現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

経歴

きゅう
2018年2月8日 2:55

仕事が続かなくて困っています。
34歳で転職回数が10回くらいあります。

会社が倒産が2回、パワハラセクハラが1回、残業が終電までで死にそうな会社が3回ほど、給料が少なくて生活できないのが1回、週に3回とかの飲み会についていけない(社風)、あとは自分の体調不良など理由はさまざまですが…

どの会社もデザイン制作系の会社です。
仕事自体は楽しいのです。
ただ、続かないのです。
仕事の時間が長すぎ、納期がきつすぎ、給料はそこまで上がらず。
私のせいなのか、会社の運がないのか、どっちもなのか、もはやわかりません…
それか、職種がそもそも全部そうなのか、中小企業だと変な会社が多いのか…

どうしたらいいですか?
そろそろ職種自体を変えるべきなのでしょうか?
でも、これといってほかにやりたいことも今のところないのです。。

ユーザーID:3754518327  


お気に入り登録数:6
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
甘〜
スターダスト
2018年2月8日 13:41

私個人の意見ですが、あなたが甘すぎる。それだけです。
お給料をもらうという事の意味がわかっていないみたい。
どんなところならいいんですかって話。
そしてそんなところがあったとして、あなたにそこから「是非来てください」と言われるだけのスキルがあるのかという事。

会社の倒産2回は不運だったとしても、パワハラセクハラとあなたの体調不良はあなたの耐久性の問題なのでなんとも言えない。
残業が終電までで死にそうというのも、なんだかなあ。

このご時世それを「耐えろ」というとまたパワハラになるから言えないんでしょうけど、若いうち(20代30代)はそんなの普通にやってた経験から言うとやはり甘いとしか。
週3回の飲み会、ある時期はありましたよ。社風ならそれで職員の連携取ってるんでしょうし、それもお給料のうちですよ。

これらを「無理!」で次々辞めるようでは、もうまともなところも雇ってはくれませんよ。34歳でしょう?尚更。特別凄い資格でもない限り。
中小企業の変な会社でもありがたく働かせてもらうしかないんじゃない。

それか、、ラクな道をとって派遣で転々とするとかね。
そのほうが会社にも迷惑がかかりません。正社員で採用してすぐ辞められるのって一番迷惑ですから。
お給料はもちろん高見は望めませんよ。

世の中、高給をもらっている人たちは、あなたのような理由で次々会社を辞めたりしていません。みんな人知れず耐えて頑張ってたくさんのお給料をもらえてるんですから。

ユーザーID:8677034703
或る会社に勤めていた時
恋次郎
2018年2月8日 16:56

結婚当時の若い頃=40年ほど前、中堅会社に企画担当者として勤めていました。半年間で3日ほど休暇が取れたでしょうか。後は休日出勤でした。9時始業なのに8時出勤を要し、終業午後5時半から6時までは、残業準備タイムとして、残業時間にカウントされず、肝心の残業時間も月40時間で打ち切り。単純計算で月240時間、除外された時間帯を加算すれば、月270時間ぐらい有ったと思います。良く死ななかったものです。やはり若かったし、強靭な体に産んでくれた親の御蔭だと思いますが・・・

そんな会社で、或る時に社長が私に問い糺しました。「仕事は面白いか?」と。仕事命で本当に精勤していた私は「ハイ、面白いです」と即答。受けて発した社長の言葉に驚愕しました。「そうか、面白いのか。ならば給与を減らさねば成らぬな」社長曰く、給与とは「仕事の我慢賃」なのだそうです。

さて、トピ主。短期間に10社も転職することは、職能上の見地から考えれば、人とのコミュニケ^ションが深まらず、スキルも薄っぺらく広げられても深まらず、経歴的にも忍耐力を欠くみたいに、外部判断されるやも知れません。

問題は、トピ主が仕事に何を求めているのか?に尽きるのではないかと考えます。人脈の拡大なのか、技量の向上なのか、仕事の面白さ楽しさなのか、高賃金なのか、処遇なのか、社員間の宥和なのか。すべてが叶う職場は無いと思います。そんな職場を求めるならば、自ら創業するしかないと思います。

選択は、最も欠かせないものから順次選んでいく方法と、最も関心度の低い無くても構わない要素を、除外していく方法と、二分別されますが、とにかくトピ主が仕事に対して求める要素を抽出してみて、その希望要件に基づいて職場を選んだならば、どんなに困難な職場でも我慢出来て長続きすると思います。

ユーザーID:5044101909
職種に問題あり
烏瓜みたか
2018年2月8日 20:10

トピ主さんが選択為さっているので、酷いことを言いたく
ないですが、他でも同様の話があります。
芸術系の仕事なので、ピンからキリまであって、参入する
企業体も多いのでしょう。

出版業と同じで、資本要らずで才能さえあれば参入できる
ことが競争が激しい原因では。
トピ主さんが、その業界を理解して入られたかどうかどう
か分かりませんが、この機会に冷静に分析なさっては如何
ですか。

ご自分に自信があれば、独立なさったら如何ですか。
デザイン世界の流れを読んで、将来方向を見定めることを
お勧めしたいです。

ユーザーID:6660325703
広告代理店?
おばちゃん
2018年2月11日 10:32

デザイン系といってもいろいろで
自社の製品(WEBサイト、出版物含)を自社で制作するインハウスのデザイナーか
クライアントの依頼で制作するデザイナーなのかで全然違うと思います
(自社の媒体に掲載される広告を作る場合もこっちより)
主さんは後者とお見受けしましたが如何でしょうか。

であれば、どこも大差ないと思います
やっすい金額、無理目な納期で営業が仕事取ってくるから…


既に他の方も仰ってますが、デザイン実務がやりたい、のであれば派遣で大きめの会社狙うか、フリーランスが良いのではないでしょうか。フリーランスと派遣組み合わせてもいいし。

ユーザーID:0269080174
 


現在位置は
です