現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ガメ煮万歳! 携帯からの書き込み

サマンサ
2018年1月21日 10:55

当方九州、盆や正月人が集まる席には いつもガメ煮が添えられていました。

大学を出て、関東圏に就職した娘、自炊派の娘は 九州の甘い(?)醤油を欲しがり、醤油、味噌、今全国規模でメジャーになりつつある 柚子胡椒を定期的に送っています。

向こうで知り合い、長期休みの時はお互いの実家を行き来する仲になった彼氏さんのご実家で、ご家族のリクエストにで九州醤油を持ち込んでガメ煮作りに奮闘。
なんとか合格点を頂いたとの事。ガメ煮、娘の印象アップに貢献してくれてありがとう。

ユーザーID:9041356252  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
九州醤油美味しいですね
もちむぎ
2018年1月21日 13:14

西日本の育ちです。結婚して関東に来て最初のうちは料理の味が決まらなくてついつい味醂や砂糖に頼っていました。
ある時、九州の甘い醤油をいただいて煮物をつくったら美味しいことにビックリしました。
醤油が違ってたんですね。
まさか醤油が違うなんて思わなかったです。
そこで調べてみたら西日本の醤油も甘いのがあるらしいです。
きっと母はこういうのを使っていたんだなと何十年もたって気付くバカな私です。
今は甘い醤油、薄口、濃口と使い分けてます。

ユーザーID:2230758501
ガメ煮万歳!携帯からの書き込み
かめ
2018年1月21日 18:25

私もガメ煮大好きです!

私は生まれ育ちは関西。でも両親が九州出身なので、ガメ煮はよく食卓にのぼってました。

あー、しばらく食べてないから明日作ろう!
トピ主さんも娘さんもお幸せに。

ユーザーID:2431758211
それ、何ですか???
東京生まれ育ち在住
2018年1月21日 20:49

夫の実家は九州だけれど、何度も行っているけれど、ガメ煮なる物、見たことも聞いたことも、もちろんだから食べた事もないです。想像もつきません。
全国の人たちに解る様に、説明をお願いします。

ユーザーID:5787434298
定番で良いですね
まもーん
2018年1月22日 8:46

ガメ煮、、、一般的には筑前煮ですね。

肉じゃがと並ぶ簡単でありながら、男性や
親世代にも好評なお料理で大好きです。

これらの料理が好評なのは調理で失敗が
少なく簡単なのですが、下ごしらえで
根菜類を準備するために面倒なら包丁
作業が入ることで、料理の腕前が分かり
安い事ではないかと思います。

メインにも小鉢での副菜にもなる
素敵な料理を若いうちに作れるって
素敵です。

ユーザーID:8613755864
ばんざい(笑)
non
2018年1月22日 13:24

夫は有明海沿岸の福岡育ち 私は関東

夫実家にいつ行っても《がめ煮》 どんな時でも 《がめ煮》

いわゆる筑前煮なんですが 当たり前に 《がめ煮》

あれから40年 すっかり身についた 《がめ煮》

懐かしいなぁ 亡き義母の《がめ煮》 もう一度 食べたいなぁ

ユーザーID:7172483826
がめ煮バンザイ
のーみん
2018年1月24日 0:14

50代の男です。福岡の高校に下宿して通っていました。まかないの朝食には大鉢のがめ煮!鶏肉が先に全部なくなって、寝坊すると、こんにゃくや干しシイタケしかありませんでした。

甘い醤油、福岡などでは「うまくち醤油」と表記されているものもありますね。関東の醤油は塩味が強いので、煮物を作る場合だと、酒またはみりんや砂糖などを入れないとうまくいきません。しかし、うまくち醤油なら単体で味がまとまります。まあ、うまくち醤油には、もともと砂糖も入っていますからね。

がめ煮だけでなく、肉じゃが、サバしょう油煮、ブリ大根などの煮物や、サバの刺身の胡麻和え「ゴマサバ」を作る場合、必須です。かけそばのつゆも、出汁とうまくち醤油だけで完成。便利で手放せません。同窓会に出席するたびに、甘い麦味噌などとともに大量購入しています。

あとは九州の出汁ですかね。大袋入りの出汁用イリコ、関西にはありますが、東京にはどこにもありません。築地市場やその場外で探してもありませんでした。

東京で手に入る煮干しは、主に千葉あたりで採れるマイワシです。肉食魚なので、はらわたと頭を取らないと臭みが出ます。ところがイリコは草食魚のカタクチイワシなので、臭みがほとんどなく、丸ごと出汁を引けます。長崎あたりのイリコは、関西で売られている瀬戸内海物よりも安く、おいしいと思います。

出汁ガラを使ったイリコふりかけなどは、癖がないためおいしいですよ。節約ぶりをアピールできるし…ぜひ娘さんにおすすめください。

ユーザーID:5178569976
がめ煮だいすき
バイオレット
2018年1月24日 12:58

東京生まれ育ち在住さま

がめ煮は筑前煮のことです。

北部九州ではがめ煮と言ってます。
食材をあれこれがめくりこんで(たくさん欲張って入れて)煮るところから来たそうです。(諸説あり)

地元なので自分も時々作ります。どなたか仰ってますが料理の腕がわかります。家族の好みもありますし。

九州の甘口しょうゆが欠かせません。それに慣れているので初めて東京かどこかでうどんをいただいた時、黒っぽいおだしの色とその味にカルチャーショック受けました。自分は九州の甘口しょうゆがないとたぶん生きていけません。

ユーザーID:1810595018
筑前煮、ですよね
hhh
2018年1月24日 23:02

うちは、おせちの三の重は必ずガメ煮でした!!

母がいつも、お鍋にどばーっとお砂糖を入れ、ぐるーっとアバウトにお醤油を入れて味付けしていました。

そんなアバウトな作り方でも、いつもおいしい。
ゴボウや、レンコン、タケノコの歯触り、たまにこんにゃくの弾力有る歯ごたえ。
かしわは、甘辛い味付けが染みこんで、ああ、もうたまりません!!

栄養も有り、彩りもよく、いろいろな歯ごたえが、楽しめ、そしてお酒に合う!!

お弁当に入れてもおいしい。

本当に優秀なお料理だと思います。

ユーザーID:4941402882
もちむぎさん レスありがとうございます。携帯からの書き込み
サマンサ(トピ主)
2018年1月26日 23:42

トピ主です。

もちむぎさん レスありがとうございます。

九州から出た事の無い私は、こちらの醤油が九州独特のものとは知りませんでした。
娘が関東の醤油では煮物の味をまとめきれない、でも蕎麦のつけ汁には関東の醤油でないとダメと言ってたのを聞いて、やはりそこに根付く食文化と深い繋がりがあるんだと感心しました。
お醤油の使い分け、必要ですね。
また明日、醤油を使って 家族のため美味しい料理をつくりましょう。

ユーザーID:9041356252
かめさん レスありがとうございます。携帯からの書き込み
サマンサ(トピ主)
2018年1月27日 10:33

トピ主です。

かめさんレスありがとうございます。

小さい頃から食卓にのぼってるものは大好きですよね。

久しぶりにガメ煮作りましたか?
根菜いっぱい取って、寒い冬を乗りきりましょう。

ユーザーID:9041356252
東京生まれ育ち在住さん レスありがとうございます。携帯からの書き込み
サマンサ(トピ主)
2018年1月28日 10:21

トピ主です。

東京生まれ育ち在住さん レスありがとうございます。

皆さんが仰る通り、ガメ煮は筑前煮の事です。

鶏肉(うちは骨付きと骨無しの混合)ゴボウ、蓮根、人参、里芋、蒟蒻、干し椎茸で作ります。

鶏肉を炒め、野菜をたしてざっくり炒めたら、出汁(椎茸の戻し汁も入れて)と砂糖、醤油、で煮込む料理です。

美味しいですよ。

ユーザーID:9041356252
まもーんさん レスありがとうございます。携帯からの書き込み
サマンサ(トピ主)
2018年2月3日 10:21

まもーんさん レスありがとうございます。

かしわや野菜の旨味がたくさんでるから、アバウトな味付けでも纏まりますよね。

下茹で材は使わずに 切ってアク抜きから始めると、根菜の歯応えも十分楽しめますね。

九州の誇れるメニューです。

ユーザーID:9041356252
nonさん レスありがとうございます。携帯からの書き込み
サマンサ(トピ主)
2018年2月10日 13:51

nonさん レスありがとうございます。 旦那さんの故郷の味、九州の味、愛してくれてありがとうございます。
ホッとできる空間に、ホッとできる添え物として、ガメ煮をずっと愛してあげてください。

ユーザーID:9041356252
のーみんさん レスありがとうございます。携帯からの書き込み
サマンサ(トピ主)
2018年2月17日 12:33

のーみんさん レスありがとうございます。

子供の頃、おいしく食べた食事の記憶はいつまでも残りますね。 食べ盛りの高校生が、皆で奪い合うガメ煮、想像しただけでも楽しくなります。

いりこが、こちら独特の物とは初めて知りました。手作りふりかけは私もトライした事がありません。娘共々、トライしてみようと思います。

おいしい!て食べられる欲が、元気な身体を作っていくと信じています。

私も50代、お互い九州の味を愛して、まだまだ元気でいましょう。

ユーザーID:9041356252
 
現在位置は
です