現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

離婚しないために結婚生活で大切だと思う人間性

しろしろ
2018年2月4日 2:33

29歳独身未婚男性です。

結婚・離婚経験のある皆様に幅広くご意見を伺えないでしょうか。

人それぞれ価値観は違うとは思いますが,結婚後,生活してみて感じた「結婚生活を送る上で大切だと感じた人間性や相手に対する考え方」「結婚生活を送る上で相手(夫・妻)に対してどのように向き合うことが大切だと思ったか」「離婚の原因(危機)となった反省するべき相手(夫・妻)に対する向き合い方」など幅広くご意見を聴かせていただけると嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

ユーザーID:5816500961  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


タイトル 投稿者 更新時間
両者が大人である/大人になること
チーバ
2018年2月5日 13:26

突き詰めればこれだけだと感じます。
大人になれないと夫婦は難しい。
子供同士でも続けていけないわけではないでしょうが、概ね楽しくなくなる。

大人になれと言うと、単純に「寛容」や「妥協」と
受け取る人もいるでしょうが、そうではありません。

短く言ってしまえば、夫婦という集団それ自体も含めた
すべてのことについて、「当事者意識を持って臨む姿勢」を
両者が身につけていること。

突き詰めれば、これ「だけ」だと思います。

ユーザーID:4177897511
結婚して20年程になります
かぴ
2018年2月5日 13:52

結婚生活が長く続く要因は色々とありますが、お互いの妥協できる範囲がうまく合ったのが大きいかなと思います。
相手の行動で多少嫌な事でも、それが我慢・許容できる範囲であれば問題が起きません。
これは自分の努力と言うよりもそういう相手に出会うことが出来た「運」だと思います。

自分で出来る努力の点で言えば、まずは“自分”ではなく“夫婦”で物事を考えるようにしたり、常に相手を思いやる努力を惜しまない事、自分の考えの方が正しい・一般的だと思い込まない等です。

離婚の危機は一度も無く、今でも仲良く上手くやっていると思います。

運半分、努力半分、が私の思う回答です。

ユーザーID:5344666177
どれだけ配偶者を受け入れられるか
おっちゃん
2018年2月5日 14:14

だと思います。

お互いに未熟な者同士なので、足りないところがたくさんある中で折り合いをつけてやって行かねばなりません。どれだけ配偶者を受け入れられるかが長くやって行けるこつだと思います。

でも、逆に相手は自分と違うものを持っているので、一人では耐えられないことにも耐えられるようになることもあります。

まさに一長一短です。

ユーザーID:5283403982
少しずつ摺り合わせる
結婚24年目
2018年2月5日 15:35

「感謝」と「寛容」

100%合う相手なんて絶対にいません。

我が家もいまだに「そうだったんだ〜!」と
いうこともあります。

水滴が石を穿つように、のんびりやっていくことです。

ユーザーID:5202403784
トピのタイトルを見て
もうすぐゾロ目
2018年2月5日 20:11

結婚生活を続けている人の人間性は、離婚する人のそれより高尚であろう
…という意識が透けて見えたわ。

失敗したくないのはあなただけじゃない。私も同じよ。
でもね、そんな単純なものじゃないの。
自分が努力してもどうにもならないこともあるの。
他人との生活って始めてみなければ分からないこともあるの。

私は半世紀以上生きてきたけど、まだまだ知らないことだらけよ。
死ぬまで修行だと思っているわ。

百聞は一見に如かず、と言うじゃない。
あなたも、覚悟を決めて経験してみてはどうかしら。

ユーザーID:9745197574
思いやりが大切
maemirty
2018年2月6日 11:36

相手に対しての感謝の気持ちと思いやりがなにより大切。

相手を自分の思い通りに動かそうとしないこと。

相手と自分は別の個人なんだから、相手を尊重すること。

不満がでたらきちんと話し合いのできる相手であること

お互いに譲り合いのできる相手であること。

夫婦とは共に子供を育て家庭を運営していくパートナーです。
どちらか片方に負荷がかかっている夫婦はうまくいかないと思います。
負荷のかかり方は人によるので難しいですが、話し合って理解を深めればいいのでは?

ユーザーID:9331762092
誠意度合いの一致
posuyumi
2018年2月7日 8:14

人としての誠意度合いの一致。

そもそも互いに惹かれ合って、相性も良くって結婚した、という前提です。
結婚するほど縁のあった二人がどう、その関係を持続させるかの話ですね?
そうなると、関係性の持続には二人にズレがないこと、そのズレとは人としての誠意の在り方だと思います。

誠意とは人への眼差し。相手を尊重し、優しくあろうとする姿勢。

世には夫婦で一緒になって子どもを虐待するような事件もありますよね。
夫婦で共謀して詐欺をするとか。
別にそれらを肯定するのではなく、よくこんな男女が・・・でも人間としては似ているからこそ夫婦としては合うんだなあ、と思うわけです。

一人が不誠実で一人が誠意ある人だときっと辛い。

二人とも人に対して誠意をもてる人なら、二人は互いに尊重し合い、永く平和にすごせるのでは。
浮気というのも愛の有無より、配偶者を尊重し、よその人へも無責任なことをしないという誠意の問題だと思っています。
また、家事の協力の仕方、相手の体調や気持ちへの配慮の仕方もここに根差すと思います。
互いの肉親への配慮や子どもに何を伝えるか、もここが元だと思います。

ユーザーID:5137207134
敵を正しく見極めること
まゆ
2018年2月8日 4:11

私が結婚生活で大事にしていることは「敵を正しく見極めること」です。

例えば、子供が熱出して保育園早退、明日も休園しないとかも!という場合。
「どちらが迎えに行くか、明日休むか」で夫と私が対立したら失敗なのです。
敵は時間だったり、仕事の都合だったりするわけで「夫」ではありません。

親戚づきあいや家事分担、子育てや家庭経済の問題こそが敵(ミッション)であり
私と夫は、そのミッション遂行のための戦友であり、協力者であり、タッグを組む存在。
夫と対立することは、自分の首を自分で締めることにつながる。
夫と私、二人がタッグを組めば、頭も手足も自分ひとりで頑張るよりも倍になる。

なので私と夫はお互いにお互いを敵に回すのはやめよう、
大事な戦力として、育て合い、補い合おうと約束し守ってきました。

あともうひとつ大事なのは、家ではお互いに気を抜くのを許すこと、ですかね。
仕事で散々気を遣って、神経をすり減らしてくるのですから、
家でまで、お互いに気を遣ってすり減らしたくないんですよね。

話しかけても、ぼーっとしてて返事もしてくれないとか、
ごみ捨ての日を間違えて捨ててないとか、
夕飯のおかず、ごめん今日はコロッケ買ってきちゃったとか、
そういう些細なことでお互いピリピリしないことにしています。

結婚してもうすぐ25年になりますが、休みの日に二人でリビングで
何をするでもなくボサーっとしてる時に、何とも言えない心地よさを感じます。

私より美人でスタイル良くて、頭が良くて稼ぎがよくて料理がうまい女性は
いっぱいいるけど、多分、夫が一緒にいて一番心地いい女性は
世界中探しても私なんだろうなって思います。私にとって夫がそうだから。
結婚生活って楽しいなぁ、ってしみじみ思っています。

ユーザーID:7783543189
結婚して23年たちますです。
にゃーーーー
2018年2月8日 10:28

具体的に言えば、会話、一緒に食事する、夫婦生活を大切にする・・・・ですかね。あとは常に相手のことを見ている。髪型や服装が変わったら気づいて褒めてあげる。表情が暗かったら心配してあげる。相手はいつも自分を見ていてくれるんだ、と自信を持たせてあげてください。

ユーザーID:2452453653
それは携帯からの書き込み
うみ
2018年2月8日 11:03

おもいやり

ユーザーID:4979951519
「相手を幸せにしたい」と「一緒に幸せになりたい」
るい
2018年2月10日 14:16

常にジブンガー、ジブンガー(自分が)と言う人は、結婚に向いてません。

それと「幸せにしたい」「一緒に幸せになりたい」と思える相手と結婚することも大事だと思います。
価値観を共有したり、尊重したり、してくれたり、も大切。

他にも
「愛はお互いを見つめ合うのではなく、ともに同じ方向を見つめることである」
(フランスの作家 サン=テグジュペリの言葉)
この言葉のように、結婚は、お互いに向き合うことも大切ですが
お互いが同じ方向を見つめることも大切です。
特に、子育てや老後の人生設計など、意見のすり合わせができないと
離婚に発展する可能性が高いですよ。

人生は一度きり。後悔のない選択を・・・・

ユーザーID:1164855286
「〜して当然」は、自分がやることのみに限定すること
raum
2018年2月10日 18:04

「〜して当然」を相手に求めないこと。

収入だったり、家事だったり。

夫婦間のお互いへの感謝は、これを前提にして生まれるのではないかな。

ユーザーID:7429847263
円滑な人間関係に必要な要素
さくらえび
2018年2月11日 9:11

夫婦も人間関係の一つにすぎず、そう考えたら、円滑な人間関係に必要な要素ってなんだ?と考えればわかるのではないでしょうか。

相手にも自分に誠実な態度
おかげ様、お互い様のスタンス
親しき中にも礼儀あり

凄く当たり前のことなのに、男女の関係になると途端にそれをしなくなる人がいます。それではダメだと思う。

出会った当初、夫と意見が一致したのは「違う人間なのだから価値観が違うのは当たり前。何を考えているのかわからなくて当たり前。
だからきちんと考えを伝える、相手の話を聞く。コミュニケーションを取る」
相手と自分は違うのだ、というところからスタートすれば意見の対立もなんら怖くないし腹も立ちません。

あと、精神的に自立していること、というのもとても大切で、それに通じるのが「親離れ、子離れ」出来ているということかと思います。

ユーザーID:7217075997
相手を知ることです。
りり
2018年2月13日 22:37

このレスの回答は、突き詰めれば同じ内容になると思いますよ。

女性と男性では、考え方や感じ方が違います。
自分が良かれと思っている事が、相手は嫌だと感じる事もあります。
女性とは何を考え、望んでいるのかを本でも何でも良いから知って欲しいと思います。
それを知った上で、目の前の相手が何を望み、思っているのかを知って下さい。

そして、相手の女性も主さんが何を望んでいるのかを知る事が大事です。

例えば、動物を飼う時、その飼い方を読んだりしますよね。
その飼い方を知らずに
金魚を飼っていて、水槽に指を入れたら水が冷たかった。寒いだろうと思って熱いお風呂にいれたら死んでしまった。。
金魚には人間とは違う、適した水温がある、というのを知らなかった為に、金魚は死んでしまった、という事です。

上記は極端な例ですが、この例と同じく相手を知らないために起きるすれ違い、悲劇が本当に多いと思います。

男女はかなり違います、その違いを「お互いに」知って、「心から」理解する事です。

それが、思いやり、妥協、尊重、感謝、、、に繋がります。
もちろん、「〜するのは当たり前だ」「〜するべき」という言葉は、出づらくなるはずです。
相手と自分は、環境も体も精神も全てが違うんですから。


それが出来る夫婦は間違いなく人生が豊かに幸せになりますよ。

ユーザーID:6405979284
 


現在位置は
です