現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母におしゃれの邪魔をされます。愚痴になります。 携帯からの書き込み

まりゆ
2018年2月7日 20:57

長文になります。

母におしゃれの邪魔をされます。
私は高校時代、とてもダサい女の子でした。
まず、体重は75キロ超えのデブでした。スキンケアをしたことがないのでニキビ面で、寝癖直しの方法もわからなかったので、いつもボサボサの髪を適当にまとめて学校に通っていました。もちろんノーメイクです。
おまけに、母がロリータ服が大好きで、フリフリの服を着ると喜ばれるので、嬉しくて私も着ていました。(正直、好みではありませんでした)
母はそんな私のことを「美人!」「あんたが可愛いからみんな男があんたを見てる!」と大騒ぎしていました。

しかし大学に入り、そんなデブスロリータな自分が惨めになってきて、それまで持っていたロリータ服は全部捨てました。知人に容姿のことで悪口を言われたのもキッカケでした。
そして、垢抜けるために自分磨きを開始。
おしゃれな美容院へ行き、剛毛な癖っ毛に縮毛矯正をかけました。次に、とにかくがむしゃらにダイエットをして美容体重まで落としました。そしておしゃれなお店でシンプル・コンサバ系の服を買って着るようにしたら、恋人もできました。
自分に合ったメイクができるように、自分にサロンでパーソナルカラー診断をしてもらったり、眉毛カットもしてもらい、なんとかマシなメイクができるようにもなりました。
そういう過程で、わたしは以前よりずいぶんと、自分に自信が持てるようになったのです。笑顔も増えました。

ですが、母は私がそうやっておしゃれに気を使うのが不満なようです。
「あんたはそんなことをしなくてもじゅうぶんかわいいのに…」
「金の無駄遣い」
などと言われ、大変傷つきました。正直、必要経費だったと思いますし、年頃の女の子として当たり前の投資だと思うのです。

どうしたら母を説得できるでしょうか?ほとんど愚痴になってしまい、申し訳ありません。

ユーザーID:6390766027  


お気に入り登録数:124
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:40本

タイトル 投稿者 更新時間
おめでとう!着せ替え人形からの脱却。
渋柿
2018年2月7日 22:01

あなたのお母さんは何時迄もあなたを子供扱いして、
着せ替え人形の様にあなたの服装までも自分の思い通りにして来られた様ですね。

あなたはそれに気が付き、自分の好みの服装を始めた事は自立の一歩です。
お母さんには不服でしょうが、
あなたは自分の意思を持った一人の女性だと言う事を知ってもらいましょう。

子供は親の持ち物ではない事、自分の意思がある事を良く話し合う事です。
例えお母さんにどんな事を言われても、自分の意思は曲げてはいけませんよ。

着せ替え人形で居るのは終わったのですからね。

ユーザーID:7747874617
邪魔しているのでは無いんじゃない?。
単に感想。
2018年2月7日 22:15

トピ文読んでいる限りではお母様は邪魔をしていると言うより単に感想を言っているのではないですか?。
娘に無理矢理自分好みの服を着させようとしている訳でもないでしょ?。
高校生の頃もトピ主さんがご自分の意志で母親好みの服を着ていただけの様ですし。

お母さまが何言おうと何処吹く風で御自分の好きな服を着れば宜しい。
しかしお金の無駄とは言いませんが大学生にしては美容に掛けるお金沢山ありますね。
これがご両親のお金なら贅沢は控えた方が良いかもしれません。バイトで稼いだお金ならどうぞご自由にと思いますが美容の為のお金稼ぐ為に本来の大学生である勉強を疎かにしてバイトしてたら何だかなあと思います。幾ら投資でも違う結果にならないようにね。
余計なお世話でしたね。失礼しました。

ユーザーID:7140838759
説得は必要ない
プラネッツ
2018年2月7日 22:24

説得は必要ないですよ。
トピ主さんの好きにしたらいいのです。
お母さんの言葉はスルーで。

まあ、おばさんとなる年代から見ると化粧をしなくてもカワイイという
気持ちはわかります。
メイクする必要ないのになぁ〜なんて思うこともあるのです。
そして親から見ると子どもがそのままでかわいいのは当たり前なのです。
だからつい「そんなことしなくても」って言っちゃうんでしょうね。
「金の無駄遣い」は余計ですが。

まあ、気にせず好きに進んでいっていいと思いますよ。
説得なんてできませんし、する必要もないです。

友だちや恋人がほめてくれれば、それで充分ではないですか。
親はほっときましょう。

ユーザーID:8231065509
優しい言葉をかける
海坂
2018年2月7日 22:30

母親にしてみれば、娘がどんどん変わって自分の手から離れて行ってしまうように感じているのでしよう。

自分の思い通りにならなくて、見知らない人のようになっていく娘に寂しさを感じているのでしょう。

子離れできない母親ですね。

母親を説得しようとはせずに、優しい言葉をかけてあげましょう。

お母さんのことは大切に思っているよと伝われば、母親も安心してつまらない事をゴチャゴチャ言わなくなるでしょう。

ユーザーID:5696814170
いいかげんにしなさい
まどんな
2018年2月7日 22:56

母親を基準にするのはもうやめましょう。
あなたももう大人でしょう。

美容にお金をかけたり、要りもしないエステにかける必要はないと私も思いますが
その判断を母親に認めてもらう必要はもうありません。
あなたは自分の意志で自分の行動を決めたのでしょう?
自分が何をしてもママに褒めてほしいの♪
ってのは幼稚園で卒業するのよ。

お母様のいう
「そんなことをしなくても十分かわいい」だけは同意します。
あなたがどんな容姿だろうと愛しいんです。
母親ってのはそう言うもの。
それであなたが傷つく必要は少しもありません。

あとね、20やそこらで他人になんでも教えてもらおうと思うのもどうかと思うわよ。
お金ばかり使って他人から教えてもらうのは安易すぎない?
本や動画でもできるでしょ?他人が見た自分を教えてもらったら自分でできるように練習
大事なのは友達よ。お友達と一緒にいろいろ研究してみるの。
なんでも他人に診断だのレクチャーだの受けなきゃできないようじゃ困るでしょ。

変えたいと思ったならプロにまず頼るんじゃなくて自分で頑張ってみることも大事だと思います。

金の無駄遣いというそのお金は誰が稼いだもの?
大学も出ていない、扶養で生活をしているなら年頃とはいえ投資は要らないと思います。
そういうのは働いて稼いでからするものよ。
お金をかけなくても綺麗になれるのがあなたの年代なの。
これからは母親から認めてもらうことと、プロに安易に頼ることは考えないほうがいいわ。
それが本当の自立につながると思います。

ユーザーID:0848162403
邪魔はされていない
豆腐
2018年2月8日 8:07

応援されてもいませんけどね。傷つく意味が分かりません。
あなたはあなた、お母さんはお母さんです。自信を持ってください。

私も大学デビューしたくちですので、トピ主さんの気持ちはよく分かります。
太ってこそいなかったものの、縮毛矯正に月一のヘアカラーカット、洋服やデパートコスメにバイト代をつぎ込んで新しい自分を大いに楽しんでいました。

親からしてみれば、今までと違って自分の着せ替え人形になってくれなくなった娘、自分の理解できない(可愛いと思えない)ファッションにお金をつぎ込む娘が寂しいのでしょう。でも、もう親離れ子離れの時期ですから仕方ありません。文句は言われても、それに対して嫌がらせをしてきたり無理に止めようとはしてこないのだから、それはそれで母の意見として受け止めた上で、自分のお金で自分のしたいようにすればいいのです。


ただ、今は必要経費と思って散財されても構いませんが、社会人になり、結婚し子供ができ5年10年と経つと価値観も変わってきます。私も15年前は縮毛矯正なしでは生きていけないと思っていましたが、実はそんなことはありません。毎朝シャンプーをして、ドライヤーで自分のくせ毛に合った乾かし方とセットをすれば、くせ毛もかわいく生きてきます。自分のくせ毛の扱い方に慣れるまでは大変ですけどね。今は逆に縮毛時代のつるぺた沙悟浄感が黒歴史として恥ずかしくも懐かしい感じの過去になっていますよ。

ユーザーID:4170444684
ほっとけばいいのでは
匿名
2018年2月8日 8:32

別に説得しなくてもいいし

お母さんはぽっちゃりちゃんがこの上なく好みなんでしょう
そういう人はいるよ

好みの問題なんだから説得で納得するわけではないし
あなたのお母さんにとっては
娘の意思を尊重するってのもハードル高いんだろうと思います

バイトはしてるんだよね
自分のバイト代で今の服や美容代は当然まかなってるんでしょう?
親の金使ってないよね?

美容もいいけど
そのエネルギー勉強にそろそろそそいだらどう?

ユーザーID:8889465290
スルー
ロザリウム
2018年2月8日 9:46

元教員です。
私が勤めていた高校は厳しいほうで、生徒の髪を染めたり巻いたりは厳禁でした。
おじちゃんおばちゃんから見たら、みんな可愛く見えるんです。若いというだけで。
さらさらの髪、つやつやの肌。
なのに、なんで余計なものをつけたがるんだろうって。
でも、自分が若い頃を思い出すと、お金がないなりに目いっぱいおしゃれしたかった。
だから彼女たちの気持ちもわかるのです。

お母さんには「若くて綺麗」のうえに「自分の娘はすごく可愛く見える」が余計にプラスされて
いるのでしょう。
説得は無理です。お母さんには本気であなたがそう見えているのですから。
もし、お母さんがあなたのものを捨てたり、友人関係を邪魔するようになったら問題ですが
そうでないなら多少のお小言や嫌味はスルーしましょう。
みんな親のお小言を聞いて大人になるのです。あなたもいつかお母さんの気持ちがわかります。

ユーザーID:5539410451
過剰反応
とらとら
2018年2月8日 9:47

「あんたはそんなことをしなくてもじゅうぶんかわいいのに…」
「金の無駄遣い」

そんな言葉で「大変傷つきました」って過剰反応も良いところでしょうに。
お母様は自分の好みのと違った方向に進め娘さんに何か言いたかっただけでしょ?
自分のお金でオシャレするなら軽く聞き流せば良いだけです。
自分の行動を全て肯定してくれる人なんて親でもそうそういないよ。

ユーザーID:2263826329
説得は無理、距離を置こう携帯からの書き込み
珠子
2018年2月8日 11:37

お母様は決して悪い人ではないし、毒親でもないと思います。
本気で心の底からロリータファッションでぽっちゃりさんの娘を可愛く思っていたのでしょう。
トピ主さんを愛していて、大切に育ててきたんですよ。
ただ、母と娘で好みが違った、それだけ。
残念ですが、好みの違いは今後も変わりません。
お母様はずっと「フリフリ着てる方が可愛いのに〜」と考えるでしょうし、良かれと思ってトピ主さんに勧めてくるでしょう。
それを「嫌だから止めて!」と言ってもなかなか止められないのが現実です。

ここはお互いの為に少し距離を置くべきだと思います。
幸いトピ主さんはもう大学生なんですね。もう独立しても何ら不思議はありません。
今すぐ引越しは無理ですが、アルバイトしてお金を貯めて独立の準備をしましょう。
遅くとも就職と同時くらいに一人暮らしできるよう、計画してご両親に話しておくといいです。
そうすればトピ主さんもあとこれ位で離れられる、と精神的に楽になると思いますよ。
距離があるとお互いにカリカリせず良い母娘関係になれそうかな。

ユーザーID:8634915886
ただのほめ言葉じゃない
るる
2018年2月8日 12:12

やらなくて十分かわいいと言われて大変傷つく心理がわかりません。
きっととっても甘やかされてきたのでしょうね。
「それなりの化粧やおしゃれをしないと友達との人間関係に支障があるの!」とでも言っておけば良いと思います。

ユーザーID:8259640110
説得しない
ねこ
2018年2月8日 14:08

母を説得するのは諦めて受け流すようにしましょう。
今は大学生ですか? 卒業、就職と同時に家を出られるように算段しましょうね。
トピ主さんのお母さんのようなタイプとは、適度に距離をおいたほうがうまくいきますよ。

ユーザーID:6876400007
母親は気にしないで携帯からの書き込み
あや
2018年2月8日 17:00

お母さんに認めてもらいたいとか、応援して貰いたいのはよく分かります。
でも、それは理想で、現実のお母様は(今は)正反対ですね。
努力の末にいまの自分を自分が好きなら、もう親は気にせず生きましょう。もやもやする時間がもったいないです。

ユーザーID:0339059474
説得しなくいてもいいのでは?
ゆうか
2018年2月8日 17:04

おしゃれ用品はバイト代で賄えば好きにしていいと思います。

ユーザーID:0693780669
大丈夫、大丈夫!これから楽しんで。
ジョブ
2018年2月8日 18:06

母と娘って、本当に複雑な関係ですよね。
必要最低限の清潔感については娘に教えず、一方でロリータ服って、
バランスが悪いですね。辛かったでしょう。
辛さにも気づけない精神的支配下にあったかもしれないですね。

気づいて良かった。気づけて良かった。
精神的自立のきっかけになりましたね。
母とは違う、別の個体として、これから生きるだけ。
自分の価値観を。節操をもっておしゃれすれば良いと思う。

親も、生きているうちは全員未熟なんですよね。全員。

ユーザーID:4460947840
流す
catanddog
2018年2月8日 19:59

お母さまの趣味と合わないってことですね。

お母さまの少女趣味は一生変わらないでしょうから、もう仕方ないとあきらめましょう。

何を言われても私は私、でいいではないですか。

反論せず「そうねー、でも私はこっちが好きなの」で流しましょう。

反論したって堂々巡りになるだけだから。

説得はしなくていいですよ。やったって無理。人は変わりません。

大人になるにあたって、「流す」テクニックをつけておくと、仕事でも何でも便利です。そのレッスンだと思いましょう。

ユーザーID:8089820355
大学生なのですか?資金源は?おしゃれ以外の活動は?
まいこ
2018年2月8日 20:51

トピの内容だけでは、充分に判断できません。

トピ主さんはまだ大学生ですか?
おしゃれの資金減は自ら働いた収入ですか?
おしゃれ以外の活動(勉強、就職活動など)を精力的に行っていますか?

もしかしたらこれらのバランスが崩れて、おしゃれに傾注していませんか?

一般的には、若い頃は肌がきれいですし、自己再生能力が高いので、お金をかけなくてもきれいになれるものですよ。

ユーザーID:3954672676
説得する必要はありません。
すいっちぽん
2018年2月8日 21:51

お母さんにはお母さんの、「これが可愛い」「これが素敵」という美意識があるのでしょう。

そして、それを娘であるトピ主さんに体現してもらいたいのでしょう。

でもお母さんの好みはお母さんのものであって、トピ主さんのものではありません。

トピ主さんはご自分の好みをうんと大事にしてください。

そして、文句を言われたら、「ごめん、お母さんとわたし、趣味も美意識も違うみたい」と言ってあげて下さい。

お母さんはトピ主さんが自分と同じ趣味だったのに急に変わった、と勘違いしているんですよ。

まだ好みが未分化だったからお母さんの趣味に合わせられていただけで、成長して何が好きかはっきりわかってきた、という事を理解していないのです。

だから説得する必要はありません。
「お母さんはお母さんの趣味でいい。私は私の趣味がある」
と、ふつうに主張していればいいのです。

トピ主さんが頑張って綺麗になったこと、えらいと思います。
努力できたご自分をうんと褒めて、おしゃれを楽しんでくださいね。

ユーザーID:3120873841
もうお母さんのお人形じゃない
大丈夫
2018年2月8日 22:23

トピ主さんの文章を見て、私のことかと思いました。
うちの母もとてもロリータ服が好きで、私はなんと30歳近くになるまで着せられていました。

20代半ばくらいまで、私の体型は病的なやせ形で、ものすごいなで肩でした。
13歳くらいから毎日毎日母親に、
<あんたは痩せて顔色悪くて肩幅が異常に小さくて幽霊みたいだ>
<そんなんじゃ何を着ても似合わない>と言われ続け、
だんだんお洒落する気力がなくなり…気付くと母の好きな服装をさせられていました。

母は昔からピンク色、リボン、お花、フリルが大好き。
目一杯少女っぽい趣味です。
自分が若かったらしただろう服装を私にさせたのです。

でも私も好きな人が出来て、やっと「自分がしたい服装をしたい」という気持ちになり、
母の好きなデコラティブな趣味を捨て、
真逆のスタイリッシュ系といえばいいのか、
シンプルでも綺麗目な色などのコーデで楽しくお洒落をするようになりました。
そしてヨガなどをして身体を整えたら、肉付きも普通になり体調も改善しました。

私もそれ以来自分が好きになり、毎日がとても充実しています。

ロリータ服は今でも客観的に見て嫌いでは無いのですが、
やはり自分の趣味では無いものを着続けるのは辛かった。

トピ主さんも今までで、もう十分お母さんの希望はかなえたと思います。
このままこれからずっと御自分の好きなお洒落を心行くまで楽しんで下さい。
お母さんを説得する必要は無いです。
寧ろこれを機に、お母さんに子離れしてもらって下さいね。

ユーザーID:2877833533
人それぞれ
桔梗
2018年2月9日 1:20

誰にでも独自の美の基準や好みのファッションというものがあります。
トピ主とお母様の場合その好みの違いが大きいというだけのことです。

お母様がご自分の基準をトピ主に押し付けるのは間違っているけれど、トピ主がお母様を説得というのもまた違う様な感じがします。

お母様が何を言ってもただのファッショントークなんだと思ってさらっと聞き流せばよいのではありませんか? いちいち傷ついたりお母様の考えを変えさせようと説得を試みる必要ありますか?

人生もおしゃれも自分流に楽しんだら良いと思います。

ユーザーID:1538539203
 
現在位置は
です