現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

不登校のふれあい教室へ「もう来ないで!」

悩める子ぶた
2018年2月6日 19:51

現在中3の息子が中1の夏休み明けから不登校で、中2の秋から、公設の学校外の教室へ通っています。

不登校の理由は、ちょっかいを掛けてくる子と一緒の班になった際の学校の対応が「彼にも時間が必要。ちょっと待って。少しは良くなってるでしょ?ちょっと待って。彼も努力してる。ちょっと待って」の対応が嫌になり、「学校へ行かない」を選びました。(親である私達の対応が悪かったのもあると感じています)

中2の秋から学校ではなく学校外に設置された公設の「ふれあい教室」に週3で通っています。2月末で中3は卒業になります。
これまでも行けない期間がありながらも、午前は自習勉強、午後はグループ活動をして過ごしてきました。不登校の子の集まりなので落ち着いた雰囲気だったようです。
そこに、先週から中2の子が仮入室で入ってきました。午後の活動で月末に行う行事の飾りを折り紙で作っていたら「老人施設みたいだ」「猿か」とバカにした発言をしたようです。
思った事を深く考えずに発言するようで、その他にも暴言ととれる事を発するようです。

息子は自分だけに言われた事ではないけれど、とても嫌がっていて「あいつとは一緒の空間にいたくない。来ないで欲しい」と言います。
ふれあい教室の先生に話しましたが「まだ入ったばかりなので、これから声を掛けていきたいと思っています」との答えです。

息子は「ここの活動に文句をつけてる人、暴言を言う人が通えて、なぜ自分が行けないんだ。おかしくないか?」と言います。
教育機関なので「来るな」は無理だとは思うのですが、他の子と問題なくコミュニケーションが取れて通えている息子が行けないのは悲しいです。

ふれあい教室にどう訴えたらいいでしょうか?「2月中は息子を優先してもらえないか」は言い過ぎでしょうか?
やはり息子が行かないという選択肢しかないのでしょうか?

ユーザーID:0393033912  


お気に入り登録数:1298
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:238本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
悩める子ぶた(トピ主)
2018年2月19日 13:36

多くのコメント、ありがとうございます。また、返事が遅くなり申し訳ありません。

夫は2年前から単身赴任をしており、週末に帰ってくる生活をしております。今までも全てを話してきましたが、なかなか息子の心に響く話ができていませんでした。

その後、息子は教室との面談で自分の思いを話し、教室からは
・「あなたも大事だが、相手も大事な生徒である。次に嫌な事があればその時に声を上げて欲しい。」
・「相手は場の空気を読んで発言する事が苦手なので、ここはそういう面を学ぶ場になる。」
・(嫌な事があった時に)注意をしたようだけれど、相手には伝わっていない。もう少し強めの言葉で言っても良い。言葉選びが弱い。

面談で自分の思いを否定せず聞いてもらえた事で頭の整理ができた様で、先週は休まずに行く事ができました。

息子に「なぜスポーツセンターへは行こうと思ったの?」と聞いてみたら「自分が損をする、してると思ったから」と今まで散々言っても響かなかった言葉が出てきました。
頭で悪い想像ばかりしたけれど、実際に行ってみたら平気だったのもあるのでしょう。

まだまだ皆さんには「解決した」とは思っていただけないでしょうが、息子の現状としては「相手のせいで自分が行けないではない。自分の事は自分の言葉で伝えなければ解決しない。逃げていては解決しない。」をようやく自覚できた事を良しとしたいと思っています。

4月から全日型の通信制高校へ入学予定です。これから先にもいろいろな事が起こると思いますが、逃げずに対処して乗り越えて行けるよう後ろから応援して行きたいと思います。

ユーザーID:0393033912
そもそも無理なこと携帯からの書き込み
ネコ先生
2018年2月17日 8:38

不登校になる理由が全く逆で相容れないものを同じ施設、教室で対応することが無理です。ここでレスしている方がおっしゃっていることが息子さんには困難だからそのような施設に来ていることはご理解ください。

ユーザーID:2809279521
トピ主さんのレスを読んでエールを送ります。
子育ては難しい
2018年2月17日 0:26

厳しい意見が多いですね。耳が痛いです。

現在大学生のうちの娘も、中学一年の時に不登校になった時期がありました。
その時何が一番辛かったかというと、誰も正解を教えてくれない、ということでした。
でも、そんなの当たり前なんですよね。
不登校の理由、本人の性格、置かれている環境等々、一人一人違う中で、
どう対応するのがその子にとってベストなのか、こうすればまたすぐに学校に行けるようになる、
そんなこと誰にも分かるわけないんですから。
我が子のことながら、結局は周りと相談しつつ手探りで対応していくしかないもどかしさ。
それが合っているのか間違っているのか、すぐに答えが出ることではないから、
時には軌道修正したり選択肢を探りながら、長い目で見ていくしかないと
頭では分かっていても、どうしても気持ちは焦ってしまう。
ましてや、高校進学を考えなければならない中学三年の親なら尚更でしょう。
他人事なら何とでも言える。堂々と正論を主張することもできるでしょう。
ですがこの複雑な心の葛藤は、きっと経験した者にしか分からない。

面談を前にトピ主さんが息子さんにかけた言葉、それでいいと私は思います。
すぐには正解は出ないかもしれません。道が開けるまでまだ時間はかかるかもしれません。
ですが、十代のある時期不登校を経験し苦しんだ我が娘は、今は毎日元気に大学生活を楽しんでいます。

ユーザーID:0730050482
トピ主さん応援携帯からの書き込み
ちい太郎
2018年2月16日 23:57

こんばんは。私は仕事がら不登校のお子さんを支援することもある者です。
皆様の書き込みを見ていると、トピ主様のような立場の保護者に厳しすぎると感じます。
親は悩み疲れはてています。親子ともに人間不信で繊細な状態なのです。回復のエネルギーが相当たまらないと周りには立ち向かえません。
もちろん強くなることは必要なのですが、それは支援者と信頼関係が築けて初めてできることです。トピ主のお子さんは、この新入りのお子さんがそれを壊そうとしていると感じているのですから、支援者の側の配慮も必要だと思います。安心できるまで出席しないという選択もあると私は思います。
繊細な人は生きづらい時代です。しかし人には見えない何かが見えているのです。トピ主さん、わかって下さる方もきっと見つかりますよ。

ユーザーID:8050908372
大変ですね
usamaru
2018年2月16日 23:31

でもさ、ようするに少しでもお気に入らないことがあったら我慢できないってことでしょ。
ふれあい教室の子は、別に息子さんに対して何か言うわけではないんですよね。
それでも我慢できないんだ。トピ主様のレス読んでも私は何とも思わないなぁ。
そんなのふつうは小学3年生あたりでやることだもの。
今年成人式を迎えた私の息子が小学2年生か3年生のとき、クラスに落ち着きのない、
授業中でも誰彼かまわずちょっかい出す子がいましてね。私の息子もすぐキレてやり返すような子だったから、
学校公開のときヒヤヒヤしながら見ていたのだけど、息子は知らん顔して授業を聞いていました。
後で「やり返さなくてえらかったね」とほめたら「あんなヤツ相手しないよ」と言ったので
ずいぶん成長したなーと思ったものです。
トピ主様、4月から息子さんどうするの?

ユーザーID:5215415545
良かったですね携帯からの書き込み
不登家になりたい母
2018年2月15日 22:56

行ってきなさい、行動しなさいと言われて、素直に行動できるお子さんで良かったですね!

我が家は屁理屈こねまくりです。
子育てって本当に難しいですね…私もトピ主さんを見習って、もうちょっと育児頑張ってみます。

ユーザーID:3879485840
楽しめてよかったですね
たろすけ
2018年2月15日 21:00

自分で直接アクションを起こすことは、同時に自分が傷つく可能性もある。
だから、トピさんに心情を打ち明け、トピさんに動いてもらおう。でも、自分の口で言え、喧嘩になったらその時はその時、と背中を押されて、一歩踏み出せたようでよかったじゃないですか。

卒業式、在籍校で出席しませんか?
多分、息子さんは今回のことで、そして、今回のトピさんの対応で、自信を持ったと思います。誰が何と言おうと、半日だけ、卒業式出ましょうよ。

私は子どもが小学生で、役員をしている関係で小学校の入学式、卒業式、同じ学区の中学校の入学式、卒業式に臨席します。小学校で不登校(30日以上欠席の子を不登校と認定しますが)の子は、中学校の入学式にも出席しません。そのまま、中学校も不登校。小学校の卒業式に来たものの、卒業式には出たくないと担任に手をひかれてもドア枠につかまって拒否、という子も見ました。結局その子は教室で待機していたようですが…校長先生は「繊細な子なんです」と。
繊細でいい、体育館に行けなくてもいい、けれど、大事な節目にその場に、いることは大事だと思うよ。頑張れ、トピさん親子!

ユーザーID:5907940817
お辛いですね
うさぎもち
2018年2月15日 9:31

同じ年頃の子供がいます。厳しいコメントというか正論ぶったことに溢れていて、心に刺さります。親子で先の見えない不安な日々を過ごされていることをお察しします。お子さんもお母さんも早く普通の生活を取り戻したいことと思います。
私がほぼ毎日学校まで送り続けているので、出席は足りていますが、登校を渋っていて、心は不登校みたいな子を持っています。
部活と学校の人間関係というか、数十人からのいじりを装ったいじめが執拗すぎてこうなりました。じゃれあいやからかいにしか見えないらしく、何度か訴えましたが、ここのコメントのような正論を私にならともかく、中学生の子供にも言われ続け心が壊れているまま過ごしています。
どこに行っても同じようなことがとか、このままではニートまっしぐらとか、もっとスルー力をとか、心が弱すぎるとか、うちの子にも原因がとか、親のせいで子供がわがままとかね。何も悪い事をしていない側が、逃げなくてはいけなかったのに、悪気があろうがなかろうが、しつこく言いつづけた子は何も変わらず、楽しく青春しているのにね。
お母さんがお子さんを守りたいお気持ちがよくわかります。こればっかりは同じ経験をしてみないとわからないと思います。
相手のお子さんにも事情がとか、頭でわかっていても、自分の家庭がいっぱいいっぱいなら優しくできないこともありますよ。
もし面談が間に合えば、ダメ元でも言うだけは言ってみてもいいのかなーと思います。誰にも言わなければ「なかったこと」「大丈夫だった」になりますが、言葉に出せばどう思われるか、わかってもらえるかは別として、お子さんが傷ついた気持ちでいることや努力を重ねて今少し施設に行けているのを伝えることができます。良い方向に向かうことを陰ながらお祈り申し上げます

ユーザーID:8872534032
典型的な勘違い親子
匿名
2018年2月15日 0:05

過保護な母親が、至れり尽くせりしてくれるので息子はワガママ三昧。
義務教育なんで学校に文句言いたい放題。
私立学校だったら追い出されて終わりなのにね・・・。

父親の影が一切見えないところが、いかにも特徴的なクレーマー親子です。

ところで父親は?いるとしたら一体何をしているのでしょうか?
もしかしてアナタたちには無関心な父親なのですか?

不登校に拍車をかけているのはアナタ本人ですよ。

息子と同じレベルで物事を考えているなんて親失格です。

アナタの頭の中身の問題ではないですか?

ユーザーID:7232168054
もっと余裕を
はむ
2018年2月14日 22:25

不登校になると、『学校に行かせなければならない』という使命感に駆られて
原因に対して頭ごなしに
『行くべきだ!やるべきだ!』という対処になってしまうことが危険です。
まずは、○○が嫌だ、というのならばその問題に対して話し合いをすること。
(トピ主さんは見事に果たされたと思います。お疲れ様です。そしてすごい頑張ったと思いますよ。エールを。)
そしてお子さんは学校に行ったのですから、褒めること。話題を聞いて、話すこと。
共に楽しんで笑って、コミュニケーションをとってください。

まず、○○するべき、という状態になると
プレッシャーで人は沈みがちになり、うまくいかなくなるうえ、家庭内では沈みがち、イライラと負のスパイラルが始まってしまいます。
我が子が道を外れたとき、頭ごなしにすべてを肯定するのでもなく、すべてを否定するのでもなく
きちんと同じ目線に立ち、何時間でも、何日でもお互いに話し合うことです。
そして、言葉に出して私はあなたを愛しているし、とても大切に思っている。と告げることも大事です。
信頼は言葉で伝えていくものでもあります。
家族だからわかるだろうではなく、言葉で愛を伝えることはとても大切です。

子供だからこうあるべき、とする前に、話し合えるきちんとした関係性をもつことです。そして、怒るのではなく『心配している』と感情表現することです。
不登校でイライラしていて、この行事だけはこなすべき、という思い込みの状態は負のスパイラルです。
そうではなく、どうしていけなくなったのか、それを支えるためにはどうしたらいいのか。相手を変えるのではなく、自分たちが変わらなくてはいけないことを理解していくのがよいのです。

人はいつも傷ついて苦しいものです。
不登校だから特別に苦しいのではなく、みんなそれぞれに苦しいのです。
その中から喜びを探すことができるのは一番に家族です

ユーザーID:1585929718
よかった! うまくいってよかった!
ラテン系
2018年2月14日 18:17

これからもいろんなことがあると思いますが、こうして親子で乗り切っていけるんだと思います。

私の息子はもう30歳。

完璧な育児をしてきたわけじゃない。むしろ失敗だらけでした。

でも、今思うことは、子供はいずれ社会に返すもの。世のため人のためになってこいと言って社会にお返しするものだということです。

還暦になってやっとそのことに気づけました。

トピ主さん、お互いに頑張りましょう。

どうにかこうにか息子たちを大きくして、どうにかこうにか社会に彼らをお返ししましょう。

ユーザーID:3024012638
良かったですね。
エビ
2018年2月14日 17:37

>多少何か言われて言い返したみたいですが、楽しんで帰ってきました。

お子さん行けたんですね。
頑張りましたね。

うちの子も小学校低学年のとき一度不登校になりかけて、その時は「明日は行く」でも明日になったら行かない日が続いて、何日も叱りつけてました。
叱りつけるのは良くない、本当は行かなくても優しく見守ってあげた方が良いのかもと思いながらも、どうしても叱ってしまいました。
結果、今は問題なく通ってます。

でも不登校に我が子がなった時って本当にどういう対応が正解なのかは分からないと思います。
お子さんの性格、学校、不登校になった理由、時期など。
子供にとって嫌なものを親が退けてあげて、学校が楽しい、自分もちゃんと学校でやれるという成功経験を積ませてあげることで改善する場合もあると思います。
逆に「行きなさい」と厳しく突き放す事が大切な場合、時期もあるでしょう。

うちの子もまだ学生なので、またいつ崩れるか心配は尽きません。

でも今回楽しく行けたお子さんにトピ主さんもホッとされたのではないですか。
その事がお子さんのこれからにつながると良いですね。

ユーザーID:7193091724
トピ主さんエライよくやった
正解が知りたい
2018年2月14日 15:51

2つ目のトピ主レス見ました。
トピ主さんの努力を誉めてあげたい。

大人には自明のことでも、なかなか思春期の子に伝わるように言えないですよ。
嫌なことがあるのがわかってる場所に行け、嫌いな相手を責めずに自分が耐えろ、って内容なんだから、受け取り方によっては一方的な我慢を強いる無慈悲な親ととられかねないし。
「誰も俺の辛さをわかってくれない。もうダメだ」
とか絶望されても困るし。

トピ主さんけっこう上手く伝えたじゃないですか。
私はまだまだです。

嫌なことには嫌と、切れてると思われない程度にやんわりと言え、と息子にアドバイスしたら、
「やんわりした言い方なんか思いつかない」
と嘆かれました。
キツイ言い方しかできないので、性格悪いと言われるんだそうです。
うーん、そこから教えないとダメか〜。
とりあえず「迷惑」と言えと教えましたが。
これでうまくいくといいけど。

折り合いできてない子に折り合いを教えるの難しいけど、お互いがんばりましょう。

ユーザーID:9108001353
父親はこの件を何と?
あ〜あ
2018年2月14日 13:03

息子さん以前に、トピ主さん自身が社会性を著しく欠いているように見受けられます。
有り得ないほど、
「ある集団に属し、そのなkでもって上手くやらなければならない、理解者を見つけて意思疏通を図らなければならない」
という意識が低い。社会で生きていく上で非常に基本中の基本で、且つ重要事項であるのに。
まるでトピ主さん自身も集団で揉まれた経験が無いよう。
子供の躾もせずに「調整」や「お願い」と他人に譲って貰う事ばかりのレスも気になります。

幼稚園児が「○○君が意地悪するから園に行きたくない!でも遠足には行きたいなー」と言って、じゃあママが○○君が来ないように先生に「調整」お願いするわ!そして
○○君来ないは無理だけど、遠足は我慢できたね、偉いね〜

もう中三で、そんなんで大丈夫ですか?

この件も元の不登校の原因も、旦那さんは何と言っているんですか?
父性が不在なのでしょうか。

先ずはトピ主さんが外で働き、社会集団の中で息子さんが独り立ちするまでに身に付けなきゃならない社会性を体験してはいかがでしょう?
息子さん以前にトピ主さんがまずいと感じました。

ユーザーID:9758858686
お母さんが子供を守るということ
はむ
2018年2月14日 12:55

お母さんが子供を守る、お父さんが子供を守るというと
全て痛くない平野に子供を送り出し、万難を排し、順調に進ませると考える人もいるでしょう。
ですが、本質としてそれは間違っています。
親が子供を守るというのは、子供が起こしたことに責任をとること。そして子供を正しい道にいざないながら、一人で歩ませるだけの手助けをしていくこと。
しっかり自分たちは味方で、愛情を持っていることを伝える。
こういう事が大切です。
子供の思い通りに何でも傅き、子供が嫌だと思うものを排するのではなく
一人で何か、ダメージを負ったときにきちんと家庭内で心のケアをし、話し合うこと、ともに将来を見据えることが
子供を守り、育てていくことです。

きちんと毎日話し合う習慣を身に着けること。
怒るときは怒るが、きちんと愛していることを伝えること(日本人はここが苦手)
感情的にならずに、物事の筋道をお互いに確認する練習をすること。
辛いことがあったら、きちんと受け止め相手に愛情をもって接すること。甘やかしではなく、つらいことがあったのに、こんなに頑張ってえらい!というように
頑張ったことをほめて伸ばしていくこと。
間違ったことをいったら、きちんと諭してやめさせること。

子供は何も知らないで生まれてきます。
子供の意見ではなく、きちんと社会にもまれた親としてこんな時はどうしたらいいのか
知恵を授けること。
全ては思い通りにならないが、我慢したら褒めてくれる見方がいることを、愛をもって接し理解を深めること。
子供の意見に振り回されるのではなく、きちんとした見識をもって接することがとても大切です。
そしてそれは子供のために、親が愛情をもって守ることです。

ユーザーID:1585929718
スポーツセンター、行けて良かったですね!
ピンチはチャンスよ
2018年2月14日 9:18

とても重く反省されているとのことですが、スポーツセンターの件での主様の対応はとても良かったと思いましたよ。

行き渋りがあったけどがんばって出掛けて楽しんで帰ってきたら「よく頑張ったね。最初は嫌だったけど、できたじゃない!すごいよ!」と、本人の行動を一緒に振り返って、十分褒めてあげたら良いと思います。
(ちなみに、行き渋りがある時には「早退しても良いから、がんばって行っておいで。」とお子さんに逃げ道を残して送り出すのも一つの方法かなと思います。少しでも行けたら(早退してきたとしても)「自分の嫌な気持ちに負けずによく頑張った」と、自分を少しでもコントロールできたことを褒めると良いと思います。)

嫌な子に言い返すことができたのも本人なりの成長では?しっかり指摘して「前はできなかったのにできるようになったね、自分の気持ちを主張できるようになった、これまでのふれあい教室のお友達や先生と一緒にがんばってきたから成長できたね。」と一緒にしみじみ振り返ると良いと思います。
もし、あのとき褒め足りなかったなぁ、と思われるなら、今日でも明日でも「そういえばさぁ、こないだのスポーツセンターの時ね・・・」とお話したら良いと思います。

あと数週間で後輩君との関係も変化するかもしれません。ふれあい教室の先生と上手く連携をとりながら上手く乗り越えて下さい。最終日なんとか参加できると良いですね。

ところで卒業後の進路は決まっているのでしょうか。
新しい環境では、また一波乱あるでしょうけれど、主様もお子さんも新たな場所で素敵な出会いに恵まれますように。主様もお子さんもがんばれ!

ユーザーID:8279008603
トピレス読みました。
りこ
2018年2月13日 22:59

心配してました。
でも安心しました。

母親も大変です。
物凄くわかります。

応援してます。
少しずつ進んでいくと思いますよ。
支えて上げてください。

ユーザーID:0228130895
よかったです
mimi
2018年2月13日 22:41

息子さんだけが頑張るんじゃなくて
トピ主さんだけが悪かったわけでもありません。

これからは
息子さんと一緒にトピ主さんも頑張ってください。

ユーザーID:0601094502
前進しているようでよかったです。
ななみ
2018年2月13日 17:06

11日のレス見ました。まだまだ途中の段階でしょうが、前進しているようでよかったです。トピ主さんも、いきなり教室に要望せずにここでトピを立ててワンクッション置けたのではないでしょうか。

面談が予定されているとのこと、たくさん相談してうまく進んでいけるといいですね。

ユーザーID:8546006314
トピ主は息子が寿命をまっとうするまで面倒をみれるの?
ふぃぐ
2018年2月13日 12:44

まずトピ主が毒親になってるのを自覚してよ。
トピ主のその考え方が息子さんにとって物凄く毒だよ。

他の方も仰ってるけど、息子さんは自主的に"気に入らない人がいるからという理由"で「行かない」を選択してそれをトピ主が認め増長させてる。
トピを読む限り息子自身が暴力を受けている訳でも執拗に口撃のターゲットにされている訳でもなく第三者から見て「行けない」ような状況ではない。

トピ主家が超お金持ちで息子も一生働かなくても生きていけるようならトピ主+息子は変わらなくてもいいと思うけど違うでしょ?
息子は息子の人生の主役かもしれませんが、自分にとって嫌な相手も相手の人生の主役なのです。
だから自分の都合だけで「来ないで」と言うなら、相手から同じように言われても仕方が無いですよね。
生きていく為に労働が必要な立場なら、多少の嫌な事や嫌な奴は自分の中で上手く処理できるようにならなくてはまともな人生は歩めないのはわかっていますよね。
これは私の経験ですが、口に出さなくても意外と気持ちは相手に伝わり同調し自分に返ってきます。
なので「嫌な・苦手な・気に入らない、物・事・人が多い程、世の中は生き辛い」という事です。
子供の食べ物の好き嫌いをなくすよう躾をするように、人間関係も上手く処理できるように幼少の頃から親が教えなければ子供が苦労します。
息子さんのような"世渡り下手"が社会に出ると、優しい人・いい人よりも「怖い人」「嫌な人」「気に入らない人」の方が圧倒的に多いですよ。
まさか就職して上司や先輩・同僚が気に入らないから相手をクビにしてくれとでも言うのですか?

息子さんは現在中学3年生との事。
進路の事は書いてありませんが、どうなっていますか?

今の息子の考え方や行動は、トピ主の教育と躾の結果です。
子供はペットじゃないですよ。
トピ主から我儘に育てられた息子さんが本当に可哀そう。

ユーザーID:4838967656
 
現在位置は
です