現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

海外赴任へ小6の子供を帯同させるか 携帯からの書き込み

こぶっち
2018年1月19日 15:24

はじめまして。

主人が海外赴任(初めて)になりそうです。来年の1月頃の予定ですが、その頃に小6、小4、年少である子供3人を帯同するかどうか悩んでいます。

6年生は4月になれば中学生、子供もまだ言われたばかりなので絶対行きたくないと拒否しています。
赴任先は欧州で英語圏ではないため、インターナショナルスクールに入ることになります。
親子共々英語はほぼできません。

単身も考えているのですが、いかんせん主人の健康面が心配ですし、主人もせっかくの機会なのでみんなで行きたいと言っています。赴任すれば最低2年、長いと3.4年となる可能性もあります。

やはりこの年頃の子供を帯同させるのは無理がありますか?
今まで上の子が1歳、6歳、9歳で国内を転々としてきました。今後も転勤は続きますが、国内であれば次は単身赴任と考えていました。

海外ともなれば父親と会えるのも年に1回となります。

子供への帯同した場合の影響と、父親不在の影響、どちらをとるべきかかなり迷っております。

ちなみに私たち夫婦の実家は現在の自宅から距離があり、また環境的にも実家のある地域へ引っ越すという選択肢はありません。

皆さまのご意見を参考にさせてください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2376507783  


お気に入り登録数:182
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:56本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
帯同一択
kuma
2018年1月19日 16:56

これから反抗期を迎えるお子さんたちを、トピ主一人で何年も面倒見る自信がありますか?
お子さんの性別は分かりませんが、男の子がいるなら、父親の存在はとても大切です。

そりゃ、子供に聞けば行きたくないというのは当然です。

でも、これからの長い人生のうちの2〜4年。
海外での貴重な経験だと思うのですが。
やりたくても、なかなかできません。

下のお子さんはまだ小さいようですし、私なら間違いなく帯同します。
家族は、一緒にいるのが大切です。

特に、一番上のお子さんなんて、進学する大学によっては家を出るのが早ければ7年後くらい。
一度家を出たら、なかなか実家暮らしには戻らないでしょう。

と考えると、あと7年しか一緒に暮らせないうちの4年もの間、父親と離れて暮らすのなんてもったいなくてあり得ない。

帯同のメリットをたくさんお子さんにも伝えて、楽しい赴任生活にするのが一番です。

ユーザーID:8610662572
せっかくの機会
うらやましい
2018年1月19日 16:58

これから中学、なら是非ご家族一緒に行ったらどうでしょう?

私は大学からイギリスに留学しましたが、スピーキングに関しては
もっと早くから留学したかった、と思いました。
中学生なら新しい環境にもなんとか慣れるでしょう。
また、日本にいるよりもいっそう家族の絆が深まると思います。

お金では買えない経験(買えるけど自費でやろうとすると莫大が額!)、是非させてあげて下さい。

ユーザーID:6977331896
英語圏ではない欧州に帯同しています。
あるふぁ
2018年1月19日 16:59

トピ主さんのところは、
帰国が年に1回となると、ずいぶん少ないので悩むでしょうね。
でも、実際フタを開けたら、年に3回くらいは会えそうですが。
長期休暇で自腹で帰国、日本出張、こちらが遊びに行く、などなど。

うちは最初の数か月は単身赴任でしたが、
まあこのまま単身赴任でも母子は大丈夫だな、と感じました。

旦那が異国で1人で可哀想だったので、うちは帯同して正解でしたが。

私の日本の知り合いでは、国内単身赴任2名、国外単身赴任1名、いました。
国内単身赴任の方は、お子さんが女の子だから、単身赴任でもいいか、という感じでした。
国外単身赴任の方は、上が高学年の男の子でしたが、
もう、パパがいなくても平気な年になったから、と言っていました。
低学年なら帯同したけどね〜、という意味かと。

欧州に来てみて、5年生6年生中学生でも、転入して来る子が結構いることが判りました。

うちは今は日本人学校なのですが、日本人学校は近くにないですか?

少し離れたところにならある、という場合は、
赴任先で単身赴任というのも出来ますよね。

日本で例えると、
旦那さんは仙台勤務、日本人学校が東京にある、程度の距離だったら、
家族は東京に住んで、旦那さんは仙台に単身赴任、週末は東京の家に帰る、みたいな。

インターしか選択肢が無い場合、
場所によっては満員ですぐには入れない可能性も考えないといけないかもしれないですね。

旦那さんが来年の1月に赴任だと、家族は4月〜くらいになりますかね。
ちょうど中学入学だから、帯同のタイミングとしてはいいかも?
あと1年以上あるので、英語の勉強ガッツリ出来ますしね。

お子さん1人だけが「パパよりも日本」を取るという場合は、
ご実家に預けるとか、寮制の中学に入れるとかもありますね。

ユーザーID:9074203415
行った方が良いかも
みほ
2018年1月19日 17:21

ウチも中1・小5・小の時海外転勤の話がありましたが、私が海外嫌いで(行ったことがない)行きませんでした。

主人も精神的に弱かった私が、海外でうまくやれるとは思っていなかったのでしょう。
家族離れ離れになるのも嫌で、主人は海外転勤を断りました。
(転勤を断った事で仕事への悪影響はありませんでした)

あれから10年以上経ち、子供たちは全員成人しました。
子供から手が離れ、私も海外に行き慣れました。(旅行ばかりですが、中期滞在も含め10数か国渡航しました)

今となってはあの時に行っていれば、子供たちにもっといろいろな経験をさせてやれたな…と後悔しています。
長男の進学への不安もありましたが、今思えば大した心配じゃなかったなと思います。
今もし海外転勤の話があれば、迷わず行っています。

日本では経験できない事を経験できる機会は少ないので、帯同する事をお勧めします。

ユーザーID:2719852821
一緒に行く、に一票
在外2カ国目
2018年1月19日 17:56

英語のできない小4と小6のお子さんを受け入れてくれるインターだと、
そういう子の扱いに慣れていると思います。3年くらいの滞在では、
高度な英語は身につかない可能性が高いですが、日本人の割にはできるように
なるでしょうし、海外生活を家族で体験するというのは、何にも代えがたい
貴重な経験だと思います。
私はトピ主さんの背中を、どーんと押します!

ユーザーID:7524832633
日本人中学校はない?
もも
2018年1月20日 0:42

欧州ということですが、日本人中学校はない地域なんですね。ということは在住日本人も少ない地域でしょうか。

子はともかく、日本人が少ない地域で、親が英語が全くできずにインターの、しかも中学校に子供をいきなり放り込むのはやめたほうがいいと思います。英語がどのくらい通じる町なのかわかりませんが、主婦であるトピ主さんはおそらく、生活のためにある程度現地語も習得する必要があるでしょう。それプラス英語は厳しいでしょうね。

それと、お子さんは3人。3人それぞれに保護者が集まったりボランティアに出たり、幼稚園なら往復送迎が必要だったりと、非常に手も時間もかかります。その3人それぞれの新生活のストレスなどのマネジメントをしつつ、それぞれの行事やあれこれに、英語または現地語でトピ主さんが対応すると想像してみてください。できそうですか?

お父さんのところへは、春夏冬と3回は遊びにいけますよ。あるいは、年2回遊びに行って、1回はお父さんに帰ってきてもらったりしてもいいし。会う気があればなんとかなります。

トピ主さんのケースだと、単身赴任がいいような気がします。

ユーザーID:9331594427
家族帯同に一票
パピルス
2018年1月20日 1:05

英語を使う非常に不便なアジア圏在住です。
トピ主さんのお子さんたちくらいの方の帯同とても多いですよ。
こちらは日本人学校がありますが、インターナショナルスクールのお子さんもいます。
我が家の子供もインターです。
住めば都です。
子供はあっという間に言葉を覚えますし、親も生活を楽しめるようになります。
ご主人の任期が終わる頃には帰りたくなくなりますよ。

ただ、お子さんが中3まで現地になったときは注意してください。
インターから日本の高校を受ける際には色々制約があります。
そのあたりは予め調べておいたほうがいいです。

ユーザーID:5579247182
本人の気持ち
おもち
2018年1月20日 2:02

欧州在住です。
インター、現地校になじむのはお子さんの性格にもよります。小6のお子さんの意向はどうですか?海外生活を前向きに捉えていますか?
英語ができない状態で中学からインターに行くのは大変です。が、何人かお友だちの子供が行っています。始めは何もわからず、先生やクラスメイトとコミュニケーションがとれず…で泣いていたときもあったようですが1年過ぎるころには、ちゃんと英語が身につきました。ただ、親にも子にも困難が多く、難しい選択でもあります。
日本人学校はありませんか?
インターがどうしても合わない、ついていけないという場合は、日本人学校という選択肢があればまた気持ちも軽くなると思います。
お子さんが望むのであれば、日本人学校でもいいと思いますよ。

私は家族で赴任するに賛成です。良い経験になると思います。

ユーザーID:6223494989
転勤族でした。
ハムスター
2018年1月20日 7:29

特に、小6のお子さんには父親が必要です。
これから難しい年齢だからです。

1回目は、小1と年少で海外転勤について行きました。
2回目は、単身赴任でした。

上は女の子でもう高校生だったので大丈夫でしたが、下の男の子は、父親と一緒に暮らすべきでした。数年間とんでもなく難しい時期を過ごすことになりました。上の子を残して行けなかったので、単身赴任しか選択肢がありませんでしたが、どんな国にでも連れて行きたかったし、できることならそうしたかった。

トピ主さんのお子さんは、まだ小さい。お母さんはたいへんですが、ここは踏ん張りどころです。家族みんなのために一緒に行きましょう。

父親不在の影響を甘くみてはいけませんよ。

ユーザーID:3806736729
国語学習環境を調べる
犬好き
2018年1月20日 8:45

ヨーロッパ在住です。
インターに入れる、ということは日本人学校のない都市なのかな、と思われますが、現地に日本語、つまり国語を勉強できる集まりのようなものがあるかにもよると思います。
上のお子さんだけでなく、ずっと海外生活にならないのなら、下の子の国語の学習も大切です。
最近はネットなども普及いるので、お母さんが努力をして国語を見てあげることも可能ですが、子供3人となると簡単でもありません。
英語が出来ないことよりも、一生に一度でも外国で暮らして見たい、という好奇心がどれだけあるかです。
今までに見ることのなかった世界、会うこともなかったような人たちに出会えるチャンスですが、子供の生活を守るだけで十分幸せ、刺激もスリルも要らないという方には外国暮らしは悪夢になることもあります。
でもインターのある都市なら、補習校など日本人が集まる場所もあるのではないでしょうか。
補習校だと大体土曜だけですが、2時間近くかけて通っている方も中にはいますよ。
インターに馴染めなくても補習校を支えにしている駐在の方も多いと思います。
悩むより、よく調べて、納得がいくまでご主人と話し合いましょう。

ユーザーID:1392865752
家族全員で
匿名
2018年1月20日 8:47

父は元駐在員。私が15歳の時に海外赴任が決まり、イヤだと言っても連れていかれました。ただでさえ慣れない場所、わからない言葉、そして一番難しい年頃。親も大変、子も大変ではありましたが、視野は広がりましたし、一度離れたことでそれまで当たり前だと思っていた日本の良さも知ることができたし、その他諸々ひっくるめて良い経験だったと思っています。

ユーザーID:8773646452
何を悩むのかよく分かりません。
Afrika
2018年1月20日 9:23

あなたにとっても、お子さんにとっても、欧州に住み、異文化を経験できる素晴らしい機会だと思います。何を悩まれるのかまったくをもって理解できません。

旦那様の転勤に帯同するので、会社側がインターの費用等一部負担してくれるのでしょう?

視野が広がり、それに加え英語も身につく。普通の人が夢見るような境遇ですよ?そして家族も一緒に住むことができる。なのになぜ?

こぶっちさまのキャリアの関係で移動したくないのでしょうか?

子供には親が「この上ない素晴らしい機会だ」と肯定的姿勢をみせることが大切だと思います。

ユーザーID:6970686205
期間によるかもしれませんね。
帰国します!
2018年1月20日 9:38

英語圏に10年以上駐在してます。上の二人のお子さんは、正直、現地校についていくにはかなりの努力が必要になると思います。特に、中学生になれば、授業内容も友人との会話も高度になっていきますよね。2年だと、何とかなり始めたところで帰国の可能性があるように思います。また、最悪の場合、現地授業に遅れをとり、また本来、日本で吸収するべき、日本語も得られない状況も考えられます。4年あれば、状況も変わるかもしれませんね。ただ、個人的には家族一緒が絶対に良いと思います。矛盾しますが、ご家族で良い決断をされてください。ひとつ、お伝えしたかったのは、子供はあっという間にペラペラだよと言う日本の考えは幻想かなーと言う点です。高学年になればなるほど、かなりの努力が必要である事は経験上、間違いないです。

ユーザーID:4234952078
欧州なら
海外ママ
2018年1月20日 16:48

子供達がインターナショナルスクールに通っているので、日本人のお子さんもたくさん見ています。うちの子供達はプレスクール(幼稚園の前)からインターに通っています。

6年生からいきなりインターに編入というのは、お子さんにとってかなりきついかと思います。言葉を学ばなくてはいけない、プラス、純粋な勉強もある。

二年後か四年後に日本に戻っても勉強についていくのは大変だと思います。高校入試もあるし。

大人に比べれば覚えも早いですが、なまじ知識で覚えることがわかっているがために、なかなか進まない、一番大変な年齢化と思います。

日本に戻ってもインターで大学も外国で、という本人の覚悟と親御さんの経済力があればやってみるのもいいかと思います。
でも、日本語も英語(ですよね?)も学業も中途半端になるお子さんをたくさん見てきました。

英国に寮制の日本人学校があります。ご両親と一緒には住めませんが、近くなので、お休みごとに帰るには楽かと思います。
調べてみてください。

ユーザーID:4147723093
帯同に一表
サクラ
2018年1月20日 18:14

うちは子供が生まれてから3回(3カ国)主人の海外赴任に帯同した者です。
一番最後の駐在では、長男が小4の途中から中学の途中で帰国して、
帰ってきてからは中高一貫校に編入しました。下の子は幼稚園から小学校まで。
日本では出来ないような経験をいっぱいしました。とてもインターナショナルな感覚も語学も身に付き
ました。
小学6年生や、中学生から駐在を始めたお子さんをもつ家族の知り合いがたくさんいます。
みんな子供は語学達者になり、いろいろな経験をして人生豊かに過ごしています。駐在しなければよかったと言っている意見をあまり
聞かないです。むしろ、子供の勉強とか学校とかを理由に行かなかったご家族が、なぜ駐在しなかったんだろう・・・と後になって
後悔した知り合いも複数知っています。

旦那様は1年に一度しか帰国できないのですか?
脅かすようですが、一人で単身赴任して、浮気する男の人いっぱいいますよ。
それから、パパがいない生活を長く送るとパパの意見をあまり聞かなくなる子供もいます。パパが必要なくなっちゃうって
感じなんですかね・・・。

ただ駐在した場合、苦労するのは日本の勉強と帰国した時の学校ですね。日本語の勉強は家族総出で頑張らないと
どんどん遅れていくかも。それから帰国時の学校選びについては、常に情報収集に努めていました。
それでもうちは海外に行って、あたって砕けろっていう家族なので
いつも主人が駐在したら、あまり考えないで必ずついて行っています。 人生1度なので、ずーと日本にいるより
いろんな国で過ごしたほうが楽しみ倍増だと思っています。

ユーザーID:4779843043
ぜひお子様を連れてご一緒して下さい。
すずらん
2018年1月21日 0:35

トピ主様。 海外在住30年以上のものです。
駐在員のご家族とたくさんお付き合いさせて頂いて来ましたが、皆さん最初は迷いや不安もあるようですが帰任されてからはどなたも行って良かった、良い経験になったと仰います。
特にお子様が高校生までの年齢(大学前)に海外に出ることでの語学吸収、発音の違いなどには雲泥の差があります。2年以上過ごされるのであれば、一生の知識になります(一番下のお子様は忘れてしまう可能性が高いですが)。

ぜひこの機会を逃さないで下さい。お子様はお友達と別れる事などを考えて嫌がるかと思いますが、一時の事です。

ユーザーID:5305764824
前向きに考えれば
黒猫
2018年1月22日 12:35

凄く良い人生経験を積む機会になる。

でも多感な年ごろでもあるし、本人がネガティブなら単身で行ってもらうチョイスもある。

各々にリスクはある。

ユーザーID:3249570534
家族の団結力が高まった
こりす
2018年1月22日 14:37

子供が小6、小2、年少のときにアメリカに帯同しました。
2年間ほどいましたが、苦労はありましたが、小6の子供の英語力が格段に伸びました。
ある程度、母国語である日本語がしっかりついている方が英語力も深く理解できるのではと
思います。

子供だけでなく私自身の視野も広まったし、実際海外に住まないと分からないいろいろな事が
学べました。
何かあると家族で話し合って解決していったので、家族の絆は深まった様に
思います。インターではなく現地校だったので、インターの事情は分かりませんが、我が家は
行って良かったと思っています。

ユーザーID:0530926348
行ってだめなら帰ってくればいい
ぽちょんくん
2018年1月22日 14:48

帯同に私も一票です。
私も欧州のど田舎に駐在経験あります(5年)。
やはりインターしかなくて、いろんなお子さんを見かけました。
ネックはやはり、適応するまでと本帰国してから勉強についていけるかどうかでした。
まず行ってからしばらくは日本とは勝手が違うし言葉もしゃべれないしで
不登校っぽくなってしまう子が多かったです。
そのうち、子どもはしゃべれるようになると(子どもってすごいんです・・・)
今度は親が置いてけぼりで。
一通り経験するまでインターの他のお母さん方からいろいろ聞いたり、お茶会に誘われたり
これがかなり苦痛でした。何って語学がとほほ・・・なんです。
でも、これも慣れです・・・。
本帰国の後は、インターに適応してしまった子どもと日本にずっと暮らしているクラスメートと
意思疎通が難しく、いじめの対象になってしまったり、勉強についていけなかったり。
なにせ、行っていた期間の勉強は全部英語で入ってきているから、勉強自体はできてても
それに相当する日本語がわからなかったり、テストの問題文がわからなかったり。
でもこれは、週に一度くらい都会の日本人学校に通っていれば大分いいかと。
日本人学校で同じ境遇の人たちと両親も子どもも情報交換できますし。
ただ、ところにもよりますが、私のいた国では日本人同士の人間関係がすごく大変でした。
でも、それもこれも振り返ってみれば、いい思い出にはならなかったけどいい経験にはなりました。
家族の結束力は強くなりました。
行ってどうしてもだめなら帰ってくればいいと私は思います。
みんなで行くか残るかはトピ主さんがお決めになることですが、
とにかく無事で元気で帰ってきてください。

ユーザーID:5793076143
母親の対応力次第。その学年なら私なら日本に残ります。
帰国しました
2018年1月22日 15:34

非英語圏のインターに当時5歳と8歳の子供を連れて2年間帯同しました。トピ主さんの場合、問題は上の二人でしょう。簡単にまとめると、
1)日本に帰国する場合、勉強についていかれるように現地でフォローできるか。
2)始めの一年は普通言葉のこともあり馴染めません。学校、友達関係をフォローできるか。です。

だんなさんは忙しくなるかもしれませんし、日系企業の場合、当てにするのはやめましょう。近所に日本人の方がいたとしても、子供のフォローまでは無理ですから、基本母親の力です。みなさん、良い経験になる、と言いますが、逆の場合は黙っているだけで、子供のトラウマになっているケースも多いです。今は高校や大学になってから短期留学するのは簡単ですから、異国の生活体験のためならその時でも良いと思います。

帰国時に中学、高校の場合、能力に見合ったところに入学させたい場合は、日本の教科書と問題集などを取り寄せ、放課後勉強させるのが必須です。帰国子女枠は滞在2年以上、帰国後一年以内など制約が多く、英語圏現地校に幼少の頃から滞在していた子供には英語はかないませんから不利です。一般受験させるとなると、英語以外は相当勉強させないと学習内容が異なりますから(日本史などゼロですし)ほとんど解けません。

好きなだけ海外に滞在できるなら、大学からの入学の方が楽です。今は英語ができると入学できる学部も多いですし、知人はやはり「高校受験で帰国する」と言っていましたが、大学まで帰国できないようです(海外の大学は学費が桁違いに高いので、入学する人は少ないです)。

2)に絡みますが、やはり10代は人間関係が難しいです。学校もママ友も(友達にならなくても)日本の常識で生きていませんし(笑)。母子ともにびっくりすることで戦うことが多いです。日本人学校も中学部は劇的に人数が減ります(帯同が少ない)。ネットで調べてください。

ユーザーID:3504017351
 
現在位置は
です