現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

年金が欲しくない。私はおかしいですか?

かおりんせ
2018年1月24日 23:53

トピを開いて下さり有難うございます。

わが国の年金制度は破綻しているとかしていないとか、国民は賢くならなければならないとか、もう何年も議論されていますが、私は別に年金は欲しくないと思っています。なぜなら、年金をもらえるほど私は立派な人生を送っていないからです。ごく普通に、ごく自然に、心底からそう思えています。

私は今40代半ばですが、もし将来年金がもらえなくても、別に悔しいとも何とも思わず、不平不満も起きないと思います。これに関しては自信があります。

もちろん、年金保険料は20歳から欠かさず支払っていますが、私のような考え方は今の世の中で支持されませんか? 私に言わせれば、年金がもらえるか心配だと言っている人は、年金をもらえるほど立派な人生を送っているのか、そのように自分で思っているのか、まずはその点が私には不思議に思われている感じです。

こういうことを言うと、将来年金がもらえなかったら生活はどうするのかと聞かれますが、そういうことは考えない、というのが私の答えとして心の中にあります。より正確に言えば、そういうことは考えるものではないと思います。将来のことはわからないとか、先のことは考えても仕方ないとか、世の中の人は別の場面では普通に言っていることを、年金の場面ではなぜか言いません。これも先入観というか、既成概念の枠だと思います。

やはり私の考えは変ですか? 同じような考えの方はいませんか?

ユーザーID:7326535872  


お気に入り登録数:282
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:140本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ご自由に
こより
2018年1月25日 11:41

トピ主さんがどう考えるかは自由ですが、年金は「立派に生きた人へのご褒美」ではありません。人として生まれたからには、稼げなくなった後も人としてまともに生きていけるように、という生活保障だと思います。積立貯金のようなものです。要らないなら年金の払い込みをしなきゃいいだけです。

トピ主さん自身が「私は年金に値しない」と思うのは勝手ですが、他人に対して「年金もらうほど立派な人生だと思っているのか」と考えるのは僭越ってものだと思います。第一、積立貯金に値しない人生ってどんなものだか、理解できません。

ユーザーID:8865944525
年金と人生が立派かとは関係ない
テナガエビ
2018年1月25日 11:47

年金制度の趣旨をどう理解されるかは自由ですが、年金は「立派な人生を送った人」に対するご褒美ではありません。

立派な人もそうでない人も、いずれ年を取って働けなくなり、収入が得られなくなる時が来る、その時のために若いころから少しずつ資金を積み立てておき、年を取ってからいわば払い戻してもらう、それが年金です。
立派な人かどうかは制度とは関係のない話なので、年金は普通に受け取り、立派な人生でなかったことの辻褄は他で合された方がいいんじゃないかと思いますよ。

「年金がもらえるか心配だと言っている人は、年金をもらえるほど立派な人生を送っているのか、そのように自分で思っているのか、まずはその点が私には不思議」とのことですが、「年金がもらえるか心配だと言っている人」は、年金は人生が立派かどうかに関係のない制度だと思っているだけです。
自分が立派だから年金もらえて当然と思っている訳ではないです。

>やはり私の考えは変ですか?
相当ヘンですよ。

ユーザーID:3086640959
わからない
たか
2018年1月25日 11:49

年金がもらえるかどうかは、保険料を支払ったかどうかで決まります。

年金制度としては、保険料を支払った人が立派な人です。

何を悩む必要があるのかわかりません。
そんなに受け取りたくないなら日本以外の国に移住してはいかがでしょうか?
日本に住むだけで、毎日日本社会のお世話になっているのですから、年金だけが嫌というのは変です。

ユーザーID:8142135261
どうぞご自由に
まもーん
2018年1月25日 11:52

トピ主さんの考えを否定することは他人にはできません。

どうぞもらいたくなければもらわないでください。
別に誰も止めませんよ。

もらった分を寄付するか年金授与をお断りするか(出来るのか?)
はご自由にお決めください。

年金を辞退するのと先のことを考えないことは別物ですので、
話を分けたほうが良いです。

トピ主さんにはあと生活保護も辞退してくださいといか言えません。

ユーザーID:4873060076
単なる制度
パ好き
2018年1月25日 11:54

立派とか立派じゃないとか精神論で語るものではなく、「制度」ととらえています。
仮に年金が任意なら私は加入しません。
義務だから払っていますし、払っているからにはもらう気満々です。

私にはトピ主さんの考え方を支持することは難しいですが、「年金をもらえるよう立派な人生を送ろう」という人生の指標となりえるのなら、それはそれで良いのではないでしょうか。

また余談ですが、「年金制度の破綻」と個人レベルで言う方はいても、マスコミでは最近は言われていないように思います。

ユーザーID:1680448901
そういうの、いいよ。
みどり
2018年1月25日 11:54

もらう、もらわない、
欲しい、欲しくないの議論は別として・・・

わたしは貴方のような方、好きです。
既成概念を覆すことで、新しい世の中が生まれるんです。
だから、貴方みたいな斬新な考えは好きですよ。
でも、実際には、もらえるものはもらおう。

ユーザーID:7205145688
生活が成り立たなくなって生活保護になる方が迷惑
ぶっとんだ
2018年1月25日 12:04

国から正当な金を支給するというのに、欲しくないなんて、よく考えますね。

保険料を払っているのが立派な理由でしょう。
今払っているお金で今の高齢者の生活を支えているのですから。

億万長者で子孫の援助もある人ならならいざ知らず、
ただの人間が無年金で、老後30年余どうやって生きていけると思うのか不思議です。

明日事故で働けなくなったら、障害年金も受け取らないんですね。
結局、赤の他人があなたの世話をすることになりますが。

ユーザーID:9115695557
ずっこけた・・・
ベル
2018年1月25日 12:05

>そういうことは考えない、というのが私の答えとして心の中にあります。

年金無くても、老後困らないだけの資産があるとかいうのではなく
後は野となれ山となれ・・・
って事ですか?

一般のフツーの人がそんなこと言って居たら
年金貰わなくても、税金を使った生活保護を受けることになってしまいますよ。

>年金をもらえるほど立派な人生を送っているのか

恩給じゃなくって、普通の年金の話ですよね?
立派な人生ではなくとも、勤労して国民年金なり厚生年金かけてきたのなら頂いて良いんじゃ無いですか?

ユーザーID:3307929003
要らなければ受け取り拒否をすればいい
意味不明
2018年1月25日 12:11

どうぞ払った分は年金機構へ返納してください。
ひとりぶんだけでも一生分ならかなり助かるでしょう。
特に女性なら長生きなので支払い分も多いはず。

それはさておき、私はあなたと同じくらいの年齢です。
全く考えは違います。
気になったのは 年金がもらえるだけの立派な人生を送った
 かどうかっていう文言。
これ年金の支払いに関係ありますか?
払った分に対して支給されるのであって、人生内容を
吟味して支払うものじゃないですよ。
仮にそうだとして誰がどういう基準で支払いや金額決定
するんですか?

意味不明でした。
あと年金不要なら自身で老後の資金をしっかり貯めて
おくべきですよ。
>将来のことはわからないから考えない
これおかしくないですか?
わからない、不透明だからこそ、安心・安全のために
貯蓄という金銭基盤を作るものです。
基盤の無い上に何も建てることはできません。
つまりその上に人生は成り立たないという事です。

せっかく頭がついてるんだから、わからない=考えない
じゃなくて、わからないからこそ、考え、必要金額を算出し、
たぶん生きているであろう残りの余命数で割り、毎月いくら
貯めないといけないかを算出するものです。

金銭的にしっかりと貯金して、年金が無くてもいける、大丈夫と
なってからはじめてあなたの理論は成り立つのです。
あなたの老後、お金がなければあなたの家族か親戚がお金を出し、
それも無理なら世間一般の納税者があなたの老後にお金を税金投入と
言う形で出すのです。

机上の理論だけでなく、しっかとした基盤(貯金)を作ってから
そういう理論はしましょうね。

ユーザーID:9133581640
面白い考えですね
ワーキングママ
2018年1月25日 12:21

年金は立派な人のみ受け取るべきものという考え方は、どこから来たのだろうと不思議に思いました。
人は霞を食って生きていけるわけではないので、人生百年時代と言われるようになった現在、老後の算段をどうしようか心配される方が大半だと思います。

金が尽きたから死にたいと思っても、簡単には死ねないですしね…
結局は身内の誰かに迷惑をかけることになると思うと、心配性な私なんかはのんびりもしていられません。
そして、私にとっては年金とは預けた金のようなもの。返してもらって当然という考えです。

でも、トピ主さん同様、「そういうことは考えない」という人もたくさんいると思います。
とはいえ、「年金がほしくない」ではなく「年金がもらえない」という実情の元に…
いわゆる無年金というやつです。

ということで、トピ主さんの考えは珍しいものと思われます。

ユーザーID:8062169720
飢餓感がない携帯からの書き込み
ねこさん
2018年1月25日 12:26

収入がなかったらどんどん貯金が減って行ったり、転職活動しても上手くいかなかったり、子どもの学費を滞納せずに払わなくてはとか、家賃だとか税金だとか保険だとか、そんなことばかり考えていた毎日でしたが、
子どもも大学を出て就職し、私も定年60歳まで働けるようになったところで父が亡くなり、数千万円遺してくれました。
家賃も要らなくなったので、これで不動産収入があれば年金を当てにせずトピ主さんと同じ気持ちになれるかもですね。
昨年は入院したのですが、掛け捨ての医療保険10年分を一気に取り戻す保険金が下りたので、今はとても気持ちに余裕があります。
私が養うのはもう猫一匹だけですし。
でも私は年金は受け取りたいです(笑)
自分が破綻したら、息子に迷惑を掛けるから。

トピ主さんは、どうやって暮らして行こうとか考えずに済んで今まで来れたのだろうから、小市民的に幸せなんだと思いますよ。
自分のことだけを考えていて構わない人生なのでしょう。

祖父は婿養子で不動産収入が沢山あり、年金なんていらないからと70歳まで受給延長し結局69歳で一銭も受け取れずに亡くなったんですが、
素直に受け取って孫の私たちに学費として貯めておいてくれるとか、遺産として遺して分けるとか
普段からそういう気持ちは一切持ち合わせていないお金はあるけど冷たい人でした。

ユーザーID:7778607461
貫き通せばいいと思いますよ。
はにゃまる
2018年1月25日 12:29

私はトピ主さんに賛同できませんが、トピ主さんがご自分でその考えを貫き通すことについては異存はありません。

年金の受給手続きをしないも良し、受給時期を繰り延べるのもよし、ご自由にどうぞと思います。

ユーザーID:2619958003
質問です。携帯からの書き込み
ルビー
2018年1月25日 12:32

年金がもらえるほどの立派な人生とは、どのような人生ですか?
なぜ、年金をもらえることが立派だという解釈
なのですか?

ユーザーID:7998483012
うちも
医師夫婦
2018年1月25日 12:33

年金はもらえない前提で暮らしています。

だから、年をとっても働ける仕事、手に職、そんなことも考えて医師になりました。

2人とも心配症です。

ユーザーID:9382282854
いろんな考えがあるもんだ
ラヴェンナ
2018年1月25日 12:40

立派な人生を歩んでないと年金をもらう資格がないなんて思ったことがないので、このトピを読んで世の中にはいろんな考えがあるもんだと感心しました。将来のことはわからないからこそ少しでも収入があった方が安心なのでは?年金いらないという人は生活保護もいらないんでしょうか?子供に頼る?老いたらいつかは働けなくなるし、そこで収入がなかったら自殺や餓死なども増えるでしょうし、社会が不安定化しそうであまりいいことには思えませんね。でも主さんはちゃんと年金保険料を納めているわけですよね?本気でもらう気がないならそもそも払わないと思うんですが、ちゃんと納めてるということはもらう気はあるんじゃないですか?しっかり納めて貰えるものは貰っとく、でいいと思います。

ユーザーID:5192924248
貰いたくないなら
年金族
2018年1月25日 12:41

まあ  なんとお大尽な方がいらっしゃるのでしょう
年をとってもゆっくり食べていけるのでしょうね
なら貰う必要ないでしょう。 立派な人間だからもらうのではありません。
払ってきたから権利として支払いを受けるのです。
年金を貰いたくなければ支払いをストップすれば良いことで
何故支払いを続けるのかその方が疑問です。
60過ぎには仕事もなくなり体も思うように動かなくなることは考えないのですね。
羨ましい人生を送ってこられたのでしょう。
自分の貯金や個人年金等で十分に暮らしていける余裕がおありなのであればもちろ
ん年金に頼ることは決してないのです。私も40代のころは何とかなるだろうと
思ってましたけどね。 
膝が、心臓が、腰がと思ってもいないところに故障が
出てくるのが年を取るということなのです。
このような事を考えなくともなってしまうのです。
将来に素晴らしい人生が待っていられるトピ主様が本気で羨ましいです。ぜひ初志貫徹で年を取っても年金に頼らず頑張ってお暮しください。

ユーザーID:8984659468
何故生き方と結びつくのか?
たっちゃん
2018年1月25日 12:44

その人の生き方によって支給が決まるのなら分からないでもない話ですが、払ってますからね。

それでいて、貰えない場合のことは考えないのが答えだとか。それは単に思考停止させてるだけでしょ。

なんか物事の結び付け方が、支離滅裂ですね。

あと当然ご存知でしょうけど、欲しくないなら受給申請しなければいいだけのことです。

トピは理解できないけど、主さんのような方が多数なら支持しますよ。年金財政助かるから。

ユーザーID:5969550679
そりゃ、無責任ってもんだよ
緑鍵盤
2018年1月25日 12:55

いまの日本は、若いうちにしっかり働けば、年をとっても安楽に生きていけるのだから安心してね・・・、って社会を目指しているのです。
いうなれば「安心して長生きできる社会」です。

そのための施策の一つが年金制度です。
また、さらにその下側を支える制度の一つが生活保護制度です。


そうでない社会(長生きしたら不幸だよ、誰も生活の面倒なんか見ないよ、自力で生活きない人は姥捨て山に行って野垂れ死んでね)という社会では、自暴自棄になるものが現れ、それが社会の治安や秩序や安定に悪影響がでる、と考えているのです。

社会に背を向けた人々が静かに餓死するだけならあまり迷惑ではありませんが、「いっそのこと華々しく強盗でもしてみようか」なんてヤカラが現れるのは困ります。



>将来年金がもらえなかったら生活はどうするのかと聞かれますが、そういうことは考えない、というのが私の答えとして心の中にあります。より正確に言えば、そういうことは考えるものではないと思います。将来のことはわからないとか、先のことは考えても仕方ないとか・・・

 それは、無責任の極みです。

ユーザーID:0532518396
なぜ「年金」限定なのですか?
チュン夫
2018年1月25日 12:56

「年金がもらえるほど立派な人生」とは何でしょうか?

保険料を支払っているのなら、立派な人生でも、そうでなくても、年金をもらう資格があります。

年金は保険であって報奨金や慰労金ではないので、人生の送り方とは関係なく、保険料を払った人がもらえるモノだと思います。

トピ主さんがもしも民間の保険に入っても、「立派な人生を送ってないから」と言って「保険金は欲しくない」と言うのですか。(生命保険・個人年金保険・医療保険・火災保険・自動車保険などなど)

「公的年金には税金も使われている」という違いなら、年金だけでなく、健康保険や介護保険も同じはずです。

健康保険も使いたくない。病気になって医者に行っても、(立派な人生を送ってないから)「健康保険を使わず全額100%支払います」と言って欲しいです。

介護が必要になっても「介護保険は使わない」と言って欲しい。

トピ文で欲しくないのが「年金」だけしか書いてない理由がわかりません。

>将来のことはわからないとか、先のことは考えても仕方ない
これは本当に分からないことを言っているのです。明日も今日の続きと思っているが、実はどうなるかなんて本当にはわからない。

でも人間は必ず老いて死にます。元気な人が突然死ぬことは滅多にありません。老いない人や死なない人もいません。

つまり将来、老いる。死ぬ。のはだれでも確実にわかっています。だからその時の心配「だけ」はするのです。

>そういうことは考えるものではない
のでもよろしいですが、「年金が欲しくない」のなら「生活保護」や公的支援も受けたくないですよね。受けないでくださいね。

公的支援は受けず、トピ主さんの家族の負担内でおさまるようにお願いします。(家族の方には申し訳ございませんが)

ユーザーID:4057128740
権利放棄したらいい
和尚
2018年1月25日 12:59

本当にそう思うなら、権利放棄したらどうでしょうか?
そんな話聞いたことないけど、欲しくないって人には認めてくれると思います。
受給年齢をギリギリまで延ばすとかでもいいし。
いいんじゃないですか。

ユーザーID:7406249784
 
現在位置は
です