですよ
カウンセリングで恨みの気分が一時的に増すのは良いことです
その恨みの気分から逃げずにいるとどうなるか試してみて欲しいなと思います

私はあなたと違って友人は沢山いましたが家族に恵まれずにカウンセリングを受けていました、号泣したり色々ありましたが それで気持ちの整理ができたように思いますし
今は色々あっても乗り越える力がついたと思います

ユーザーID:8621297379
努力と時間
k.S
2018年1月13日 22:23

皆んなそれぞれ人生には良くなかった時期、後悔した事などを背負って生きていると思います。
私も振り返れば、いろんな事がありました。
自分では意識していなくても、過去の嫌な出来事が夢に出て来たり、急に思い出したり。
でもできる事は前を向いて行く事、今を幸せにしていく努力をしていく事。
そうすると段々嫌な思い出はうっすらとした思い出にいつかなります。
今を見直して、先を見ていけばきっと時間が解決していくと思います。
まずは、そういう努力をして下さい。
興味がある事(無くても探す)はやってみてどんどん挑戦していく事。
家と会社だけの行き来だけでなく、もっと外に出てみて下さい。(外食、買い物、習い事など)
一人で家にいる時間が多いほど、考えてしまうんだと思いますよ。忙しいとそんな余裕はありません。

ユーザーID:1988937512
まあまあ、落ち着いて
わかめ
2018年1月13日 22:52

主さんにとって、友達=幸せ、なんですね?

どうしたら不幸な気分から抜け出せるか?ということですが、
それは主さんが、本当の不幸を知らないからです。
恵まれている自分を認められないのは、主さんが不幸ではないからです。
わかりますか?
主さんは不幸でもなければ、幸せでもない、ただそれだけです。

話は友達に戻りますが、主さんは勘違いしています。
>友人ができず誰からも認められなかった
>得意分野を見つけて人から認められ
主さんの友達になる人は、主さんを認めないとならないのですね。
おそらく主さんに友達が「できた」としても、すぐに失ったでしょう。
それは主さんがクレクレだからです。
相手に求めてばかりの人は、長続きしません。

まず、過去は主さんの言い訳にすぎません。
言い訳とは、友達がいない自分=不幸、としていることです。
友達なんていなくても、幸せな人はたくさんいます。
という私も、友達いませんでしたよ。
理系四大卒ですが、奨学金とバイトで学費に関わる全部と生活費を、自分でやり繰りして卒業したので、友達と遊ぶお金がなく、断り続けているうちに誘われなくなりました。

結局大切なのは、過去ではなくて「今どう行動するか」です。
これから主さんは、自分がしてもらいたいことを周りの人にしましょう。
つまり、主さんは友達に「認められたい」のだったら、積極的に相手を認めることです。

わかるかな?
主さんはクレクレなんですよ。
自分がしてもらいたいことを、自分は誰にもしてこなかったのです。
そんな一方通行の人間に友達ができると思いますか?

相手に笑顔でいて欲しかったら、自分から笑顔になることです。
相手に声をかけて欲しかったら、自分から声をかけることです。

ユーザーID:6968820570
不幸を楽しみたいなら、楽しんだら良いだけ…でしょ?
Kitten
2018年1月14日 1:19

なぜ、今の私も昔の私もダメダメと決めつけたいの?
別に不幸を楽しむのが好きなら、とことん楽しんだら良いと思うけど


友人できなくても、髪型が変でも、不幸を楽しむ目的にはプラスじゃない?
ネットで不幸自慢に「良いね」しあっこして、友達とまで行かなくても、
チャット相手とかゲットしたら?



必要以上に、自分にダメ出しする癖だけはやめて(いや、それも不幸を楽しむ一つの手だから、続けても良いかも?)
とにかく、主さんが主さんらしくいたら良いと思う

ユーザーID:9714577351
もっと怒りましょう。携帯からの書き込み
我が道
2018年1月14日 3:25

私は虐待被害者です。
20代の頃は、それはもう悲しみと絶望の最中にいました。
悲しみが悲しみを呼びよせ、さらに酷い目に遭い、私の糸は切れました。

おとなしい性格だったので、ずっと反抗期はありませんでしたが、30にして大いなる反抗期を迎えました。

世間に怒り、人生の不条理に怒りました。
反抗期って大事なんですよ。

世間にツバを吐いてでも、笑って過ごしてやる!
これが30代の私のモットー。
メソメソ泣いてるよりは、悲しみを怒りのエネルギーに変えて生きていくほうがいい。

「こんな人生ですが何か?笑ってなんか文句あんのか?」そんな心境でした。

いまは40を過ぎました。
怒りは完全には収まりません。
まだまだ未熟です。

でも、怒りながら色んなことにチャレンジしたおかげで、少しは器用になりました。

過去の悲しみに囚われている人は「いま」が疎かになり、普通の人より学びも少なく不器用です。

怒りを感じずに悲しみを昇華する方法もあるのかもしれませんが、私にはできませんでした。

汚い人生かもしれませんが、自分では気に入っています。
30代後半は結構穏やかで幸せでした。怒りもなくなったと思っていた矢先、私はまた自分の怒りを感じました。30代ほど大きなものではなかったけど、他人の幸せを目の当たりにしたときのささやかな怒り。私はそれに目を瞑らず感じるままに任せました。すると、不思議と自分のありたい姿が見えました。

こういった反抗心は特別酷い目に合わなくても、誰もが経験するものです。目を背け、妥協してしまえば、悲しみに生きる人生になります。怒りは前へと進むエネルギーです。

ぶたたさん、もっともっと怒っていいんですよ。世間にツバを吐き、鼻で笑い、ふざけんな!お前らに何がわかるんだ?!と叫び、やりたいようにやればいい。

怒りを感じる瞬間にこそ、自分の道が見えるから。

ユーザーID:0966256451
難関資格に挑戦を
純一
2018年1月14日 13:37

なるほど、所属している会社が楽で居心地がいいばかりに、現状に安住してヒマなんですね・・・意地悪く言えば。

やりたいことも、実現したいことも何もないんですかね。そりゃ、ヒマで、他人ばかり気になるでしょうよ。

トピ主さんにお勧めは、「何年も(下手すれば10年越しで)かけて勉強してやっと取れる」レベルの難関資格に挑戦することです。その過程できっと「何か」を得られるだろうと思います。まだ25才ですから、10年経っても35才でバリバリ現役。身に付けた知識やスキルを活かせる場をいくらでも作れるでしょう。実際に資格を取れたら、周囲の見る目も変わってきます。

ユーザーID:1953662430
今がよいなら携帯からの書き込み
あのこ
2018年1月14日 21:32

大学時代はあなたの黒歴史と思ってみられては?いつも順調で幸せな人なんていません。大学時代辛かったからこそ、今を懸命に生きてみてください。頑張ってくださいね!あなたはまだ若い!

ユーザーID:3564874429
まだ逆転可能ですよ
ちゃむ
2018年1月15日 16:22

私も暗い大学時代でした。縮毛というところも同じです。私は途中から縮毛矯正をかけて、ストレートにしてきました。

25歳だと、ぎりぎり逆転可能です。仲良くもないクラスメイトの名前をSNSで検索なんかしていると20代半ばまで棒に振ってしまいますよ。

私は24歳くらいからモテはじめて、人生楽しく変わりました。どうして不幸な過去に執着するのですか?そんなものはゴミ袋につめて、さっさとゴミの日に出しましょう。SNSなんて、良い事を良く見えるように加工して載せているから、アテになりません。みんなの幸せ自慢は放っておきましょう。

大学時代にモテてチヤホヤされても、おちぶれた人もいます。ここからモテて、ステキな人と結婚できたら問題なくないですか?社会人になってからの方が海外旅行もいけるし、私は大学時代よりずっと楽しいです。

就職した会社がホワイトだったのが、まずラッキーです。ここから人生変わるって合図なのに、いつまでも後ろを見ていると、本当に一生検索するしかない人生ですよ。友達なんてこれからでも出来ます。でもいつも暗くて検索が趣味みたいな人は、誰だってお断りです。

ユーザーID:8798056037
友人って、そんなにまで必要かな?
今は昔
2018年1月17日 10:58

トピ主は、友人や他人というものを過大評価しています。
友人=しがらみ、でもあります。普段通っている場所に友人知人がいると、うかうか本音も喋れない…息苦しい、なんてことザラにありますよ。
また、友人=あなたを認めてくれ共感してくれ励ましてくれるもの、ではありません。
人には人の人生があり、価値観があり、友人関係よりも優先するものがある。たまたま同じ状況や境遇にいたり、そのときは価値観が一致していたりすれば
友人付き合いをすることもありますが、特に女性は境遇が変われば友人付き合いはできなくなります。友人は、たまたまその時同じ船に乗り合わせた人、くらいに思っておいたほうがいいですよ。

トピ主は高校や大学時代に乗り合わせた人がたまたまいなかった。それだけの事です。
それより以前から友人が出来にくかったのであれば、トピ主は他人に興味のない人なのです。他人に興味を持たない人は、友人ができにくいです。
もし思い当たることがあれば、他人に興味がない自分をほかの誰でもない自分が認めてあげて下さい。友人がいなくても、別にいいではないですか。

それと、人に認められるってどんな状況を想定していますか?社会人なら仕事を頑張り実績を上げれば、職場で認められますが、
学生時代に「誰からも認められない」って…他人はあなたの何をどう評価して認めればいいと、あなた自身は思っているのですか?
私は大学時代に「気が合うな」と思った子と友人になりましたが、その子の事を「認めて」はいなかったと思います。友人は友人であって、評価して認める存在ではないというか…

他人に認識して構ってもらえなければ自分は失格なんだ、失敗作なんだ、という、評価の基準を自分ではなく他人に置いてしまう思考の癖から脱却するのが、トピ主の幸せへの第一歩だと思います。

ユーザーID:6616382610
 


現在位置は
です