現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

30代独身、最近楽しくないです。 携帯からの書き込み

COCO
2018年2月2日 20:25

30過ぎた時、何だか楽になり嬉しかったのに、31歳過ぎてから焦りや不安ばかり感じています。
今までひとりが好きで幸せだと思っていたのに、独身で彼氏もいない、この先ずっと一人かもしれないことに不安でいっぱいです。
子供も別にいなくていいと思っていたのに、このまま母親になれない人生でいいのかと悩んでいます。
過去の恋愛を思い出し、あの時何も考えないで飛び込んでいたら、今頃は子持ちの主婦で幸せだったのかなとクヨクヨ悩んだりしています。
楽しかった人生が、一変してしまったような気分です。私はどうしてしまったのでしょうか。
前みたいに楽しい人生には戻れないのでしょうか。

ユーザーID:4470810794  


お気に入り登録数:61
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:34本

タイトル 投稿者 更新時間
そう思うなら携帯からの書き込み
2018年2月2日 21:36

そう思うなら婚活を!
私は32歳ぐらいから頻繁に婚活パーティーに行きはじめました

今34で結婚はまだですが、大好きな彼氏をゲットしました

31歳まだまだ若いですよ!

気づいた時には40歳の人とか結構います

ユーザーID:3379873989
戻れないので進めば
壱番館
2018年2月2日 22:23

30歳過ぎって働き盛り、職場の役割責任も重みが増す時期ですね。収入も増すし、ローンも組むし。それって、昔の男性社会のことだったとしても、現在は性別問わず共通すると思います。
何につけても、あれやこれやと忙しく、他人との格差が際立つお年頃なんですよ。

何かを得たければ、何かが犠牲になる。なんでも有りは、そんなには期待できない。TVドラマなんかでは、過去へワープしてリピートしても良いことないってオチのようですから。

ユーザーID:1914258005
私もそうでしたよ携帯からの書き込み
02ad14
2018年2月2日 22:29

私も29まで5年ほど彼氏もいなくて、親に「一生ひとりかも」って宣言してました。でも、もし次誰かと出会えたらそれまで後悔したことは絶対にやらないようにしよう、ってことと、次何か誘いがあったら嫌でも断らずに行ってみようって決めてました。結果、30歳の時に高校の同窓会で再会した人が彼氏になりました。
ちなみに私の友人は40歳ぐらいで出会って、43歳で結婚しました。しかも初婚です。ドイツ語講座で知り合ったそうですよ。幸せになるペースは人それぞれです。

ユーザーID:2763645242
一度結婚してみましょう携帯からの書き込み
豆柴
2018年2月2日 22:57

30過ぎれば、既婚者や子持ちが増えますから、そりゃソワソワしたり、私の生き方これでいいの!?となりますよ。

私はアラサーでめちゃめちゃ焦って、当時の彼氏に結婚を迫りました。

結婚したものの、その後離婚。

今は同棲してる彼氏が居ます。

結婚を望まれてて、多分結婚しますが、出来るなら、老いるまでは同棲で良かった!

でもそう思えるのは、一度結婚したからです。

一度も結婚してなければ、このままでいいのかとか悩んでたと思います。

トピ主も一度結婚してみては?

結婚ていいものだとなるか、窮屈だとなるか、一度したら分かると思います。

しないままだと、後々後悔したり、周りと比べて落ち込み続けると思います。

ユーザーID:5803379282
人生の節目ですかね〜。
幸ひ住むと人のいふ
2018年2月3日 0:17

いままでは「何もしていない人が、何にでもなれるつもりでいる」のと似た状態だったんでしょう。

「いつでも結婚できる」「子供も産める」と思っていたのが、今後は「一人でいることを選択している」のではなく「ひとりぼっちでいざるを得ない」ことになるという自覚を持ったのではないでしょうか。
いつでもできるというのも、一般的に若い女性はという漠然とした前提に頼っただけの、根拠のない自信に過ぎないかもしれませんが、問題は気分だから、客観性や実態は関係ありません。
もっというと、その若い女性だから男性から必要とされる対象だという状況が、一生の標準的な状態だという錯覚もあったかもしれません。
男性はそれがないから、最初からガツガツ行くのです。もっとも目的は結婚より本質(異性関係そのもの)ですが。

いつでもできると思うモテ期こそ結婚適齢期であり、男性一般からの需要が見込める女性こそがあえて結婚する対象になるのは当然ですが、そこは人間の弱さというか甘さというか、いつでもできると思うと先送りしてしまう、モラトリアムに変えてしまう、よくあることです。
いつか結婚するつもりだったならもっと早く手を打つべきでしたが、いまさら仕方ありません。それもひとつの選択です。決して間違いではありません。
本来の結婚に適した特権的な立場を終えただけの話です。
若い女性特有の余裕ある「昔みたいに楽しい人生」には戻れないでしょうが、昔とは関係ない「楽しい人生」は可能です。

結婚や異性関係や子供ということがらに縛られず好きなことをやり続けるのがひとつ。
いまの自分なりに結婚したり子供を持ったりするのがひとつ。
相手には損得レベルの要求はせず、自分はがんばって金持ちになれば、顔と性格の気に入る男性を捕まえることもまだできるでしょう。
うんと年上の男性を狙えば主婦にだってなれるかもしれません。
まあ、最終的には運次第です。

ユーザーID:3579060334
動かなきゃ
チェリートマト
2018年2月3日 2:13

人間一生ずっと同じ考えではないですよ。根本の性格は変わらなくても、それぞれ年齢ごとのステージというか、感覚は変化していくものだと思います。

で、あなたはこれまでの「若者の感覚」から一段階シフトが変わったというだけじゃない。
うろたえずに「よし、これからは婚活しようかな」って気持ちを切り替えたらいいですよ。
こんな事考えなかった、あの頃のほうが楽しかった、あの時結婚していれば、なんて思わないこと。

仮に当時結婚していたってあなたは幸せになんてなれていないと思いますよ。
だってその頃は「1人が好き、幸せ」っていう感覚だったんだから。
そんな状態でつくった家庭なんて悲劇です。

でも今、ようやっと心がそこについてきた。じゃあ結婚しお母さんになれるように今後は生きていって下さい。
楽しくないってなんで? 動いてないからでしょ。
早速彼氏探し、はじめなよ。

ユーザーID:4081328785
早く気づいて良かった
もりぞー
2018年2月3日 3:25

早く気づいて良かったですよ。

結婚して、誰かと一緒に生きたい。
子供も欲しいと気づいたんだと思います。

私は気づくのが遅く、結婚はできましたが、子供はできませんでした。

猛烈に後悔しています。

でも全然子供が欲しくなかったんです。

急に欲しくなったけど、気づくのが遅かった。

トピ主さんは、まだ31歳。

これから良い男性と結婚し、子供を作り、素敵な家庭を築いたらいいじゃないですか。

それがしたいって気づいたんですよ。

31歳で気づいて幸せです。

これから婚活して、結婚すればいいじゃないですか。
まだまだ若いです。

ユーザーID:4080813277
皆、通る道です。悩んでください。悩んで自分なりの結論を。
覚悟する年代
2018年2月3日 4:16

女性は、人生の選択肢が多いんです。

だから悩みます。

皆、同じです。

悩んで悩んで、そして結論を出すのです。

それは普通のことですよ。

自分で答えを出すしかありません。

悩みましょう。考えましょう。

考えている間に時間が過ぎれば、それも人生です。

(1)好きな人が出来て結婚に至るまで独身でいるか。(一生でも)
(2)嫌でも結婚するか

結婚に関しては、上記の2つしかありません。

いくら悩んでも同じです。

人生、覚悟しましょう。焦りも不安も受け入れましょう。

一人が心配とか、子持ち主婦が羨ましいなら、嫌でも結婚しましょう。

「孤独と不安に負けそう」というトピが出ています。参考になりますよ。

ユーザーID:1289826585
31才…
たこ
2018年2月3日 5:34

31才なんてまだまだ若いですよ。
全然気にする必要ないです。

いつも笑顔で人に優しくしていれば 必ずいい縁がありますよ。
人に愛を与えましょう。そうすればいいことがあります。

ユーザーID:6093986063
単純に携帯からの書き込み
みんと
2018年2月3日 6:08

あなたにとっての結婚出産適齢期がやって来たのでは?

人間なんて日々変わって行くんですから次のステップに進みたくなったって別に良いと思いますよ〜。

独身生活も楽しかったとは自分も思いますが、結婚生活や子育ては更に楽しいですからあまり頭で考え過ぎず自分の求めるものを手に入れて下さい。

ユーザーID:9272484441
これからだと思います
40代主婦
2018年2月3日 8:40

私は35歳のときに母が倒れ、急に心細くなりました。
それまでは独身でお給料も時間もすべて自分のために使えるお気楽会社員でした。
30代はずっと恋人もいませんでしたが、それを寂しいとも感じていませんでした。
友だちは、既婚、未婚、子どもさんの有無に関わらずいて、たまに会っては、美味しいものを食べたり、旅行に行ったりし、人に会う予定のない休日は、習い事に勤しみ、それなりに楽しく過ごしていました。

それが、母の病気で、一転しました。
自由な時間がないのは耐えられましたが、とにかく母のことが心配で、辛くて辛くて仕方なかったのです。
母が倒れてからは、看病や仕事で心細さも多少紛れましたが、仕事を終えて母を見舞い、病院から帰って一人になると悲しさや辛さが押し寄せてきました。そのときに初めて「この先もずっと一人だと心がもたないかもしれない」と気がつきました。
そこで、やっと結婚に前向きになりました。
それまではお断りしてばかりだった紹介のお話も、謙虚な気持ちで、できるだけお会いするようにしました。
(親が元気な頃は、傲慢だったと思います)
そして、38歳で友人の紹介で同世代の男性と出会い、2年交際して、40歳で結婚、41歳で妊娠、出産し、今に至ります。
いまは、家事や育児で自分の時間はほとんどありませんが、心細さはなくなりました。
独身時代は、楽しいこともたくさんありましたが、今から思うと、少し味気なかった気もします。

トピ主さんも、結婚した方がいいと気付かれた今からが婚期なのではありませんか?
お友だちとは少し時期がずれてしまったかもしれませんが、トピ主さんがお相手と出会うのはこれからだと思います。
私のような例もありますので、明るい気持ちで、笑顔で前向きに過ごしてくださいね。良い出会いをお祈りしています。

ユーザーID:5058487582
「雪が降ってからスコップを買う」ような感じ
凛子
2018年2月3日 9:09

30代になってから
>今までひとりが好きで幸せだと思っていたのに、独身で彼氏もいない、この先ずっと一人かもしれないことに不安でいっぱいです。

こういう考えの人、よく見ますけれど遅くないですか?

「大雪が降ります」という予報が前から出ていて、
「家の前に雪が大量に積もったら車が出せない」という場合
大雪が降ってからスコップを買いに行ったって、売り切れで買えないし、ましてや積もってから買いに行こうとしてもそもそも車が出せないですよ。

大雪の例ならわかるでしょう?

人生だって同じですよ。
30代になってから、この先ずっと一人かもなんて思っても遅いでしょう?
そうならないために20代からいろいろ考えて人生生きるものですよ。

ユーザーID:3007591795
楽しさとは
かぴ
2018年2月3日 9:12

右倣えで過半数の人達と同じ行動をするのがトピ主さんにとっての“楽しい人生”でしょうか?
その焦りは、周りは〇〇しているのに私はしていないという疎外感や、回りに流されてしまう性格(?)ゆえだと思います。

一人が好きで子供は苦手。
これが本音ならば、結婚する必要はないし、子供だって持たなくていいんです。
昔とは女性の生き方も随分と変わって来ています。
今トピ主さんは、結婚=幸せ、子供を持つ=幸せ、と考えているようですが、必ずしもそうとは言い切れません。

本当に結婚したいなら婚活を始めてはいかがでしょうか。
ただし、結婚したら色々なしがらみ(親族関連とか)が出来たり、今までは自分の好きに出来たことが相手と歩調を合わせなければならなくなったり窮屈な思いをすることが少なからず出てくると思っておいた方が良いです。
結婚できたなら次は子供ですが、人間一人を成人するまで育てて行くのには体力と財力と気力が必要です。子供中心の生活がしばらく続きますから、これも自分の生活が180度変わる事を覚悟しておく必要がありそうです。

ユーザーID:3114322824
同じような境遇です
かのこ
2018年2月3日 9:17

きっと、他の人からも「婚活しなさい」というレスがつくと思いますが・・・
婚活は色んな男性に会えるので楽しいものですよ。
(年齢詐称のオッサンなど、とんでもない男にも会いましたが・・・)

1つだけ言いたいこと
>>過去の恋愛を思い出し、あの時何も考えないで飛び込んでいたら、今頃は子持ちの主婦で幸せだったのかなとクヨクヨ悩んだりしています。

「あのときこうやっていれば」って私も思うけど、そうすれば何もかも上手く成功してたっていうのは、幻想だと思うのですよ

ユーザーID:5174250553
気持ちの変化
あんぱんまん
2018年2月3日 9:22

歳月とともに気持ちに変化があるなんてごく自然なことだと思いますよ。
私がトピ主さんみたいに気持ちの変化が来たのはもうちょっと遅くて37,8くらいでしたけどね。
それまでは自分が結婚なんてイメージ出来ないし、ピンと来ないと思っていたのに。
でもそんな気持ちの変化の流れに、私は素直に乗りました。ああ、歳をとったんだなって。で、恋愛して結婚しましたよ。ただ、子供だけはとうとう欲しいと思うことはありませんでしたが。

独身時代、楽しかったですよ。いい思い出です。戻りたいかと問われたらノーですね。今は結婚した生活が幸せだし楽しいので。

気持ちが変化したんだから、求める幸せの形が変化してきたということ。人はずっと同じではありえませんから自然なこと。その変化に素直に身を任せてみては。しないで後悔するよりもしてみて後悔したほうがずっとストレスは少ないといいますしね。新しい世界に飛び込んでみては。

ユーザーID:6489398644
ツケ
もっさん
2018年2月3日 9:29

8月後半まで夏休みの宿題を手を付けなかった子供みたいなものです。
「新学期」の始まりまでまだ少し期間はありますから、奮起してみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:3583144981
まだ間に合う
加速
2018年2月3日 14:16

今からでも婚活すればいいのでは?
この先不安はどんどん膨らみ
現実味を帯びてくるよ

ユーザーID:5907732600
後悔しても仕方ないです
春子
2018年2月3日 16:44

貴方の言う楽しい人生って

お金が自由になって好きな物食べてどこへでも旅行に行ける、それが20代の

愉しい人生だったのです。

短絡的としか言いようがありません。

これからうーんと焦って下さい。

ユーザーID:6209659268
多分
早希ん子
2018年2月3日 23:48

仮に子持ちの主婦だったなら、独身でいた方が良かったと思ってるもしれませんよ。

若い頃は自由で楽しかったから考えもしなかった事が、年齢が上がるにつれ一人でいることに不安が出てきたから、結婚してたらと思うのでしょう。

要は老後は一人かもという現実見に焦りが出てきてるんでしょうね。
30代なら結婚して子供を産むのにもまだ間に合いますよ。

ユーザーID:2331319000
過去には誰も戻れない
ひで
2018年2月3日 23:53

僕から見ると貴方は、まだ若いし、可能性だって一杯ある。
今が一番人生で充実している時なのに、楽しくないなんて
もったいない。 僕は、今は、ソロ人生ではあるが、貴方の
年頃30代は、(板前)の仕事の盛りで何かを得ようとして
がむしゃらにやったけれど 貴方には、そのがむしゃら感が感じられない
人は、過去には戻れないから、この今を精一杯生きるんじゃないのかな?
後で後悔しないように。。 楽しさなんて一握り 皆言わないけれど
それぞれ苦しいんじゃないのかな?
幸せや楽しさって苦しみもがきながらつかみ取っていくものなのじゃないのかな? 待っていたって来ない 自分から探しに行かなきゃ
後悔していても、前には進めないよ。 僕みたいにならないためにも
この今を精一杯生き 未来へ向けて一生懸命に生きてほしいな
僕は、貴方にそう願っている。 人に左右されるんじゃなくて 自分の人生は自分で責任を持つ そして後悔しないようにいきてほしいな
これが僕から貴方への送ることばです。

ユーザーID:5457024284
 
現在位置は
です