現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

急死 携帯からの書き込み

みるく
2018年2月7日 20:42

私の母は、先月1月11日階段から落ち
肺塞栓症で52歳で亡くなりました。
あまりにも突然する死に心がついていかない毎日で、母を思い出し涙が止まりません。
母が、私に何か話しかけているんだろうけど
何も感じる事が出来ない。
母は、数年前から股関節が痛みだし
杖をついていました。まさかこの痛みが
死に繋がるなんて母も父も私達も予想していませんでした。
感謝よりも、悔しさしかありません。
本当に母の事が大好きでした。

同じような経験された方いますか?
この一生治らない傷とどうやって向き合っていけばいいのでしょうか。

ユーザーID:8651470625  


お気に入り登録数:84
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
横レスになります
寒風
2018年2月7日 22:03

お母様のご冥福をお祈り致します。

横レスで申し訳ありませんが、股関節の痛みがどうして死と繋がるのか教えてください。
私の母も股関節が悪いので大変気になります。

ユーザーID:5081515645
レスします
辛口一献
2018年2月7日 22:21

>母は、数年前から股関節が痛みだし杖をついていました。
>まさかこの痛みが死に繋がるなんて母も父も私達も予想していませんでした。
>感謝よりも、悔しさしかありません。

それはちょっと違うんじゃないかい?

股関節が痛くて杖をつく母上の治療はどうなっていたのかな?医者へ行くように薦めるとか、連れて行ってあげるとかはしたの?
階段に手すりを付けるとか、階段昇降機を付けるとかはしてあげたの?
何にもしないで、見てただけなの?

階段から落ちるのを、予想していないトピ主一家がどうかしていると思う!

それとね、肺塞栓症は俗称エコノミークラス症候群として世に知られている。
寝たきりにして放置しておくと、動かされていない血管の中にできた血栓が、流れ流れて肺へ行きついて肺塞栓となる。
つまり、看護している者の手厚さが足りなかったかも知れない。

ユーザーID:7985596858
がんばって
二人の子の母
2018年2月8日 1:06

大好きなお母様を突然亡くされてどんなに辛いかお察しします。

私も父が40代で亡くなっています。あれから25年経ちました。あの頃辛かったけど
どうやって日々が過ぎたのか・・・。沢山泣いて多くの人に辛いって話しまくった記憶のみです。

さて、私は今難病にかかっています。毎日死を意識しています。子供の成人式を見るのが目標です。

私が亡くなった後の子供を思うと辛くて仕方ありません。

今私が望むのは子供達がそれを乗り越えて強く生きてほしいと言う事です。
一週間泣いたらもう先に進んで笑ってほしいです。引きこもったり無気力になってほしくないです。
あなたの中にはお母さんの想いが生きています。しつけだったり、好きな料理だったり。
母親は子供をどこに出しても恥ずかしくない子にしようと育てているはずだから、お母さんの教えを守り素敵な大人になってください。私は子供たちの成長が見れないかもしれない。だから、素敵な大人になっている姿を想像して日々色々教えています。私の子供が大人になって、お茶椀に左手を添えないで食事をした時に『あ、母さんがよく怒ってたな。持たなきゃ。』って思いだすと思います。毎日しつこく注意しているから。

もしお母さんの意識が存在するとしたら、悲しみを引きずってほしくないと切に願っているはずです。
あなたが笑って過ごすことが一番の供養になります。
前に進んでください。がんばれ!

ユーザーID:0564765922
お悔やみ申し上げます携帯からの書き込み
まる
2018年2月8日 10:45

死ぬ瞬間だけは自分でチョイスできない、だからそれまでの日々を精一杯生きるしかない。

娘のあなたにそこまで感謝されるということは、きっとお母様は丁寧に美しい人生を歩まれたのでしょうね。

時間とともに気持ちもほんの少しずつ変わると思います。
決して焦ることなく、お母様を想って差し上げてください。

ユーザーID:6796134196
私の母も突然死です。
芍薬
2018年2月8日 12:43

私の母は、母が49歳の時に夜中に突然倒れ亡くなりました。
突然死です。

私はその当時はまだ学生で地元を離れ暮らしていた為、死に目には会えませんでした。
ほんの少し前まで普通に過ごしていた人が忽然と居なくなる空虚感は凄まじいものでした。
数年間はもっとああしておけば、もっとこうすればと悩んだ記憶があります。

今はいっぱい泣いたり、悲しんだりしていんですよ。
悲しんだあとはいっぱい遊んだり、楽しんだりもしてくださいね。

そうしてゆくうちに時間だけが苦しみから解決してくれます。
ひとより少し大人になり、ひとの苦しみが理解できるようになります。

ユーザーID:8786339337
お辛いですね
ねね
2018年2月8日 18:58

私も昨年末、本当に元気で何の心配もしていなかった母を突然の心臓発作で失いました。
一緒には暮らしておりませんでしたが、毎日電話やラインで連絡をとっていました。
母であり、同じ趣味の尊敬できる先生であり、親友でした。
また、スマホのことなどでは可愛い生徒でした。
心の中を占めていた多くの部分を一気にもぎとられた気持ちです。

自分の苦しさをどうにかしたくて、ネットで同じような辛さを経験した体験談を必死になって探しました。
お勧めの本を買いました。
でも、同じようで違うんですよね。それぞれの喪失感と痛みを、それぞれが抱えているのだけれど、
私が私の母を亡くした痛みは、どこにも見つからないんです。
父や兄弟、母の親友とも痛みを分け合っていますが、それでもやはり違うんです。失った人は同じなのに。

少し前まで、私は陽気な性格だと思っていました。周囲からもそう思われていたはずです。
でも、紀元前と紀元後の境界のように、私は変わってしまいました。
以前の友だちに変わった私を見せたくなくて、誰とも会わないようにしています。
大木の下で突風を受けるように、突然、耐えられない木の葉の騒がしさのような寂しさに襲われます。
そんな時はただ、嵐が過ぎ去るのを待つのみです。

お互いに別れを受け入れるための十分な時間をもたないまま、ただ川岸に1人取り残されて
なすすべもなく川の向こうに目を向けるばかりです。

辛いですね。私も本当に辛いです。
今まで生きてきたどんな辛い瞬間でさえ、母がいてくれたあの時なら今の時間と交換してほしいとも思います。

でも母のことが大好きだからこそ、
母のした子育てが失敗ではなかったと証明しなくてはいけないとも思っているのです。
親がいなくなってダメになるようでは子育ては失敗ですよね。

今の私を支えているのはそれくらいです。
とにかく生きていきましょうね。

ユーザーID:3485422234
昨年母が急死しました
つらくても
2018年2月8日 22:54

お悔やみ申し上げます。

おつらいですね、気持ちが現実についていかないですよね。
まだ法要等事後処理も忙しい中で必死かと思います。

私の母も約一年前に急死しました。
くも膜下出血による突然死で、遠方に住んでいたのですが当日お昼までピンピン元気で電話で話をして…次の知らせは亡くなったという夕方兄弟からの電話でした。信じられませんでした。涙声の兄弟に「なんで?!なんで?!」とパニック状態の言葉しか出ませんでした。

時間は経ち、法要諸々は落ち着きましたが、つらさや悲しさは時間の経過が解決はしません。
大好きな母がいなくなってしまった事は受け入れるしかないけど、慣れません。
突発的に嗚咽しながら涙が出る事は減りました、だけど思い出して、悲しくて静かに泣く事はまだよくあります。
でも現実です。それが母の寿命だったと思うしかありません。長い闘病生活もなく、認知症で家族がわからなくなる事もなく、ある意味母が常日頃から言ってた「ピンピンコロリ」でした。
残された家族は前を向いて、生きていくしかないです。家族の幸せを誰よりも願ってた母のためにも。
がんばらなくてもいいと思います。好きな食べ物やお花を供えたり、写真に話しかけたり、母を心の中でこれからもずっと思い続けます。それが私なりのこれからの母との付き合い方です。

ユーザーID:8121997254
レスありがとうございます。携帯からの書き込み
みるく(トピ主)
2018年2月9日 23:22

母は下半身の可動域が狭い為に運動量が減り下半身の血流が悪くなり、血栓が肺に飛んでしまったのが原因でした。

股関節の痛みを相談すると人口関節を入れるのをすすめられます。
私達姉妹も股関節を痛がる母を見て
人口関節をいれるのを勧めましたが
母は躊躇し、手術をしませんでした。
絶対、股関節の手術をおすすめします。
それに、血流が悪くなってしまってるので
改善する為に病院で血流をよくする
注射を打ってもらうことで変わるそうです。

ユーザーID:8651470625
お悔やみ申し上げます
ゆるこ
2018年2月10日 16:31

お母様の件はたいへんに悲しくお悔やみ申し上げます。
しかしながら死因が何だろうが何歳で死去されようが
それは寿命だったのです。
ありとあらゆる出来事に「たら、れば」は存在せず必然でしかなかったのだと
知ることで少しでもお心が慰められればと思います。

しかしながら急に逝かれると遺族はどうしても
不本意な思いから「許しを請いたい」と罪悪感で苦しむようです。
今はまだ無理でしょうが少しずつでもどうか元気になってください。
それがお母様の望みであり親心なのです。

ユーザーID:6304471262
レスありがとうございます携帯からの書き込み
みるく(トピ主)
2018年2月10日 23:54

2人の子の母様
レスありがとうございます。

私の母は、3番目の妹の成人式を見送った
3日後に亡くなりました。
珍しく体調を崩し父と病院に行こうとしたその日に亡くなりました。まさかこんな結果に
なるなんて。今も信じられないです。
重い病気をお持ちになっているということで
ご自身もお子さんも毎日辛いですね。
子供目線で考えた時、お母さんと少しでも長く居たい。たくさん触れたい。話したい。
甘えたい。そんな気持ちでいるのだろうと
私まで胸が痛みます。

ユーザーID:8651470625
横ですが・・
みのり
2018年2月11日 11:44

身内がお亡くなりになって悲しみにくれ
それを誰かに聞いてもたいたい一心で立てたトピなのに
トピ主を質問攻めにして、家族の失態を追及してる辛口トピをみて閉口してます。
辛口さんのレスはいたって正論、あなたは正しい。
でも心が弱ってる人に対して、もう少し優しい感じで書き込めないのでしょうか。
正論振りかざせばいいってものではないと思います。

ユーザーID:2149135053
祈っています携帯からの書き込み
まる
2018年2月15日 15:29

厳しいレスにトピ主さんの心が壊れてしまいませんように。
どうか少しでも前を見て進めますように。
どうかトピ主さんが自分を責めませんように。
祈っています。

ユーザーID:6796134196
温かいお言葉ありがとうございます。携帯からの書き込み
みるく(トピ主)
2018年2月18日 14:34

皆様、コメントありがとうございます。
厳しいご意見もありましたが、正論すぎて
返す言葉もないです。
私達の知識不足、配慮不足だったのは
間違いないです。
今まで「死」「病気」について無縁だと
思っていたのですが
母の事をきっかけに、家族、友人、自分の
体について向き合うようになりました。
同じような事を繰り返さないように
これからを生きていきます。

ユーザーID:8651470625
 
現在位置は
です