現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

彼氏が夫婦別財布を望んでいます

あか
2018年1月26日 5:15

彼氏30才研究職、私29才事務系職です。
彼氏との結婚を考えています(出産後も共働き予定です)。

結婚後のお金のことで彼と話し合いました。
私は、夫婦は家計を一つにするものだと思っていましたが、彼は夫婦別財布を望んでいます。
彼は「家計用口座にお互い同額の生活費を毎月振り込もう。給料から生活費を引いた分は各自で管理すれば平等。」とのことです。
(ただ産休育休中は私は家計にお金を入れなくていいそうです。)

いまいち夫婦別財布でいう平等というものが分かりません。
以下のケースはどうすればいいのでしょうか。

1私(彼)の親族からの祝い金は、各自の個人の貯金に入れるべき?家計に入れるべき?
2出産一時金は私の保険料の対価なのだから、私の貯金にしていいのか?
3子供の扶養者は税金面で優遇されるが、夫婦のどちらかが扶養者になると不平等が生じる。どちらが扶養者になるのか?

共働きで夫婦別財布の皆様は、どのようにしていらっしゃいますか?
あるいは、一般常識的な見解をお聞かせください。
ご助言頂けると助かります。

ユーザーID:2275350451  


お気に入り登録数:324
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:96本

タイトル 投稿者 更新時間
一時的なことよりも
たか
2018年1月26日 13:50

例にある一時金はその都度話し合えば良いと思います。
それよりも大事なのは、日々の生活です。

生活費折半なら、家事も折半ですけど、そこは大丈夫ですか?

将来子供が出来て、病気になっても仕事を休む日数も平等ですが大丈夫ですか?

なんとなくですが、その彼は自分の稼ぎを自分で好きに使いたい。家族のためには使いたくないという感じに見えます。

小町にもたくさん似たトピありますが、「生活費折半の約束なのに夫が家事をしません」という状況になる予感がします。

ユーザーID:0425341589
勘違いしているよ
ひるあんどん
2018年1月26日 13:52

男性です。

夫婦別財布でも「家計」は1つですよ。日本は夫婦別産制なので、元々個人の収入は個々のものです。そこから一部なり全額なりを家計として支出したものが「家計」と言う名の共有資産になるだけです。

子供が出来るまでは同額ずつを家計に支出するのは平等で公正だと思います。但し、その場合には「家事」も折半が大原則です。得て不得手や時間の掛かるものそうでないもの色々ありますが、それらも同時にバランスよく分担するようにしましょう。

子供が出来てからは「同額ずつ」は不平等で不公平です。女性は妊娠・出産により(精神的に得るものが多いとしても)、肉体的にも精神的にも負担がありますし、出産前後は休職や退職等により、自分のキャリアパスが不利になったり閉ざされたりするため、例え復職・再就職しても収入面・スキル面で不利になります。その分は男性側が補填して然るべきでしょう。

あと家計の中には、忘れずに預貯金も含むようにしましょう。個人資産としてではなく、家計の預貯金は家計から!を徹底しましょう。

さて...

1.各自の祝い金はそれぞれ金額やいただく数が異なるため、個人資産としては如何ですか?共通の友人達からいただく場合は家計で良いと思います。

2.出産一時金を保険料の対価と考えるのは不適当だと思います。子供を生み育てるための一時金だと思うので、子供と同じく夫婦のものとしては如何ですか?

3.子供の扶養による税制面での優遇や手当てについては、期間を半分に割っては如何ですか?前半はトピ主が妊娠・出産により休職・退職するかもしれないので夫の扶養とした方が有利ですし、後半は妻の扶養としては如何でしょう。

「生活費」として何を含むか、また妊娠・出産を控えた際に、彼がトピ主に掛かる費用をどこまで考慮しているのか、再度話し合いを持つのが良いと思いますよ。

夫婦の生活に「正解」はありません。

ユーザーID:6084622735
レスします。
東京砂漠
2018年1月26日 14:19

1.はそれぞれだと思います。
2.はトピ主の考えでいいのではないでしょうか。
3.については給料の多い方にしたらどうでしょう。
いずれにしても今の若い夫婦はトピ主夫の言うような方法で家計費を折半しているのではないでしょうかね。夫婦と言えど他人であるという認識が浸透してきているので。でも考え方によっては味気ない家庭かも知れませんね。夫婦別財布は。

ユーザーID:2029222545
それ、他人に聞いてどうする?
はるるか
2018年1月26日 14:35

他人の意見を聞くなとは言わないけど、それこそ、一緒に生活する彼と話し合うことじゃありませんか?
 
出来婚でないのなら、今すぐ、子どもを前提としたことを考えなくてもいいと思うよ?
まずは、2人の生活で別財布をやってみる、試してみて、システムを見直す って繰り返していけばいいんじゃない?

「最初に決めた方法」を絶対とするんじゃなくて、やってみて、話し合って、微調整して〜〜 を繰り返していくのよ。2人でこれからはじめる生活なんだから。

彼には、「私は、夫婦で別財布って考えたことがなかったし、両親も友達もやっている人を知らないから、イメージわかないの」
「一度、あなたのプランでやってみよう。毎月、お金の使い方とかシステムを見直して、微調整しながら、2人のいいやり方が見つかればいいね。
私が、妊娠したり子どもを産んだりしたら、また見直さなくちゃならないだろうし」
くらいの言い方で、
「あなたの希望を飲むけれど、それが唯一絶対の方法じゃないわよ」と釘を刺しておけばいいんじゃありません?

あと、絶対に忘れちゃいけないのは、家計用口座には、生活費だけではなく「貯蓄」も盛り込むこと!
「各自で貯金」なんて言っていたら、貯まりません。
ライフプランを立てた上で、毎月の家庭内積み立てをしておきましょう。

ユーザーID:0745362023
むしろ合理的
ゴータム
2018年1月26日 14:42

>1私(彼)の親族からの祝い金は、各自の個人の貯金に入れるべき?家計に入れるべき?

個人に対して贈られた祝い金なのか、夫婦に対して贈られた祝い金なのかで判断すれば良いとは思いますが、親族からであれば「夫婦に対して」というケースが多いのではないかと思います。


>2出産一時金は私の保険料の対価なのだから、私の貯金にしていいのか?

出産育児一時金は、出産育児に掛かる経済的負担を軽減するのが目的ですから、
出産育児に掛かる費用を全て妻であるトピ主が負担するのなら、トピ主の収入にすべきですし、
出産育児に掛かる費用を家計から支出するのなら、家計に組み入れるべきでしょう。
保険料は、個人のお金を預けている訳ではありません。


>3子供の扶養者は税金面で優遇されるが、夫婦のどちらかが扶養者になると不平等が生じる。どちらが扶養者になるのか?

税制優遇を受けた分は、家計に組み入れれば良いだけでは?


役割を分割せず、稼ぐのも、家事も、育児も、お互いに同等に協力していくことを望むのであれば、別財布の方が公平感を得やすいですし、合理的です。

稼ぐのは夫(あるいは妻)、家庭での仕事は妻(あるいは夫)と役割を分けてしまうのであれば、財布は一つにせざるを得ません。(片方の稼ぎが極端に少なくなりますから)

どちらが良いか彼と良く話をしましょう。

ユーザーID:1955001098
それぞれだとは思いますが…
るるん
2018年1月26日 14:54

母親の立場です。
ごめんなさいね、このような男性との結婚は正直不安です。

うちの娘は専門職(6年大学に行った後の国家資格持ち)ですが、
それでも結婚するのであれば、男性には
「家族を作るんだ。家族を守るのは自分なんだ。」という気持ちが欲しいと思います。
(もちろん、女性側にも同じように思う気持ちがある事が前提です)

別にそれを口に出さなくても良いのです。
でも結婚前から「夫婦別財布で。」なんて言われたら、
家庭を築いていこう、しっかりしなくては!頑張らなくちゃな、という気持ちなんて
さらさら無いんだなぁ〜と思えてしまいます。

特に、
>お互い同額の生活費を毎月振り込もう。
給料から生活費を引いた分は各自で管理すれば平等。
どこが平等ですか?
1円単位までお給料が同じ、出社時間帰宅時間、休日が全く同じならば
平等かもしれませんがそんな事、ありませんよね…。

これを提案するのであれば、お互いお給料の8割を家庭用の口座に入れよう。
口座はふたつ作って偶数月は僕の口座に、奇数月は君の口座に入れよう。
ではないですか?

トピさんが箇条書きにされた1,2,3も、なんでしょう…
思いやりや相手を尊敬する気持ちも年々薄れていくような気がするのは
私だけでしょうか?

契約ですね(笑)
こうなってくると、もはやビジネスのような気すらしてきます(笑)
契約書が必要になってきますよ。
どちらかが体を悪くして収入がなくなったらどうするのか?とかね。

別に私は“男性は女性を守れ、それが結婚する、という事だ”なんて思っていません。

現に娘にはしっかり収入が得られるように、専門職の道を進むよう育ててきましたから。
それでも「平等に」なんて結婚前から口にするような男性には母として不安を覚えます。

素敵な彼氏さんなのでしょうが、もう少しよく二人で話し合った方が良いと思います。

ユーザーID:0478716014
平等??
yamama
2018年1月26日 15:06

給料から同額でいいんじゃない??
そのかわり、家事育児は完全折半
子どもが体調不良の時は、交互に有給をつかうこと
各自の親のことは各自で、以上

そういうのが平等ってこと
金は多めに入れない、家事は女が中心にやってって考えじゃなければいいんじゃない??

私はどちらかというとすべての収入は家庭口座に入れて、結婚前の貯金は各自のもの
行こう月収に合わせ小遣い制にするのがいいと思う、旦那は5万、あなたは3万とか
それを引いて各自の家族貯金への貢献度によって家事の分配をする方が楽よ??
お互いに

ユーザーID:5257999788
平等って何?
チュン夫
2018年1月26日 15:10

結婚して29年間、夫婦別財布です。私は給料は全部妻に渡すものだと思ってましたが、妻が「そんな責任の重い管理はできない」と断ったので別財布にしました。

夫婦共同名義の口座でも作って、その中から全ての支出や公共料金の引き落としをしない限り、平等もないと思います。

でも、共同名義の口座はほぼ作れません。死亡時に口座が閉鎖されるので双方が口座を持つことが必須です。

簡単で、夫婦双方が納得する方法を二人で話し合って決めるしかありません。

>以下のケースはどうすればいいのでしょうか。
こんな細かいことは、その都度話し合って決めましょう。あらかじめ決めておかないと喧嘩になるのなら、何故彼と結婚するのですか?

夫婦生活を楽しく過ごし、温かい家庭を築くために結婚するのでしょ。金銭的に平等でないと、良い家庭は作れないのですか?。

ちなみに正常な出産は病気じゃないので健康保険は使えません。そのかわりに出産一時金が出るのですから、出産一時金は病院への支払や子供の費用に充てるのが普通でしょう。

ウチの場合、毎月一定額を双方が家計(現金袋)に入れ、そこから食費・雑費・医療費などを出しています。で、各自貯金に励むと。

公共料金は夫の口座から引き落としです。そのかわり教育費は妻が多く(というか、ほとんどを)負担しました。

子供の扶養については、単純に第一子を夫に、第二子を妻につけました。但し、妻の健康保険は優遇があるので、第一子も第二子も健康保険は妻の扶養にしました。

慶弔金はその目的で用途が決まるでしょ。使うあてがなければ自分の貯金で。

家具や家の修理など、特別で大きな出費はその都度どちらが出すかを相談しています。だいたい「かわりばんこ」です。

ただし、中古住宅購入時には登記の関係もあるので、価格を折半して持ち分は妻と半々にしました。

自分の車や携帯電話は自分の出費です。

ユーザーID:3539275180
とりあえず3は所得が高い方
ochapi
2018年1月26日 15:33

3の子どもについては、夫婦で所得が高い方の扶養家族にしておかないと健康保険などでメンドクサイことになる可能性があります。そのへんは夫婦の都合だけではなくて健康保険の都合もあるので、会社で確認した方がいいです。

税金で考えても扶養控除は所得控除ですから、所得が高い(=限界税率が高い)親の扶養家族にしておいた方がお得です。ですから、これについては所得で決めれば終わり。


1と2については「夫婦で納得していればどうでもいい」と思いますが、うちでは

1. 祝い金の受取は家計用口座には入れない。ただし出すときも各自の口座からです。たとえば「夫の兄の息子の結婚祝い」なら、夫婦で披露宴に呼ばれたとしても夫の口座から出します。
2. 出産一時金を家計用口座には入れない。出産費用は妻の口座から出した。

でした。ご参考まで。

ユーザーID:4033502924
それじゃ分からない
主婦
2018年1月26日 15:53

>お互い同額の生活費を毎月振り込もう。給料から生活費を引いた分は各自で管理すれば平等

収入を書いてくれないと。
A夫30万、妻30万で同額27万振り込んで残3万が各自管理。
B夫30万、妻30万で同額10万振り込んで残20万が各自管理。
C夫30万、妻15万で同額10万振り込んで残りが各自管理。
このように手取りがいくらなのかと同額振り込むというのがいくらなのかで事情が違ってきます。

Aパターンの場合はお小遣い程度が各自管理なので実質家計を一つにするのと同じです。

Bの場合は各自管理の幅が大き過ぎて、長い目で見ると不公平になる可能性があります。
家購入や老後資金など大きなお金が必要になった時、妻は1千万円貯金があるが夫には百万円しかないという場合です。
妻は我慢して貯金、夫は使いたい放題浪費、いざお金が必要になったら「ある方が出すしかない」となり不公平なのです。

Cパターンは家事など全て平等に分けられるなら、多く稼いだ人が多くとるので平等だと思いますが、このパターンは意見がわかれるところです。
家事を完全に平等は難しいし、時間があるほうが家事をすることになるでしょうし。

別財布で一番怖いのは、1人は真面目に貯金してきたがもう1人は全然貯金できていなかったときです。
もし別財布にするならAパターンに近い方法がいいと思います。

家計に振り込む割合を手取り収入の70%か80%以上と高めに設定し、そこから家族のための貯金も支出も出来るようにしておく。
手元に残す個人管理分は一切貯金せずに全て使い切っても大丈夫な金額に留める。

>1
どちらでもいい。
夫婦で話し合い。

>2
貯金ではなく出産費用や生活費。

>3
どちらでもいい。
夫婦で話し合い。

ユーザーID:5212386116
別財布で17年です
nico
2018年1月26日 16:24

 結婚当初は、インフラ系(家賃、光熱費等引き落とされるもの)が主人、食費等日常にかかる費用が私、でした。

 産休、育休中は、生活費は、主人の負担。出産一時金等、給与以外で支給されるものは全て私の物にしていました。

 祝い金、結婚関係は、個人持ち。
 出産に関しては、子どもの口座。

 子どもの扶養者は、税金負担だけでなく、会社から手当てが出るか等も含めて、お得な方で、主人です。

 夫婦で平等って、よく分からないですけど、主人は自分の給与は自分で管理したい。って、ことなので、別財布になりました。

 今は、月々私がいくらか生活費を負担していますが、半々ではなく、私に出せる額です。

 気になるのは、将来かかるお金はどうするつもりか、かな?
 子どもにかかる費用が大きくなってきて、折半だと無理な場合、どうするのかな?
 お互いに貯金したお金は、家を購入する時、あてにしてよいのかな?

 考えは変わっていくし、それに合わせて話あって解決していくことができたら良いなと思います。

 うちは、年間の収入をお互いに知っているし、勝手なお金の使い込みを主人はしないので、良いんですが。
 自分のお金は、自由に使うって、思っていたら困るかな。
 子育てで、時短をしたり、収入が減るのに、生活費が同額負担って言われたら悲しいですよね。

ユーザーID:9363090511
平等を持ち出す男はやめたほうがいい
猫丸
2018年1月26日 16:52

夫婦別財布、という男を
私は信用しません。
結婚するのに、「平等」って何?
男に大黒柱になる気概がないということですね。
そんなのわざわざ結婚してあげる価値がありません。

財布別なら、結婚しないと言ってみたら?

ユーザーID:1564016206
なんだかな〜!
ま〜
2018年1月26日 16:59

今どきはそんな考えが多いのですか?
収入は同額ですか?
女側が出産育児から復帰後も同じ状態で勤められるかわからないのに、家計に同額出す。
それが平等なんですか?
家事育児も完全に平等なのですね。

質問に答えます。
1,2はそれでいい。
3に関しては、そこまで考えるほど厳密にしたいなら、
どちらの扶養に入れるか、減税が多い方に入れる。
そして減税額を計算の上、減税された側が家計に入れる金額を増やせばいい。
(呆れて答えています)


家族を持つのに『平等』ってことにこだわりすぎる人とは私は合わないです。
私は50代です。
これは年齢にもよるのかもしれませんね。

主さんが納得していたら問題ないですけど。

ユーザーID:2429102994
それを彼に訊く
めんどくさがり
2018年1月26日 17:00

そういうこと一々考えるのが面倒なので、うちは財布は一つにまとめてます。

面倒がらずにきちんと考えて答えてくれる彼なら、別財布を試してみても良いかもしれませんが。

ユーザーID:0918195540
最初が肝心。よく話し合っておく携帯からの書き込み
パンダの子
2018年1月26日 18:04

今は、夫婦別財布の家庭も増えています。
貴女の質問の3点は夫と話し合って決めておけばいいと思います。
肝心なことは、家事です。
家庭の財布に入金する額は同額なのに、家事は一切妻任せ!っていうのは平等ではありませんよ。
そういう家庭も少なくありません。
妻は嘆いています。
入金額が同じなら、家事も平等にきっちりわけておくこと。
そうしないと、夫のみが都合の良い形になり、貴女は不満に思うようになります。

ユーザーID:3322018660
子どもを考えるなら、無理
主婦
2018年1月26日 18:46

 お子さん考えているんですよね?そうなら、彼の考えでは、どうしても女性には不公平ですよ。

 だって、2人同額を共同財布に振り込むんですよ。家事や育児も、きちんと折半してくれますか?
 どう考えたって、無理でしょ?

 彼は、残業だって出張だって問題なく、順調に出世するかもしれませんけど、子どもを抱えた女性は不利ですよ。そもそも、産休に育休取るでしょ?

 その彼、やめておけば?だって、8割以上の家事育児の負担は、あなたになりそうだし。あなたの不満が爆発しそうです。
 子どもを考えているなら、思いやりがない提案だと思います。

 もし受け入れるなら、例えば、子どものお風呂当番から始まって、夜泣きの対応・おむつ交換・保育園のお迎え・食事作り・スーパーの買い物・ゴミ出し・掃除も全て交代制で、それができなくて代わりにやってもらったら、その都度相手に〇円支払うとでもしないと。事細かく取り決めますか?

 そのうち、PTAや子供会の役員、朝の通学路の旗持ち当番、地域の清掃活動、塾や部活の送迎、お弁当作り…、いくらだってお金にならない事が増えますよ。
 彼は、この辺りをどう考えているのか、きちんと確認したらどうですか?

 自分のお金がそんなに大切なら、独身を貫いたらいいと思いますけど、どうして結婚して子供が欲しいんでしょうね?それも納得いくように説明してもらいましょう。

 ただのケチな男なのか、何か考えがあるのか(例えば、マイホームや車・子供の学費等の大きな買い物は、自分の貯蓄から出すつもりのか?)それが不思議です。

ユーザーID:5808375463
私の場合
きいろ
2018年1月26日 18:55

産休育休中しか妻が家計にお金を入れなくていいというのは不平等です。
子供を産むかもしれない女性の方が給与が安くなりやすいのですが、トピ主さん夫婦は夫と妻の給与が一生同じ額でしょうか。

女の給与の方が少なくなる可能性が高いのならそのような決まりは作らないほうがいいです。

夫婦別財布にすると言う男は
妻と子供を責任を持って養っていこうという気が感じられないので、何かあったら困ることになります。

家計は一つにしたほうが良いと思います。

私はバツイチですが、最初の夫は共働きで夫婦別財布にしていて夫は浪費して借金をつくり生活費を出せなくなり、全ての生活費を私が払わねばならなくなりました。
家計は私が管理するべきだったと後悔しました。

再婚した今では私は専業主婦をしていて、生活費は夫が全て払っていて、私はお小遣いを毎月10万円貰っていますが、あんまり使っていないです。
一緒に行動すると夫がお金を出してくれていますし、
私のお金が足りなくなれば欲しいだけいくらでも夫から貰えます。
残りのお金は夫が自由に使っています。
私が管理しなくても2回目の夫はお金にきちんとしていたので、任せました。

私の場合はどちらも極端かな。

私がトピ主さんだったら、トピ主さんの彼では心配です。
結婚しないかもしれません。
結婚するなら、私が管理することにしてもらいます。
そうでなければ、全てを夫が出してくれるのでなければ結婚しません。

再婚の条件はそうしました。

でも考えてみたら、別財布かどうかはよりも男がちゃんとお金を稼げる人で責任感のある人だというのが一番大事だなと思いました。

トピ主さんの彼はどうなのでしょうか。

ユーザーID:7020781976
うーん、
りんご
2018年1月26日 19:01

1.お祝いは各自で管理

2.出産一時金は、出産に使うのですが
  何か勘違いされていませんか?

3.育児休暇、産休に生活を見てもらうのだから、子供は旦那さんの扶養です
  少なくともその年度はとぴ主に主たる家計負担者ではないので
  父親に扶養されていることになりますから

ユーザーID:0760849198
収入に比例で家計に拠出、収入に反比例で家事育児、という一例
その彼、要注意
2018年1月26日 19:56

夫婦同額は絶対と言って良いほどダメです。
日本では、昇進昇級に明らかな性差がある男社会、同一労働でも労働単価にも性差があり、真っ先にリストラされるのは既婚女性です。
彼の主張は男にだけ美味しい思いとお金を握らせてしまいます。

家計支出は収入に比例して負担、
家事育児介護は収入と労働時間に反比例、
小遣いは家計から収入に比例して拠出、
いざという時は結婚後に貯めたお金や形成した資産(相続等の固有資産を除く)は離別時には半々に折半、
親戚付き合いや介護は出費も実労も実子が担う。です。

まず、一生涯のライフプラン・マネープランを二人で一緒に立てましょう。
これで必要な予算や経済価値観をはじめいろいろなことが分かります。
配偶者の得る祝儀や援助や相続を当てにするのはダメ。

マイホームや教育費から老後資金に至るまで、小遣いまで含め、月々の家計費を予算計上。
手当や控除も二人の利益と計上する。
それを収入比率で分担。
もちろん、産育休中や介護休暇中、病休中は一馬力。

加え、育児介護に割く時間とお金とキャリア形成とのバランスと折り合いは重要です。
突然の熱発や体調不良での保育園や学童、介護施設からのお迎えの要請は容赦なし待ったなしです。
インフル貰ってきちゃえば、一週間5日間丸々休まざるを得なくなったりします。
そこで夫婦共に収入比率なり半々なりで欠勤覚悟できますか?看護休暇や有休取れますか?
今話し合って下さい。
「男はそんなに休めない」と言い出す男は要注意。

ここで、夫に早期出世してバリバリいっぱい稼いでもらう+妻がキャリアを手放してワンオペ育児というリスクを取るか?
または、出世しにくいリスクを取って、夫婦それぞれが育休看護休暇や介護休暇を分担して二馬力でやっていくか?
入籍前に十二分に話し合っておいて下さい。
こんなはずじゃなかった、と後悔しないためです。

ユーザーID:2366246812
妻が携帯からの書き込み
子持ち
2018年1月26日 21:46

財布を握っている家庭の方が上手くいく気がします。

>一般常識的な見解をお聞かせください。
ご助言頂けると助かります。

とありますので。

自分の場合は、結婚20数年ですが、結婚してから家計も貯金も全て妻の私が任されています。

夫は銀行員ですが、社内結婚で、私は結婚して退職しましたが、夫とは同じ支店でしたので、結婚前から夫の給料は分かってましたし、貯金も教えてもらっていて、結婚後は私が家計を握るのは暗黙の了解みたいな感じで、夫も同意してましたし。

私の周りのママ友とか、友人も、圧倒的に奥さんが握っています。
もちろん、旦那さんの職業はまちまちですが、
みんな、旦那さんとは仲良しですよ。
友人と、飲み会などで、色々話しますけど。

皆がそうとは言わないけど、男性が余分にお金を持つと、使い道はかぎられてくると私なんかは思います。

昔は、飲み会とかゴルフとか行くときは、かなり余分にお金を渡したり、小遣いが足りないなと言われれば、使い道を干渉せず、結構渡していましたが、あるとき怪しいことがあってから、余分に渡すのは止めました。

それは、夫も認めて、了承の上、今はもう小遣いは余分に渡さなくなったし、ゴルフでも何でも、領収書をもらってきてもらいます。

やっぱり余分にお金を持たせると、悪さ?をしやすくなると思うんですけどね。

旦那さんの合意がなければ、無理だと思いますが、私は、妻が握ったほうが上手くいくと思います。

ユーザーID:6935369312
 
現在位置は
です